最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

2016年7月23日 (土)

7/23 OA 「横浜ウォーカー 8月号」

Img_3182

今夜は、発売されたばかりの「横浜Walker8月号」、
そして、こちらも発売されたばかりの「藤沢・辻堂Walker」について、
毎度おなじみ横浜Walker編集長の山本篤史さんにお話を伺いました!

今回の「横浜Walker」の表紙は、フジテレビ月9ドラマに主演されている女優の桐谷美玲さん。
ドラマの舞台は湘南なんですね!

誌面には「涼しい夏遊び」をテーマに、
暑い夏を涼しく楽しめるスポット、フード、イベントがたくさん紹介されています!
カフェの連載記事では「森カフェ特集」ということで、緑が満載のカフェもたくさん掲載されています。
見ているだけで癒されますね・・・。

夏休みに役立つ情報満載のイベントカレンダーもありますので、ぜひご活用ください!

ホズミン担当する連載記事「イケイケ♪DJファイター!」では、
先日行われた”湘南ひらつか七夕まつり”のプロレスイベントで
平塚出身の女子プロレスラー松本浩代選手のセコンドを務めた様子が掲載されています。
こちらもご覧ください!
松本選手、試合後にホズミン宛のメッセージをいただきありがとうございました!
(ちなみに、上の写真はセコンドとしてリングサイドから選手を鼓舞する様子を表現しています・・・。)

そして、「藤沢・辻堂Walker」の表紙は、なんと国民的アイドル・SMAPの中居正広さん!!
誌面には、中居さんが地元の事をとことん語ったインタビューがたっぷり掲載されています。
その他、「地元の自慢ランキングベスト50」という事で、藤沢・辻堂の魅力やおもしろネタがいっぱい詰まった、地元住民必携の一冊です!

「横浜Walker8月号」「藤沢・辻堂Walker」は、書店・コンビニでお買い求めください!

7/23 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『世界中で資源不足が話題ですが、もし石油が無くなってしまったら、ゴム製品など一体どうなるんでしょうか?』
(横浜市西区の「カタツリム」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 理工学部 理工学科 化学学系 教授 香西博明 先生

0723

香西博明(こうざい・ひろあき)
理工学部 理工学科 化学学系 教授。京都大学大学院工学研究科高分子化学専攻修了。福島大学、福島県立医科大学で教鞭をとった後、 1999年に関東学院大学へ。専門は高分子合成およびゴム化学。熱、特に光や微生物により崩壊しやすい基を導入した新しい環境調和型有機・高分子材料の合成を目的として研究を進めている。現在は、有機化学、有機化学実験、高分子化学、高分子材料化学などの講義を担当する。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年7月17日 (日)

7/16 OA 「なつかしグルメGP」

Image1

7/16の番組では、雑誌「横浜ウォーカー」最新号のメイン特集 「なつかしグルメGP」にも掲載されている、
上大岡で40年以上続く人気のお店【炭焼き 鳥佳】3代目の八木陽道さんを ゲストとしてお招きしました。

お店のオススメは、40年以上続く秘伝のタレで頂く「レバー」だと仰っていましたが、
番組内でお薦めして頂いた、上大岡の煮込みの達人のレシピを受け継いだ
「牛もつ煮込み」もぜひ食べたいですね~!

お店で提供されているお酒(特に日本酒)もかなりこだわりがあるそうで、
3代目が自ら蔵元さんに足を運んで選んでいるそうです。

関東学院六浦中学校・高等学校ご出身の八木さんは、
その当時、陸上やヨットなどの運動をされていて、
体を作るために鶏肉を中心とした食生活を送っていた事もある・・・何ていうお話もされていました。

間に合うかどうかわからないけど、本格的な夏に向けて試してみようかな~?

【炭焼き 鳥佳】HP

現在発売中の雑誌「横浜ウォーカー」では、「なつかしグルメGP」の他、
花火大会カレンダーも掲載されています。表紙は、山本美月さんです。
ぜひ、ご活用ください。


ちなみに、ホズミンのポーズは・・・鳥をイメージしています・・・念のため・・・。

2016年7月 9日 (土)

7/9 OA 「横浜学」第19回「横浜と学校」

Image1

関東学院大学と横浜ウォーカーは、 コラボイベントとして特別公開講座「横浜学」をおよそ2カ月に一度開催しています。

今夜の番組では、6月19日(日)に行われた第19回「横浜学」で
講師としてご登壇された旧関東学院女子短期大学元学長、捜真学院前理事長の
小玉敏子先生をゲストとしてお招きしました。

第19回「横浜学」のテーマは、「横浜と学校」という事で、
小玉先生には、当日お話しされた
「女子教育におけるキリスト教学校の果たした役割」についてうかががいました。

フェリス女学院をはじめとする横浜・山手にあるキリスト教学校の歴史を
凄くご丁寧に教えていただき勉強になりました。

小玉先生には、これからも色々な事を教えていただきたいですね。

次回の「横浜学」は「横浜とスポーツ」をテーマに、8月21日(日)に開催する予定です。
詳しくは、7月20日(水)発売の「横浜ウォーカー」最新号をご覧ください。

2016年7月 2日 (土)

