最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月29日 (土)

10/29 OA 「横浜音祭り2016」

Img_3401

今夜は、横浜市内で3年に一度開催される国内最大級の音楽フェスティバル「横浜音祭り2016」について、
横浜市文化観光局 文化プログラム推進部 文化プログラム推進課 芸術アクション担当係長の會田巨享さんにお話を伺いました。

現在開催中の「横浜音祭り2016」は、11月27日(日)まで市内各所の屋内外で、
ポップスからクラシックまで200を超えるプログラムを楽しむ事が出来ます。

また、音楽ジャンルのみならず、世代、ジェンダー、プロとアマチュア、障害の有無に関わらず、
多くの人が楽しめる様にになっているのもこのフェスティバルの特徴だそうです。

01

横浜音祭り2016のイベントスケジュール

市内18区の文化施設で開催される俳優・別所哲也さんプロデュースのコンサートでは、
クラシックの名曲をテーマにしたショートフィルムの上映の後に、日本を代表するピアニスト・清水和音さんがその曲を実際に演奏してくれるそうです。
また、ショパンの「ノクターン」が18曲から成り立つということで、
会場ごとに違う「ノクターン」が演奏されるのも面白い試みですねぇ。

そして、会期中の各週末には、市内のオープンスペースで、
プロ・アマを問わないオールジャンルのアーティストによるストリートライブ「街に広がる音プロジェクト」も開催されています。
↓10月1日(土)には、May J.さんのライブが行われました。

02_may_j_c(C)金子愛帆

明日は、日産グローバル本社ギャラリーで新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏がありますし、
明後日はでんぱ組inc.のハロウィンイベントがありますよ~。
それから11月9日(水)から開催されるシンガーソングライター秦基博さんとのコラボイベントも注目です!

ホズミンも言っていましたが、普段あまり聴く機会のないジャンルの音楽をこういった機会に聴く事で
新しい発見が出来ますよね。是非、横浜で音楽の秋を堪能してください!!


横浜Walker11月号」でも「横浜音祭り2016」の情報をチェックできます。
書店・コンビニなどでお買い求めください!表紙は、Hey! Say! JUMPの「伊野尾慧」さんです。

2016年10月22日 (土)

10/22 OA 「横浜ウォーカー 11月号」

Img_3386_2

今夜は、発売されたばかりの「横浜Walker11月号」について、
毎度おなじみ横浜Walker編集長の山本篤史さんにお話を伺いました!

今回の誌面では「ときめきの鎌倉」をテーマに、
外国人フレンチシェフをはじめとした鎌倉に住む地元の方々の行きつけのお店やスポットが掲載されています!

取材に同行した山本編集長も「今までにない切り口だったので新鮮でした」と仰っていました。
ディープで新しい鎌倉が見つかるのではないでしょうか?必見の特集です。

「横浜Walker11月号」では、鎌倉特集のほかにも、
紅葉を前にした箱根の最新情報や間近に迫ったハロウィン・イベントの情報、
さらにこの秋食べたいベーカリー特集などが掲載されています!

さあ、石川さんの手作りパンは、いつ食べられるのかなぁ???

また、ホズミンが担当する連載記事「イケイケ♪DJファイター!」もご覧ください!(85ページ)
今回は、格闘技に対して行き詰まったホズミンが、
神奈川が誇る総合格闘家の「宇野薫」さんに、
みなとみらいでトレーニング中の所を突撃して悩み相談に乗ってもらっています。
宇野さんに的確なアドバイスを頂き、ホズミンは感謝しきりのご様子。
どんなアドバイスかは、是非、誌面をご覧ください。

よし!ホズミン、次の目標は・・・試合だ~!試合だ~!試合だ~!

Img_3385_2

でも、その前に、ハロウィンですね・・・。

横浜Walker11月号」は、書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、Hey! Say! JUMPの「伊野尾慧」さんです。

10/22 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『現在公開中の映画BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)の原作者であるロアルド・ダールって、どんな人ですか?』
(相模原市の「イエッティ」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 国際文化学部 英語文化学科 准教授 萩原美津 先生

Img_3132

萩原美津(はぎわら・みつ)
国際文化学部 英語文化学科 准教授。
【専門:イギリス文学】
東京女子大学卒業後、英国ノッティンガム大学で MA(Mast er of Arts in D. H. Lawrence and the Modern Age)取得。津田塾大学大学院 文学研究科 後期博士課程単位取得満期退学。 関東学院大学文学部専任講師を経て現在、同大学国際文化学部准教授。19世紀、20世紀の英国小説を中心とするイギリス文学を専攻分野とし、イギリス小説、CALLなどの講義を担当している



