fyb_switch_to_sp_js

RSS Feed

2016年12月 3日 (土)

2016年12月3日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

R638573914179574988645jpeg 嘿嘿!計程車/歐陽菲菲 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。

●ペラペラなスリーヴにペラペラなLPだったものの、80年代半ばにベネズエラのレコード会社パラジオがジャカスカ・リプロしたNYラテン~ファニアやティコ・レーベルのブーガルーや初期サルサのアルバム群には大いに楽しませて貰いましたが(正真正銘のオリジナルをそれなりのプライスで江戸で買える様に成るのは、もちょっとアト)、そもそも存在を想像する事が出来なかった同時期のベネズエラやコロンビアのラテン・アルバムのリプロにもめぐり会う事が出来て、楽しい混乱は拡大してゆきました。基本的にクンビア中心な土地柄であっても、パチャンガやブーガルー、サルサを指向するオサレな連中は居たのだ。
コントラバスをベース・ギターに、ピアノをエレキ・ギターに置き換えたラテン・バンドと云へば、ここ10年来発掘が続くペルー国のチーチャ・グループに連想が飛ぶと思うが、パチャンガ時代のNYにはラ・プラヤ・セクステットやランディ・カルロスと云った同趣向のマンボ楽団が存在して居り、サルサ時代のザ・ゲトー・ブラザーズと同じく「より若者向けのラテンを提供する」グループ・サウンド・ブーム/ロック・ムーヴメント故(ゆえ)のニュー・ルックだったと理解している。シンガー・タバコ(人名)率いるセステート・フベントゥー(ザ・ヤング・セクステット)と並んで、パーカッションニストのアントニオ・ラモーン・エルナンデス・プリンシペ率いる6人組プリンシペ・イ・ス・セステートもパラシオのリプロで初体験したベネズエラのラテンGSだ。
今回のアルバム『・・・エン・エル・ボンチェ』のスリーヴを使用したメキシコ製ソノラミコ発のベスト・ヒット19曲入りCDがディスク・ユニオンに入荷したので、ベーシスト ヘスース・コルデーロ作品「ビベ・ゴソン」を聞いて下さい。御本人達のルックス見んの初めてだなぁ。全員のカメラ目線が物凄く、ヘスース・コルデーロ君は高2(こうに)位にしか見えません。歌手のホセ・デ・ロス・サントス・ラダは背の高い黒人、リード・ギターリスト、チャリアーノ・アギュエーロさんは映画俳優の吉田輝雄に似ている。ストレートな白人は居ない模様。

Vive Gozon/Principe y su Sexteto 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・

<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣> テーマ:CHRYSLER 300 SRT8®

Rsadbpy7eybpndm1jmwq24rrewlwtwsa AMANOGAWA/CRAZY KEN BAND 

<アボガド・ジョコヤマ>
P=pen=pluma(プルーマ) ※bilografo(ビログラフォ)といういい方もあります。
P=pineapple=piña(ピーニャ)
A=apple=manzana(マンサーナ)
★「PPAP」のスペイン語は「PPMP(ペー・ペー・エメ・ペー)」!

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Un Verano En Nueva York/Ismael Miranda & Sietenueve

De_pr_para_el_mundo

年末恒例、プエルトリコの銀行「バンコ・ポプラル」がプロデュースするアルバム。今年は『デ・プエルトリコ・パラ・エル・ムンド(プエルトリコから世界へ)』と題して、ベテランと若手のコラボ曲が収録されています。お送りしたのは、エル・グラン・コンボの大ヒット曲「ウン・ベラノ・エン・ヌエバ・ジョルク(ニューヨークの夏)」。60年代から活躍する大スターのイスマエル・ミランダとラップ・グループ=シエテヌエベのコラボです。(エル・カミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<不倫は文化/選曲:横山剣>
BGM:(If Loving You Is Wrong) I Don't Want to Be Right/Luther Ingram

21099549 (If Loving You Is Wrong) I Don't Want to Be Right/Millie Jackson


<蔦の毒/選曲:横山剣>

Poison Ivy/The Coasters 

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
Have You Ever Been Mellow/Olivia Newton-John 

<今週のCAROL/選曲:横山剣>
彼女は彼のもの/てっちゃんけんちゃん(生演奏)
彼女は彼のもの/CAROL  

<剣さん、イイネ!/ゲスト:Saltie>
僕のクリスマス feat.つのだ☆ひろ/Saltie 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

Rsadbofaf6bckho5mqkrffwimtxr Say A Command/Pretty Ricky 

★CKBライブ情報
クレイジーケンバンド全国ツアー
CRAZY KEN BAND TOUR "香港的士 2016"
Presented by NISHIHARA SHOKAI
も先週神戸でツアーファイナルを迎えてしまいました。。。

でも「香港的士TOUR」来年もまだまだ続くよ!

