最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

« 2018年4月 | メイン | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月26日 (土)

5/26OA 横浜開港祭2018 齋藤裕貴さん、川内美月さん、橋本薫乃さん

今日の放送では、来週の金曜土曜、6/1と6/2に開催される横浜開港祭 Thanks to the Port 2018から広報渉外委員会 副委員長の齋藤裕貴(さいとうゆうき)さん、親善大使「濱っ娘☆」からリーダーの川内美月(かわうちみづき)さん、橋本薫乃(はしもとゆきの)さんのお三方をお迎えしました。

Dsc_0052石川さんのおとなりが親善大使の橋本さん、真ん中が川内さん、ホズミンのおとなりが副委員長の齋藤さんです。

番組では親善大使のお二人それぞれの推しコンテンツを発表していただきました。川内さんはドリーム・オブ・ハーモニーとディスコナイトを、橋本さんはシーカヤックとビーム・スペクタクル(花火)がおススメのイベントだそうです。

ディスコナイトではMighty Crown、FMヨコハマでもおなじみのDJ-帝さん、栗原治久さんも登場します。

番組で紹介したイベントは開港祭のほんの一部です。その他たくさんのイベントが目白押しです。みなさまぜひご参加くださいね!

この日の2曲目は今年初の試みで親善大使「濱っ娘☆」のみなさんが歌う開港祭テーマソング  「はじまりは港から~Thanks to the Port~」をオンエア。タイトルは川内さんがつけたそうです。  コチラから無料で視聴・ダウンロードできます。みなさん、この曲を聞きながら間近に迫った開港祭に期待しましょう!!

番組後半では齋藤さんの本業、開港祭に携わるきっかけややりがいについてお話いただきました。本業がある斎藤さんですが、準備期間は社内にいない状態がほとんどとのこと。

濱っ娘☆のお二人には親善大使に応募するきっかけを。川内さんは横浜育ちの地元愛にあふれる方、Fヨコのリスナーでもあり、番組中ずっと笑顔なのが印象的でした。橋本さんは埼玉育ちで埼玉のPR活動にも関わっていたそう。オーディションでも横浜なのに埼玉愛を語って勝ち抜いた異色の存在です。

番組では語りきれないスケールの横浜開港祭 Thanks to the Port 2018ですが、公式ホームページはコチラ。斎藤さんもおっしゃっていた花火の交通規制や注意情報はトップページにリンクされています。

「横浜ウォーカー2018初夏号」は現在発売中です。湘南の魅力を地元に住む人に聞いた「そうなんだ!『湘南』だ!」特集、海だけじゃない神奈川の山の魅力をお伝えする「初夏の癒されハイキング」、漁港じゃなくても最寄り駅でも堪能できる「街ナカで漁港直送ごはん」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、TOKIOの長瀬智也さんです。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

2018年5月19日 (土)

5/19 OA 「横浜ウォーカー2018初夏」

今日は最新号「横浜ウォーカー2018初夏」の発売日です!

ということで、編集長の山本篤史さんにお越しいただきました!Dsc_0050表紙はTOKIOの長瀬智也さん。

もちろんおなじみの「カッコいいポーズ」でキメていただいています。表紙の模様はコチラでもご覧いただけますよ!

注目の特集記事は「そうなんだ『湘南』だ!」と題して、初夏の気持ちいいこの時期に、実際に湘南にゆかりのある方々にその魅力を伺いました。皆さん笑顔がステキで湘南ライフを満喫しているのがうかがえますよ。

番組では「湘南はどこからどこまでか」問題が話題に。福岡出身の石川さんは「もう神奈川全部が湘南。」という新しい説を主張します。ホズミンも山本編集長もその斬新すぎる説にうろたえていました。また石川語録に一つ迷言が追加されてしまったようです。

神奈川県は山も気持ちいいということで今の時期にピッタリな「初夏の神奈川 癒されハハイキング」のお話も。記事からあふれんばかりの鮮やかな新緑の写真がステキな特集です。先月オープンしたばかりのビオトピアや丹沢、箱根、関東学院のキャンパスにも近い金沢八景のハイキングコースも掲載されています。

最近続々とお店がオープンしているコッペパン専門店の特集も見逃せません。番組で石川さんも注目していた色鮮やかコッペパンはぜひ本誌を手に取ってご確認ください。軽食のイメージがあるコッペパンですが、夜10時までお店が開いていて一杯飲んだ後の「シメコッペ」を出すお店もあるとのこと。

