最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

2016年6月19日 (日)

6/18 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『今年は熊本地震が起こるなど改めて地震の怖さを強く感じました。そこで、そもそもになるのですが、地震の起こるしくみについて教えてほしいです。』
(横浜市港南区の「ミモーレ」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 理工学部 理工学科 土木・都市防災コース 教授 前田直樹 先生

Photo

前田直樹(まえだ・なおき)
理工学部 理工学科 土木・都市防災コース 教授。京都大学大学院理学研究科地球物理学専攻博士後期課程満期退学。その後、防衛大学校地球科学科で助手を務め、1992年に関東学院大学へ。地球科学を専門とし、おもに地震学および地球内部物理学:発震機構、地震活動について研究している。近年では、間欠泡沸泉の噴出現象やメカニズムに関する研究も行う。環境地球科学Ⅰ・Ⅱ、応用地球物理学、都市防災実験などの授業を担当する。著書には、地球科学入門(共著)、環境地球科学(共著)、建築と土木の耐震設計 基礎編(共著)など



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年6月18日 (土)

6/18 OA 「横浜ウォーカー 7月号」

20160610_102216


梅雨ど真ん中!なココ最近ですが、今日は場所によっては35度にもなるぐらいの、まさに「夏」といった陽気でしたねぇ(´・ω・;)

さてさて、来週月曜日には横浜ウォーカー最新号の7月号が発売されます!

今日は最新号の横浜ウォーカー7月号について、毎度おなじみ横浜ウォーカー編集長の山本篤史さんにお話を伺いました!


横浜ウォーカー7月号、今回の表紙は、今話題の映画「貞子 vs 伽椰子」に出演している、モデル・女優の山本美月さん。いやーほんとかわいい!最近のボクの推し女優さんの一人でもあります(


今回の大テーマは・・・「懐かしのグルメ」!

昔から変わらない味を守り続けるお店や、昔懐かしい料理、思い出の料理などを様々なジャンルに分けて紹介しています。

"ナポリタン"や、洋食屋の"オムライス"など、どこか懐かしいけど間違いなく美味しい!といった料理が満載です!


更に注目したい記事は「地元のソウルフード麺」!

横浜のサンマーメンや、川崎のニュータンタンなど、神奈川の地元に根づいた「ソウルフード」な麺をたっぷり紹介しています。

いつもよく食べていたあの麺も、もしかしたら"ソウルフード麺"として掲載されているかもしれませんよ?


そして、「懐かしのグルメ」の特集の最後には、山本編集長自身が愛してやまないよく行っていた・行っているお店も掲載されています。

山本編集長が偏愛する料理が盛りだくさん!編集長イチオシの記事ですので、是非チェックしてみてくださいね☆


また、カフェの連載記事ももちろん掲載されています。

今回のテーマは「歴史的建物×カフェ」。

神奈川には歴史的な建物がたくさんありますが、今回はその建物を使ったカフェを紹介しています。

歴史ある建物で頂くコーヒーやケーキは、普通のカフェとはまた違った味わいかもしれませんねぇ・・・。


その他、夏といえばこちらも見逃せません!花火の情報も掲載されています。

一夏使える花火カレンダーもついてきますので、夏休みのお出かけの計画を立てるのにもぴったりですよ!


更に昨日、横浜ウォーカー特別編集として「川崎ジモト飯」というグルメ本も発売されました!

川崎だけに絞ったグルメ本は初とのこと。川崎のご当地アイドル、「川崎純情小町☆」がナビゲーターとなり、様々なキーワードに沿ったグルメをたっぷり紹介しています!

川崎でご飯・飲むときはこの1冊あれば間違い無し!の内容になっています!こっちも要チェックです!



「横浜ウォーカー7月号」「川崎ジモト飯」共に、書店・コンビニで是非お買い求めください!

2016年6月12日 (日)

6/11 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『横浜に外国人居留地がありますが、山手などなぜ高台にあるんですか?』
(横浜市戸塚区の「ロイロイ・ロイー」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 人間共生学部共生デザイン学科 教授 水沼淑子 先生

Photo

水沼淑子(みずぬま・よしこ)
人間共生学部共生デザイン学科 教授。神奈川県出身。日本女子大学大学院家政学研究科修了。近代日本住宅史を専門とし、地元・神奈川の住宅をテーマに研究を進めている。 現在は、住まいの生活文化史、歴史的居住環境の保全、居住と環境、日本近代住宅史特論などの講義を担当。 ゼミの学生たちと一緒に伊藤博文別邸でのライトアップイベントを行うなど、地域の歴史的な遺産を多くの人に知ってもうための活動を行っている。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

6/11 OA 「海が見えるカフェ」

20160603_100529_1


6月に入ってから、やっとココ最近雨の日も増えてきて梅雨らしくなってきましたね。

この梅雨が抜けるといよいよ夏がやってきます!

