fyb_switch_to_sp_js

RSS Feed

2017年12月18日 (月)

HOT ROD CUSTOM SHOW 2017

171203_154157 これを買うのが目的でした!!!

171203_150229 CED-HOLIC。「高速有鉛」のアワード受賞!!!

俺の個人的アワードもコレ!!!

171203_150548

171203_151308 このミニ・ステージは「CKB TOUR 2012 ITALIAN GARDEN」で使ってたステージ・セット

をカスタマイズしたものですが、今もこうして大事に使ってくれて光栄です!!!

2017年12月16日 (土)

2017年12月16日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbr5gk3yhzw6ez3bjujmigalot2o8_2 Sleigh Ride/TLC 

※Mr.IKURA、大人の秘密基地、お疲れ様でした!
※12/30は毎年恒例のSOUL忘年会が銀座ケントス!
https://ameblo.jp/ikura61/entry-12320773229.html
2018年1月14日には銀座ケントスで、2月14日神戸チキンジョージでMr.IKURAと小野瀬さんと一緒にライブするよ!

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●8月第3週に掛けた60年代の黒人ゲイR&Bシンガーであるジャッキー・シェーンがもっと聴きたいと思っていた。11月14日何気無くディスク・ユニオン御茶ノ水駅前店に行き、1952年8月公開の東映映画・吉村公三郎監督、脚本:新藤兼人の『暴力』のセコハンDVDを片手にソウル売場に移動すると、ジャッキー・シェーンがこれ迄に発表して来た6枚のシングル盤のコンプリートCDとカナダ・トロントに於ける67年のライヴCDの2枚組『ジャッキー・シェーン/エニ・アザ・ウェイ』(2017年ザ・ヌメロ・グループ社製)のラスト・ワンにありつく事が出来ました。
ロブ・バウマン(Rob Bowman)に依る超ロング・インタビュー(79頁)を2枚のCDがはさむハード・カヴァーのブックタイプの造作であってジャッキー本人所蔵の写真が多数散りばめられて居り、圧巻。レコード・ビジネス上の大ヒットとは交叉しなっかたものの、ナッシュヴェル~NY~トロント~LAで精力的にステージをこなしつつ「男性の肉体を持って生まれて来た女性ソウル・シンガー」としての生き方を曲げなかったジャッキーの鉄の意志で一杯。
ドラマーとしてのスキル/キャリアも在る様でローウェル・フルスンのアルバム(1966-67年発表のシングル集)『トランプ』を始めとして、モダーン・レーベルではスタジオで随分仕事をしたらしい。1970年からの数年間トロントを根城にしていたファンカデリックとはマネージャーが共通して居り、ファンカデリックから何度も共演を懇願されたがジョージ・クリントン等のワイルドさ故に断りつづけた。“ギタリストのゲイリー・シャイダーなんてオムツ姿で現われた事もあったのよ!”との由。
2016年には久し振りにトロントでステージに立ったとも答えている。
1966年夏LA滞在時にソウルSSWマイク&ボブ・カークランド兄弟に売り込まれた作品に、LAのジャッキーの母の教会で発見した10代のオルガニスト、チェスター・ペティ、JBのギタリスト、ジミー・ノーレンを配置したと云う「スタンド・アップ・ストレイト・アンド・トール」を選んでみました。ジャッキー・シェーンんのドラムズ及びチェスター・ペティのベース・ペダル、若しくはベース・ペダルとベース・ギターの合奏の可能性も在るけど、名前のわからないベーシストもドラマーも含め、超カッコ良いと思います。

Stand Up Straight And Tall/Jackie Shane 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣> 

Rsadbu10q5hkgot99y1hzu9gan4_38ue 恋のGT/西郷輝彦

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Besos de Azúcar, Lágrimas de Sal (Besos y Lágrimas)/Charlie Aponte

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<というわけでそんなクリスマス/選曲:横山剣>
BGM:そんなクリスマス/CRAZY KEN BAND 
そんなクリスマス/横山剣町田録音シリーズ(デモ音源使用)

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
The Same Old Tears On A New Background/Art Garfunkel 

<アイヤイヤイヤイ!/選曲:横山剣>
B-O-O-G-A-L-O-O/The Diplomats of Solid Sound
Karate Boogaloo/Jerry-O