■■CRAZY KEN BAND TOUR 香港的士 2017
2017年1月28日(土)狛江エコルマホール
2017年2月3日(金)ルネこだいら 大ホール
2017年2月25日(土)厚木市文化会館
2017年3月4日(土)アイプラザ豊橋
2017年3月5日(日)河内長野市立文化会館ラブリーホール
2017年3月25日(土)アルモニーサンク北九州ソレイユホール(熊本震災復興チャリティーイベント)

一般発売日:12月23日(金祝)
各公演のプレイガイド詳細はこちら

そして、12月ももちろん盛りだくさんです。
すでに売り切れている会場もありますので、
各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/

2016/12/18(日)ビルボードライブ大阪
2016/12/19(月)名古屋ブルーノート
2016/12/25(日)ビルボードライブ東京
2016/12/27(火)モーション・ブルー・ヨコハマ
2016/12/28(水)モーション・ブルー・ヨコハマ

2016年11月28日 (月)

CKB TOUR『香港的士2016』全公演終了!!!

Rsadbhtfn1a5tm5baxkg_iu_jw4ac9dc

全国のCKB MANIAの皆様、おかげさまでCKB本年度TOUR『香港的士2016』は、

11月26日の神戸国際会館こくさいホールでの最終公演を以て終了となりました!!!

大瀧詠一さんゆかりのFussa45や、Air Baseに程近い福生市民会館からスタートし、

ゴールの神戸国際会館まで、全22カ所、23公演(横浜2Days)、

沢山のお客様にご来場いただき、2016年モデルのCKBを体感していただいたわけ

ですが、SOULのこもった暖かい拍手、ご声援、おひねり、ご感想等を頂戴し、

誠に有難う御座いました!!!

この感謝を燃料に来年もエア・ヨコワケ・ハンサミックにスカッと行きたいと思って

おるところでございます。

なお、明けて2017年は結成20周年記念興行として、横浜赤レンガ野外特設ステージ

で実に7年ぶりの野外コンサートを行い、そこからそのまま全国TOURにシフトする

という塩梅ですが、もうねぇ、これだけでなくCKBメンバー増員15周年をお祝いして

「2002年仕様のCKB」をイメージしたライヴハウス・ツアーやら、「香港的士2016」

の追加公演「香港的士2017」等、いろいろと好奇心くすぐる企画を計画しておるところ

でございます!!!

お楽しみに!!!

2016年11月26日 (土)

2016年11月26日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

R1168021219439282jpeg I've Got Your Image/Cameo 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●アレック・イシゴニス設計の「(旧タイプ)モーリス・ミニ・クーパー大嫌い」と云っていた剣さんが「アレはカッコ良い」とホメていた英車バンデン・プラス・プリンセスの今仕様の奴(色はメタリック・サンド・ベージュ)が家の回りを走って居り、多少丸っこくなってるが昔の面影は残ってて仲仲うつくしいもんです。シブイオバサンが運転してるが実にクロートっぽいではありませんか。
造形美術愛好の達人である青山二郎(1901-1979)と洲之内徹(1913-1987)が大の音楽ファンであった事をつい最近、白洲正子や彼等の著作中で発見してとても感動しました。又、近現代の骨董研究家である料治熊太(りょうじ・くまた)を中心に編集した写真集『日本の絵皿』(光芸出版1973)を読み返す毎日です。青山二郎(あおやま・じろう)は鼻で笑うだろうが、金持ちのジーサンやバーサン達の陶磁皿自慢のニュアンスがレコード・コレクターの自慢話と酷似していて凄く面白いのだ。
洲之内徹の代表的な著作『気まぐれ美術館』(月刊「芸術新潮」に74年から87年迄連載したエッセー集、現在でも6分冊・箱入りで購入可能)の面白さのひとつは話の脱線振りの見事さだろう。私も見習い度く、かつ大いに勇気を頂き、今月のラストは1964年大英帝国EMI製「テル・ミーウェン」をお掛けする次第です。
15年位昔に、青い部屋でDJ中里卓さんに教へて貰った曲で、あまりのチャーミングさにアーティストと曲目をたづねすに居れませんでした。彼等の2ndアルバムと思しい『YOU WERE MAD FOR ME』のA面3曲目。リーダーのフレディ始めザ・ドゥリーマーズは全員結構歳喰ってて&英国式デザインそのものな非道いルックスなので、演奏も彼等がやっていると思う。ちと、うがちすぎるか?

