最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

2016年12月 3日 (土)

12/3 OA 「八景島シーパラダイス【楽園のナイトアクアリウム】」

Img_3477

今夜は、恋と遊びの楽園「八景島シーパラダイス」の広報ご担当・齊藤朋さんをゲストにお迎えしました。
いつもホズミンや藤田さんのレポートではお世話になっています!

現在、「八景島シーパラダイス」さんでは、
音と光と映像のエンターテインメントショー「楽園のナイトアクアリウム」が
毎晩開催されています。

例えば・・・

シーパラのランドマークであるアクアミュージアムの大屋根で繰り広げられる
「スカイライトマジック」では、
多彩なライティングやプロジェクションマッピングによる
煌びやかな演出で楽しませてくれます。

Photo_2

冬の夜にぴったりのライトアップが毎晩楽しめるってすごいですよね!

その他にも・・・

アクアミュージアム館内では、高さ5.5メートルの木を使った光のショータイム
「はじまりの木」

Photo_3

7万尾にスケールアップしたイワシたちが舞い踊る
「スーパーイワシイリュージョン」

Photo_4

などで、非日常空間が楽しめます。
12/10・17には、人気アニメとタイアップした花火も打ちあがります!
冬の思い出作りにお出かけするにはぴったりです!

入社3年目の齊藤さんは「仕事をしていて”楽しさ”しかない!」と仰っていましたが、
人を楽しませるお仕事をする人がそういう気持ちじゃないとお客さんには伝わらないですからね。
そういった仕事環境を作り出す職場が素晴らしいということでしょうか?
見習いたい・・・。

現在発売中の「横浜Walker12月・1月合併号」では、
横浜Walker編集部がお薦めする神奈川・横浜のイルミネーション情報が満載です!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、艦隊育成シミュレーションゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」の、
”加賀”さんと”吹雪”さんです。

ホズミン、明日はマラソン頑張って!!!

12/3 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『11/8に起こった福岡県博多駅前の道路陥没事故は、何が原因だったのでしょうか?』
(鎌倉市の「B-Girls」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 学長:理工学部 理工学科 土木・都市防災コース 教授 規矩大義 先生

1203kiku_2

規矩大義(きく・ひろよし)
理工学部 理工学科 土木・都市防災コース 教授。(関東学院大学 学長)
【専門:地盤防災工学】
九州工業大学大学院博士後期課程修了。 横浜国立大学助手を経て、官民の防災研究の現場を経験した後、2002年に関東学院大学へ。地盤防災工学を専門とし、地盤の液状化・流動化」や「斜面崩壊」を中心とした地震時の大規模地盤災害とそれに起因する構造物の被害を抑止・軽減する技術の研究を行っている。土木工学総論、地震防災工学、地盤工学などの講義を担当。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年11月26日 (土)

11/26 OA 「パクチー料理の専門店【Phakchi JO'S(パクチー・ジョーズ)】」

Thumb_img_3472_1024

パク・パク・パクチー!!!!!

パクチーお好きですか???

今夜は、横浜中華街にあるパクチー料理の専門店
Phakchi JO'S」店長・磯貝翼さんをゲストにお迎えしました。

「Phakchi JO'S」さんでは、パクチーを使った様々なお料理が提供されています。
実際にスタジオで試食させていただいたのは・・・

【山盛りパクチータイ風サラダ】
ドレッシングに使用されている青トウガラシのピリッとした感じがパクチーとマッチして最高です!

Thumb_img_3469_1024

【牛肉とパクチーガーリック焼飯】
写真はサラダじゃないですよ。ライスにもパクチーペーストが使われています。また、ガーリックチップとの相性ばっちり!

Thumb_img_3460_1024

【パクチーフムス】
このペーストに野菜をつけるといつまでも野菜を食べ続けられる感じです。

Thumb_img_3465_102402

いやーーーーー美味しかったですねぇ。
ペーストや調味料など全てにパクチーが使われているというこだわりに脱帽です!

お店には、その他、パクチーシュリンプ、パクチーピッツァ、
パクチービールやパクチーモヒートなどなど
パクチー好きにはたまらないメニューが揃っているそうですよ。

Thumb_img_3473_1024

お得な情報も教えていただきました!
お店で「パク・パク・パクチー!」と店員さんに伝えると、
声の大きさによって、無料で提供される”おかわりパクチー”の量が変化するそうです!
石川さんも今までにない大きな声で叫んでいましたねwww
パクチニストの皆さん、是非お店で「パク・パク・パクチー!」と叫んでください!


「横浜Walker12月・1月合併号」では、「Phakchi JO'S」さんの他、
横浜Walker編集部の皆さんが1年間取材した中で見つけた
美味しいお店が紹介されています。
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、艦隊育成シミュレーションゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」の、
”加賀”さんと”吹雪”さんです。

2016年11月19日 (土)

11/19 OA 「横浜Walker 12月・1月合併号」

Img_3447

今夜は、発売されたばかりの「横浜Walker 12月・1月合併号」について、
毎度おなじみ横浜Walker編集長の山本篤史さんにお話を伺いました!

