DJ


  • 松重豊

fyb_switch_to_sp_js

メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月26日 (水)

【第4回】松重豊×青葉市子

俳優・松重豊さんがマスターをつとめる

「深夜の音楽食堂」

 

先日まで舞台をしていた松重さん。

舞台は毎日同じことを繰り返す。

そのために、ルーティーンワークを

したほうが、心が落ち着くと。

 

開演の1時間半前に

ストレッチと発声を始める

1時間前に楽屋で仲のいい人とおしゃべり

30分前に衣装に着替えて、メイク

15分前に歯磨き

10分前にスタンバイを確認して

5分前には袖に行く

 

「毎日やらないとミスをしそうなんです」

 

また、舞台中は食事の時間も

休憩時間の15分しかなかったため、

効率よく食べられる“ハムサンド”を

A社のコンビニで買って

劇場入りをしていたんだとか。

 

誰が作っても同じような感じが

するんだけど、全然違うんですよ!

 

と、本日はハムサンドのお話でした(笑)

 

ちなみに個人的には、ハムサンドは

レタスがシャキシャキしているやつが

好きです。

 

 

みなさんのルーティーンは、何ですか?

美味しいハムサンド情報も合わせて

メッセージお待ちしております(^^♪

 

------------------

さて、本日のゲストは先週に続いて

音楽家で女優としても活動をされている

青葉市子さんをお迎えしました!

 

松重さんはカラオケで青葉さんの曲を

歌うほどの大ファン!!!

Img_8431 (身長差がスゴイ!)

Img_8421

青葉さんの3年ぶりとなるニューアルバム

「マホロボシヤ」が先週発売されました。

 

青葉さん、この3年間を振り返ってみて、

お芝居三昧だったそうです。

音楽活動は海外での公演も多く、

台湾、韓国、タイ、マレーシアで

LIVEをされたそうです!

 

青葉さんの楽曲はiTunes Storeで

全世界配信中!海外のFANも多いんです。

 

台湾で仲良くなった方と、

今年日本で一緒にツアーを

まわったそうです。

 

そして、今回も・・・

“青葉市子feat.松重豊”

 

松重さんによる歌詞の朗読のあとに

青葉さんによる圧巻のスタジオ生演奏!

 

披露してくれたのは

松重さんと共演した舞台で

エンディングに流れていた「鬼ヶ島」

41uq1ylxael__sx425_

青葉さんの歌詞は、

登場する言葉が実に魅力的。

 

松重さんの

「こういう歌詞っていうのは

どういう時に作られてるんですか?」

との質問に

 

長野県の松本市内に流れる美しい川

“女鳥羽川”を早朝に見ながら

書き上げました。 と・・・

 

え!

そんなシチュエーションで書いたとは!!

とオドロキを隠せませんでした。

 

「鬼ヶ島」の歌詞は、是非、青葉さんの

アルバムを聞いてお確かめください♪ 

 

また、アルバムのタイトルは・・・

「マホロバ」落ち着ける、安心できる

「ホシ」場所

「ヤ」“坊や”の“や”→愛着を持って

   呼ぶときの“や”

 

これを組み合わせた造語。

 

青葉さんの思いが込められた

「マホロボシヤ」

是非、ご一読ならぬご一聴を!

http://ichikoaoba.com/

 

<LIVE>

11月2日@東京・草月ホール

 

<ミュージカル>

青葉さんが作詞を担当されています!!

「わたしは真悟」

楳図かずおさんの名作漫画をフランスの

鬼才フィリップ・ドゥクフレの演出で

ミュージカルに!

W主演:高畑充希さん・門脇麦さん 

12月2日・3日@KAAT神奈川芸術劇場

2017年1月8日~1月26日@新国立劇場

http://www.watashingo.com/

 

Sign_1025

ちなみに・・・

本日の1曲目にお届けした

七尾旅人さんの「サーカスナイト」

 

息子さんが松重さんに

「青葉市子のサーカスナイト、すごいよ」

と、youtubeで見せてくれたそうです!

 

さすが親子!音楽の趣味もピッタリ!?

 

是非みなさんも検索を。

「youtube 青葉市子 サーカスナイト」

 

しびれまっせ

 

------------------

番組では皆さんからのメッセージを

お待ちしております!

 

初めて買ったレコードは?