7/2 OA 「花火」

0702

今夜は、横浜山田の花火4代目で専務取締役の山田洋右さんをゲストにお迎えしました。

横浜山田の花火さんは、 「神奈川新聞花火大会」「横浜スパークリングトワイライト」「横浜金沢まつり花火大会」など 県内で数々の有名な花火大会を手がけていらっしゃいます。 今の花火は、全てコンピュータ制御なんですね。

また、伊勢佐木長者町駅から徒歩6分のところにある店舗では、 夏に限らず一年中、おもちゃ花火の店頭販売もされています。

お薦めの新作は、ブログにアップされるそうなのでそちらをご覧ください! 最新の打ち上げ花火試してみたいなぁ~。

イベントなどで花火を打ち上げたいという方の相談にも乗ってくれるそうです。 「費用は皆様の思うほど高くありません」とおっしゃっていました。 場所などの制約があるかとは思いますが、一度連絡してみてはいかがでしょう?

雑誌「横浜ウォーカー」の最新号には、 この夏、横浜、神奈川で開催される花火大会の情報がバッチリ掲載されています! 表紙は「山本美月」さんです。ぜひチェックしてください!

さて、ホズミンは、今年、誰と花火をするのかなぁ?

■横浜 山田の花火 公式サイトは、コチラ

7/2 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『多くの学校に二宮金次郎の像が建っていますが、二宮金次郎、 なぜ薪を背負っているのでしょうか?』
(秦野市の「ショーンケンスケ」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 国際文化学部 比較文化学科 教授 矢嶋道文 先生

0702

矢嶋道文(やじま・みちふみ)
国際文化学部 比較文化学科 教授。岡山県生まれ。関東学院大学大学院経済学研究科修了。関東学院女子短期大学、関東学院大学、筑波大学で非常勤講師務めた後、関東学院女子短期大学に専任講師として着任。2002年に関東学院女子短期大学の改組(関東学院大学人間環境学部への移行)に伴い、現在の国際文化学部へ。主な著書に『近世日本の「重商主義」思想研究―貿易思想と農政』、『日本の経済思想世界-「十九世紀」の企業者・政策者・知識人』(共著)など多数。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年6月25日 (土)

6/24 OA 「学食」

20160617_101837


今日は6月最後の土曜日。あっという間に7月に突入です。

夏が近づけば気分も晴れやかに、開放的になりますねぇ〜・・・


さてさて、夏といえばオープンキャンパス!

もちろん、関東学院大学でもオープンキャンパスを行います。様々な企画のほか、学生の皆さんが訪れた高校生達をおもてなししてくれます!

関東学院大学、気になってるんだよな〜・・・と思っているそこのキミ!この夏は関東学院大学のオープンキャンパスにLet's GO! m9(゚д゚)


さて、キャンパス生活で非常に助かる存在・・・といえば学食!

今日のゲストは、コックコートがとってもキマっている、関東学院大学 食堂部 総料理長の佐藤幹雄さんをお迎えしました。


関東学院大学の学食の定番メニューといえば・・・「牛カルビ丼」!

この牛カルビ丼、なかなか野菜を食べない学生に「野菜を食べてもらう」為に考案したとのこと。

ご飯の上にキャベツを敷き詰め、その上に特製のタレで漬け込んだカルビを乗せ、さらに栄養価満点の玉子に紅しょうがを添えた一品となっています。

関東学院大学の全キャンパスで定番のメニューとなっていて、デビューしてから10年間で常にTOPの人気を誇るメニューなんだそうです。

このボリューム満点の牛カルビ丼、味噌汁付きで¥460円で食べられるとのこと!安い!


また、関東学院大学は海から近いことから、三崎のマグロを使った「漬け丼」を食べれるとのこと!

この漬け丼もここオリジナルのメニューとなっているそうで、ご飯の中に三浦大根を混ぜ込んでいるとのこと。ごはん粒と一緒のサイズに刻んで混ぜ込むことで、カロリーを抑えてヘルシーにしているそうです。

普通の学食では味わえないこのメニュー、マグロが100gついて¥670! 現地では¥1000は超えるこの漬け丼、食べたい(^q^;)


他の大学と同じような学食は出したくない、という佐藤さん。

キャンパスで生活する学生さん・教職員の方々に飽きが来ず、周りの飲食店に負けないような、オリジナルの商品を考えているとのこと。

また、大学に通う学生さんの親御さんも安心できるように、栄養のバランスを第一に考えているとのこと。学食を食べることで、普段から栄養をバランス良く摂れていると安心して欲しい、と思っているそうです。


また、学生からのリクエストにも応えているそうで、牛タンを食べたい!というリクエストから、牛タン定食を限定で販売したのだそうです!牛タンが学食でたべれるなんて・・・なんて最高なんだ・・・。


ちなみに、関東学院大学のオープンキャンパスでも、佐藤さんが作った学食を食べることが出来ますよ!オープンキャンパスに行かれる方は、是非お楽しみに!