今回の表紙を飾るのは、横浜Walker史上初のアニメーション!
この度、映画が公開される艦隊育成シミュレーションゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」の”加賀”さんと”吹雪”さん。
よく見るとしっかり横浜名物を持っているんですよ~!

そして、今回のメイン特集は「横浜Walkerが取材で見つけたおいしいお店GP2016」。
「ローストビーフ丼」「ボリュームたっぷりハンバーガー」「ナポリピッツァ」などなど、
山本編集長を始め横浜Walker編集部の皆さんが1年間取材した中で見つけた
美味しいお店が紹介されています。
これ一冊で今年のフードの流行りが抑えられますよ!
山本編集長がピックアップした大船にあるフレンチテイストのあるカツカレー食べてみたいですね~。

「横浜Walker 12月・1月合併号」では、
この特集のほかにも、「クリスマスイルミネーション」 特集や
横浜DeNAベイスターズの筒香選手インタビューなど様々な情報が掲載されています!

また、ホズミンが担当する連載記事「イケイケ♪DJファイター!」もご覧ください!
ついにホズミンも格闘家として試合デビューする事が決まったようです。
詳しくは、番組でもお伝えしますのでお待ちください!

Img_3439

よし!ホズミン、試合の日までにひたすら、打つべし~!打つべし~!打つべし~!

Img_3443

「相模原Walker」も発売されたばかりです。
表紙は、相模原ご出身というアイドルグループNEWSの小山慶一郎さん。
相模原の地元自慢がランキング形式で紹介されていたり、
小山さんのインタビューもたっぷり掲載されています。

横浜Walker 12月・1月合併号」「相模原Walker」は、
書店・コンビニなどでお買い求めください!

11/19 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『最近流行っていて、あわゆる関連商品が出回っているユーグレナ、つまりミドリムシですが、なぜこんなに大量に生産できているのですか?』
(川崎市多摩区の「ことりクン」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 理工学部 理工学科 化学学系 教授 武田俊哉 先生

1119

武田俊哉(たけだ・としや)
理工学部 理工学科 化学学系 教授。
【専門:化学工学】
東京大学工学系研究科博士後期過程修了。東京大学助手、帝京科学大学助手を経て、2005年に関東学院大学へ。2013年より関東学院大学理工学部学部長を務める。化学工学を専門とし、現在は、生命化学工学、化学生態学、化学工学、環境化学工学などの講義を担当。環境保全と環境調和型生産のためのプロセス開発を研究目的とし、酵素や微生物を用いたバイオマス燃料などの生産プロセス、吸着技術を用いた環境汚染物質の除去システムの開発を行っている。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年11月12日 (土)

11/12 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『健康な身体を維持するためには、年齢に応じてスポーツを選んだ方が良いのでしょうか?』
(三浦市の「てらマリオ」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 栄養学部 管理栄養学科 教授 山田哲雄 先生

1112yamada

山田哲雄(やまだ・てつお)
栄養学部 管理栄養学科 教授。
京都府生まれ。筑波大学大学院修士課程体育研究科修了。国立栄養研究所健康増進部研修生、筑波大学研究協力部研究協力課文部技官を経て、1987年に関東学院へ。現在は栄養学部学部長を務める。運動整理と栄養学を専門分野とし、運動・トレーニング時の生理機能と栄養状態に関する研究および高齢者の生理機能と栄養状態に関する研究などを進めている。2005年日本栄養改善学会学会賞受賞。主な著書に「運動生理・栄養学」(共著)など



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

続きを読む »

11/12 OA 「大磯のおすすめパン屋さん&麦踏み塾」

Img_3429


今夜は、大磯の人気パン屋さん「fumoto」のオーナーであり、
食育イベント「麦踏み塾」の塾長も務めていらっしゃる青沼一彦さんにお話ししていただきました。

青沼さんのお店「fumoto」では、自らも小麦を栽培しながら、国産小麦と自家製酵母にこだわったパンを焼いています。
季節に合わせた、お勧めチーズも人気だそうです。

すぐに売り切れてしまうというパンを特別にお持ちいただきました!売り切れてしまう理由がよくわかる美味しさでした〜〜!

Img_3428


また、青沼さんが塾長を務める「麦踏み塾」では、年に数回、食育に関するイベントを開いています。
詳しくはコチラ

ちなみに、「麦踏み塾」のお話の最中にBGMとして使用していたのは、
青沼さんが曲を作られ、湘南・小麦の大使を務めるホズミンと子供達が歌っている
「迎え撃つ未来」という曲です。今度、イイねにリクエストしようかな?