現在発売中の横浜ウォーカー最新号には「今の時期知りたい、海が見えるカフェ」という特集が掲載されています。

夏が来たら是非行ってみたくなるような"海が見えるカフェ"が、綺麗な風景と一緒に掲載されていますので、是非チェックしてくださいね!


今回のゲストは、逗子海岸にあるカフェ&レストラン「surfers」のオーナー・成瀬一郎さん。

「Surfers」はJR逗子駅から徒歩25分の海沿いにあります。

今年でオープンしてから今年で3年目なのだそうで、以前は逗子海岸で海の家として営業されていたそうです。

「surfers」では地の魚を使った料理はもちろん、ハンバーガーなどといったアメリカンな料理も取り揃えているとのこと。ちなみに、今の時期はしらすやたこなどがよく獲れるそうで、パスタやアヒージョなどで味わえるそうですよ!


そして、現役のサーファーでもある成瀬さん。「surfers」では、お店オリジナルのグッズを販売しているほか、ビギナー向けのスタンドアップパドルボードのレッスンやレンタルなども行っているとのこと。

お店が海に面しているということもあり、お店からそのまま海まで降りることができるそうで、店員さんに声をかければお酒などを楽しみながら、綺麗な逗子の海を散策することもできるそうです!


営業時間はAM11:00〜PM8:00で、7/20から9月いっぱいまではPM8:00ラストオーダー、PM9:00閉店となります。

ちなみに、横浜ウォーカー誌面でもお店の雰囲気を確認することができるので、是非そちらも御覧ください!


■カフェ&レストラン「surfers」公式サイト

2016年6月 4日 (土)

6/4 OA「アウトドアグッズ」

20160527_101645

開港祭で華やかに幕を開けた6月。梅雨もやってきますが、過ごしやすい日も多くていいですね〜

現在発売中の「横浜ウォーカー6月号」では「渓谷&海辺でハイキング」というテーマで様々なスポットが紹介されています。出かけるにはちょうどいい気温が続くこの時期、渓谷も海もどちらも気持ち良くハイキングできると思うので、ぜひ横浜ウォーカーをチェックしてハイキングにでかけてみてはいかがでしょうか?

今日はアウトドア総合ブランド mont-bell MARK ISみなとみらい店店長の岩谷達郎さんをお迎えし、アウトドアグッズの最新事情などあれこれ伺いました!


mont-bellといえば、皆さんも「mont-bellのグッズ使ってるよ!」という方も多いと思いますが、今年創業41年目のアウトドアブランド。アウトドアグッズの開発や輸入やイベントの企画・運営、アウトドア向けの保険なども取り扱っているそうです。また最近では農業などの第一次産業を営む方向けのウェアなども開発されているとのこと。

ちなみに、写真で穂積さんが背負っている、可愛いオレンジ色のリュックもmont-bellのもの。特別モデルなんだそうで、岩谷さん曰く「30年ほど使えます!」とおっしゃっていました。


岩谷さんが店長を勤める、「MARK IS みなとみらい店」は、登山グッズを中心に、クライミング用品や自転車用品なども取り揃えています。また、この夏に向けて水遊び用の商品も展開しているそうで、沢登り向けのグッズも扱っているほか、丹沢などでアウトドアイベントも開催しているそうです。

そして来週・6/10に新店舗がオープンします!場所は横浜の新山下。300坪を超えるとても大きな店舗になるそうで、海に直に面してるということから、mont-bellのお店の中でもカヤックやカヌーの取り扱いが最大級になるとのこと!試乗も行えるそうで、カヤックのイベントも開催予定なのだそうです!是非皆さん訪れてみてはいかがでしょうか?