<剣さん、イイネ!/ゲスト:SALTIE >
Thank You/SALTIE

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
BGM:The Ghetto, Pt. 1/Donny Hathaway 
Where Is the Love/Donny Hathaway & Roberta Flack 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<CKB LIVEのお知らせ>
★来週は!関西に行くよ!
・「ビルボードライブ大阪のクレイジーケンバンド」
12月18日(月)ビルボードライブ大阪 ※1st & 2nd有り
・「CRAZY KEN BAND SUITE 2017」
12月20日(水)ウェスティン都ホテル京都西館4階 瑞穂の間

<CKB 2018年ライブのお知らせ>
追加公演「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] 」
2018年1月31日(水)町田市民ホール(東京)
2月3日(土)三木市文化会館大ホール(兵庫)
2月12日(月/祝)厚木市文化会館(神奈川)
2月17日(土)アイプラザ豊橋(愛知)

そして、大磯プリンスホテルでのディナーショウも2月に決定しています!
★CRAZY KEN BAND SUITE 2018
2018年2月24日(土)大磯プリンスホテルメインバンケットホール

※各会場詳細はLIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2017年12月15日 (金)

ご理解とご協力をお願い申し上げやす!!!

いつもお世話になっておりやす!!!

Rsadbb350qe0eo6zycuxjx_l7d1r60is

昨日、一昨日はCKB CLASSIXの長者町FRIDAYの「月例演奏会」にご来場戴きあり

がとう御座いました!!! ほぼ毎月「雑居ビルの宇宙ステーション」長者町FRIDAY

にて展開される超・至近距離による生々しい演奏をお楽しみ戴いております。

しかし、そんな長者町FRIDAYにご来店戴くお客様に切実なお願いが御座います。

ここ数年、メンバーの楽屋がわりにお借りしている某HOTELからFRIDAYまでの

がらCKBに声をかけて戴くことが増え、それは我々にとっては非常に有り難く、

嬉しいことなんですが、ここは一般の方々が通行する歩道ですので、その場に立ち

止まっての写真撮影やサインをするのは他の歩行者の方々や、近隣の方々へのご迷惑

になってしまうばかりか、こうしたことへの苦情がFRIDAYやCKBの関係各所に届く

ようになり、これをこのまま放置するわけにも行かなくなって参りましたので、

大変恐縮ではございますが、こうした事情を踏まえ、今後はご遠慮戴けると非常

助かります。

大切なのは記録より記憶。サインや写真撮影よりも、FRIDAYにおけるCKB CLASSIX

LIVEをどうか心に熱く焼き付けていただければそれこそが我々の本望でやんす。

また、FRIDAYの開演直前に時間の都合上、止むを得ずサインや写真をお断りする事

ありましたが、これもやむを得ぬ事情なので、決して舌打ちをしたり「感じ悪っ!」

とか思わないようにお願いします。

以前はそれぐらい大丈夫な規模だったんですが、ここ数年はちょっとエスカレート

し過ぎでこのままではFRIDAY出演を継続することが難しくなる可能性も出て参り

ましたので、どうか皆様、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

***************************************

*なお、BLOG上の混乱を避ける為、この記事に関してのご意見はコメント欄には書か

 ないようお願い申し上げます。

*あ、それと、この記事を読んだ人と読む機会のない人との間で当然のことながら認識の

 誤差が生まれてしまいますが、かと言ってこの件をご理解いただいているお客様がそう

 でないお客様に注意を促したりするのは第二、第三の問題になっちゃう可能性がありま

 すのでそのようなことのなきようご理解をお願い致します。

*色々とつべこべと五月蝿く申し上げましたがァ、本当にここのところFRIDAYを継続す

 るのが厳しい状況になりつつありますので、どうか平和だった頃のFRIDAYに再び戻れ

 るよう皆様のご理解、ご協力を賜りたく、ここに伏してお願い申し上げる次第でござい

 ます。

 CRAZY KEN BAND CLASSICS代表 CRAZY KEN

2017年12月11日 (月)

ヨコワケハンサムワールドGT 於:ザ・プリンス箱根芦ノ湖

171210191711063_deco

Img_4892

Img_4900_2

Img_4901

Img_4915_2

Img_4914

Img_4912

Img_4908

Img_4907

Img_4904

Img_4905

Img_4909

Img_4910

Img_4897_3

Img_4893_2

Img_4896_2

Img_4918

Img_4917

Img_4922

Img_4929_2

Img_4831

Img_4834

Img_4842

Img_4843

Img_4928生OK大会の景品はモテマスカラでお馴染みのメーカーさんのフェイスマスクだよ!!!

