2012年3月26日 (月)

感謝を込めて☆

WE LOVE SHONAN~our native shore~に
これまでお付き合い下さった皆さま、
8年間、本当にありがとうございました!

感謝の気持ちでいっぱいです。

私の手元に届いたメールやお手紙一通一通、
またここの書き込みやTwitter、Facebookなどを
通して下さった全てのメッセージを
ありがたく読んでいます。

~our native shore~のサブタイトルは、
“私たちのふるさと”という意味なのですが、
まさに、WE LOVE SHONANは、ふるさとです。

これまでも・・・ですが、
これからも、宝物であることに変わりはありません。

WE LOVE SHONANに関わった全ての皆さまへ
本当にありがとうございました☆

少し時間はかかるかもしれませんが、
感謝の気持ちは改めて、
私のBLOGにてお伝えしたいと思っています。

4月からもFmyokohama日曜日の午後、
楽しんで下さいね♪

Mahalo&A hui hou!

齊藤美絵

2012年3月25日 (日)

ありがとうございました。

Netz0318zimg_0033


MAHALO & A HUI HOU!

今日のゲスト

最終回の今日、ゲストにお迎えしたのは、

シンガーソングライターのありましのさん!

ラストにふさわしい素敵な音楽を届けてくれました!

<演奏曲目>

♯ワインレッドの心

♯The water is wide

♯菜種梅雨

ありましのさんに関する情報は、

こちらをチェック!

ありましのさん、ありがとうございました!!

Rimg2301

歴代レポーターも集合

SHONAN SUNDAY BEACH

SHONAN SUNDAY TRIPの歴代レポーターも集合

左から水口円、稲葉智美、岡田浩実、聖夏

ありがとうございました

Netz0318zimg_0035

Jammin'湘南ベルマーレ! 岩上祐三選手

Img_1442
河村渚です♪
今週のJammin'湘南ベルマーレ!は…

今湘南でいちばん話題のルーキー!岩上祐三選手にインタビューさせていただきました。

岩上選手、開幕戦からものすごい活躍ぶりです!
もちろん、得点以外でも、キックの精度やロングスロー、攻守における運動量など目を見張るものがあります。

一見寡黙で渋い男、というイメージの岩上選手。
お話を聞くと…
なんだか、のんびりしてて、とっても気さくな方でした。

去年まで大学生だったとは思えないような落ち着きっぷり。

でも、本人曰く『めちゃめちゃ緊張してます!』とのこと。笑

これから、岩上選手の本性!?を少しずつ暴いていきたいと思います!

今シーズンは岩上選手のプレーから目が離せなくなりそうです♪

アロハマイ アロハノ


003
004
005
006
007


SHONAN ART PLANET

作品作りにかかせないお気に入りの場所

皆それぞれお気に入りの場所ってありますよね。
私のお気に入りの場所、それは図書館、本屋です。本がたくさん並んでいる場所に行くと興奮状態の自分を感じます。本屋でも図書館でも自分の興味のある蔵書に囲まれるとどれもこれも読みたくなってさらに興奮度が増してしまいます。私にインスピレーションをあたえてくれるのは言葉である事がかなりあります。まず言葉有りきでそのあと具体的な言葉のイメージを絵や写真などでさらに調査しふくらませていったりします。言葉のイメージが記憶の風景と重なったりする事でより鮮明な形になってゆくことがおおいです。

そんな私のお気に入りの場所は湘南台の市民図書館。
ここの図書館は蔵書が多くて興味深い本がたくさんあります。館内の空間も天井が高くすっきりとした内装であちこち本が読めたり、音楽が聴けたりと居心地が良いのも最高の図書館。いつもはっと気がつくと終了の合図がなり始めあくせくしながら借りる本を吟味するという感じです。この図書館散策や本屋、活字は私の作品制作にあたってもいつも重要な役割を果たしてくれます。人もそうですが本との出会いも一期一会というかそのとき何気なく手に取った本がそのあとの新しい作品テーマにつながったり、偶然とも思いますがもちろんどこかで気になっているからこそふと手に取るということなのでしょうね。特に季節の作品を作る時は本から情報収集します。日本古来の飾り物などはき決まりごとなども多いので知った上で自分なりのアレンジを加えたいと思って制作しています。
気になる本のシリーズが知の再発見シリーズ。文庫本サイズなのに美しい写真や画像がたくさんのっていて文章を読んでそのあと資料を探す手間がない一石二鳥のお得な本です。このシリーズの宇宙の起源という蔵書からは作品に至るたくさんのヒントをもらいました。私のネタ本でもありますね!古代の宇宙感から現代の宇宙理論まで幅広くわかりやすい文章なのです。宇宙が膨張する年代モデルの図がワイングラスのような形だなと見ていて宇宙を器にするアイディアがわきました。

かつてイギリスに住んでいた時は、あの有名な図書館!
イギリス大英博物館の図書館に行ってました。天井まで何十メートルあるんだろうというなかに本のやまやま、その威厳のある本に囲まれた空間に感動しました!さすが大英博物館という面持ちです。お気に入りの蔵書の中で有名なイギリス人動物学者のデズモンドモリス著作のボディウォッチングという本。こちらも人間の体について写真もふくめた例がわかりやすくのっている大型本です。イギリス人独特のシニカルな文章表現とシニカルな写真におもわずうなずいてしまう本です。実は今年の後半には体をテーマにしたBody and Mindというタイトルで作品を作りたいなと考えているんです。この本をもう一度読んでシニカルで不思議な作品作りの参考にさせてもらおうと思っています!

