DJ


  • 松重豊

fyb_switch_to_sp_js

« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

【第9回】マスター松重豊・ひとり喋りの回

俳優・松重豊がマスターをつとめる

「深夜の音楽食堂」

 

さて今夜は、マスターのひとり喋りの

回でした。

 

テーマは

『博多と東京、音楽と断絶』

 

福岡出身の松重さんが

これまで、どんな音楽を聴いて

きたのかを語りました!

 

松重さんの

“ルーツ・オブ・ロックンロール”

それは・・・

1970年代に活躍していた

「サンハウス」!!!

野音に行って

狂喜乱舞したそうです(笑)

 

何が凄いかというと、とにかくエロ!

愛だの恋だの、という歌詞ではなく

とにかく、どエロ!!!!!

そんな歌詞に思春期の松重少年は

心揺さぶれたそうです!

 

番組の中では、サンハウスの

“キングスネークブルース”の

歌詞を朗読。

これがまた、凄い歌詞!

激しい内容と

松重さんの渋い低音ボイスが

なんとも言えない絡みあいで

聞き応えがあります!

 

ほかにも、上京してきてから

聴いた音楽

 

松重さんが大好きな音楽と

“断絶”した?せざるをえない?

状況になったエピソードを

披露しました(笑)

 

 

番組では皆さんからのメッセージを

お待ちしております!

 

松重さんに聞きたい質問・疑問

どしどしお寄せください☆

yashoku@fmyokohama.co.jp

 

ご感想やリクエストも是非添えて

くださいね(^^♪

 

今日の選曲もそうですが

ゲストの方のリクエスト以外の

選曲は、すべて松重さんが

行っています!!!

 

本当に新旧いろんな音楽を

知っているんですよね~

 

 

さてさて、放送を聞けなかった皆様

1週間以内ならradikoの

タイムフリー機能で聞けますよ♪

是非チェックしてみてください!

http://radiko.jp/

パソコンがそのままラジオ受信機に

ラジコプレミアム会員になると

エリアフリーで日本全国の

ラジオ局が聴き放題!

2016年11月23日 (水)

【第8回】松重豊×D.A.N.

俳優・松重豊がマスターをつとめる

「深夜の音楽食堂」

今日は“いい夫婦の日”でした。

マスターと奥様は一緒に暮らして

30年近く。

 

朝食の食卓によく並ぶ

松重家の定番は

スクランブルエッグにベーコンと

ピーマンが入った

通称“ベータマピー”

 

そのベータマピーに卵の欠片が

入っていることがあったそうですが

卵の小さい欠片に

気が付かなかったのは

ただ見えなかっただけなのです。

お互い老眼が進んでいるんだね(笑)

と、笑いあったというホッコリする

エピソードでした☆

 

---------------

 

さて、今夜は、スリーピースバンド

D.A.N.の皆さんがご来店。

 

Dan

桜木大悟さん(Vo, Gt, Syn)

市川仁也さん(Bass)

川上輝さん (Dr リーダー)

 

・東京出身

 スリーピースバンド

 2014年に活動開始

・2015年7月にデビューe.p

.『EP』をリリース

・今年4月ファーストアルバム

『D.A.N.』を発売

・昨年、今年とフジロック

フェスティバルに出演

“2016年最重要バンド”など

とも呼ばれている!

 

松重さんがそんなD.A.N.の音楽に

出会ったのは…

 

息子さんと共有しているiTunes!

そこで息子さんが

ヘビロテしていたのが

D.A.N.でした!

 

LIVEも見にいったという松重さん

ほんとうにカッコイイ!と太鼓判。

 

D.A.N.の3人とも23歳。

松重さんの娘さんと同い年という事で

親子ほど年の差が離れたD.A.N.と

学校の話や音楽の話で盛り上がり

ました。

 

「親の理解は得られているの?」

なんていう質問は

松重さんらしい質問ですよね(笑)

 

ちなみに、みんな親御さんも

応援してくれているそうです!!

(^^

 

またメンバー2人は大学5年生。

卒業するべく学校に通いながら

曲作りをされているそうです!

 

 

そして、今回はD.A.N.が聞いてきた

音楽の中からリクエストを一曲

お届けしました。

 

川上さんのリクエスト

ロバート・グラスパー・エクスペリメント

「Day to day」

ソウルフルな歌声がカッコイイ!

 

 

さらに、今回も松重さんによる

歌詞の朗読がありました。

選んだのは「タイムマシーン」

 

いやぁ~カッコイイ!!

朗読も曲も!!!!

聞けなかった皆さん、1週間以内なら

radikoのタイムフリー機能で聞けます

から、是非チェックしてみてください!

 

 

今後もD.A.N.から目が離せません!

http://danbandtokyo.weebly.com/

 

 

5585

---------------

番組では皆さんからのメッセージを

お待ちしております!

 

マスター松重さんに聞きたい

質問・疑問・メッセージも

どしどしお寄せください☆

yashoku@fmyokohama.co.jp

リクエストも是非添えて

くださいね(^^♪

Radiko

http://radiko.jp/

パソコンがそのままラジオ受信機に!