今後は、学食に来る客の体調に合わせたメニューを提供したい、という佐藤さん。関東学院大学の名前を全国に広げるためにも、学食を通して応援していきたいそうです!

そんな、関東学院大学を愛している佐藤さんのこだわりの学食、オープンキャンパスはもちろんのこと、日常でも学食を一般の人も利用できるとのこと!午前10時〜午後5時まで営業しているそうなので、安くとっても美味しい学食を味わってみては?

2016年6月19日 (日)

6/18 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『今年は熊本地震が起こるなど改めて地震の怖さを強く感じました。そこで、そもそもになるのですが、地震の起こるしくみについて教えてほしいです。』
(横浜市港南区の「ミモーレ」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 理工学部 理工学科 土木・都市防災コース 教授 前田直樹 先生

Photo

前田直樹(まえだ・なおき)
理工学部 理工学科 土木・都市防災コース 教授。京都大学大学院理学研究科地球物理学専攻博士後期課程満期退学。その後、防衛大学校地球科学科で助手を務め、1992年に関東学院大学へ。地球科学を専門とし、おもに地震学および地球内部物理学:発震機構、地震活動について研究している。近年では、間欠泡沸泉の噴出現象やメカニズムに関する研究も行う。環境地球科学Ⅰ・Ⅱ、応用地球物理学、都市防災実験などの授業を担当する。著書には、地球科学入門(共著)、環境地球科学(共著)、建築と土木の耐震設計 基礎編(共著)など



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年6月18日 (土)

6/18 OA 「横浜ウォーカー 7月号」

20160610_102216


梅雨ど真ん中!なココ最近ですが、今日は場所によっては35度にもなるぐらいの、まさに「夏」といった陽気でしたねぇ(´・ω・;)

さてさて、来週月曜日には横浜ウォーカー最新号の7月号が発売されます!

今日は最新号の横浜ウォーカー7月号について、毎度おなじみ横浜ウォーカー編集長の山本篤史さんにお話を伺いました!


横浜ウォーカー7月号、今回の表紙は、今話題の映画「貞子 vs 伽椰子」に出演している、モデル・女優の山本美月さん。いやーほんとかわいい!最近のボクの推し女優さんの一人でもあります(


今回の大テーマは・・・「懐かしのグルメ」!

昔から変わらない味を守り続けるお店や、昔懐かしい料理、思い出の料理などを様々なジャンルに分けて紹介しています。

"ナポリタン"や、洋食屋の"オムライス"など、どこか懐かしいけど間違いなく美味しい!といった料理が満載です!


更に注目したい記事は「地元のソウルフード麺」!

横浜のサンマーメンや、川崎のニュータンタンなど、神奈川の地元に根づいた「ソウルフード」な麺をたっぷり紹介しています。

いつもよく食べていたあの麺も、もしかしたら"ソウルフード麺"として掲載されているかもしれませんよ?


そして、「懐かしのグルメ」の特集の最後には、山本編集長自身が愛してやまないよく行っていた・行っているお店も掲載されています。

山本編集長が偏愛する料理が盛りだくさん!編集長イチオシの記事ですので、是非チェックしてみてくださいね☆


また、カフェの連載記事ももちろん掲載されています。

今回のテーマは「歴史的建物×カフェ」。

神奈川には歴史的な建物がたくさんありますが、今回はその建物を使ったカフェを紹介しています。

歴史ある建物で頂くコーヒーやケーキは、普通のカフェとはまた違った味わいかもしれませんねぇ・・・。


その他、夏といえばこちらも見逃せません!花火の情報も掲載されています。

一夏使える花火カレンダーもついてきますので、夏休みのお出かけの計画を立てるのにもぴったりですよ!


更に昨日、横浜ウォーカー特別編集として「川崎ジモト飯」というグルメ本も発売されました!

川崎だけに絞ったグルメ本は初とのこと。川崎のご当地アイドル、「川崎純情小町☆」がナビゲーターとなり、様々なキーワードに沿ったグルメをたっぷり紹介しています!

川崎でご飯・飲むときはこの1冊あれば間違い無し!の内容になっています!こっちも要チェックです!



「横浜ウォーカー7月号」「川崎ジモト飯」共に、書店・コンビニで是非お買い求めください!

2016年6月12日 (日)

6/11 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『横浜に外国人居留地がありますが、山手などなぜ高台にあるんですか?』
(横浜市戸塚区の「ロイロイ・ロイー」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 人間共生学部共生デザイン学科 教授 水沼淑子 先生

Photo

水沼淑子(みずぬま・よしこ)
人間共生学部共生デザイン学科 教授。神奈川県出身。日本女子大学大学院家政学研究科修了。近代日本住宅史を専門とし、地元・神奈川の住宅をテーマに研究を進めている。 現在は、住まいの生活文化史、歴史的居住環境の保全、居住と環境、日本近代住宅史特論などの講義を担当。 ゼミの学生たちと一緒に伊藤博文別邸でのライトアップイベントを行うなど、地域の歴史的な遺産を多くの人に知ってもうための活動を行っている。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!