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年10月15日 (土)

10/15 OA 「祝!!京急百貨店 開店20周年」

Img_3367

今夜は、開店20周年を迎えた、京浜急行線・上大岡駅に隣接したデパート
京急百貨店』の営業本部 営業計画部 部長補 園田拓央さんさんをスタジオにお招きしました。

園田さんは、20年間『京急百貨店』でお仕事をされてきた生え抜きの社員さんで、
開店20周年に関するプロジェクトのリーダーを務めていらっしゃいます。

開店20周年ということで3階の婦人雑貨フロアが大幅リニューアル。
中でも靴売り場には、フィッティングルームを開設。
洋服や靴を一緒に持ち込んで試着できるそうです。
週一で上大岡を散歩するというアシスタントのしょこたんも大喜び!

Img_3368

また、園田さんの「上大岡名物を作りたい!」という思いで作られた
横濱あんぱんまんじゅう」も開店20周年に合わせて新しく登場しています。

Img_3371

スタジオでも美味しく頂きました!
アンパンなのにお饅頭。お饅頭なのにアンパン・・・という不思議な食感。
是非、一度ご賞味を!

プレゼントのお知らせです!
この「横濱あんぱんまんじゅう」を広く知ってもらいたいという事で、
園田さんをはじめ、京急百貨店の皆さまのご好意により、
明日2016年10月16日(日)限定ですが、
『京急百貨店』地下一階・お菓子売り場の「横濱しげた」さんで、
「FMヨコハマを聞いた!」もしくは、「園田さんに聞いた!」と言っていただいた先着200名様に
この「横濱あんぱんまんじゅう」をお一つプレゼント!※お一人様お一つ限りです。

是非、お出かけください!

Img_3366

京急百貨店の地下一階・食品催事場では、「世界のワインとグルメフェア」を開催中!
鈴木英人さん書き下ろしによる「京急百貨店オリジナルラベル付き紅白ワイン」も販売されています。

上大岡散歩が大好きなしょこたんに倣ってホズミンも上大岡散歩に出かけるってよ!

横浜Walker10月号」は、書店・コンビニなどでお買い求めください!
次号の発売は、10月20日(木)です。

10/15 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『今後ますます加速していくグローバル化・・・、これからの時代を生きていくために私達に求められるものは何でしょう?』
(藤沢市の「ちみの名は」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 人間共生学部 コミュニケーション学科 教授 黒崎真由美 先生

Img_3114

黒崎真由美(くろさき・まゆみ)
人間共生学部 コミュニケーション学科 教授。
津田塾大学大学院 文学研究科英文学専攻 博士課程単位取得満期退学。アメリカ文学を中心としたアメリカ研究を専門とし、英語圏の生活と文化、国際コミュニケーション、英語コミュニケーション・スキルズ、リミディアル・イングリッシュなどの講義を担当している。「アメリカ文学と自然」を長期の研究テーマとし、アメリカ文学の重要な主題の1つである「自然」とアメリカ社会、文化との関係性を多角的に読み解くことを目的に研究を進めている。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年10月 8日 (土)

10/8 OA 「ラーメンWalker神奈川2017」~『大津家&神豚』

Img_3358

10月7日に「ラーメンWalker神奈川2017」が発売されました~!!!
ということで、今夜は、横須賀を中心にラーメン店「大津家」そして「神豚」を展開している
株式会社大津家・代表取締役社長 飯島徹夫(通称:徹さん)をスタジオにお招きしました。

豚ガラ100%天然の生ガラを使用した最高のスープ作りにこだわる飯島社長は、
磯子の「壱六家」さんで修行をされた若き青年社長!心意気が、とても熱~い方でした!

大津家さんの1stブランドは、横浜家系ラーメン「大津家」
人気メニューは、海苔6枚、チャーシュー3枚、味付玉子1個がトッピングされた「6.3.1」ラーメン
こちらのお店では、ライスと一緒に注文することをお奨めしているそうです。
特に、小ライスだと、「6.3.1」ラーメンにトッピングされたスープがしみた海苔6枚を使って
海苔巻きライスがちょうど6回できるように計算されているんだそうですよ。
海苔巻きライス3回+チャーシューと海苔を一緒にまいて3回食べてもいいそうです。

そして、大津家さんの2ndブランドは、ラーメン二郎インスパイア「神豚」
こちらにも豚6枚、野菜3倍盛り、味付玉子1個がトッピングされた「6.3.1」ラーメンがあります。
「神豚」の「6.3.1」ラーメンの「大」を完食した方は、店内にサイン入り色紙が飾られるそうです。
超ボリューミーですけどチャレンジしてみませんか?