Tell Me When/Freddie &The Dreamers

*横山剣音楽事務所自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
Doo Wa Ditty (Blow That Thing)/ZAPP

<OLDIES BUT GOODIES/選曲:横山剣>
BGM:OLDIES BUT GOODIES/CRAZY KEN BAND
There is/The Dells

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
秋嫌い/田中健 

<世界の中華街/選曲:横山剣>
BGM:ロスアンゼルスの中華街/CRAZY KEN BAND
Tea House In China Town/FOUR TOPS 

<本牧 KOOL KAT(ex LOVE MACHINE)の想い出 /選曲:横山剣>
HONMOKU80/SANDRA DEE

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
Monkey Man/The Specials
ま、いいや/CRAZY KEN BAND

<11月の「せぷてんばぁ」/選曲:横山剣>
BGM September/GIOVANCA 
September/Earth, Wind & Fire     

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
Tawwalt El Gheba Omar Souleyman feat. Gilles Peterson/Bahdeni Nami

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
ろくでなしの唄/根津甚八 

<丸屋九兵衛の「台北106!」/選曲:bmr編集長 丸屋九兵衛>
新・bmr編集長の丸屋九兵衛が毎月1回、愛してやまない台湾ヒップホップを紹介するイーディンなコーナーです(106は台北の郵便番号です)

最後的早晨/大支

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
シャンタン/CRAZY KEN BAND


★CKBライブ情報
クレイジーケンバンド全国ツアー
CRAZY KEN BAND TOUR "香港的士 2016"
Presented by NISHIHARA SHOKAI
も、とうとう、今夜、神戸でツアーファイナルを迎えてしまいました。

でも「香港的士TOUR」来年もまだまだ続くよ!

■■CRAZY KEN BAND TOUR 香港的士 2017
2017年1月28日(土)狛江エコルマホール
2017年2月3日(金)ルネこだいら 大ホール
2017年2月25日(土)厚木市文化会館
2017年3月4日(土)アイプラザ豊橋
2017年3月5日(日)河内長野市立文化会館ラブリーホール
2017年3月25日(土)アルモニーサンク北九州ソレイユホール(熊本震災復興チャリティーイベント)

一般発売日:12月23日(金祝)
各公演のプレイガイド詳細はこちら

そして、12月ももちろん盛りだくさんです。
すでに売り切れている会場もありますので、
各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/

2016/12/18(日)ビルボードライブ大阪
2016/12/19(月)名古屋ブルーノート
2016/12/25(日)ビルボードライブ東京
2016/12/27(火)モーション・ブルー・ヨコハマ
2016/12/28(水)モーション・ブルー・ヨコハマ

2016年11月21日 (月)

黒のロックンロールから42年

17989_237652896380702_1218243251_n 1975年に発売のCOOLS First Album『黒のロックンロール』。

ジャケ写は横浜赤レンガ倉庫で撮影!!!

Akarenga600_2 2017年9月2日、CKBは横浜赤レンガ野外特設ステージでLIVEやります!!!

