最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

生涯学習講座【横浜学】 Feed

2017年7月 1日 (土)

7/1 OA 「横浜学」第25回「横浜と金融」

関東学院大学と横浜Walkerは、
コラボイベントとして特別公開講座「横浜学」をおよそ2カ月に一度開催しています。

今夜の番組では、6月18日(日)に行われた第25回「横浜学」で講師としてご登壇された、浜銀総合研究所・会員サービス部部長の本城直樹さんをゲストにお招きしました。

Img_0077


第25回「横浜学」のテーマは「横浜と金融」。

本城さんにお話しいただいた内容は・・・神奈川県(特に横浜)における銀行の歴史について。明治・大正・戦前期には、神奈川県に本店を置く銀行が80行もあったお話や、横浜銀行の前身「横浜興信銀行」が立ち上げられた経緯を伺いました。「横浜興信銀行」は、大正時代に横浜最大の普通銀行が休業してしまったことで、預金者救済のため地元の財界が立ち上がり開業した銀行だそうです。その他、大変勉強になるお話を聞かせて頂きました。

本城さんのご趣味は、「マラソン」と「楽器演奏」だそうで、マラソンは3時間半を切るという好タイムの持ち主。ウルトラマラソンにも挑戦されているそうです!また、アマチュアオーケストラ「ヨコハマベイフィルハーモニー」でトランペットの演奏もされていて、明日2日(日)は、横浜港大さん橋国際客船ターミナルで開催される入場無料のコンサートでその腕前を披露されるそうです。

次回の「横浜学」は「横浜とアート」をテーマに、9月3日(日)に開催する予定です。詳しくは、7月20日(土)発売の「横浜Walker」最新号をご覧ください。

2017年5月13日 (土)

5/13 OA 「横浜学」第24回「横浜とみどり」

関東学院大学と横浜ウォーカーは、コラボイベントとして特別公開講座「横浜学」をおよそ2カ月に一度開催しています。今夜の番組では、4月16日(日)に行われた第24回「横浜学」で講師としてご登壇された、関東学院大学・経済学部の望月正光教授をゲストにお招きしました。

Img_0047


第24回「横浜学」のテーマは「横浜とみどり」。

望月先生にお話しいただいた内容は・・・。

2009(平成21)年度から横浜市で実施されている「横浜みどり税」について。横浜の緑を守るためにどのように使われているのかを教えていただきました。専門は財政学で租税の研究をされている望月先生は、この「横浜みどり税」の立ち上げに携わったお一人だそうですが、横浜が誇る「海」「みどり」「歴史」を次の世代に遺していくために、この税金がより良く使われることを願っているとお話してくださいました。

また、ご趣味が「歌舞伎鑑賞」という望月先生。歌舞伎鑑賞初心者に対して為になるお話ありがとうございます!今度、歌舞伎鑑賞ご一緒させてください!

次回の「横浜学」は「横浜と金融」をテーマに、6月18日(日)に開催する予定です。詳しくは、5月20日(土)発売の「横浜ウォーカー」最新号をご覧ください。

関東学院大学のオープンキャンパス「体験授業フェスタ」は、5月28日(日)に開催です。今夜のお話にもあった絶景が望める横浜・金沢八景キャンパスの新しい建物「フォーサイト21」にも入ることができます。

続きを読む »

2017年3月 4日 (土)

3/4 OA 「横浜学」第23回「横浜とアメリカ」

関東学院大学と横浜Walkerは、
コラボイベントとして特別公開講座「横浜学」をおよそ2カ月に一度開催しています。

今夜の番組では、2月19日(日)に行われた第23回「横浜学」で講師としてご登壇された、音楽評論家であり、関東学院大学 非常勤講師の杉原志啓先生をゲストにお招きしました。

Img_3794

第23回「横浜学」のテーマは「横浜とアメリカ」。
アメリカといっても、今回は主に「音楽」についてが講義の中心になりました。

杉原先生にお話しいただいた内容は・・・。

第二次大戦後の横浜(本牧周辺)は、占領軍として駐留していたアメリカ軍により、数多くの土地が接収されていました。、接収地では、米軍向けのラジオ放送局から当時の欧米のヒット曲が流れ、また、接収地内の売店(PX)で、最先端のファッションやレコードが売られたり・・・と、アメリカ文化が真っ先に流入する地域でした。

そして、そのアメリカ文化の影響を受けた本牧に集っていた若者が、GSサウンドの先駆けとも言われる「ゴールデンカップス」を結成する事になったそうです。アメリカ文化を真っ先に吸収した横浜は流行・文化の最先端だったという事です。

杉原先生、為になるお話ありがとうございます!