Img_4927

Img_49 LIVE前にパックしてみた!!!

*MENU*
01 箱根パノラマ・ゴーゴー
MC
02 箱根スカイライン
03 松並木ストラット
MC
04 SOUL FOOD
MC
05 生OKコーナー女子(中央フリーウェイ)
06 生OKコーナー男子(ルビーの指輪)
MC
07 ノーエ節
08 不良倶楽部
MC
09 ベレット1600GT
10 香港グランプリ

アンコール
11 ZERO
MC
14 発光!深夜族
15 スーパーストラット~あるレーサーの死
Ending SE “It’s Not Unusual”

14:00〜15:30 単音チェック&全体リハ (90分)
15:30〜16:30 不良クラブDJチェック (60分)
18:00〜19:30 夕食
20:00 開場
20:30〜22:00 CKBライブ(90分予定)
23:00〜1:00 不良クラブ(120分)
1:00〜機材撤収

2017年12月 9日 (土)

2017年12月9日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

06101831_5396d054a8d99 Bodyheat/James Brown 

※Mr.IKURA、大人の秘密基地、お疲れ様でした!
※12/30は毎年恒例のSOUL忘年会が銀座ケントス!
https://ameblo.jp/ikura61/entry-12320773229.html
2018年1月14日には銀座ケントスでは一緒にライブするね!

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●ボブ・マーリ&ジ・ウェイラーズの女声コーラス・トリオ、アイ・スリーの一員であったマーシア・グリフィスが1989年にアイランドの米国レーベル・マンゴから発表したLP『カルーセル(Carousel 回転木馬)』はアルバム巻頭にネヴィル・リヴィングストン(バニー・ウェイラー)が作った超キャッチーな「エレクトリック・ブ~ギ」が入って居て、カリブ海の音楽に関心の有るリスナーが驚いたが、アルバム全体が非ラスタファリズムなレゲエLPとして出色の出来なのだった。彼女のキャリア上&レゲエ・アルバム史上に於いて。
プロデュース及び編曲・演奏・コーラスはローレンス・デルメル、ジョー・ガルド、ラファエル・ビトル(Lawrence Dermer, Joe Galdo, Rafael Vigil)3名から成るザ・ジャークス(The Jerks)が担当して、マイアミのインターナショナル・サウンドで録音された。
それではマーシア・グリフィスのアルバム『カルーセル』の中からヤング・ラスカルズの「グルーヴィン」のカヴァーに対置されたと思しい、スモーキー・ロビンスン作品でモータウンのメアリー・ウエルズのヒット曲のレゲエ・カヴァーである「ザ・ワン・フー・リアリー・ラヴズ・ユー」をお聞き下さい。

The One Who Really Loves You/Marcia Griffiths 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

Rsadbsxevpmb7l GT/CRAZY KEN BAND 

<JB’S D.N.A./選曲:横山剣>

Rsadb9mduin0rwhcbrrpvrlaofpuxie0 Get Yourself Together/Young Disciples 

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
Kick Back/Buena Vistas

<AIN’T IT FUNKY NOW/選曲:横山剣>
BGM:スージー・ウォンの世界 * CKB仕様/クレイジーケンバンド 
AIN’T IT FUNKY NOW/JAMES BROWN & JB’S 
AIN’T IT FUNKY NOW/オーサカ=モノレール 

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
Just Cant Please You/The Detroit Cobras
昼下がり/クレイジーケンバンド 

<NEW YORK/選曲:横山剣>
ハロー・ニューヨーク/ダンボール・バット
突撃!となりの女風呂/ザ・たこさん 
ミスハトヤ/VIDEOTAPEMUSIC  

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
Magic Lights Special/菅原愛子 

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
Pigmy Part 1/Billy Larkin & The Delegates 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
BGM:妻になりたい/ユナイテッドモンモンサン 
になりたい/愛たかしとナイトプラザ6  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<CKB 全国ツアーのお知らせ>
★今月はクリスマスディナーショウもLIVEも決定してます!
・「ビルボードライブ大阪のクレイジーケンバンド」
12月18日(月)ビルボードライブ大阪 ※1st & 2nd有り