また、mont-bellでは、「モンベル・アウトドア・チャレンジ」というツアーも行っています。

これは、買った商品を実際に試したり、商品を使っているスタッフにレビューを聴く事ができるアウトドアイベントで、登山やカヤック、自転車にロッククライミングなど、全国で800以上のイベントを開催しているそうです。神奈川では、丹沢エリアでのシャワークライミングや宮ヶ瀬湖でのカヤック体験のほか、鎌倉でのハイキングなども行っているそうです。


岩谷さんによると、これからのシーズンは山登りや渓谷を歩いたり、滝に打たれりするシャワークライミングなどがおすすめとのこと。

グッズとしては、山登りやシャワークライミングでは、乾きやすい服装がおすすめなのだそうで、汗などで濡れた服で体が冷えて体調を崩さないように、速乾性の高いシャツなどがいいそうです。

また、初心者の人には是非、レインウェアを用意して欲しいとのこと。山の天気は変わりやすく、最初は晴れていても雨が急に降ることもあるので、体を濡らさないためにも鞄の中に入れて置いたほうがいいそうです。

その他に、疲れたりして動けなくなるのを防ぐために、登山靴や携行食などもしっかりしたものを用意して欲しいとのこと。

グッズについての詳しいことやわからないことなどがあったら、mont-bellのお店で優しく教えてもらえるので、アウトドアグッズを買うときは是非mont-bellのお店に行ってみてくださいね!



mont-bell公式サイト

6/4 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『幼い頃の体験がその後の人生形成で重要だとよく言いますが、 子どもの遊びに重要なもの、って何でしょうか?』
(川崎市麻生区の「スゲノマナナ」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 建築・環境学部 建築環境学科 准教授 中津秀之 先生

1

中津秀之(なかつ・ひでゆき)
建築・環境学部 建築環境学科 准教授。ハーバード大学デザイン系大学院ランドスケープ学科修了後、建設会社設計部に勤務し、1995年に関東学院大学工学部建築学科 (現:建築・環境学部)へ。専門はランドスケープデザイン。こども環境学会理事、横浜市都市美対策審議会委員なども務め、都市・建築・インテリアといった細分化された職能領域にとらわれることなく、最適な生活環境や都市環境に関する提案を実施。集合住宅のランドスケープを中心に多数設計に携わっている。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年5月28日 (土)

5/28 OA 「横浜開港祭」

20160520_102705

5月もあっという間に終盤!来週には6月になりますねー。

さて、来週の6月1日(水)、2日(木)には「第35回横浜開港祭2016」が開催されます!

今日は、横浜開港祭開催直前特集!ということで、実行委員長の草島治郎さんと、横浜開港祭親善大使の清野美涼さん、藤田夏澄さんをお迎えし、今年の横浜開港祭についてお聞きしました!


今年の見どころ、まず一つ目は「メインステージでのアーティストによるライブ!」

様々なアーティストのライブが行われますが、なんといっても注目すべきなのは"永遠の若大将"こと加山雄三さん率いる「THE King All Stars」のライブ!

加山雄三さんを中心に、スチャダラパーやモンゴル800のキヨサクさんなど、そうそうたるメンバーがメインステージに集結し、ライブを行います!コレは必見!

その他、あゆみくりかまきなどのアイドルなども出演します!


見どころ2つ目は「盛りだくさんのアトラクション!」

開港祭では見たり体験して楽しめるアトラクションが沢山ありますが、今年は今話題のラグビーのアトラクションがあります!ラグビー元日本代表選手による公演や体験教室を受けることができます。

また、開会宣言直後に行われる「アクアボード・フライングショー」では、水圧で空を自由自在に飛ぶアクアボードで、音楽に合わせて圧巻のショーを披露します!こちらも必見ですよ!


そして、今回お越しいただいた親善大使のお二人にもオススメのイベントをお聞きしましたよ〜☆

藤田さんのおすすめは、開港祭の締めくくりに行われる「横浜銀行ドリーム・オブ・ハーモニー」!

一般公募で集まった約1000人の横浜市民と親善大使の皆さんが、臨港パークの特設ステージで一緒に合唱を行います!藤田さん曰く、練習はバッチリ!とのことなので、是非聴いてみてくださいね!


清野さんのおすすめは「ビームスペクタクル in ハーバー」!

2日の夜に行われるこのイベントは、花火やレーザービームなどで演出される、音と光と炎のショーです!毎年コレをメインに来る人も大勢いるそうで、メイン会場は人で一杯になります!

清野さんさんがおすすめする観覧スポットは"耐震バース!"。臨港パークの左側(駅側)に位置する場所で、ショーが綺麗にみれる穴場なのだそうです!今年は是非耐震バースで見てみてはいかがでしょう?


親善大使の皆さんは、毎週土日にPR活動としてパンフレットを配布しているとのこと!

実行委員長の草島さんや、親善大使の皆さんを見かけた時は、是非応援の声をかけてあげてください!



「準備はバッチリなので、あとはやるだけです!」と実行委員長の草島さんも気合十分!

また、横浜開港祭の基本情報や見どころは、現在発売中の「横浜ウォーカー6月号」にも掲載中なので、横浜開港祭に行く際にはぜひこちらも参考にしてくださいね!


