DJ


  • 松重豊

fyb_switch_to_sp_js

« 【第4回】松重豊×青葉市子 | メイン | 【第6回】松重豊×六角精児 »

2016年11月 2日 (水)

【第5回】松重豊×映画監督・松岡錠司

俳優・松重豊さんがマスターをつとめる

「深夜の音楽食堂」

 

本日は、映画監督の松岡錠司さんを

お迎えしました!

1101_matuoka

松岡監督作品と言えば・・・

映画「バタアシ金魚」

「きらきらひかる」

「東京タワー 〜オカンとボクと、

時々、オトン〜」

「歓喜の歌」

そして

小林薫さん主演「深夜食堂」シリーズ

 

松重さんも「深夜食堂」の第1話から

赤いタコさんウインナーが好きな

常連客・ヤクザの竜として

出演されています。

 

番組の中では撮影秘話や裏話も出て

松重さんも、えぇ~~~と

驚くようなリアルな会話が

繰り広げられました!

 

 

「深夜食堂」の第1シリーズ

開始当時は、

川崎の小さなスタジオで

セットも「めしや」の前ぐらいしか

なかったのが、今では車も

入れるぐらい大きくなった。

 

深夜の1時台で30分番組。

映画のスタッフを起用して

松岡監督のやり方でやっていいと

プロデューサーが言ってくれたものの

予算はギリギリ。

最初で最後だと思いながら

ドラマを作っていたそうです。

 

編集をやっているときに

スタッフに

「万が一、

続けようなんてことがあったら・・・」

と監督が言った瞬間に

「絶対にありません!」と

一蹴されるほど(笑)

 

松岡監督も松重さんも

当初は、こんなに長く続くと

思わなかったそうです。

 

松岡監督は・・・

“自分の作品づくりは祭り。

自分は神輿の上にのるから、

支えてね、と。

神輿の上で飛んだり跳ねたり

しているのを、

ワッショイワッショイと

やってくれるのがスタッフ。

そのみんなの化学反応、

色んな人が集まってくれたことで

自分たちが思っている以上に

波紋があって、道ができた。”

 

 

松重さん、松岡組での仕事は

楽しいし、薫さんを中心とした

意地悪な(笑)先輩たちとの

会話も楽しい!

って言ってましたね。

20160826130

また、番組の中では

深夜食堂においてかかせない

食べ物の話も!

 

登場するお料理は

フードスタイリスト・飯島奈美さんが

担当されています。

 

どれも、めちゃくちゃ美味しそう。

深夜に見ていた視聴者としては

本当にお腹がすきました。

 

出演陣も

あの、料理を楽しみにしながら

撮影に行く部分もあるんだとか♪

 

 

松岡監督がメガホンをとった

映画「続・深夜食堂」が

11月5日(土)から全国公開されます!

http://www.meshiya-movie.com/

もちろん

松重さんも出演されています!

 

松岡監督

“世知辛い世の中で

みなさん頑張って生活なさっている。

そういう方々が、ひととき、

共鳴できるような、

ほっとできるような、

しかもお腹がすく、

そんな映画になっています”

 

是非、劇場に足を運んでみてください!

Fullsizerender_2

<神奈川県内での上映劇場>

横浜ブルク

TOHOシネマズららぽーと横浜

イオンシネマ港北ニュータウン

川崎チネチッタ

109シネマズ湘南

TOHOシネマズ小田原

 

その他の上映劇場はコチラ

↓↓↓

http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02525

------------------

番組では皆さんからのメッセージを

お待ちしております!

 

マスター松重さんに聞きたい

質問・疑問もどしどしお寄せください☆

yashoku@fmyokohama.co.jp

コメント

深夜食堂、存在は知っていたのですが真面目に観たことがなかったのでこれを機に、第1期から3期いっきに観ました。短い時間の中での人物描写、ストーリー展開、勿論料理も素晴らしいです。東京生まれ育ちなので新宿の景色も何となくほっとします。遅ればせながらハマりました。映画の方も是非観たいです。

コメントを投稿