・「CRAZY KEN BAND SUITE 2017」
12月20日(水)ウェスティン都ホテル京都西館4階 瑞穂の間

※なお、12/30&12/31のモーションブルーは完売しております。

<CKB 2018年ライブのお知らせ>
★2018年は追加公演「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] 」
決まっているから寂しくないね!
2018年1月31日(水)町田市民ホール(東京)
2月3日(土)三木市文化会館大ホール(兵庫)
2月12日(月/祝)厚木市文化会館(神奈川)
2月17日(土)アイプラザ豊橋(愛知)

さらには大磯プリンスホテルでのディナーショウも2月に決定しています!
★CRAZY KEN BAND SUITE 2018
2018年2月24日(土)大磯プリンスホテルメインバンケットホール

※各会場詳細はLIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2017年12月 5日 (火)

Yakiniku Night

Image1

Image4

Image1_2 Sami君(from Mighty Crown)のrecommendする最っ高に美味過ぎる反町の焼肉屋

さんで!!!

Mighty CrownがDAMIAN JR GONG MARLEY主催の

Welcome to Jamrock Reggae Cruiseで優勝!!! 3年連続世界一!!! 

御目出度う御座いやす!!!

Img_3578

2017年12月 2日 (土)

2017年12月2日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

71tiuxlbgil_sl1017_ Hey Que Pasa?/CRAZY KEN BAND 

※Mr.IKURA、大人の秘密基地、お疲れ様でした!
※12/30は毎年恒例のSOUL忘年会が銀座ケントス!
https://ameblo.jp/ikura61/entry-12320773229.html
2018年1月14日には銀座ケントスでは一緒にライブするね!

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●練馬区江古田に在ったテックス・メックス音楽専門のLP/CD店クラン・レコードの店主、故・平野実さんは、商品の仕入れと現地視察を目的に年に1度はテキサス州サン・アントニオに行かれて居て、俺(クラ)やTKOは土産話を聞くのが楽しみだった。スティーヴ・ジョーダンの来日公演に尽力なさったし90年代半頃の(=最も美味しい時代の)南部産G-RAPを初輸入したのも平野さんだった。そんな平野さんが「もう何年も渋谷には行ってない」と云った事が在った。「どうしてですか?」とたずねると、答は「遠いから」との事でした。
クラン・レコードでカセット・テープを売っていたテキサス出身のチカーノ・ソウル歌手サニー・オズーナ率いるサニー・アンド・ザ・サンライナーズの、今年コンパイルされた自己レーベル キー・ロック(key-Lock)上の1st.アルバム『スマイル・ナウ、クライ・レイター』収録曲から始まる1966年から1972年迄のベストCD『ミスター・ブラウン・アイド・ソウル』(BIG CROWN社)から「プット・ミー・イン・ジェイル」を聞いて下さい。ファミリー・ネームのOZUNAは西語的にはオスーナだろうが録音された音は全てオズーナと汚っている。
高校生時代のチカーノ・ドゥ・ワップ・グループを皮切りに、1963年には音楽プロデューサー ヒューイ・P・モウ所有のティアドロップ・レーベルから「トーク・トゥ・ミー(TALK TO ME)」の全米ヒットを放ったサニー・オズーナは「サン・アントニオからチカゴ、フロリダからカリフォルニア迄チカーノが暮らしている所では全米中どこでも大スターでありました」とライナーでヒスパニック・エンタテインメント・アーカイヴのラモーン・エルナンデスが書いている。
乾燥しきった日常を想起させる素朴なリズムの上で“君との恋が成就しないのなら、俺をブタ箱に入れろ”と、呪文の様に繰り返す「プット・ミー・イン・ジェイル」には、プリズナー・オブ・ラヴが生前娑婆で最後に録音した歌の様なメロウな迫力が有ります。

Put Me In Jail/Sunny & The Sunliners 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣> 銀幕で活躍した役車!!!