 

2016年11月19日 (土)

2016年11月19日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

518g3vft1zl Have Some Fun/B.T. Express               

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●60年代半ばのニューヨークでティムバレス奏者のチワワ・マルティネスの名を冠したデスカルガ(ラテン・ジャム)アルバムが2枚在って、どちらも必殺なのですが、当時大ヒットに至らなかったと推測出来る位、今アナログが出て来ると「高い」です。ラペル(襟)がフィッシュ・マウス気味の玉虫色コンポラ・ジャケットでポーズするチワワ・マルティネス・・・やっぱ2万か3万の5ケタてな塩梅です。
昔英盤CDで出ていた2on1のコロンビア国製のCD『デスカルガ・クバーナ』がロス・アプソンに在ったので1st.の方から「ラ・パレヒータ(ダンスの相手の女性)」を選んでみました。
CDには2ndのパースネルしか印刷されてないが、SAXのオブリガードを入れているのはホセ・チョンボ・シルバ、2’04”辺りからキューバン・エレガンスの権化として美しいピアノ・ソロを紡いでゆくのは、知る人ぞ知る黒人編曲家ハビエル・バスケスさんです。

La Parejita/Chihuahua All Stars

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・

<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

Rsadbgas0uqn3uh 夏の夢/ミッキー・カーチスとザ・サムライズ 

<アボガド・ジョコヤマ>
Tengo hambre.(テンゴ・アンブレ)=お腹がすいてます。
Tengo sed.(テンゴ・セ―)=のどが渇いています。

※tengo=I have~/hambre=空腹/sed=のどの渇き

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Superstar/Ray Sepulveda 

Ray_sepulveda

80~90年代のニューヨーク・サルサを代表する歌手レイ・セプルベダ。1991年のアルバム『Un Poquito Mas(ウン・ポキート・マス)』から、レオン・ラッセルのカバーです。(エル・カミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<言えなかったんだ/選曲:てっちゃんけっちゃん>
言えなかったんだ/てっちゃんけんちゃん(生演奏)

41h9hdy866l_2やさしさに包まれたなら/荒井由実(てっちゃん選曲) 

61anyij6zl Sandy/Carpenters(けんちゃん選曲)

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>

20160502_1625848 河童ちゃん/小野瀬雅生ショウ

<レッツゴー「カモンレッツゴー」/選曲:横山剣>

20160502_1625848_2 You Are My Disco Hits/小野瀬雅生ショウ

<剣さん、イイネ!/ゲスト:MANNISH BOYS>

81rqol3nfl_sl1500_ レモン/MANNISH BOYS

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

Four_tops_album Left With a Broken Heart/Four Tops


★CKBライブ情報
クレイジーケンバンド全国ツアー
CRAZY KEN BAND TOUR "香港的士 2016"
Presented by NISHIHARA SHOKAI
も、いよいよ来週、神戸でツアーファイナル!
http://www.crazykenband.com/

11/26(土)神戸国際会館こくさいホール(兵庫)

でも「香港的士TOUR」来年もまだまだ続くよ!
追加公演が決まってます!!!

■■CRAZY KEN BAND TOUR 香港的士 2017
2017年1月28日(土)狛江エコルマホール
2017年2月3日(金)ルネこだいら 大ホール
2017年2月25日(土)厚木市文化会館
2017年3月4日(土)アイプラザ豊橋
2017年3月5日(日)河内長野市立文化会館ラブリーホール
2017年3月25日(土)アルモニーサンク北九州ソレイユホール(熊本震災復興チャリティーイベント)

そして、12月ももちろん盛りだくさんです。

2016/12/18(日)ビルボードライブ大阪
2016/12/19(月)名古屋ブルーノート
2016/12/25(日)ビルボードライブ東京
2016/12/27(火)モーション・ブルー・ヨコハマ
2016/12/28(水)モーション・ブルー・ヨコハマ

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/

Mighty Crown!!!

Welcome To Jamrock Reggae Cruise 2016での

ワールド・クラッシュ優勝(2連覇!!!)、おめでとうございます!!!

2016年11月16日 (水)

Rsadbkx6nnvargsihwqk6uklpgdib

評価はどうあれ最高にメリメリなジャケットだぜよ。

真昼の灼熱を帯びたまま夕暮れの丘に佇む男たちの笑顔、胸毛。

2016年11月13日 (日)

