fyb_switch_to_sp_js

RSS Feed

« at Double Joy Recordings * first hills | メイン | at Double Joy Recordings * first hills »

2023年1月21日 (土)

2023年1月21日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Imwcd1503_djhasebe_loverscitygroo_3 Bayside Lover feat. 横山剣 (CRAZY KEN BAND)/DJ HASEBE

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●股股AITレーベルの女性歌手、キーボード奏者アベガス・キブレワーク・シオタの編曲・プロデュースに依って1999年にアルバム『ギーヅィー(geezze, 英語のTIME)』を発表したクク・セブシベの「インディー・ネー」をお聞き下さい。横に長いインレイ・カード上にはAITレコーズ名義のクク・セブシベの紹介、3名のミュージシャンの写真入りバイオグラフィ、クク・セブシベ自身の謝辞が、全て英語で印刷されていて、アムハリック(アムハラ語)が読めるエチオピア人以外のリスナーも意識した企業姿勢がうかがへる。
3名のミュージシャンとはアベガス・シオタ、本年1曲目ハナ・シェンクテ曲のアレンジャー/プロデューサーをつとめたへノック・テメスゲンが6弦ベース・ギター、AITにソロ・アルバムも在るテナー・サクソフォニストのギルマ・ウォルド・マイケルで、エレキ・ベースとサクソフォーンズ以外は全てアベガスに依る演奏と思しい。
メイキャップとヘア・スタイリング、写真撮影を全て在米エチオピア人脈で固めたジャケットのポートレイトは、演歌CD店店頭の販促キャンペーン的スマイルを湛(タタ)へ非ヴァーチャル感満点で素晴らしい、こう来なくっちゃ!
フェミニズム方面の方が「そんな都合の良い女性が居るかよ!」と目の敵(カタキ)になさる細川たかしのヒット曲「北酒場」の主人公とも大いにダブります。
それでは「エチオピアズ・スウィートハート(エチオピアの恋人)」と印刷してあるククセブシベの唄う「インディー・ネー」をお聞き下さい。

Ab67616d00001e029574b35d844ec8b80c2 INDET NEH/KUKU SEBSIBE

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・

<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣> 

Nc0znjq3lmpwzwc She's Playing Hard To Get/Hi-Five

<アボガド・ジョコヤマ>

E383a9e3839fe383ace382b9e79ba3e79d 野球殿堂博物館が今年の殿堂入りを発表しましたが、競技者表彰のプレーヤー部門で元DeNA監督のラミちゃんことアレックス・ラミレスさんが選ばれました! 御目出度うございます!


おめでとうございます!=¡Felicidades!(フェリシダーデス)
ラミちゃんおめでとう!=¡Felicidades a Rami-chan!(フェリシダーデス・ア・ラミちゃん!)

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Yo Quisiera/Oscar D’Leon


YouTube: YO QUISIERA OSCAR D`LEON EN VIVO PUERTO RICO 1980

ラミレスさんと同じく南米ベネズエラ出身のサルサのスーパースター=オスカル・デレオン、1979年のヒット「Yo Quisiera(ジョ・キシエラ)」お送りしました。YouTubeは1980年にプエルトリコのテレビ番組に出演した時のものですが、ベースを弾きながら歌っちゃうという神業を見せてくれます。凄い!(エルカミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

Ymo_tightenup_uk Tighten Up/Yellow Magic Orchestra

<魅惑のチークタイム/選曲:横山剣>
BGM:You are everything/The Stylistics

C0212161_00223904 Stop, Look,Listen/The Stylistics

Ab67616d0000b2733727b64c7294a1b0ae8 This Love's for Real/The Impressions

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>

867be2793e8de34eb548747badf3f6fc_2 Led Boots/Jeff Beck

<追悼:高橋幸宏さん/選曲:横山剣>

51lamqgvuwl 中国女/Yellow Magic Orchestra

<剣さん、イイネ!/ゲスト:さらさ>

0710 太陽が昇るまで/さらさ

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>331シャボン玉/高橋幸宏
高橋幸宏さんのご冥福をお祈り致します。

