fyb_switch_to_sp_js

« 5/12OA Y159 実行委員長 濱田賢治さん | メイン | 5/26OA 横浜開港祭2018 齋藤裕貴さん、川内美月さん、橋本薫乃さん »

2018年5月19日 (土)

5/19 OA 「横浜ウォーカー2018初夏」

今日は最新号「横浜ウォーカー2018初夏」の発売日です!

ということで、編集長の山本篤史さんにお越しいただきました!Dsc_0050表紙はTOKIOの長瀬智也さん。

もちろんおなじみの「カッコいいポーズ」でキメていただいています。表紙の模様はコチラでもご覧いただけますよ!

注目の特集記事は「そうなんだ『湘南』だ!」と題して、初夏の気持ちいいこの時期に、実際に湘南にゆかりのある方々にその魅力を伺いました。皆さん笑顔がステキで湘南ライフを満喫しているのがうかがえますよ。

番組では「湘南はどこからどこまでか」問題が話題に。福岡出身の石川さんは「もう神奈川全部が湘南。」という新しい説を主張します。ホズミンも山本編集長もその斬新すぎる説にうろたえていました。また石川語録に一つ迷言が追加されてしまったようです。

神奈川県は山も気持ちいいということで今の時期にピッタリな「初夏の神奈川 癒されハハイキング」のお話も。記事からあふれんばかりの鮮やかな新緑の写真がステキな特集です。先月オープンしたばかりのビオトピアや丹沢、箱根、関東学院のキャンパスにも近い金沢八景のハイキングコースも掲載されています。

最近続々とお店がオープンしているコッペパン専門店の特集も見逃せません。番組で石川さんも注目していた色鮮やかコッペパンはぜひ本誌を手に取ってご確認ください。軽食のイメージがあるコッペパンですが、夜10時までお店が開いていて一杯飲んだ後の「シメコッペ」を出すお店もあるとのこと。

「横浜ウォーカー2018初夏号」は現在発売中です。湘南の魅力を地元に住む人に聞いた「そうなんだ!『湘南』だ!」特集、海だけじゃない神奈川の山の魅力をお伝えする「初夏の癒されハイキング」、漁港じゃなくても最寄り駅でも堪能できる「街ナカで漁港直送ごはん」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、TOKIOの長瀬智也さんです。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