fyb_switch_to_sp_js

2018年6月16日 (土)

6/16OA 横浜シーサイドランプロモーションガール 幸野ゆりあさん

関東学院のキャンパスのある金沢八景ですが、今日はそこを走る横浜シーサイドラインのプロモーションガール幸野ゆりあさんをお迎えしました。

Dsc_0008_2

シーサイドラインのイベントでもホズミンとも共演したことがある幸野さんですが、今日はシーサイドラインの制服を着てご出演いただきました。

それもそのはず、幸野さんは実在の鉄道会社で活躍する女性をモチーフにした「鉄道むすめ」に登場するシーサイドラインのキャラクター”柴口このみ”をイメージしたプロモーションガール、”リアル柴口このみ”なのです!!

柴口このみグッズも持参していただきました!石川さんが持っているのが「柴口このみのおいしい水」¥120、ホズミンが持っているのが「柴口このみのおいしいのり」¥200。販売場所など詳しい情報はコチラ

Dsc_0006

そして、明日6月17日には”潮干狩り超人”原田知篤さんの潮干狩りワークショップが開催されます。もちろん幸野さんもアシスタントとして登場します。

開催日:6/17(日)

受付:10時30分~10時50分、ワークショップ:11時~13時頃  ※雨天決行/荒天中止

場所:海の公園砂浜(シーサイドライン最寄駅:海の公園南口駅下車、監視所横の青いテントが目印)

全て無料のイベントです!ぜひみなさん参加してみてください!!

そしてホズミンも興味津々で曲紹介してくれた今日の2曲目は超人、原田さん作詞作曲の「潮干狩りサンバ」。歌っているあさりちゃんの正体はお孫さんだそう。コチラの原田さんのHPではご本人が歌っているバージョンやほかの曲も聞けちゃいます。

番組後半では”リアル柴口このみ”になった経緯ややりがいをお話頂きました。そして引っ張りに引っ張った幸野さんが実際に担当している車内放送を再現してくれました。録音できてないファンの方は一週間限定でradikoでも聞けちゃいます。必聴です!!

「横浜ウォーカー2018初夏号」は現在発売中です。湘南の魅力を地元に住む人に聞いた「そうなんだ!『湘南』だ!」特集、海だけじゃない神奈川の山の魅力をお伝えする「初夏の癒されハイキング」、漁港じゃなくても最寄り駅でも堪能できる「街ナカで漁港直送ごはん」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、TOKIOの長瀬智也さんです。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

2018年6月 9日 (土)

[プレゼント応募要項あり] 6/9OA 湘南ベルマーレ 遠藤さちえさん

いよいよ来週にせまったサッカーワールドカップ開幕ですが、神奈川のサッカーといえばJリーグという方も少なくないのでは?J1・J2・J3 あわせて6チームもあるのです。

今日はその中でもクラブ創立50周年を迎える湘南ベルマーレから営業課の遠藤さちえさんをお招きしました。       

数年前まで広報課にいらしたという遠藤さん。サポーターの中にもご存知の方は少なくないのでは?ホズミンとも過去にお仕事をしたことがあるそうです。

今日の一曲目はホズミンがプロデュースした「故郷(うち)のうた」。5年前にこのCDへの寄付金で神奈川県内の児童養護施設にラジオを送るチャリティー企画があり、高山薫選手、猪狩祐樹選手(現フロントスタッフ)も参加されています。

現在、中断期間中ですがJリーグ12位に位置するベルマーレ。劇的な試合展開が多く印象深いシーズンを送っています。ワールドカップ終了後にはFマリノスやフロンターレとの同県対決が開催されます。神奈川が熱い!!