ラジコプレミアム会員になると

エリアフリーで日本全国の

ラジオ局が聴き放題!

2016年11月16日 (水)

【第7回】松重豊×六角精児

火曜の深夜にだけ開店する
「深夜の音楽食堂」
マスターをつとめるのは
俳優・松重豊。
 
本日のオープニングトークでは
マスターが大好きだという
「豚まん」の話題でした。
 
大阪に行くときは
数字が並んだ豚まんを
必ず買って帰るそうです!
奥様からもシュウマイやちまきも
買ってきてとメールが
入るんだとか(笑)
 
ただ、新幹線で食べるのには
すごく勇気がいる・・・
自分ひとりだけだと控えるけれど
誰か知り合いがいて
豚まんのニオイをさせてくれたら!
缶ビールと豚まん2個が
ちょうどいい!!
皆さんからのオススメ豚まん情報
お待ちしております!!
 
--------------
 
さて、本日も俳優の
六角精児さんをお迎えしました。

1115_rokkaku

                       
今週はお二人の共通点でもある
“俳優”というお仕事のお話し。
 
改めて“俳優”という仕事の話を
自発的に話をする機会がない・・・
ということでしたが
 
六角さんは
(俳優という仕事は)
“即興性というか、
そういうものがワイドにある。
その場その場の空気で、
ものが作れるから
そういう意味では自由な感じが
するけれど
やっぱりそこは才能なり
経験なりが必要
突き詰めていくと
難しいんだなと”
 
 
六角さんは、松重さんの
お芝居を見ていて
“ほとばしる何かを感じた
 
逆に松重さんは六角さんに対して
破滅的なスイッチが入るとスゴイと!
 
六角さんはご自身のことを・・・
“自分は、ざるみたいな人間
腰が据わったギャンブラー
負けるのが好きなのかもしれない
負けて真っ白な灰のようになるのが
好きなのかもしれない
負けて見上げる太陽が真っ黄色だと
つらいんだけど
その中にある快感を求めている
のかもしれない(笑)”
 
 
また、趣味である
鉄道については、
松重さんと六角さんが
共演した舞台の
静岡公演の際に
六角さんだけ
ホテルから会場まで
遠州鉄道に乗って
会場入りをしたそうです!
 
なんでも、六角さんは
電車の車窓からの風景が
好きで、鉄道に興味を
持ったそうです。
 
松重さんに
「変態ですね」と
言われてましたね(笑)
 
でも、松重さんは
六角さんのことを
武器を持っているなぁ
芝居はできるし、
音楽もやれる
鉄道の趣味もあって
ギャンブルも語れる」
とも☆
 
ずばり!
六角さんの、今後の野望は?
 
“手広くやりすぎた。
その反面、知識や経験を
つんでいるかと言われれば、
実はあんまりないような気がする。
だから鉄道にしても
ギャンブルにしても
もっと深めていきたい!
鉄道はもっと乗りたい!”

1115

 
次、松重さんと六角さんが
共演するのはいつでしょうか!
いやはや楽しみで
仕方ありません!!!!
 

5531

 
【六角精児さん出演舞台】
劇団扉座 第59回公演『歓喜の歌』
脚本・演出:横内謙介
原作:立川志の輔
11/19〜20 厚木市文化会館
出演:酒井敏也 劇団扉座 他
お問合せ:03-3221-0530 劇団扉座
http://www.tobiraza.co.jp/index.html

5532


------------------
番組では皆さんからのメッセージを
お待ちしております!

マスター松重さんに聞きたい
質問・疑問もどしどしお寄せください☆
yashoku@fmyokohama.co.jp

2016年11月 9日 (水)

【第6回】松重豊×六角精児

火曜の深夜にだけ開店する
「深夜の音楽食堂」
マスターをつとめるのは
俳優・松重豊。

今日のオープニングトークは
関西での舞台後
ご友人と飲みに行った松重マスター


〆に1人で料亭のような
高級な店構えのうどん屋さんの
《個室》で食べた
きつねうどんのお話でした。

松重さんの公式ブログにお写真が!

http://matsushige.cocolog-nifty.com/blog/
 (©️松重豊オフィシャルブログ)


さて、本日は俳優で“呑み鉄”の
六角精児さんをお迎えしました。

という松重さんの紹介に、

“俳優というか、
生きるために色々やっている”

と返す六角さん!さすがです(笑)

Img_8517


松重さんと六角さんの出会いは
かれこれ約30年前。

下北沢で行われた
とある舞台の打ち上げに
乗り込むぞ!と
勝村政信さんに連れて行かれた
松重さん。

そこで、運良く?運悪く?
真正面にいたのが、六角さんでした。

当時、芝居をやっていた人たちは
黒づくめな格好をしている人が
多かったなか、なぜか、真っ赤な
セーターを着ていた六角さん!