2016年11月12日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbvist_bp5yzf8umym2r47iwfpdxw レインボー・シー・ライン/吉田美奈子 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●合衆国のR&B /ソウル・ヒットの、ジャメイカンに依るレゲエ・カヴァーと云えば、我が国のレゲエ輸入初期に「コマーシャル(商業主義的)だ」として最も冷遇(れいぐう)されたジャンルだが、ジャメイカとロンドンに於けるレゲエ産業の最も重要なドル箱であると同時にラヴァーズ・ロックと云ふジャンルの発端にも成った訳で、ラスタファリズムの深刻さはゼロだがCD時代に成っても懐メロ集が一杯出ている事で厚いニーズが知られるつうもんだ。
この子供ダマシでチープ・シックな分野でもトロージャン社は王様なのです。
1994年刊行のCD、トロージャン内のモータウン・ヒッツを25曲コレクションしたVA.『タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング 25ソウルフル・クラシックズ レゲエ・スタイル1964~1974』に1曲入ってるスティーヴィ・ワンダー作品のオルガン・インスト・カヴァー「マイ・シェリー・アムール」をお聞き下さい。ハリー・ジェイ・オールスターズのオルガン奏者は、リー・ペリーとも縁浅からぬウィンストン・ライトだが、ここでの演奏は変態に至って居らずストレートに感動さして呉れます。1969年製。

My Cherie Amour/Harry J All Stars

*横山剣音楽事務所自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・

<MIDNIGHT CRUISER:アジアの虎 a.k.a. 館信秀選手/選曲:横山剣>
女のグランプリ/CRAZY KEN BAND

<もう音楽やめた!/選曲:横山剣>
シャドー・ボクサー/原田真二

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>

M Blowin' in the Wind/Billy Larkin & Delegates

Ck_nittou

<興奮のホーンセクション/選曲:横山剣>
BGM:スポルトマティック/CRAZY KEN BAND
Movin’/Brass Costruction
悲しい歌/和田アキ子

<狂剣初めて物語(ギター)/選曲:横山剣>
影を慕いて/田端 義夫 

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>

Skinhead Moonstomp/Judge Dread

狂った太陽/ZAZOU

<Year Of Monkey/選曲:横山剣>
寿司屋/所ジョージ
ファンキー・モンキー・マジック/所ジョージ

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
まなざしの彼方/菅原愛子 from CRAZY KEN BAND

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>

Watermelon Man/King Curtis

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
17才/南沙織


★CKBライブ情報
クレイジーケンバンド全国ツアー
CRAZY KEN BAND TOUR "香港的士 2016"
Presented by NISHIHARA SHOKAI
もあと3公演!
http://www.crazykenband.com/

11/18(金)須坂市文化会館メセナホール(長野)

11/19(土)北國新聞赤羽ホール(石川)

11/26(土)神戸国際会館こくさいホール(兵庫)

でもまだまだ続くよ!
クレイジーケンバンド12月公演、

そして、年明け公演が決定してます

2016/12/18(日)ビルボードライブ大阪
2016/12/19(月)名古屋ブルーノート
2016/12/25(日)ビルボードライブ東京
2016/12/27(火)モーション・ブルー・ヨコハマ
2016/12/28(水)モーション・ブルー・ヨコハマ

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。

■■CRAZY KEN BAND TOUR 香港的士 2017

2017年1月28日(土)狛江エコルマホール
2017年2月3日(金)ルネこだいら 大ホール
2017年2月25日(土)厚木市文化会館
2017年3月4日(土)アイプラザ豊橋
2017年3月5日(日)河内長野市立文化会館ラブリーホール
2017年3月25日(土)アルモニーサンク北九州ソレイユホール(熊本震災復興チャリティーイベント)

2016年11月12日 (土)

at OKINAWA

Image1_3CHATAN BEACH

Dscf5385 CHATAN AMERICAN VILLAGE

Dscf5389_1A&W DRIVE IN

Dscf5387

Dscf5388

Dscf5397

Dscf5394

Dscf5395

Image1_2

Dscf5396

Dscf5398

Dscf5400STAR!!!

Dscf5411SAM'S MAUI

Dscf5409

Dscf5412

Dscf5410

Dscf5403

Dscf5405

Dscf5407

2016年11月 7日 (月)

at 倉敷芸文館

Image3初公演の翌年は児島でしたが、2回目以降、11連続公演の計12公演!!!

ご来場有難うございました!!!

<写真提供:Jimmy Tanaka>

Image2 終演後はlaboccaで最高に美味なITALIANを戴きました!!!

2016年11月 5日 (土)

2016年11月5日のオンエア楽曲です!