Photo01 BGM:仮病/クレイジーケンバンド  
君恋し/サム・テイラー 

写真は実父のプリンス・スカイラインと母と2〜3歳のCRAZY KEN。 横浜市中区本郷町W_mam_car

510hiqtgubl 妄想遊戯/クレイジーケンバンド 

<アボガド・ジョコヤマ>
のどが痛いです。=Me duele la garganta.(メ・ドゥエレ・ラ・ガルガンタ)
me duele=痛い
la garganta=のど

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Lágrimas No Más (Sinfónico)/GUACO 

Guaco_bidimensional

ベネズエラを代表するグループ、グアコ。最新アルバム『Bidimensional(ビディメンシオナル)』は、14曲中なんと7曲が、ベネズエラ出身の人気指揮者グスタボ・ドゥダメルが指揮するオーケストラとの共演! 彼らのヒット「Lágrimas No Más(ラグリマス・ノ・マス)」も新ヴァージョンに生まれ変わっています。(エルカミナンテ岡本)


YouTube: GUACO: Lágrimas no más (sinfónico)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>
恨五百年/チョー・ヨンピル

<歓迎光臨!!! Joe Bataan/選曲:横山剣>

Rsadbpm0kbbdjnzti0ibyes__y6tp4bk Cycles Of You/Joe Bataan(Call My Name /2005) 

かわいい訪問者/CRAZY KEN BAND  
Under The Street Lamp/Joe Bataan  
BGM:Ordinary Guy/Joe Bataan  

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>

20160502_1625848 カモンレッツゴー/小野瀬雅生ショウ

<TOMODACHI/選曲:横山剣>

718npz14al_sl1127_ アホな友達/思い出野郎Aチーム 

<剣さん、イイネ!/ゲスト:濱田高志>
Between Yesterday and Tomorrow/Natalie Dessay/Michel Legrand

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

Rsadbps5bbrzluvgzf5hdhzrayiwfkoc Chanson Des Jumelles(双子姉妹の歌)/Michel Legrand 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<CKB 全国ツアーのお知らせ>
★今月はクリスマスディナーショウもLIVEも決定してます!
『X’mas Dinner Show』
・「CRAZY KEN BAND SUITE 2017」
12月5日(火)セルリアンタワー東京ホテル セルリアンタワーボールルーム
・「ビルボードライブ大阪のクレイジーケンバンド」
12月18日(月)ビルボードライブ大阪 ※1st & 2nd有り
・「CRAZY KEN BAND SUITE 2017」
12月20日(水)ウェスティン都ホテル京都西館4階 瑞穂の間

※なお、12/30&12/31のモーションブルーは完売しております。


<CKB 2018年ライブのお知らせ>
★2018年のCKBは秋の全国ツアーも先週の11/25の中野サンプラザで終わっちゃったけど、
2018年に追加公演も決まっているから寂しくないね!

追加公演「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] 」
2018年1月31日(水)町田市民ホール(東京)
2月3日(土)三木市文化会館大ホール(兵庫)
2月12日(月/祝)厚木市文化会館(神奈川)
2月17日(土)アイプラザ豊橋(愛知)

さらには大磯プリンスホテルでのディナーショウも2月に決定しています!
★CRAZY KEN BAND SUITE 2018
2018年2月24日(土)大磯プリンスホテルメインバンケットホール

※各会場詳細はLIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2017年11月27日 (月)

BEFORE and AFTER


YouTube: - 恋のゴールデンリング - クレイジーケン - クールス -

12323_14_medium2_2

2017年11月25日 (土)

2017年11月25日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

06101831_5396d054a8d99 I'm Satisfied/James Brown  

※Mr.IKURA、大人の秘密基地、お疲れ様でした!
※12/30は毎年恒例のSOUL忘年会が銀座ケントスで行われるんだね!
https://ameblo.jp/ikura61/entry-12320773229.html
2018年1月14日には銀座ケントスで一緒にライブ、楽しみだね!

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●1973年製米映画『アメリカン・グラフィティ』OST.(LP2枚組)が日本盤で発表されたとき、「ようやく手に入った是」とゆう曲は多かったけれども、黒人青年が唄ってるらしい「ドゥ・ユ・ウォナ・ダンス?」を現地人は一体どのジャンルの収穫物として聞いているだろうかとゆうのが、いつ迄たっても不思議だった。
1940年7月13日サン・フランシスコ生まれの黒人SSW & ピアニスト、ボビー・フリーマンが58年に録音し、地元レーベル・ジョシーが「DO YOU WANT TO DANCE?」と誤記して発表、そのまま58年夏には全米大ヒットに登りつめたのは「ドゥ・ユ・ウォナ・ダンス?」の新しさが人種・ジャンル横断的に大支持されたからだろう。
 アナログ・エコーを効かしたオールタナティヴな8ビートに裏打ちされた17才のボビー・フリーマンの美意識が、ロックンロールやR&Bの理想と垣根を軽く飛び越え、ソウル・ミュージック全盛期の到来を強力にうながす様なキラー・トラックに結実したのだと申せましょう。エディ・コクランからビーチ・ボーイズ、ベッド・ミドラー、ザ・ラモーンズと云った大物達がこぞってカヴァして参りました。 美しい!

