DJ


  • 松重豊

fyb_switch_to_sp_js

« 【第75回】マスターひとり喋り「お便り大作戦」 | メイン | 【第77回】松重豊×yahyel 池貝峻 »

2018年3月14日 (水)

【第76回】松重豊×yahyel 池貝峻

松重豊がマスターをつとめる
FMヨコハマ「深夜の音楽食堂」

本日は、一体どんな方々なのか
お会いするのを楽しみにしていた
yahyel(ヤイエル)の池貝峻さんが
ご来店!

Img_0626

〈yahyelプロフィール〉
2015年3月に池貝峻さん、篠田ミルさん、
杉本亘さんの3名によって結成。
4曲入りEPをBandcampで公開後、
ライブ活動を本格化。

それに伴い、VJの山田健人さん、
ドラマーの大井一彌さんが加入し、
現在の5人体制に。

2016年に初CD作品『Once / The Flare』、
デビューアルバム『Flesh and Blood』を発売。
昨年は海外アーティストの来日公演の
オープニング・アクトを務めた他、
出演したフェスでのステージは
入場規制になるほど!

今月7日には、2ndアルバム『HUMAN』を
発売されました!

yahyelというバンドについて、
そして、池貝峻さんの人柄に
松重マスターがどんどん
迫っていきました♪

♪Today’s ON AIR♪

1.Body/yahyel
松重’sリクエスト
アルバム「HUMAN」収録

池貝さん
「(選曲が)渋いですね(笑)」


2.Love/Daughter
池貝’s リクエスト
ロンドン発の3ピースバンド


YouTube: Daughter - "Love"


3.Rude/yahyel
アルバム「HUMAN」収録


YouTube: yahyel - Rude (MV)

Img_0623

お話いろいろ…
・バンド名「yahyel」について
・出身地である江戸川区の第三者感(笑)
・音楽は感情表現の一部
・スウェーデンの大学ではジャーナリズムを勉強
・実は、池貝さんはお勤めされている!


松重マスター
「“yahyel”はどういう経緯で結成したの?」

池貝峻さん
「僕らが始まったのは、
いわゆる、ドメスティックな状況を
変えたいなっていう…(中略)
表現活動の分野で、そんなに
縮こまることあったっけ。っていう
単純な疑問のもと、
俺らってそれできるんじゃない普通に。
海外の人たちに、
“日本人、できるんだぞ”みたいな
ナショナリズムじゃなくて、普通に
“いや、同じ人間なんで”って
言える感じの、音楽を作りたいなって
思って始めて。」

松重マスター
「そういう同士って、どういうところで、
知り合うわけ?」


池貝峻さん
「いやぁ、自然でしたよ。
(メンバーの)篠田ミルと仲良かったん
ですけど、(同じ大学に通っている)4年間は
音楽やろうぜ、なんていう話は一度もしなくて。
ずーっと文句言っている
仲だったんですよ。
大学で、なんでみんな、
こんなに希望を持たずに
生活を送れるんだろうって(笑)
で、彼に、僕がスウェーデンから
帰ってきたタイミングで、
“これ、できるんじゃない?”って
話をもちかけたときに、
やってみようかって、
なったんですよね。」
だから“音楽をやりたい”というより、
“状況を変えたほうがいいんじゃない”
って感じだったんですよ。」


〈Live information〉
3/29 東京リキッドルーム
3/31 京都METRO
4/5 札幌DUCE
4/6 名古屋RAD HALL
4/7 音楽イベント「RETURN」@大阪に出演。
4/8 高知Caravan Sary
4/11仙台 DARWIN

yahyel | official web site


「いやぁ〜なんか凄いね!
面白い人だねぇ!」
と、前のめりで池貝さんのお話を
伺っていた松重マスター。
これまでにはない
“変態”トークが繰り広げられましたね!

来週も、yahyelの池貝峻さんが
ご来店ですよ♪
どうぞお楽しみに〜!

31320_yahyel__180312_0002

コメント

コメントを投稿