番組後半では遠藤さんがベルマーレでお仕事することになったきっかけをお話していただきました。 高校でサッカー部のマネージャーを務めるなどスポーツに関わるお仕事をしたかったという遠藤さん。求人もない中で当時のJリーグの全チームに履歴書を送り、その中でベルマーレとのご縁が生まれ今に至るとのこと。その積極性で道が開けていくとはとても勉強になります。何事もやってみるものです。

湘南ベルマーレにはサッカーチームだけではなく、ビーチバレー、トライアスロン、ラグビー セブンズ(7人制ラグビー)、フットサル、サイクルロードの5競技のチームがあるそう。

 これらのチームで年間1000回以上ものイベントが開催されています。
ぜひ興味のある方はコチラでご確認ください。
 
7月の湘南ひらつか七夕まつりではブースを出展して選手のサイン会も開催されます。
時期が近付いてきたらベルマーレのホームページに掲載されるとのこと。
みなさまぜひご参加ください!

Dsc_0002そしてホズミンと石川さんが手に持っているのが番組でもお話していた「湘南ベルマーレ創立50周年 メモリアルブック1968-2018」。ホズミンも気になっていたセルジオ越後さんはじめ、OBの中田英寿さん、小島伸幸さんなどそうそうたるメンバーのインタビュー記事も掲載されています。

お値段は¥2000円(税込み)、オフィシャルショップや湘南地域の書店、Amazonや楽天市場で販売中です。

Dsc_0004_2なんと!ホズミンが遠藤さんにならってプレゼントをお願いしたら、快くこのメモリアルブックを3名の方にプレゼントしてくれることに!!何事も言ってみるものです。

プレゼントをご希望の方は、
あなたの住所・氏名・電話番号
そして、「ベルマーレ プレゼント希望」と明記してEメールでご応募ください。                   Eメールアドレス:ywr@fmyokohama.jp                                          (末尾はco.jpやne.jpではありません。ご注意ください)

締め切りは6月16日(土)中の送信記録まで有効です。みなさまふるってご応募ください!!

現在発売中の横浜ウォーカー2018初夏号の湘南の魅力を地元の人に聞いた「そうなんだ!『湘南』だ!」特集でも遠藤さんが魅力を紹介してくれています。番組では花水ラオシャンとPeacemanGalleryのお話を。どちらもベルマーレにつながるご縁があるとのこと。雑誌も手に取ってご覧くださいね!! 

「横浜ウォーカー2018初夏号」は現在発売中です。湘南の魅力を地元に住む人に聞いた「そうなんだ!『湘南』だ!」特集、海だけじゃない神奈川の山の魅力をお伝えする「初夏の癒されハイキング」、漁港じゃなくても最寄り駅でも堪能できる「街ナカで漁港直送ごはん」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、TOKIOの長瀬智也さんです。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

2018年6月 2日 (土)

6/2OA 大和のコッペパン専門店「Justy」さん

先週ゲストにお越しいただいた「濱っ娘☆」も大活躍だった横浜開港祭2018に行かれた方、          いかがでしたか?

現在発売中の横浜ウォーカー 2018初夏では「懐かしくて新しい。進化系コッペパン!」と題して、最近大流行のコッペパン専門店を特集しています。

今日の放送ではその中でも掲載されている、大和市の「Justy」からスタッフの福島祐介さんをお招きしました。

Dsc_0057

上の写真ではもう食べていますが、今日はお店のメニューの中から四つをお持ちいただきました。

手前が横浜ウォーカーでも大きく掲載されているブルーハワイ、真ん中の列の右がポークたまご、左がたっぷりカスタード、奥が雪塩ミルククリーム(パンが閉じているので分かりにくいですが・・・)

Photo_14

番組前半ではこの4つを実際にいただきほとんど食レポに。パンは同じなのに4種類ともそれぞれ特徴ある味でコッペパンの懐の深さを感じます。ホズミンは雪塩ミルククリームとポークたまご、石川さんがブルーハワイとたっぷりカスタードをいただきました!