Do You Wannna Dance?/Bobby Freeman 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣> 銀幕で活躍した役車!!!

BGM:仮病/クレイジーケンバンド  
君恋し/サム・テイラー

<ミシェル・ルグランBIG UP!!!/選曲:横山剣>

Rsadbps5bbrzluvgzf5hdhzrayiwfkoc 双子姉妹の歌/Michel Legrand  

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
Gina/The Robin Jones Seven

<カクバリヅム物件/選曲:横山剣>

News_xlarge_skirt_jkt20171018 視界良好/スカート 

<COVER & ORIGINAL/選曲:横山剣>
BGM:愛する人はひとり/寺内タケシ&ブルージーンズ 
愛する人はひとり/尾崎紀世彦  

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>

Rsadbegyji5zmk4kyciennrcqqsfcaxy Evil’s My Friend/Rancid  
暴動/クレイジーケンバンド  

<明日の歌・明後日の歌/選曲:横山剣>
BGM:空っぽの街角/CRAZY KEN BAND  
月曜日/思い出野郎Aチーム 

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
This Christmas/Chris Brown  

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
The Wailer/The Robin Jones Seven

<丸屋九兵衛の「台北106!」/選曲:bmr編集長 丸屋九兵衛>
新・bmr編集長の丸屋九兵衛が毎月1回、愛してやまない台湾ヒップホップを紹介するイーディンなコーナーです(106は台北の郵便番号です)

當我來到這里/Soft Lipa

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
Summer Time Feeling/Jermaine Jackson 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<CKB 全国ツアーのお知らせ>
CKBは秋の全国ツアーも今日で終わっちゃったけど
2018年に追加公演も決まっているから寂しくないね!

★クレイジーケンバンド全国ツアー2018
CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻]
1月31日(水)町田市民ホール(東京)
2月3日(土)三木市文化会館大ホール(兵庫)
2月12日(月/祝)厚木市文化会館(神奈川)
2月17日(土)アイプラザ豊橋(愛知)

さらには大磯プリンスホテルでのディナーショウも2月に決定しました!
★CRAZY KEN BAND SUITE 2018
2018年2月24日(土)大磯プリンスホテルメインバンケットホール

★12月のライブも目白押しです!
『X’mas Dinner Show』
「CRAZY KEN BAND SUITE 2017」
・12月5日(火)セルリアンタワー東京ホテル セルリアンタワーボールルーム
「ビルボードライブ大阪のクレイジーケンバンド」
・12月18日(月)ビルボードライブ大阪 ※1st & 2nd有り
「CRAZY KEN BAND SUITE 2017」
・12月20日(水)ウェスティン都ホテル京都西館4階 瑞穂の間

『COUNT DOWN LIVE』
「SAYONARA 2017 CRAZY KEN BAND SHOW」
・12月30日(土)モーション・ブルー・ヨコハマ ※1st & 2nd有り
・12月31日(日)モーション・ブルー・ヨコハマ ※1st & 2nd有り
※12/31の2ndでカウントダウンになります
https://reserve.motionblue.co.jp/reserve/schedule/move/201712/

※各会場詳細はLIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2017年11月18日 (土)

2017年11月18日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

71upahz98dl_sl1072__3

Thai Boxing/Jiraphand Ong-Ard 

※Mr.IKURA、大人の秘密基地、お疲れ様でした!
※12/30は毎年恒例のSOUL忘年会が銀座ケントス!
https://ameblo.jp/ikura61/entry-12320773229.html
2018年1月14日には銀座ケントスでは一緒にライブするね!