そんな六角さんを見て
「てめぇなんだその赤いセーター」
と松重さんが因縁をつけたのが
2人の初めての出会い!!(衝撃w)

そこからお仕事で共演することがなく
お詫びをする機会もなかった
松重さん(笑)

今年9月に舞台で一緒になり
公演中は度々、松重さんが
六角さんの楽屋に
お喋りに行っていたようです☆
仲良しですね〜♪

お互い印象的な出会いでしたが
どこか、通ずるものが
あったんでしょうか♪♪

ちなみに当時着ていた
赤いセーターはもうないそうですが
今でもクローゼットのなかには
赤いセーターがあるようです!!


ほかにも…
お芝居を始めたきっかけ
ギターを衝動買いしたお話など
話題が尽きません。

途中、ディレクターから
(松重さん、そろそろ曲に…)と
何回かトークバックが入りました(笑)

30分だと尺が足りない!!
ということで、来週も六角さんに
登場して頂きますよ〜♪
お楽しみに!!

【六角精児さん出演舞台】
劇団扉座 第59回公演『歓喜の歌』
脚本・演出:横内謙介
原作:立川志の輔
11/3〜13 シアターXカイ
11/19〜20 厚木市文化会館
出演:酒井敏也 劇団扉座 他
お問合せ:03-3221-0530 劇団扉座

1108


------------------
番組では皆さんからのメッセージを
お待ちしております!

マスター松重さんに聞きたい
質問・疑問もどしどしお寄せください☆
yashoku@fmyokohama.co.jp

2016年11月 2日 (水)

【第5回】松重豊×映画監督・松岡錠司

俳優・松重豊さんがマスターをつとめる

「深夜の音楽食堂」

 

本日は、映画監督の松岡錠司さんを

お迎えしました!

1101_matuoka

松岡監督作品と言えば・・・

映画「バタアシ金魚」

「きらきらひかる」

「東京タワー 〜オカンとボクと、

時々、オトン〜」

「歓喜の歌」

そして

小林薫さん主演「深夜食堂」シリーズ

 

松重さんも「深夜食堂」の第1話から

赤いタコさんウインナーが好きな

常連客・ヤクザの竜として

出演されています。

 

番組の中では撮影秘話や裏話も出て

松重さんも、えぇ~~~と

驚くようなリアルな会話が

繰り広げられました!

 

 

「深夜食堂」の第1シリーズ

開始当時は、

川崎の小さなスタジオで

セットも「めしや」の前ぐらいしか

なかったのが、今では車も

入れるぐらい大きくなった。

 

深夜の1時台で30分番組。

映画のスタッフを起用して

松岡監督のやり方でやっていいと

プロデューサーが言ってくれたものの

予算はギリギリ。

最初で最後だと思いながら

ドラマを作っていたそうです。

 

編集をやっているときに

スタッフに

「万が一、

続けようなんてことがあったら・・・」

と監督が言った瞬間に

「絶対にありません!」と

一蹴されるほど(笑)

 

松岡監督も松重さんも

当初は、こんなに長く続くと

思わなかったそうです。

 

松岡監督は・・・

“自分の作品づくりは祭り。

自分は神輿の上にのるから、

支えてね、と。

神輿の上で飛んだり跳ねたり

しているのを、

ワッショイワッショイと

やってくれるのがスタッフ。

そのみんなの化学反応、

色んな人が集まってくれたことで

自分たちが思っている以上に

波紋があって、道ができた。”

 

 

松重さん、松岡組での仕事は

楽しいし、薫さんを中心とした

意地悪な(笑)先輩たちとの

会話も楽しい!

って言ってましたね。

20160826130

また、番組の中では

深夜食堂においてかかせない

食べ物の話も!

 

登場するお料理は

フードスタイリスト・飯島奈美さんが

担当されています。

 

どれも、めちゃくちゃ美味しそう。

深夜に見ていた視聴者としては

本当にお腹がすきました。

 

出演陣も

あの、料理を楽しみにしながら

撮影に行く部分もあるんだとか♪

 

 

松岡監督がメガホンをとった

映画「続・深夜食堂」が

11月5日(土)から全国公開されます!

http://www.meshiya-movie.com/

もちろん

松重さんも出演されています!

 

松岡監督

“世知辛い世の中で

みなさん頑張って生活なさっている。

そういう方々が、ひととき、

共鳴できるような、

ほっとできるような、

しかもお腹がすく、

そんな映画になっています”

 

是非、劇場に足を運んでみてください!

Fullsizerender_2

<神奈川県内での上映劇場>

横浜ブルク

TOHOシネマズららぽーと横浜

イオンシネマ港北ニュータウン

川崎チネチッタ

109シネマズ湘南

TOHOシネマズ小田原

 

その他の上映劇場はコチラ

↓↓↓

http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02525

------------------

番組では皆さんからのメッセージを

お待ちしております!

 

マスター松重さんに聞きたい

質問・疑問もどしどしお寄せください☆

yashoku@fmyokohama.co.jp