ふっくらしたコッペパンにぎっしりの具が入ったJustyさんのコッペパンですが全部で27種類のメニューがあります。お店に行ってコンプリートしてみてはいかがでしょうか。お店では今後、スムージーやコーヒー豆の販売も予定しているそうです。

Justy(ジャスティ) 
住所:神奈川県大和市中央2-1-15 パークロード大和1F  
電話:046-259-9696  
時間:10:00~20:00、土曜・祝日9:00~20:00、日曜9:00~18:00                               ※コッペパンがなくなり次第終了  
休み:なし  
駐車場:なし  
アクセス:小田急線、相鉄線大和駅より徒歩5分 

今日紹介したJustyさんをはじめ、いま大流行のコッペパン特集も載っている「横浜ウォーカー2018初夏号」は現在発売中です。湘南の魅力を地元に住む人に聞いた「そうなんだ!『湘南』だ!」特集、海だけじゃない神奈川の山の魅力をお伝えする「初夏の癒されハイキング」、漁港じゃなくても最寄り駅でも堪能できる「街ナカで漁港直送ごはん」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、TOKIOの長瀬智也さんです。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

2018年5月26日 (土)

5/26OA 横浜開港祭2018 齋藤裕貴さん、川内美月さん、橋本薫乃さん

今日の放送では、来週の金曜土曜、6/1と6/2に開催される横浜開港祭 Thanks to the Port 2018から広報渉外委員会 副委員長の齋藤裕貴(さいとうゆうき)さん、親善大使「濱っ娘☆」からリーダーの川内美月(かわうちみづき)さん、橋本薫乃(はしもとゆきの)さんのお三方をお迎えしました。

Dsc_0052石川さんのおとなりが親善大使の橋本さん、真ん中が川内さん、ホズミンのおとなりが副委員長の齋藤さんです。

番組では親善大使のお二人それぞれの推しコンテンツを発表していただきました。川内さんはドリーム・オブ・ハーモニーとディスコナイトを、橋本さんはシーカヤックとビーム・スペクタクル(花火)がおススメのイベントだそうです。

ディスコナイトではMighty Crown、FMヨコハマでもおなじみのDJ-帝さん、栗原治久さんも登場します。

番組で紹介したイベントは開港祭のほんの一部です。その他たくさんのイベントが目白押しです。みなさまぜひご参加くださいね!

この日の2曲目は今年初の試みで親善大使「濱っ娘☆」のみなさんが歌う開港祭テーマソング  「はじまりは港から~Thanks to the Port~」をオンエア。タイトルは川内さんがつけたそうです。  コチラから無料で視聴・ダウンロードできます。みなさん、この曲を聞きながら間近に迫った開港祭に期待しましょう!!

番組後半では齋藤さんの本業、開港祭に携わるきっかけややりがいについてお話いただきました。本業がある斎藤さんですが、準備期間は社内にいない状態がほとんどとのこと。

濱っ娘☆のお二人には親善大使に応募するきっかけを。川内さんは横浜育ちの地元愛にあふれる方、Fヨコのリスナーでもあり、番組中ずっと笑顔なのが印象的でした。橋本さんは埼玉育ちで埼玉のPR活動にも関わっていたそう。オーディションでも横浜なのに埼玉愛を語って勝ち抜いた異色の存在です。

番組では語りきれないスケールの横浜開港祭 Thanks to the Port 2018ですが、公式ホームページはコチラ。斎藤さんもおっしゃっていた花火の交通規制や注意情報はトップページにリンクされています。

「横浜ウォーカー2018初夏号」は現在発売中です。湘南の魅力を地元に住む人に聞いた「そうなんだ!『湘南』だ!」特集、海だけじゃない神奈川の山の魅力をお伝えする「初夏の癒されハイキング」、漁港じゃなくても最寄り駅でも堪能できる「街ナカで漁港直送ごはん」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、TOKIOの長瀬智也さんです。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

2018年5月19日 (土)

5/19 OA 「横浜ウォーカー2018初夏」

今日は最新号「横浜ウォーカー2018初夏」の発売日です!