Img_3359

今頃は、本番中にお腹をグーグー鳴らしている構成作家さんが横須賀方面へ向かっているかな~?

ラーメンWalker神奈川2017」は、書店・コンビニなどでお買い求めください!

10/8 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『今年は、度重なる台風や大雨などの影響で、日本各地に甚大な被害がもたらされました。そこで、、どんな場所で土砂災害や洪水などが起こりやすいのでしょうか?』
(鎌倉市の「みかこーん」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 経済学部・共通科目教室・専任講師 齋藤仁 先生

1008_

齋藤仁(さいとう・ひとし)
経済学部・共通科目教室・専任講師。
【専門:地理学】
静岡県掛川市出身。東京都立大学理学部地理学科卒業後、首都大学東京都市環境科学研究科にて博士後期課程修了。博士(理学)。東京大学空間情報科学研究センター研究員を経て,2013年から関東学院大学へ。地理学および地理情報科学を専門とし、現在は自然地理学、地理学などの講義を担当している。
2008~2011年日本学術振興会特別研究員DC1,
2011~2013年日本学術振興会特別研究員PD,
2012~2013年ドイツ・ポツダム大学地球環境科学研究所客員研究員。
2011年~首都大学東京 都市環境科学研究科客員研究員,
2013年~東京大学空間情報科学研究センター客員研究員,防災科学技術研究所客員研究員。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年10月 1日 (土)

10/1 OA 「秋のスイーツ特集」~『パティスリー レザネフォール』

Img_3329

今夜は、「横浜Walker10月号」で「秋のスイーツ」特集をしているという事で、
東京の恵比寿と銀座にお店を構える『パティスリー レザネフォール』のオーナーシェフ・菊地賢一さんをスタジオにお招きしました。

菊地シェフは、パークハイアット東京や、シンガポール、フランスで修行し、フランス三大コンクール「ガストロノミックアルパジョンコンクール」で優勝するなど数多くのコンクールで様々な賞を受賞されています。

番組でもお伝えしましたが、菊地シェフは、ホズミンの伊勢原時代の小・中学校の同級生!(ともにバレー部)
ホズミンは、学生の頃から菊地シェフのご実家の洋菓子店「モンドール」さんに足繁く通っていたそうです。
そんな旧知の中のせいなのか、珍しくホズミンの”タメ口”インタビューが聴けました~。

スタジオにお持ちいただいたお菓子は2種類。

Img_3326

①イチジクがみずみずしい「タルトレットフィグノワール」
シナモンの味がするアーモンドクリームとカシスのジュレとカスタードクリームが入っています!

Img_3327

②「栗のパウンドケーキ」
愛媛産の栗が丸ごとたっぷりと入っていて、焼き菓子ながらジューシーな味わいです。

Img_3328

Img_3331
石川さん、それは恵方巻きではないですよ~(笑)

菊地シェフのこだわりは「素材や材料の味を邪魔しないように引き立てながら組み合わせて作ること」。
一年中、何を使ってどう組み立てるか考えていらっしゃるそうです。フランス修行時代のお話も大変興味深いものでした。

間もなくシーズンを迎えるクリスマス向けの新作ケーキも注目です!
今度、有名人がたくさん訪れているというお店にお邪魔しまっす!!

「横浜Walker10月号」は、書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は「石原さとみ」さんです。

10/1 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『最近、小2の子どもがラグビーに興味を持ち始めました。そこで、ラグビーを教えるポイントを教えてほしいです。』
(川崎市多摩区の「バッキバキお」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 ラグビー部 監督 板井良太 先生

E0031660

板井良太(いたい・りょうた)
ラグビー部 監督。
神奈川県相模原市出身。関東学院大学経済学部卒業。伊勢丹ラグビー部で4年間プレーし、引退後は関東学院大学ラグビー部のコーチとして4年間、チームの指導にあたった。その後、関東学院六浦中学校高等学校ラグビー部の監督として、10年をかけて県の上位常連校に育て上げた。2014年、関東学院大学ラグビー部の監督に就任。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!