カラオケの十八番は?

などなど

 

マスター松重さんに聞きたい

質問・疑問もどしどしお寄せください☆

yashoku@fmyokohama.co.jp

 

2016年10月19日 (水)

【第3回】松重豊×青葉市子

俳優・松重豊さんがマスターをつとめる

「深夜の音楽食堂」

 

オープニングトークでは…

先日、愛知県・刈谷での舞台帰り

三河安城駅から新横浜駅まで

新幹線「こだま」に乗った松重さん。

 

駅のホームに売店がなく、車内販売も

なかったため、豊橋駅と静岡駅で

10分もない通過列車待ちの停車中に

ビールとおつまみを買いにホームまで

“駅ダッシュ”をしたそうです(笑)

 

わさび漬けつきのちくわや、

黒はんぺんが美味しかった!

と、なんともマスターの素顔が

垣間見えるエピソードでした☆

------------------

さて、本日のゲストは音楽家で

女優としても活動をされている

青葉市子さんが登場!

1018_3

松重さんとは、青葉さんが

ミュージシャンとして参加をされた

2014年の舞台「小指の思い出」で

初共演。

 

しかし!その前から松重さんは

青葉さんの大ファンで、なんと

カラオケでも青葉さんの曲を

歌うほど!!!!

 

青葉さんは1990年の

千葉生まれ京都育ち。

高校生のときにギターを始め、

青葉さんが、師と仰ぐ

8弦ギターを操る音楽家の

山田庵巳さんと出会い

傾倒していきます。

 

山田さんから

「自分の歌を作ってみたら?」と

言われたことがきっかけで

書きためていた物語から

歌詞にできそうな部分を選んで

詞にして、曲を書くようになりました。

 

2010年のデビュー以降、

細野晴臣さん、坂本龍一さんらと共に

セッションCDを発売したり、

ユニクロやキューピーなど

数々のCM音楽を担当。

海外でのリリースや公演も多く

iTunes Storeでは

全世界配信も行っています!

 

スタジオでは

「いきのこり●ぼくら」の生演奏を

披露してくださいました!

 

松重さんによる

歌詞の朗読とのセッション!

カッコよかった!!!

 

青葉市子feat.松重豊

プロの競演を聞けるのも

この番組ならではです。

41uq1ylxael__sx425__3 

青葉市子さんの3年ぶりとなる

ニューアルバム「マホロボシヤ」が

10/19にリリースされます!

通算5枚目、年々進化を遂げる

青葉さんの音楽。

是非、五感で感じてください。

http://ichikoaoba.com/

Sign_1018_2

------------------

番組では皆さんからのメッセージを

お待ちしております☆彡

マスター松重さんに聞きたい

質問・疑問もお待ちしております。

 

身長は何センチですか?

足のサイズは?

好きな食べ物は?

得意料理はありますか?など(笑)

是非是非お寄せくださいませ。

 

2016年10月12日 (水)

【第2回】松重豊×ザ・クロマニヨンズ 甲本ヒロト

先週OPENしたばかりの

【深夜の音楽食堂】

マスターをつとめるのは、

俳優・松重豊さん。

 

本日も、旧友であるザ・クロマニヨンズの

甲本ヒロトさんが登場!! 

趣味の話から楽曲制作秘話、また、

「ヒロトさんにとっての

   ロックンロールとは?」など

松重さんだからこそ聞ける

お話しが飛び出しました!

1011_hiroto

ヒロトさんでも、

ロックンロールはうまく説明できない!

と言いつつも・・・

映画や小説、お芝居や絵など、

自分が好きなものをずらっと並べて、

その中に、共通するものがあれば、

それがロックンロール!

 

言葉にするならば・・・

“Nothing to lose”

=“失うものはなにもない”

この感覚がイチバン近いのかもしれない。

 

そう、おっしゃっていました!

 

また、番組でオンエアーした

Johnny Thunders&The Heartbreakersの

「Born to Lose」

何十年も前に、ヒロトさんに

「豊、こんなシャツを着ていったらいい」

と、穴が空いて安全ピンがはさまっている

Tシャツを着せられ、

新宿のライブハウスに

一緒にLIVEを見にいったそうです!

 

Johnny Thundersは、

めちゃくちゃカッコよくて、

まさにnothing to lose!