「横浜ウォーカー2018初夏号」は現在発売中です。湘南の魅力を地元に住む人に聞いた「そうなんだ!『湘南』だ!」特集、海だけじゃない神奈川の山の魅力をお伝えする「初夏の癒されハイキング」、漁港じゃなくても最寄り駅でも堪能できる「街ナカで漁港直送ごはん」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、TOKIOの長瀬智也さんです。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

2018年5月12日 (土)

5/12OA Y159 実行委員長 濱田賢治さん

横浜開港200周年へ向けた開港記念イベント、横浜セントラルタウンフェスティバル「Y159」は今月25日から始まります。

今日はその「Y159」の実行委員長でホテルニューグランド代表取締役社長の濱田賢治さんをゲストにお迎えしました。

Dsc_0049

横浜セントラルタウンフェスティバル「Y159」は今年で159年を迎える横浜開港を記念し、馬車道・関内・山下公園通り・中華街・元町・山手の5つのエリアで開催される、横浜開港200周年に向けて、新たな横浜を創出し、さらに発展させる開港記念イベントです。

25日のKAAT神奈川芸術劇場でのオープニングセレモニーを皮切りに26・27日に山下公園の他、5つのエリアで開催されます。

曲をおかけしたCrystal Kayさん、Fire Ball さんもスペシャルゲストとしてライブを披露されるほか、関東学院のチアダンス部Fitsや、マーチングバンド部も登場します。

FMヨコハマでは「横浜パン祭り2018」と題して山下公園のブースに出店します。27日(日)にはホズミンも参加してコックさんの格好でパンの販売をするそうですよ。皆さんぜひご来場ください!

濱田さんは5つのエリアの各会場とも近いのでぜひ全てのイベントや出店を巡るのがおすすめだそうです。どの場所も魅力あふれる催しでいっぱいです。

番組後半では90周年イベントを開催中のホテルニューグランド社長として、5月いっぱいまで食べられる大人のお子様ランチや別館のリニューアルのお話、隣の建設中のマンションの中にパン工場を作ってホテルで提供するお話も。

横浜セントラルタウンフェスティバル「Y159」の詳しい情報が載っている公式ホームページはコチラ

「横浜ウォーカー春・GW号」は現在発売中です。こちらには、選手の素顔がわかる「横浜DeNAベイスターズ」特集、横浜市全18区の新たな魅力をリサーチした「ヨコハマ再発見」やジモトの人だからこそわかる「鎌倉のいいところ」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、横浜DeNAベイスターズの筒香選手&山﨑選手&今永選手です。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

2018年5月 5日 (土)

5/5OA、QK CAFE 店長 蓮見太郎さん・プロデューサー レイモンさん

現在発売中の「横浜ウォーカー春・GW号」では、ジモトの人だからこそわかる「鎌倉のいいところ」特集などが掲載されています。

今日はその中に掲載されているQK cafeから店長の蓮見太郎さんとプロデューサーのレイモンさんがゲストです。

Dsc_0046

昨年11月にオープンしたばかりのQK cafeですが、外国の方向けに鎌倉の魅力を紹介するウェブサイト「QK Kamakura」があり、実際の拠点になる場所があればということでオープン。

今話題のベジタリアンやヴィーガンのメニューを提供しているそうです。

放送でも挙がった真っ黒な見た目の「忍者カレー」も気になるところです。

番組後半ではお二人の出会いやレイモンさんの見たバブル期の六本木、QK cafe以外にも蓮見さんが携わる鎌倉戦隊ボウ・サイダーのお話で盛り上がりました。

ボウ・サイダーの取材でホズミンは蓮見さんにお会いしたことがあったそうですよ。

QK Cafe

住所:鎌倉市雪ノ下1-6-28

営業時間: 7:00~18:00

http://qk-kamakura.com/

なんと、来週土曜日12日までお店でお食事を注文の方で「ヨコハマウォーカーラジオを聞いた」とおっしゃっていただくと、ドリンクをサービスして頂けるそうです。

どうぞ皆様、鎌倉観光の際には伺ってみてください!

忍者カレーの他、野菜を中心としたお弁当が自慢のお店です。

野菜不足の方、要注目のカフェではないでしょうか?

「横浜ウォーカー春・GW号」は現在発売中です。ジモトの人だからこそわかる「鎌倉のいいところ」特集、特集横浜市全18区の新たな魅力をリサーチした「ヨコハマ再発見」や選手の素顔がわかる「横浜DeNAベイスターズ」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、横浜DeNAベイスターズの筒香選手&山﨑選手&今永選手です。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