Img_3795

次回の「横浜学」は「横浜とみどり」をテーマに、
4月16日(日)に開催する予定です。
詳しくは、3月20日(月・祝)発売の「横浜Walker」最新号をご覧ください。

2017年1月 7日 (土)

1/7 OA 「横浜学」第22回「横浜と自動車」

Img_3607


関東学院大学と横浜Walkerは、
コラボイベントとして特別公開講座「横浜学」をおよそ2カ月に一度開催しています。

今夜の番組では、昨年12月11日(日)に行われた第22回「横浜学」で
講師としてご登壇された
関東学院大学・経済学部経営学科の四宮正親教授をゲストにお招きしました。

第22回「横浜学」のテーマは「横浜と自動車」。
関東学院大学が今年4月に経営学部を開設するのに合わせて、
横浜と自動車との深い関わりを経営学の視点から探っていくという内容でした。

四宮先生には、当日お話しされた
明治後期から昭和初期にかけての日本における自動車産業の始まりや
横浜での発展の経緯などについてうかががいました。

日本で自動車が普及するきっかけの一つは、関東大震災の復興のためだったんですね。
子安にフォード自動車が工場を作っていたのも知りませんでした・・・。勉強になります。

そして、「自動車は、自分で操って風を切って走るから魅力がある。
完全に人間の手を離れてしまったら、果たしてそこに魅力はあるのか?」というお言葉を聴いて、
なるほどなぁと思いました。

ドライブ行きたくなりました。

それにしても、ホズミンの”車好き”が、よくわかった一夜でした。
(実は、TVKの「新車情報」のくだりは、話が止まらなかったんですよ・・・。)

次回の「横浜学」は「横浜とアメリカ」をテーマに、
2月19日(日)に開催する予定です。
詳しくは、1月20日(金)発売の「横浜Walker」最新号をご覧ください。

それから、明日のホズミンのトークショーの詳細は、コチラです!

ゲストは、ビートきよし師匠だそうです。

2016年9月10日 (土)

9/10 OA 「横浜学」第20回「横浜のスポーツII」

Img_3296_2

関東学院大学と横浜Walkerは、 コラボイベントとして特別公開講座「横浜学」をおよそ2カ月に一度開催しています。

今夜の番組では、8月21日(日)に行われた第20回「横浜学」で 講師としてご登壇された関東学院大学 高等教育研究・開発センター専任講師の 奈良堂史先生をゲストとしてお招きしました。

第20回「横浜学」のテーマは、「横浜のスポーツII」という事で、 奈良先生には、当日お話しされた 「横浜DeNAベイスターズ」が行った改革を例に、 スポーツビジネスの観点から「地域とプロスポーツ」の関連性についてうかががいました。

学生のころからずっと野球をされ、現在も相模原の草野球チームに所属している野球大好きな奈良先生、 今度、ホズミンにバッティングを教えてあげてください!

また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、 先生の教え子たちが スポーツビジネスの世界で裏方として活躍する姿も期待したいですね。

次回の「横浜学」は「横浜とクラシック音楽」をテーマに、10月9日(日)に開催する予定です。 参加費は無料です。 開催場所やお申込み方法など詳しくは、9月20日(火)発売の「横浜Walker」最新号をご覧ください。

これまでの「横浜学」の動画はこちら。(関東学院大学公式WEBサイト)

2016年7月 9日 (土)

7/9 OA 「横浜学」第19回「横浜と学校」

Image1

関東学院大学と横浜ウォーカーは、 コラボイベントとして特別公開講座「横浜学」をおよそ2カ月に一度開催しています。

今夜の番組では、6月19日(日)に行われた第19回「横浜学」で
講師としてご登壇された旧関東学院女子短期大学元学長、捜真学院前理事長の
小玉敏子先生をゲストとしてお招きしました。

第19回「横浜学」のテーマは、「横浜と学校」という事で、
小玉先生には、当日お話しされた
「女子教育におけるキリスト教学校の果たした役割」についてうかががいました。

フェリス女学院をはじめとする横浜・山手にあるキリスト教学校の歴史を
凄くご丁寧に教えていただき勉強になりました。

小玉先生には、これからも色々な事を教えていただきたいですね。

次回の「横浜学」は「横浜とスポーツ」をテーマに、8月21日(日)に開催する予定です。
詳しくは、7月20日(水)発売の「横浜ウォーカー」最新号をご覧ください。

2016年5月 8日 (日)

5/7 OA 「横浜学」第18回「横浜と演劇」

20160422_102451


あっという間にGWも終盤。皆さんはGW満喫できましたか〜?

僕は・・・お仕事でした!いやー楽しい!


さて、今回は先月行われた、関東学院と横浜ウォーカーのコラボ企画、生涯学習講座「横浜学」の第18回「横浜と演劇」について振り返りました。

ゲストは、当日の横浜学でもご登壇された、関東学院大学客員教授・樋口良澄先生。

当日、樋口先生は明治初期〜現代まで、急速に発展していく横浜と演劇・劇場の関わりについて講義されました。

今回の放送でも振り返ってお話頂きましたが、伊勢崎町に芝居小屋があったとは・・・驚きです!