いつ死んでもおかしくない、

という佇まいだったとか。

 

+++ 「深夜の音楽食堂」語録 +++

 

「ロックンロールやれるなら金なんか

いらねぇよ!って思うのが本当じゃん。

映画でもそうだと思う。

いい役者になりたい。

むちゃくちゃ良い演技したいんだよ!

それができたら、金なんていらねぇ、

女だっていらねぇ!

そっちが本当だと思うんだよ」

甲本ヒロト

 

1004rec

 

☆インフォメーション☆

ザ・クロマニヨンズの最新シングル

「ペテン師ロック」も収録されている

ニュー・アルバム「BIMBOROLL」が

11月2日に発売されます!

また、11月17日からは

全国ツアーもスタート!

11/30(水)・12/1(木)

 @ 東京・ LIQUIDROOM

12/20(火) @CLUB CITTA' 川崎

http://www.cro-magnons.net/

「豊、最前列ダメだよ。

後ろの人が見えなくなっちゃうから。」

byヒロトさん

 

来週はシンガーの青葉市子さんが登場!

どうぞ、お楽しみに~♪

 1004st

-------------------

番組では皆さんからのメッセージを

お待ちしております!

yashoku@fmyokohama.co.jp

松重さんへの質問も、

どしどし送ってくださいね!

2016年10月 5日 (水)

【第1回】松重豊×ザ・クロマニヨンズ 甲本ヒロト

本日からOPENしました!

【深夜の音楽食堂】

マスターをつとめるのは、

「孤独のグルメ」の五郎さんでお馴染み

俳優・松重豊さん。

 

実はかねてより

“音楽に関わる仕事がしたい”と

強く願っていたという松重さん。

53歳にして初めてFMラジオで、ここ、

Fヨコで!DJをつとめます!

 

初回の本日は、松重さんと同い年の

ロックンローラー

ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさんを

ゲストにお迎えしました。

1011_hiroto_2

「豊」「ヒロト」と呼び合うお二人。

約30数年前、19歳の頃に、下北沢の

中華料理屋・珉亭で

同じ日にバイトを始めた仲なのです!

オドロキ!!!

 

当時から、松重さんはお芝居を、

ヒロトさんは音楽をされていて、

ヒロトさんがザ・ブルーハーツという

バンドを作ったのを、

松重さんはバイト先のロッカールームで

聞いたそうです。

番組の中では、ザ・ブルハーツの名前の

由来の話にもなりました!

 

終始、思い出話に花を咲かせながら、

2人だからこそ話せること、

ここでしか聞けない貴重な、

熱いお話が聞けました。

 

+++ 「深夜の音楽食堂」語録 +++

「結局ね、どんだけ観客がいても、

あの頃の自分に

見せてるっていうのはあるよ。

の頃のイライラしていたやつにさ、

それこそナイフを持って、

つっかかってくるようなやつに対して、

そいつらを満足させなければ、

落ち着いた芝居や、落ち着いた歌を

やっていても、仕様がないんだよ。

あいつらを喜ばしてやらないと。」 

甲本ヒロト

  

☆インフォメーション☆

ザ・クロマニヨンズの最新シングル

「ペテン師ロック」も収録されている

ニュー・アルバム「BIMBOROLL」が

11月2日に発売されます!

また、11月17日からは全国ツアーも

スタート!

http://www.cro-magnons.net/

  

来週も、ザ・クロマニヨンズの

甲本ヒロトさんが登場します!

どうぞお楽しみに!!!

------------------

1004rec

CDに見えますが、実はこれ、EPです!

ザ・クロマニヨンズ、シングルを

アナログでも出しております。

4759 

そしてコチラ!

松重さんと、ヒロトさんの、

直筆サイン入りFヨコステッカー!

豪華競演です!!!!

残念ながら、こちら、両方とも

プレゼント用ではございません!

ごめんなさい( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

スマホの待ち受けにしたら、

なんだかご利益がありそうです…☆彡

-----------------

番組では皆さんからのメッセージを

お待ちしております!

yashoku@fmyokohama.co.jp

松重さんに聞きたい、こんなこと、

あんなこと、どしどし送ってください!

1004

記念すべき第一回目の放送

ということで、

Fヨコからサプライズでケーキが!

美味しく頂きました~(^^♪