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
次の曲は新しいよ、1982年録音。35年前、どうだ新しいだろ? 80‘S大英帝国オールタナティヴ~ニウ・ウェイヴ・シーンに登場したクラブ・オリエンティッドなダンス・バンド達は御当地メディアに依ってファンカラティーナ~ニウ・ロマンティック・ムーヴメントと命名された。ヘア・カット・ワン・ハンドレッドやモダーン・ロマンス等と共にファンカラティーナに分類されたブルー・ロンド・ア・ラ・タークの1982年発表の1st.アルバムから「ココ」をお聞き下さい。 2014年に英チュリー・レッドから発表された2枚組CD『チウイング・ファット』に付いている、「トルコ風のブルーなロンド」のリード・ヴォーカリスト、クリス・サリヴァン(Chris Sullivan)に依るライナーは詳細を極め、35年後にはじめて知る事ばかし。同じバンドのもう1人のコンセプト・メイカーであるサイド・ヴォーカル、クリストス・トレラ(Christos Tolera)は、ローライダーのズート・スーツ・カルチャーの信奉者だった相だが、画学生だったクリス・サリヴァンにバンド結成を決断させたのは、NY & パリのZEレーベルから1980年に出たジェイムズ・チャンスの1.2枚目(『オールモスト・ブラック』と『バイ』)及び『ライヴ・イン・パリ(バン・ドゥーシェ)』の3枚のLPだった相。ブルー・ロンド・ア・ラ・タークのレパートリーはメロで云うと3枚看板位しか無く、「ココ」は最も歌物っぽいタイプ。ヘナヘナな歌唱だが、本職は絵描きなんだから、こんなもんでしょう。楽理的な実務はベーシストやギタリスト、サキソフォニストが担当したと思しい。そういう風に鳴ってます。 CDケース背面に散りばめられたアダム・アントやボーイ・ジョージの讃辞が美しい,“アイ・ラヴド・ゼム(シャーデー)”の様に。

Coco/Blue Rondo A La Turk  

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
シフトチェンジ/CRAZY KEN BAND  

<アボガド・ジョコヤマ>
「何か熱いものください!」=「Algo caliente, por favor.(アルゴ・カリエンテ、ポル・ファボール)」
algo=something
caliente=hot

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Ven Rumbero/Bobby Valentin

Bvalentin


ファニア・オールスターズのベーシストとして活躍したボビー・バレンティンの1970年のアルバム『Algo Nuevo(アルゴ・ヌエボ)/Something New』からの1曲です!(エルカミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<民謡を訪ねて/選曲:横山剣>
ノーエ節/てっちゃんけんちゃん (生演奏)
ノーエ節/寺内タケシ  

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
永遠の向こう側で/小野瀬雅生ショウ 

<びゅーてぃふるよこはまたそがれ/選曲:横山剣>
YOKOHAMA DISCO BOOGIE/やけのはら  
BGM:よこはま たそがれ/寺内タケシ&ブルージーンズ  
ビューティフル・ヨコハマ/平山三紀 

<剣さん、イイネ!/ゲスト: なかの綾 >
ギリギリの関係/なかの綾 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
Honey Drops/FUKI  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<CKB 全国ツアーのお知らせ>
CKBは秋の全国ツアーも、いよいよ残り2公演!!!
★クレイジーケンバンド全国ツアー2017 CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] Presented by NISHIHARA SHOKAI
11月19日(日)太田市民会館(群馬)←明日!!
11月25日(土)中野サンプラザ(東京)

でも、2018年に追加公演も決まっているから寂しくないね!

2018年1月31日(水)町田市民ホール(東京)
2月3日(土)三木市文化会館大ホール(兵庫)
2月12日(月/祝)厚木市文化会館(神奈川)
2月17日(土)アイプラザ豊橋(愛知)

さらには大磯プリンスホテルでのディナーショウも2月に決定しました!

★CRAZY KEN BAND SUITE 2018
2018年2月24日(土)大磯プリンスホテルメインバンケットホール

★でもその前に12月のLIVEも決定してます!
『X’mas Dinner Show』
「CRAZY KEN BAND SUITE 2017」
・12月5日(火)セルリアンタワー東京ホテル セルリアンタワーボールルーム
「ビルボードライブ大阪のクレイジーケンバンド」
・12月18日(月)ビルボードライブ大阪 ※1st & 2nd有り
「CRAZY KEN BAND SUITE 2017」
・12月20日(水)ウェスティン都ホテル京都西館4階 瑞穂の間 『

COUNT DOWN LIVE』
「SAYONARA 2017 CRAZY KEN BAND SHOW」
・12月30日(土)モーション・ブルー・ヨコハマ ※1st & 2nd有り
・12月31日(日)モーション・ブルー・ヨコハマ ※1st & 2nd有り
※12/31の2ndでカウントダウンになります https://reserve.motionblue.co.jp/reserve/schedule/move/201712/

※各会場詳細はLIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168