fyb_switch_to_sp_js

RSS Feed

« 2017年11月4日のオンエア楽曲です! | メイン | 2017年11月11日のオンエア楽曲です! »

2017年11月11日 (土)

古賀琢麻選手 NASCAR K&Nシリーズ最終戦!!!

NASCAR K&N PRO SERIES IDT Tools / LaNICO CKB JKR CHEVROLET RACING KERN COUNTY RACEWAY PARK RACE REPORT

Img_0935

Img_0926

Img_0936 日時 : 2017/11/4 (土曜日) 決勝レーススタート 20:00 (西海岸時間) 場所 : KERN COUNTY RACEWAY PARK (カルフォルニア州) 結果 : 予選 =20 位 (19.102) 決勝 =17 位完走 27 ポイント ドライバー総合ランキング =13 位 (65 名中) 389 ポイント

3 月から始まった NASCAR K&N シリーズも、今回のレースで 14 戦目を迎え、最終戦となります。
ここ 3 レースはチーム及びドライバー共にレース内容に大きな手応えを感じており、高速レイアウトのオーバルコースでのレースに期待を大いに持って参戦致しました。また今回のレースでは、メインスポンサーとしてチームを支えるIDT TOOLS,INC. 及び LaNICOのスタッフの方々がアメリカ及び日本から大勢の応援団として来場してくださり、より一層 大きなサポートを感じながらレースに挑みます。
予選ではこの日のベストタイムで20 位で通過。 全車両のタイム差が1 秒以内という非常にレベルの高い予選の中、長い決勝レースにチーム全員で自信を持って挑みます。
シーズン最終戦ならではの盛大なナショナルアンセムの後、20:00から150 周のレースがスタート。スタート直後から右リアタイヤにトラブルを抱え、20 周目の最初のイエローコーション時にピットインし応急処置をクイックにし、戦列に復帰する。序盤からのトラブルが解消され大幅にレースペースが改善され、ピットインにより最後尾にドロップ したものの、トップグループと同様のペースで 14 位まで順位を回復する。終始トップグループの集団で周回し更なる追い 上げを試みるも、他車との接触によりスピンアウトを喫しマシンにダメージを負ってしまい我慢の周回を強いられるも17 位完走で最終戦レースを終えました。

ドライバー古賀コメント : 最初のピットアウト後にマシンが大幅に改善され、長いレース周回数を考えるとチャンスはあったと思いますが、マシンにダメージを負いながらもフィニッシュできポイントも獲得できたのはチームのサポートのお陰です。あっという間の2017 年シーズンでしたが、12 年ぶりにフル参戦したNASCAR K&Nシリーズは予想通りのレベルの高い戦いでしたが、5 位入賞やCOCA-COLA MOVE OF THE RACE AWARD と、BREMBO BRAKE AWARD をダブル受賞出来たなど、十分に自分はヤッていけると自信にもなりました。もう既にチームと僕は来期に向けて進んでおります。来期は更にレベルアップしたステージてNASCARレースにチャレンジ致しますので、引き続きご支援宜しくお願い致します。

チームオーナー JOHN KREBS コメント : 今回の TAK は困難な状況な中、 常に自分をプッシュし続け一年の成長を感じ させるレースだった。当初の目標以上である年間ランキング13 位は、JKR と TAKのポテンシャルの高さを証明できた。既に来シーズンに向け準備を進めており、TAK にとって大きなステップアップの年になるよう最大限のサポートを約束する。

CRAZY KEN BAND 横山剣 コメント:今年の古賀選手は12年ぶりのNASCARフルタイム参戦、日本人初の5位入賞等、長いブランクを全く感じさないアグレッシヴな走り、まさに「攻め」の2017年シーズンだったと思います!!! 残念ながらスケジュールの都合により今年も1戦も観戦することが出来ませんでしたが、古賀選手のゼッケン11、黒いシボレーがファンの夢とリア・フェンダーに貼られたCKBマークとともに全米のサーキットを疾走したことをとても嬉しく思います。来季のNASCAR参戦も決定ということで、2018年も熱い走りを期待しています!!! イイネ!イイネ!イイネ!