ということで、編集長の山本篤史さんにお越しいただきました!Dsc_0050表紙はTOKIOの長瀬智也さん。

もちろんおなじみの「カッコいいポーズ」でキメていただいています。表紙の模様はコチラでもご覧いただけますよ!

注目の特集記事は「そうなんだ『湘南』だ!」と題して、初夏の気持ちいいこの時期に、実際に湘南にゆかりのある方々にその魅力を伺いました。皆さん笑顔がステキで湘南ライフを満喫しているのがうかがえますよ。

番組では「湘南はどこからどこまでか」問題が話題に。福岡出身の石川さんは「もう神奈川全部が湘南。」という新しい説を主張します。ホズミンも山本編集長もその斬新すぎる説にうろたえていました。また石川語録に一つ迷言が追加されてしまったようです。

神奈川県は山も気持ちいいということで今の時期にピッタリな「初夏の神奈川 癒されハハイキング」のお話も。記事からあふれんばかりの鮮やかな新緑の写真がステキな特集です。先月オープンしたばかりのビオトピアや丹沢、箱根、関東学院のキャンパスにも近い金沢八景のハイキングコースも掲載されています。

最近続々とお店がオープンしているコッペパン専門店の特集も見逃せません。番組で石川さんも注目していた色鮮やかコッペパンはぜひ本誌を手に取ってご確認ください。軽食のイメージがあるコッペパンですが、夜10時までお店が開いていて一杯飲んだ後の「シメコッペ」を出すお店もあるとのこと。

「横浜ウォーカー2018初夏号」は現在発売中です。湘南の魅力を地元に住む人に聞いた「そうなんだ!『湘南』だ!」特集、海だけじゃない神奈川の山の魅力をお伝えする「初夏の癒されハイキング」、漁港じゃなくても最寄り駅でも堪能できる「街ナカで漁港直送ごはん」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、TOKIOの長瀬智也さんです。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

2018年5月12日 (土)

5/12OA Y159 実行委員長 濱田賢治さん

横浜開港200周年へ向けた開港記念イベント、横浜セントラルタウンフェスティバル「Y159」は今月25日から始まります。

今日はその「Y159」の実行委員長でホテルニューグランド代表取締役社長の濱田賢治さんをゲストにお迎えしました。

Dsc_0049

横浜セントラルタウンフェスティバル「Y159」は今年で159年を迎える横浜開港を記念し、馬車道・関内・山下公園通り・中華街・元町・山手の5つのエリアで開催される、横浜開港200周年に向けて、新たな横浜を創出し、さらに発展させる開港記念イベントです。

25日のKAAT神奈川芸術劇場でのオープニングセレモニーを皮切りに26・27日に山下公園の他、5つのエリアで開催されます。

曲をおかけしたCrystal Kayさん、Fire Ball さんもスペシャルゲストとしてライブを披露されるほか、関東学院のチアダンス部Fitsや、マーチングバンド部も登場します。

FMヨコハマでは「横浜パン祭り2018」と題して山下公園のブースに出店します。27日(日)にはホズミンも参加してコックさんの格好でパンの販売をするそうですよ。皆さんぜひご来場ください!

濱田さんは5つのエリアの各会場とも近いのでぜひ全てのイベントや出店を巡るのがおすすめだそうです。どの場所も魅力あふれる催しでいっぱいです。

番組後半では90周年イベントを開催中のホテルニューグランド社長として、5月いっぱいまで食べられる大人のお子様ランチや別館のリニューアルのお話、隣の建設中のマンションの中にパン工場を作ってホテルで提供するお話も。

横浜セントラルタウンフェスティバル「Y159」の詳しい情報が載っている公式ホームページはコチラ

「横浜ウォーカー春・GW号」は現在発売中です。こちらには、選手の素顔がわかる「横浜DeNAベイスターズ」特集、横浜市全18区の新たな魅力をリサーチした「ヨコハマ再発見」やジモトの人だからこそわかる「鎌倉のいいところ」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、横浜DeNAベイスターズの筒香選手&山﨑選手&今永選手です。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