時代が進むに連れ様々な演劇が生まれた横浜、これからもっと新しい形の演劇や劇場が横浜にできていくかもしれませんね!楽しみです!

続きを読む »

2016年3月 6日 (日)

3/5 OA 「横浜学」第17回 「横浜と鉄道」

20160226_102036


今年は2月が1日多い〜・・・なんて思っていたら3月に突入しましたねー。

連休や春休みにお出かけをする人は、是非発売中の横浜ウォーカーを買ってオトクな情報をゲットしてくださいね!

さて、今回は先月の14日、バレンタインデーの日に行われた、関東学院と横浜ウォーカーのコラボ企画、生涯学習講座「横浜学」の第17回「横浜と鉄道」について振り返りました。

ゲストは、今回の横浜学でもご登壇された、関東学院大学名誉教授の小林照夫先生。小林先生は、2014年の秋に行われた横浜学「横浜と橋」と言うテーマでもご登壇されました。

小林先生は今回の横浜学で、横浜-新橋間に開通した日本初の鉄道路線から横浜の都市の発展、そして現在のJR横浜線の事についてお話されました。

横浜線は、長津田からFMヨコハマに来る時に使うのですが、シルクロードを狙った、生糸の輸送を目的に作られた路線だとは知りませんでした・・・!

鉄道と共に発展していった神奈川、まだまだ鉄道に関する面白いお話がありそうですねぇ・・・!

続きを読む »

2016年1月 4日 (月)

1/2 OA 「横浜学」第16回「横浜と橋」

20151218_104418

あけましておめでとうございます!

年が明けて2日目、2016年最初の放送となりました。

今年もヨコハマウォーカーラジオをよろしくお願いいたします。

さて新年1発目の今回は、12月12日に行われた、関東学院と横浜ウォーカーのコラボ企画、生涯学習講座「横浜学」の第16回「横浜と橋」について振り返りました。

ゲストは、今回の横浜学でもご登壇された、関東学院大学教授の北原武嗣先生。

スタジオでは、見た目が似ている吊橋と斜張橋の違いや、横浜を代表する2つの大きな橋、横浜ベイブリッジと鶴見つばさ橋についてお話していただきました。

どちらも同じ種類の橋だけど構造や作り方が違う、ベイブリッジと鶴見つばさ橋。ベイブリッジを男性的、鶴見つばさ橋を女性的と表現されたのがとても印象的でした!

ベイブリッジはスタジオからも見えるので、今回のお話を聞いて、少しベイブリッジを見る目がかった感じしました(*・ω・)

2015年10月31日 (土)

10/31 OA 「横濱学」第15回 「横浜とビール」

20151023_102615

今日は、関東学院と横浜ウォーカーのコラボ企画、生涯学習講座「横浜学」の第15回「横浜とビール」について振り返りました。

ゲストは、今回の横浜学でもご登壇された、株式会社横浜ビール 代表取締役社長の太田久士さん。横浜学当日は、とても盛り上がったそうで、教室には沢山の人達が集まり、太田さんも「こんなにビールが好きな人達がいるのか!」と驚かれたそうです。

今日は、太田さんがスタジオにお持ちいただいた、瀬谷の小麦を使った「瀬谷の小麦ビール」を実際に頂きました!味は舌にビールっぽさが残る、フルーティーな味わいだそうです。

太田さんは日本大通りの近くにある、地ビールレストラン「驛の食卓」も経営されていて、ここでは5種類の横浜ビールのほか、神奈川で採れた食材を使った料理などを食べることができます。今日スタジオで頂いた「瀬谷の小麦ビール」も飲めるそうです!

ちなみに太田さんが初めて作った地ビールは、綱島の桃を使ったビールだそうで、綱島はかつて"西の岡山 東の綱島"と呼ばれるくらい、桃の一大産地だったとのこと。これは知りませんでした・・・!ちなみに、現在その桃は一つの農家だけで作られているそうです。また、今年も桃のビールを仕込んだそうで、11月の中旬頃には飲むことができるとのこと!この桃のビールも「驛の食卓」で飲むことができるそうです。

その他、地ビールに対する太田さんの想いや考えなどを熱く語って頂きました!ありがとうございました!

そして今日はプレゼントがあります!穂積さんが出演される舞台「『FAIRY TALE』~フェアリーテイル〜」の鑑賞券をプレゼント!

場所は横須賀市立青少年会館 ホールで、11月14日(土)14:00/18:30と15日(日)14:00の計3回行われます。今回は各公演にペアで2組4名様をご招待!

ご希望の方は、郵便番号・住所・氏名・電話番号・希望の日を書いて番組メールまでご応募ください!当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

■番組メール:ywr@fmyokohama.co.jp

舞台『FAIRY TALE』~フェアリーテイル〜公演情報

Fairy_tale_frm

Fairy_talebkm