■第35回 横浜開港祭2016 公式サイト

5/28 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『語彙力って大事だと思っています。言葉を豊かにするために、子どものうちからできることを教えてください。』
(相模原市の「王様のランチ」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 教育学部 こども発達学科 准教授 山下俊幸 先生

2

山下俊幸(やました・としゆき)
教育学部 こども発達学科 准教授。横浜国立大学大学院教育学研究科国語教育専修修了。29年間にわたり神奈川県内の小学校で教員として勤める。国語教育学、認知科学(主として活動理論・状況論)を専攻分野とし、現在は関東学院大学にて、国語、初等教科教育法(国語)、保育内容指導法・言葉Ⅱ(A)、児童文学、教職概論、教育実習指導(Ⅲ)などの講義を担当する。また「海・守り隊」(環境保全活動)や「お話きかせ隊」(読書啓発活動)などの活動へも学生とともに積極的に取り組んでいる。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!

2016年5月21日 (土)

5/21 OA 「横浜ウォーカー6月号」

20160513_102423

5月も後半、皆さん5月病は大丈夫ですか〜?

私は万年5月病です(´・ω・`)…


そんなどうでもいいことはさておき、沖縄はもう梅雨入り!6月もすぐそこまで迫ってきました。

今日は、昨日発売されたばかりの「横浜ウォーカー6月号」について、毎度おなじみ!横浜ウォーカー編集長・山本篤史さんに、最新号の中身をたっぷりとお聞きしました!


横浜ウォーカー最新号の6月号。今回の表紙は、現在放送中の朝ドラで主演を演じている、女優の高畑充希さん。今日の写真は表紙の高畑さんに合わせて、皆さん振り向きポーズです。

・・・が、みなさんどこか表情が固いですね・・・うーん。


今回のメインテーマは・・・「渓谷と海辺でハイキング!」

これからやってくる夏にぴったりの、涼しげな海・川・滝・渓谷などのスポットを沢山掲載しています。

また、紙面には細かいマップも掲載されているので、ハイキングなどのお供に是非持って行って活用してくださいね!


そして、梅雨の時期に訪れたい場所・・・といえば鎌倉!

誌面では「初夏の鎌倉」というテーマで、あじさいなどを楽しめるスポットや、その周辺の雨の時期に遠くに出歩かなくても十分に楽しめるスポットを紹介しています。


そして前回から連載がスタートした、カフェの特集も掲載されています。

今回は「海が見えるカフェ」を特集。日差しが強くなり暑くなってくるこの時期に、涼しく一息つけて景色も最高なカフェが盛りだくさん!是非誌面をチェックして、お散歩などのついてなどでよってみるのはいかがでしょう?


そして、穂積さんのコーナー「イケイケDJファイター!」も今回もバッチリ載っていますよ〜!

今回は「逗子キッズレスリングクラブ」で子どもたちと一緒にレスリングに挑戦したという穂積さん。

取材した時、子どもたちに大人気だったそうで、休む時間もなかったそうです^^;

ぜひこちらも、FMヨコハマのフェイスブックページに掲載されている動画とともに是非御覧ください!


その他、横浜が地元だという在日ファンクの"ハマケン"こと浜野謙太さんのインタビューも掲載されているなど、6月号も読み応えたっぷりです!

コンビニや書店などで是非GETしてくださいね!

5/21 OA 教えて学院

☆☆質問☆☆
『街によって差はありますが、商店街で元気なところとそうでないところがあります。 商店街を活性化するためには、どうすれば良いのでしょうか?』
(横須賀市の「カツマタロー」さん)

★★今回の“横浜の知恵袋”★★
関東学院大学 経済学部 経営学科 教授 福田敦 先生

1

福田敦(ふくだ・あつし)
経済学部 経営学科 教授。 青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程修了。東京都産業労働局産業政策部勤務などを経て、2002年に関東学院大学へ。京浜エリアの中小企業の活性化などを目的とした研究をつづけ、地域の経営者とも活発に意見交換を行い、積極的に地域貢献に努める。流通システム論、地域商業論を専門とし、流通システム論、経営学入門、ゼミナールなどの講義を担当する。主な著書に「基礎から学ぶ流通の理論と政策」「地域商業革新の時代」「現代のマーケティング」「現代の商店街活性化戦略」など。



(再生ボタンをクリックすると【おしえて学院】の内容を聞くことが出来ます。)

【教えて学院】では、皆さんの質問や悩みなど随時受付中!!
Eメール:ywr@fmyokohama.co.jp
“横浜の知恵袋”たちが答えてくれますので、どうぞお寄せください!