2018年5月 5日 (土)

5/5OA、QK CAFE 店長 蓮見太郎さん・プロデューサー レイモンさん

現在発売中の「横浜ウォーカー春・GW号」では、ジモトの人だからこそわかる「鎌倉のいいところ」特集などが掲載されています。

今日はその中に掲載されているQK cafeから店長の蓮見太郎さんとプロデューサーのレイモンさんがゲストです。

Dsc_0046

昨年11月にオープンしたばかりのQK cafeですが、外国の方向けに鎌倉の魅力を紹介するウェブサイト「QK Kamakura」があり、実際の拠点になる場所があればということでオープン。

今話題のベジタリアンやヴィーガンのメニューを提供しているそうです。

放送でも挙がった真っ黒な見た目の「忍者カレー」も気になるところです。

番組後半ではお二人の出会いやレイモンさんの見たバブル期の六本木、QK cafe以外にも蓮見さんが携わる鎌倉戦隊ボウ・サイダーのお話で盛り上がりました。

ボウ・サイダーの取材でホズミンは蓮見さんにお会いしたことがあったそうですよ。

QK Cafe

住所:鎌倉市雪ノ下1-6-28

営業時間: 7:00~18:00

http://qk-kamakura.com/

なんと、来週土曜日12日までお店でお食事を注文の方で「ヨコハマウォーカーラジオを聞いた」とおっしゃっていただくと、ドリンクをサービスして頂けるそうです。

どうぞ皆様、鎌倉観光の際には伺ってみてください!

忍者カレーの他、野菜を中心としたお弁当が自慢のお店です。

野菜不足の方、要注目のカフェではないでしょうか?

「横浜ウォーカー春・GW号」は現在発売中です。ジモトの人だからこそわかる「鎌倉のいいところ」特集、特集横浜市全18区の新たな魅力をリサーチした「ヨコハマ再発見」や選手の素顔がわかる「横浜DeNAベイスターズ」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、横浜DeNAベイスターズの筒香選手&山﨑選手&今永選手です。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

2018年4月28日 (土)

4/28OA 関東学院大学 規矩大義(きく ひろよし)学長

4月15日(日)にKGU関内メディアセンターで開催された第30回横浜学「横浜と防災」ですが、

テーマが防災ということもあり大盛況の中、幕を閉じました。

今夜はゲストに関東学院大学学長の規矩大義(きく ひろよし)さんをお迎えし、その模様を振り返りました。

規矩学長は実に5年ぶりの登場です。

 

Dsc_0044_3

当日お越しになった方4名のインタビューも放送させていただきました。

ご協力、ありがとうございました。

当日の振り返りの他、時間の都合で説明しきれなかった点として、決して防災を机上の空論に終わらせないために、地理学や歴史学をはじめ学問の垣根を超えて知恵や知識を持ち寄ってあらゆる方面で防災を考えていく必要があるのではないかとのお話を頂きました。

 

今日の2曲目は規矩学長のリクエストで松田聖子「蒼いフォトグラフ」。

日頃学生の皆さんとゼミや授業を通じて触れ合う中で、ご自身が学生時代の頃を思い出し、

もう一歩踏み切れなかった(恋愛の?)お話をされました。

普段こういったお話はされないようで、これには石川さんも初耳とのこと。

はにかみながら説明されて最後にはホズミンに放送で流れちゃいますとツッコまれていました。

 

民間企業で働いていた規矩学長ですが、番組後半ではどういうきっかけで関東学院に来られたのか、学長のお仕事について、ご自身のゼミの風景、そしてこれからの関東学院大学についてお話頂きました。

どのお話も若者に対する暖かいまなざしを感じるお話しぶりでした。

 