最近の愛読書は以前言葉をテーマに作品展をしたいと思って購入した〝空海ことばの輝き〟こちらも写真と言葉がセットで編集されている中型本。独特の力つよい言葉使いを目にして以来、空海関連が気になっていたのか最近読んだのは夢枕獏さんの沙門空海唐の国にて鬼と宴す。唐の玄宗皇帝、楊貴妃なども登場する
SF小説でしたが本人自らど傑作を書いてしまった!と言ってらっしゃるぐらいですからもちろん読み応えのある内容でした。この小説は何年後かに映画化される予定なのだそうですがたのしみにしています。

さて最後はガラス工房フュージョンファクトリーのギャラリーで開催されているイベントのお知らせです。現在工房内のギャラリーでは端午の節句をテーマにした珍しいガラスの兜など展示販売中です。工房では制作体験などもしておりますので是非ご自分のコップなど作りにいらしてください。
くわしくはフュージョンファクトリーHPでチェックしてみてくださいね。
http://www.fusionfactory.jp/
ブログは
http://noguchiglass.seesaa.net/

Dsc_0316


ALL AROUND KAMAKURA 最終回!

最終回の今日は、鎌倉市世界遺産登録推進担当、担当課長宇高毅さんにお話を伺いました。

Sekaiisan01
今年の初めにユネスコに推薦書が提出されましたが、今後の動きとしては、イコモス(国際記念物遺跡会議)による現地調査があり、来年の世界遺産委員会で審議が行われ夏頃に登録が決まります。

宇高課長より、鎌倉を訪れる皆さんへ一言お願いします。
「世界遺産登録の構成資産だけが素晴らしいわけではなく、他にも素晴らしい寺社や自然がたくさんあります。京都のような華やかさはありませんが、武家文化発祥の地としての『質実剛健』という鎌倉らしさを感じて、今までと違った良さを再発見してください。」

最後に世界遺産登録推進担当の皆さんと記念撮影!

いつも取材に同行して下さった鈴木さんがいらっしゃらないのが残念でした。

スタッフもパネルを持って一緒にパチリ。

Sekaiisan02

鎌倉の歴史や伝統、武士・武家という部分にスポットを当てて取材をしてきましたが、歴史を知ると鎌倉の見方が変わってきて、いろんな発見があります。

皆さんも「武家の古都 鎌倉」を感じながら鎌倉の街を歩いてみてください。

ありがとうございました。江の島大橋でビーチクリーン

今日のレポートカーはオーリスでした

Netz0325img_0002r

昨年4月3日から52回目。今回で聖夏のレポートは最終回になります。

Netz0325img_0006r


リスナーの皆さん、取材にご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

Netz0325img_0007r


最終回は、海さくらの皆さんのご協力のもと、江の島大橋近辺のビーチクリーンを行いました。
たくさんの方にお集まりいただきました。ありがとうございます。

Netz0325img_0012r


いろんなところに行ったり、体験をさせていただくことで、新たな発見や出会いがたくさんありました。私の貴重な経験になりました。
またお会いしましょう。ありがとうございました。

Netz0325img_0016r

鎌倉探訪vol.2

去る3月20日、鎌倉探訪vol.2が開催されました!
今回も鎌倉ガイド協会の案内のもと、北鎌倉から長谷まで名所をたくさん回りました!

当日のホスト役はこの御三方。

Tanbou01
高橋ちえ、初参加の齊藤美絵さん、FM横浜の顔!藤田優一さん。

第一声は美絵さんから!晴天に恵まれ気持ちの良いツアーの始まりです!

Tanbou02

そして皆さんで記念の一枚。

Tanbou03

見頃を迎えた梅に囲まれながらガイドさんのお話に耳を傾けました。

Tanbou04_2 Tanbou05_2

浄光明寺ではご住職からご説明いただき、皆さん「ほぉ~」「へえ~」の連発でした。

Tanbou06

当日は「THE BREEZE」の生レポートもあり大忙しの藤田さん!
ランチタイムにはツアーに参加したリスナーさんにもインタビュー。もちろんDJ2人も登場!

Tanbou07 Tanbou08

ランチタイムの後もぽかぽかハイキング♪

Tanbou09

・・・のはずが、やっぱりキターー!
鎌倉探訪にはかかせません、切通!
今回は大仏切通を歩きました。

Tanbou10
山路の途中でぱあっと開けた所があって相模湾が望めました。
「わあ~♪」という歓声が聞こえてきたその場所を美絵さんはこう命名しました。

「よろこびスポット☆」

なるほど!

ちょっと疲れて来たところで大仏様に立ち寄り、優しい微笑みに癒され、最終目的地の長谷寺へ。ここにも「よろこびスポット」がありました!

天気が良いので三浦半島まで見えましたよ。

Tanbou11

最後は恒例の一本締めで!
皆さんお疲れ様でした。

Tanbou12

当日ご協力下さったのは、鎌倉ガイド協会の黒川さん、高橋さん、石井さん。
ありがとうございました。

■鎌倉観光なら鎌倉ガイド協会へ。HPはこちらから。