最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

« 2017年4月 | メイン | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月27日 (土)

5/27 OA 「第36回横浜開港祭」

今夜は、来週6月2日(金)、3日(土)に臨港パーク及びみなとみらい周辺で開催される「第36回横浜開港祭」について、横浜開港祭広報渉外委員会の古屋哲彦委員長、深堀哲也副委員長、第36回横浜開港祭親善大使「イーネッ!☆ガールズ」の宮島”ちゃんまり”麻理奈さん、住田”すみちゃん”春香さんにお話を伺いました!

Image4


「第36回横浜開港祭」は、今年も例年通り「マリンイベント」「ランドイベント」「ステージイベント」とイベント盛りだくさんですが、6月2日横浜開港記念日には、クレイジーケンバンドによるスペシャルライブが午後7時から臨港パーク内メインステージで行われます!

そのほか、横浜開港祭の各種イベントについては、横浜開港祭の公式HPをご覧ください。

今年の親善大使は、”歌って踊る親善大使”をテーマに公開オーディションが行われたそうです。 6/2(金)12:10~臨港パークメインステージで行われる「イーネッ!☆ガールズ」のスペシャルステージでは、今回の開港祭のために作られた「横浜市歌〜第36回横浜開港祭スペシャルバージョン」にのせて、彼女たちのパフォーマンスが披露されます。是非ご覧になってください!!

横浜ウォーカー 6月号」は、現在発売中!
「第36回横浜開港祭」の情報はもちろん、他にも、「初夏にお薦めのハイキング」特集、編集部員の覆面取材によリ厳選した「ランチ食べ放題」特集、「鎌倉で人気の女子グルメ」特集など、今すぐ使える最新情報がたっぷり掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、上戸彩さんです。

関東学院大学のオープンキャンパス「体験授業フェスタ」は、明日5月28日(日)に開催です。

5/27 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『日本では各地で人口減少の問題が深刻化していますが、地方自治体では人口維持のためにどのような施策がとられているのでしょうか?』
(平塚市の「なめこっこ」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 法学部 地域創生学科 准教授 牧瀬稔 先生

0519_2


牧瀬稔(まきせ・みのる)
法学部 地域創生学科 准教授
【専門:地域政策】



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

続きを読む »

2017年5月20日 (土)

5/20 OA 「横浜ウォーカー 6月号」

今夜は、本日発売されたばかりの「横浜ウォーカー 6月号」について、毎度おなじみ横浜ウォーカー編集長の山本篤史さんにお話を伺いました!

Image1


エフヨコのスタジオにあるソファを使って、アーティスト風にポーズを取っていただきました。もし3人でCDをリリースするならこれをジャケ写に使ってください!(笑)

「横浜ウォーカー 6月号」では、「初夏にお薦めのハイキング」特集が組まれています!富士山が素敵に見えるコース、絶景を見ながらの山ご飯など様々な角度からハイキングが楽しめる誌面作りになっています。

そのほか、編集部員の覆面取材によリ厳選した「ランチ食べ放題」特集もあります。ジャンル別に掲載されているので、その時の気分に合わせて選べます。ちなみに、編集部の方は、取材のため1日に何軒かお店のハシゴもされていたそうです・・・。

さらに、6月号から県内の飲み屋街を紹介する「酒場巡り」の特集が始まりました!
第一回目は「野毛」。初心者から常連さんまでが納得するお薦めのお店がたっぷり掲載されています。野毛に行く際には、「横浜ウォーカー 6月号」をカバンの中に入れておきましょう!

横浜ウォーカー 6月号」は、現在発売中!その他にも、鎌倉で人気の女子グルメ特集など、今すぐ使える最新情報がたっぷり掲載されています!書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、上戸彩さんです。

また、これまで掲載されていたカフェに関する人気連載が 「横浜・神奈川のしあわせカフェ」という一冊の本になって5月29日(月)発売されます。ぜひご覧になってください。

関東学院大学のオープンキャンパス「体験授業フェスタ」は、5月28日(日)に開催です。

2017年5月13日 (土)

5/13 OA 「横浜学」第24回「横浜とみどり」

関東学院大学と横浜ウォーカーは、コラボイベントとして特別公開講座「横浜学」をおよそ2カ月に一度開催しています。今夜の番組では、4月16日(日)に行われた第24回「横浜学」で講師としてご登壇された、関東学院大学・経済学部の望月正光教授をゲストにお招きしました。

Img_0047


第24回「横浜学」のテーマは「横浜とみどり」。

望月先生にお話しいただいた内容は・・・。

2009(平成21)年度から横浜市で実施されている「横浜みどり税」について。横浜の緑を守るためにどのように使われているのかを教えていただきました。専門は財政学で租税の研究をされている望月先生は、この「横浜みどり税」の立ち上げに携わったお一人だそうですが、横浜が誇る「海」「みどり」「歴史」を次の世代に遺していくために、この税金がより良く使われることを願っているとお話してくださいました。

また、ご趣味が「歌舞伎鑑賞」という望月先生。歌舞伎鑑賞初心者に対して為になるお話ありがとうございます!今度、歌舞伎鑑賞ご一緒させてください!

次回の「横浜学」は「横浜と金融」をテーマに、6月18日(日)に開催する予定です。詳しくは、5月20日(土)発売の「横浜ウォーカー」最新号をご覧ください。

関東学院大学のオープンキャンパス「体験授業フェスタ」は、5月28日(日)に開催です。今夜のお話にもあった絶景が望める横浜・金沢八景キャンパスの新しい建物「フォーサイト21」にも入ることができます。

続きを読む »

2017年5月 6日 (土)

5/6 OA 「おとなの遠足に芸術鑑賞はいかが?【相模湾・三浦半島アートリンク】」

今夜は、関東学院大学・人間共生学部の山﨑稔恵教授をゲストにお招きしました。

Img_0046_002


山﨑教授は、現在、神奈川での一大アートプロジェクト『相模湾・三浦半島アートリンク(通称:SaMAL)』の活動に参加されています。

SaMALは、相模湾・三浦半島エリアにおいて活動する地域発住民主体のアートプロジェクトや アート関連団体を連携させ、相互に協力するネットワークを構築しようと2015年に発足。現在6つのアートプロジェクトが参加しています。具体的には、市民が継続的にアート活動を行えるよう、アートプロジェクトの担い手同士の交流の場をつくったり、アートプロジェクト人材育成講座なども実施しているそうです。興味のある方は、ぜひHPをご覧ください。

番組では、SaMAL参加団体のひとつ、現在開催中の「葉山芸術祭」についても伺いました。「葉山芸術祭」は、今月14日まで開催されているので、散策に気持ちのいい季節ですから、お出かけになってみてはいかがでしょうか?

「横浜ウォーカー 5月号」には、今すぐ使える「おとなの遠足」特集のほか、定食屋さんや喫茶店、カフェで楽しむ「朝食」特集、「ゆず20周年インタビュー」、「海沿い・街中サイクリング」特集などなど、この季節に絶対役に立つ最新情報がたっぷり掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!表紙は、ゆずのお二人です。