//////////////////////////////////
クレイジーケンバンドニューアルバム「樹影」発売中!
2022年8月3日(水)発売
・ユニバーサルミュージックストア限定受注生産限定盤 
 [初回限定盤[CD+DVD]+Tシャツ] PDCS-1927 /10,000円(税込)
・初回限定盤 [CD+DVD] UMCK-7174 / 7,480円(税込)
・通常盤 [CD] UMCK-1719 / 3,300円(税込)

[CD]
全18トラック収録予定

[DVD](初回限定盤のみ)
『CRAZY KEN BAND TOUR * 好きなんだよ2021-2022』から
2021年11月23日に行われた中野サンプラザ公演の模様を収録

樹影 Linkfire:https://umj.lnk.to/Jyuei_CD

クレイジーケンバンド全国ツアー
『CRAZY KEN BAND TOUR 樹影 2022-2023
Presented by TATSUYA BUSSAN』
<2023年公演>
2023年2月18日(土)仙台電力ホール(宮城)
2023年2月25日(土)川口総合文化センター リリアメインホール(埼玉)
2023年3月4日(土)厚木市文化会館大ホール(神奈川)
2023年3月11日(土)アイプラザ豊橋(愛知)泣きながらツイスト
2023年3月17日(金)かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール(東京)

<チケット発売>※2022年公演のみ
・CKB友の会先行:7月1日より
・一般発売日:8月28日(日)より
各公演詳細:https://www.crazykenband.com/posts/live/jhlajx

コメント

剣さん お疲れ様です!!

「IVORY」は仲良しのお友達の間でも推し曲❣️ライブで聴けてみんな本当に感動してましたよーー✨
アルバム『NOW』にはホント辛い時に助けてもらいました😭改めて聴いても特別感…✨

今日は「テンプル通りのアイリーン」を久々聴きましたがやっぱりイイし「月夜のステラ」もヤバい😂テツニさぁ~ん~…🫶✨

あ。ベイスターズのユニフォームもカッコイイですねー💙
日本一目指してセ・リーグ頑張りましょーー٩( 'ω' )و!!!

Coolでカッコイイ新曲を楽しみにしつつ まずは今夜、楽しみにしています!!

「ポール牧さんみたいに指パッチンしながらpark君のポール・スミスのコートを羨ましがる…」
剣さんに座布団3枚!

コンバニワ
ラヂオのお話から離れてしまいますが!
今回のTMNK会報誌もまたまたサイコーに豪華ですね😙
毎度ながら企画編集Design天才的ですね✨

また、さわのつるさんの記事が深いぃ話で、とっても素敵でますます惚れてしまいました💚なんかいいなあ

こんにちは
こんばんは
Hola!
そうだ、felicidades!!

Bayside Lover Feat.横山剣/DJ HASEBE
HASEBEさんのYOUTUBEお酒が美味しくなります。
「後悔するほど悩ましい」こと、ありましたか。ありますねー。たくさん。

世代じゃないですが
YMOって「君に胸キュン」のイメージが強く、大人のおじさんたちの楽曲って
思っていました。
Tighten Up聴いてると何故か真っ先に思い出したPaul McCartneyのComing Up
パロってるのかと思いました。あーSoul Trainとか出演してるのですね。
ヤバい人たちなんだな。世界に通用する。

Hi-Fiveイイ感じでした。Fiveといえば最近はマルーン5です。
12月に来日しましたよね。生 PJモートンよかったですよ。行かれてたりして。

Walking The Dog
しらけちまうぜFeat.横山剣
え、レコード!?これは買いですねー。


けんさん
遅ればせながら
i Feliz año nuevo!
本年もどうぞよろしくお願いいたします

ユキヒロさんの特集(?)ありがとうございます
私も多感な時期にあの音楽を浴びた身として、改めてユキヒロさんの素晴らしさにきづかされました
さみしいですが、哀悼

放送のエンデイングのシャボン玉

根岸の公園の上空に飛んでいく光景が浮かんできてしまいましたよ・・・

YMO散開コンサートのステージのモチーフ、また映画『A Y.M.O. FILM PROPAGANDA』に出てくるのは、
実在の旧競馬場施設だなんていうことで聖地巡礼に行った頃を思い出してしまいました。

時空を越えたホントに不思議なツナがりですよ・・・

あらためて合掌

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。