今回のテーマ「横浜学」ですが今後、関東学院のホームページでムービーが公開される予定です。過去の講義も公開されています。行けなかった方、興味を持った方はどうぞチェックしてみてくださいね。

 

「横浜ウォーカー春・GW号」は現在発売中です。横浜市全18区の新たな魅力をリサーチした「ヨコハマ再発見」や選手の素顔がわかる「横浜DeNAベイスターズ」特集、ジモトの人だからこそわかる「鎌倉のいいところ」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、横浜DeNAベイスターズの筒香選手&山﨑選手&今永選手です。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

 

2018年4月21日 (土)

4/21OA 岡村天満宮宮司 杉原紳元さん

今夜は岡村天満宮宮司で、境内にある岡村幼児園園長の杉原紳元さんをお向かえしました。

Dsc_0041_2

現在発売中の横浜ウォーカー 春・ゴールデンウィーク号では、20周年記念企画として横浜市18区全てを特集しています。

その中の磯子区では岡村天満宮にある、ゆずのお二人の壁画が掲載されています。元々横浜松坂屋の屋上にあったものが、閉店にともない岡村天満宮に移設されたものですが、そのいきさつをご存知の杉原さん、当時の出来事や移設時のエピソードをお話してくださいました。

杉原さんが園長を務める岡村幼児園は来年で創立70周年を迎える歴史ある幼児園ですが、ゆずの岩沢厚治さんも卒園生の一人だということが明らかに。今も時折、天満宮に参拝に訪れるそうですよ。

番組後半では杉原さんも関東学院のOBということで、当時の関東学院のお話を伺いました。剣道に勤しんでいた学生時代になぜか坊主頭になってしまったエピソードはスタジオが爆笑に包まれました。

「人になれ、奉仕せよ」という関東学院の校訓の大切さを卒業後にはっきりと理解でき、今も感じているとのことでした。

岡村天満宮では今年も8月に例大祭を行います。今ちょうど準備が始まったころだそうです。

詳しい情報が今後アップされる予定です。詳しくはコチラ

「横浜ウォーカー春・GW号」は現在発売中です。今日の磯子区の他、横浜市全18区の新たな魅力をリサーチした「ヨコハマ再発見」や選手の素顔がわかる「横浜DeNAベイスターズ」特集、ジモトの人だからこそわかる「鎌倉のいいところ」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、横浜DeNAベイスターズの筒香選手&山﨑選手&今永選手です。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ

2018年4月14日 (土)

4/14 OA 馬の博物館 学芸員の廣瀬薫さん

今夜の番組では横浜市中区、根岸森林公園にある馬の博物館 学芸員の廣瀬薫さんをゲストにお迎えしました。

Dsc_0037

馬の博物館で働く前から馬が好きだという廣瀬さん、遥か昔から人は馬の美しさに惹きつけられ様々な芸術作品を生み出してきたというお話は全員が納得でした。

競走馬も大好きとのことで、「牧場から調教師、ジョッキーなど様々な人が関わっていることを思うと、どの子が好きか決められない」とのこと。

その話をしているとき声のトーンが上がっていたことからも大の馬好きということが伝わってきます。

馬の博物館では来週21日(土)から6月24日(日)までファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインなどで知られる天野喜孝氏の個展が開催されます。

ゴールデンウィークは皆さまでぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

「横浜ウォーカー春・GW号」は現在発売中です。今日の番組で特集した馬の博物館の記事や、選手の素顔がわかる「横浜DeNAベイスターズ」特集、横浜市全18区の新たな魅力をリサーチした「ヨコハマ再発見」やジモトの人だからこそわかる「鎌倉のいいところ」特集などが掲載されています!
書店・コンビニなどでお買い求めください!
表紙は、横浜DeNAベイスターズの筒香選手&山﨑選手&今永選手です。
◆最新情報が随時アップされている【横浜ウォーカー】のWEBサイトはコチラ