Img_3430


石川さんの自家製パン(ホズミンの食べている方)も美味しくいただきました!
ゲストの青沼にも「美味しい」の一言いただきました!ありがとうございます!


横浜Walker11月号」では、「おいしいパンを提供しているカフェ」情報をチェックできます。
書店・コンビニなどでお買い求めください!表紙は、Hey! Say! JUMPの「伊野尾慧」さんです。
最新の「横浜Walker」は、12月・1月合併号として11月19日(土)に発売!

続きを読む »

2016年11月 5日 (土)

11/5 OA 「秋の箱根観光」

Img_3415

今夜は、この秋の箱根について箱根登山鉄道株式会社の市原健太さんにお話ししていただきました。

箱根の紅葉の見ごろは、例年11月いっぱい。
ただ、箱根といっても広く標高差があるため、
標高が高いところは11月上旬ごろに色付き、
標高の低い箱根湯本辺りは11月下旬頃が見頃になるそうです。

現在の色付き状況などは、箱根観光サイト「箱根ナビ」でチェックできます!

03

市原さんが個人的にお薦めする紅葉ビュースポットは、
全線で営業運転中の箱根ロープウェイから眺める景色。
大涌谷、富士山、紅葉の全てを天空から一望出来るそうです。

また、ホズミンもレポートで訪れたこともある「強羅公園」もお薦め!
紅葉はもちろんのこと、秋の薔薇が楽しめるローズガーデンや
今年4月にオープンしたばかりのサンドイッチ料理を提供する「一色堂茶廊」があります。
だし巻き卵のサンドイッチ・・・絶対美味しいだろうなぁ。

02

これからの箱根について
「観光客が感動できるおもてなしが箱根全体で出来るようにしたい」と仰っていた市原さん、
是非、素敵な箱根にして下さい!


横浜Walker11月号」でも「秋の箱根」情報をチェックできます。
書店・コンビニなどでお買い求めください!表紙は、Hey! Say! JUMPの「伊野尾慧」さんです。

11/5 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『小さい頃から自然を体験した方がいい、とよく言われますが、なぜ自然体験って必要なのですか?』
(小田原市の「みもみーん」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
神奈川県立足柄ふれあいの村 事業担当 古谷洋祐(ふるや・ようすけ)先生

Dsc_3162

2016年4月より、学校法人関東学院は「神奈川県立足柄ふれあいの村」の運営に
(株)足柄グリーンサービスと共同で参加しています。

2016年11月20日(日)には、足柄ふれあいの村主催事業「森の大地祭」が開催されます。
地場産品や飲食物の出店、フリーマーケットやクラフト体験など
ふれあいの村全域を使って実施する1日限りのお祭りイベントです。
ぜひお出かけください。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年10月29日 (土)

10/29 OA 「横浜音祭り2016」

Img_3401

今夜は、横浜市内で3年に一度開催される国内最大級の音楽フェスティバル「横浜音祭り2016」について、
横浜市文化観光局 文化プログラム推進部 文化プログラム推進課 芸術アクション担当係長の會田巨享さんにお話を伺いました。

現在開催中の「横浜音祭り2016」は、11月27日(日)まで市内各所の屋内外で、
ポップスからクラシックまで200を超えるプログラムを楽しむ事が出来ます。

また、音楽ジャンルのみならず、世代、ジェンダー、プロとアマチュア、障害の有無に関わらず、
多くの人が楽しめる様にになっているのもこのフェスティバルの特徴だそうです。

01

横浜音祭り2016のイベントスケジュール

市内18区の文化施設で開催される俳優・別所哲也さんプロデュースのコンサートでは、
クラシックの名曲をテーマにしたショートフィルムの上映の後に、日本を代表するピアニスト・清水和音さんがその曲を実際に演奏してくれるそうです。
また、ショパンの「ノクターン」が18曲から成り立つということで、
会場ごとに違う「ノクターン」が演奏されるのも面白い試みですねぇ。

そして、会期中の各週末には、市内のオープンスペースで、
プロ・アマを問わないオールジャンルのアーティストによるストリートライブ「街に広がる音プロジェクト」も開催されています。
↓10月1日(土)には、May J.さんのライブが行われました。

02_may_j_c(C)金子愛帆

明日は、日産グローバル本社ギャラリーで新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏がありますし、
明後日はでんぱ組inc.のハロウィンイベントがありますよ~。
それから11月9日(水)から開催されるシンガーソングライター秦基博さんとのコラボイベントも注目です!

ホズミンも言っていましたが、普段あまり聴く機会のないジャンルの音楽をこういった機会に聴く事で
新しい発見が出来ますよね。是非、横浜で音楽の秋を堪能してください!!


横浜Walker11月号」でも「横浜音祭り2016」の情報をチェックできます。
書店・コンビニなどでお買い求めください!表紙は、Hey! Say! JUMPの「伊野尾慧」さんです。