Yjimage<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>
Yo Yo's Pad/YO YO HASHI

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。

70年代のNYファニア・レーベルに在って最もソリッドなキューバン・サルサのバンド・リーダーであったジューイッシュ(西語で“JUDIOフディオ”=ユダヤ人)ピアニスト、ラリー・ハーロウの奥方であるリタ・ハーロウの肝煎りで結成されたオール女性サルサ・オルケストラ,ラテン・フィーヴァーの1978年に発表されたアルバム『ラリー・ハーロウ・プレゼンツ・ラテン・フィーヴァー』A面3曲目に入ってる「ロ・ケ・テ・グスタ・マス(貴男の大好きな所)」を聞いて下さい。アルバム向け書き下ろしのルディ・カルサード作品です。
最初に来日したファニア・オール・スターズの一員でもあった米西語バイリンガル歌手のナンシー・オニール、レイ・バレットやジョニー・パチェーコ〜ウィリー・コローン等と共演していたアダ・ チャブリエル 、キューバ生まれのローサ・ソイ3名の歌声がフロントを飾る、実にお目出度いこの曲が、俺は昔から好きです。
なを、編曲は「タイトゥン・アップに良く似た曲」ではなくて「タイトゥン・アップ」自体のカヴァー歴が在るピアニストのソニー・ブラーボーが担当。
リード・フルート:ジーン・ファインバーグ。ヴァイオリンが聞こえるけど、クレヂッドは無い。ワシントンDCのスキップ・マホーニー&ザ・カジュアルズに客演したり、自分のディスコ・アルバムも在るが、本職はチャランガ野郎であるエディ・ドレノンが弾いてるんだと思う。

Lo Que Te Gusta Mas/Latin Fever 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・

<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
自動車ショー歌/小林旭 

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Dancing Mood/The New York Band

Nyband_nadie_como_tu

1980年代後半~90年代にかけて、名前のとおりニューヨークを拠点に活躍したメレンゲ・グループ、ニューヨーク・バンド! 男女コーラスをフィーチャーしたポップなサウンドが特徴です。1990年のアルバム『ナディエ・コモ・トゥ』から、“ソカのお祭り男”アロウのカバー。(エル・カミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<1234/選曲:横山剣>
BGM:第三京浜/CRAZY KEN BAND
第三京浜/渚ようこ(作詞・作曲:横山剣 演奏:CRAZY KEN BAND)

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
We Are The Champions/Queen  

<クレイジー鍵盤/選曲:横山剣>
抱擁/てっちゃんけんちゃん(マラカス:てっちゃん/歌&鍵盤:けんちゃん)

<剣さん、イイネ!/ゲスト:宮田信>
Different Picture/YOKOHAMA, CALIFORNIA 

『ヨコハマ、カリフォルニア』

Yokohama_california_2

<2コードで転調してゆく曲/選曲:横山剣>
ランタン/CRAZY KEN BAND 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
DUET/CRAZY KEN BAND 

★CKBライブ情報
クレイジーケンバンド全国ツアー
CRAZY KEN BAND TOUR "香港的士 2016"
Presented by NISHIHARA SHOKAI
もあと6公演!
http://www.crazykenband.com/


11/06(日)倉敷市芸文館
11/10(木)鹿児島市民文化ホール第 2
11/12(土)ミュージックタウン音市場(沖縄)
11/18(金)須坂市文化会館メセナホール(長野)
11/19(土)北國新聞赤羽ホール(金沢)
11/26(土)神戸国際会館こくさいホール

でもまだまだ続くよ!
クレイジーケンバンド12月公演、

そして、年明け公演が決定してます

2016/12/18(日)ビルボードライブ大阪
2016/12/19(月)名古屋ブルーノート
2016/12/25(日)ビルボードライブ東京
2016/12/27(火)モーション・ブルー・ヨコハマ
2016/12/28(水)モーション・ブルー・ヨコハマ

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。

■■CRAZY KEN BAND TOUR 香港的士 2017

2017年1月28日(土)狛江エコルマホール
2017年2月3日(金)ルネこだいら 大ホール
2017年2月25日(土)厚木市文化会館
2017年3月4日(土)アイプラザ豊橋/泣きながらツイスト
2017年3月5日(日)河内長野市立文化会館ラブリーホール(大阪)

Rsadbl4uyfsu7rkwc6kgp0352bn98o0i