噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW! Feed

2012年12月24日 (月)

MC-DNKの映画紹介ラップ!「モスキートマン」

一部マニアに大好評の映画ラップ。
今回は「モスキートマン」です。

この音源は、MC-DNKこと中野ダンキチさんの「噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW」コーナーで流されております。
#35 12月19日放送「モスキートマン」
下記のボタンクリックでお聴きいただけます。
『蚊』にあわせて文章始まりは全て『か』になっているのがウリだそうで…

__r

「モスキートマン」
『未体験ゾーンの映画たち2013』として下記劇場で公開
2013年2月16日(土)よりヒューマントランスシネマ渋谷 
2013年1月26日(土)よりシネ・リーブル梅田  

【歌詞】
MC-DNK がラップで解説、”未体験映画”をピックアップ。
今回は「モスキートマン」をご紹介
(血ぃ吸うたろか)

会社を解雇。妻も不倫。                 
完膚無きまで落ち込んで
顔から地面に落ちる寸前ギリギリ救済一安心と思いきや         
交わすアルコールいきすぎて泥酔。気づけばそこは研究所       
蚊のワクチンの注射を一刺し実験台           
蚊と人間の融合体、モスキートマンの完成だ!      
(血ぃ吸うたろか)

変わった能力。必殺技は
管を伸ばして血液ゴックン。               
蚊の大群を遠隔操作のスパイ行為。            
軽やか鮮やかビルの間をジャンプ&ジャンプ       
(血ぃ吸うたろか)

肝心要(かなめ)のその姿、スマートなんてお呼びでない!
完全にグロテスク。なつかしや「毒々モンスター」風
カメオ出演、ロイド・カウフマンの影響か?
(血ぃ吸うたろか)

か弱い男の悲哀の影にギャグ的要素を練り込んだ
変わり種ダークヒーロー作品です

「モスキートマン」 
「モスキートマン」
「モスキートマン」

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
神奈川歯科大学 presents FMヨコハマ「Unfactory」
ただ今番組では『お年玉』のキャッチフレーズを募集中です。
番組のキャッチフレーズ&安齋肇さん、タクローさん、ダンキチ(MC-DNK)さんへのメッセージも下記アドレス宛にお送り下さ~い!!
お気軽にどうぞ!!
un@fmyokohama.co.jp

2012年12月14日 (金)

MC-DNKの映画紹介ラップ!「バイオハザードアイランド」 

一部マニアに大好評の映画ラップ。
今回は「バイオハザードアイランド」です。
DVDパッケージの印象だと、女性がいい感じにも見えるんですが…。
この音源は、MC-DNKこと中野ダンキチさんの「噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW」コーナーで流されております。
#34 12月12日放送「バイオハザードアイランド」
下記のボタンクリックでお聴きいただけます。
どうぞお楽しみ下さい!!


_r


「バイオハザードアイランド」
2012年12月7日リリース
 


MC-DNK がラップで解説、Z級映画をピックアップ。
今回は「バイオハザードアイランド」をご紹介
マイアミで死んだ人間次々復活           (ゾクゾクするね)
気付けば蔓延アメリカ全土で大流行         (ビッグウェ-ブ!)
危険な状況一大決心、ボートに乗って小島へGO    (逃げるぜGO!) 
安全地帯と思いきや、そこにはゾンビ         (やっぱりゾンビ)
さらには人間、汚染も関連。恐ろしい事態が明らかに
                            (サバイバル&カーニバル)
パッケージの中心には女性の戦士      (離れてミレバ・ジョボビッチ)
彼女はたしかに出てくるけれども主役は男性   (出ました妄想パッケージ)
ゾロリと出てくるゾンビ達にもご注目           (ウォー)    
ゆっくり襲う王道スタイル         (ゆったりたっぷりのーんびり) 
後半になればバージョンアップ!           (スピードアップ!)
本気の走りがキラリと光るアクセント       (ボルトに挑戦全力疾走)  
「バイオハザードアイランド」
「バイオハザードアイランド」
「バイオハザードアイランド」



◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
神奈川歯科大学 presents FMヨコハマ「Unfactory」
ただ今番組では『クリスマス』、『お年玉』のキャッチフレーズを募集中です。
番組のキャッチフレーズ&安齋肇さん、タクローさん、ダンキチ(MC-DNK)さんへのメッセージも下記アドレス宛にお送り下さ~い!!
お気軽にどうぞ!!
un@fmyokohama.co.jp

2012年12月 7日 (金)

MC-DNKの映画紹介ラップ! 「バスターズ」

一部マニアに大好評の映画ラップ。
今回は社会派バイオレンススリラー「バスターズ」です。
この音源は、MC-DNKこと中野ダンキチさんの「噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW」コーナーで流されております。

#33 12月5日放送「バスターズ」

下記のボタンクリックでお聴きいただけます。
どうぞお楽しみ下さい!!

_r

「バスターズ」
2012年12月5日リリース
発売:トランスワールドアソシエイツ

MC-DNK がラップで解説、注目映画をピックアップ
今回は「バスターズ」をご紹介

(ストーリー)
学校内でのいじめの対象 追い込まれていた生徒が5人
復讐誓って一致団結 
仮装パーティー計画し、いじめた奴らを地獄の宴にご招待

(ポイント1) 
リベンジ作戦限界突破!
行き過ぎ、やりすぎ、ドン引き バイオレンス!
どっちが善人?どっちが悪人?
強者と弱者が入れ替わる
存在のどんでん返し

(ポイント2)
見ている感情も切り替わる
暴力が導く最終地点にあるものは、達成感か、虚しさか 
する側される側、表裏一体紙一重
問題定義のバイオレンススリラー

映像的には絶対NG
倫理的にも厳しいが
根底に抱えるクエスチョンには、どこぞのエラいひと達もニコちゃんマークの推奨品

「バスターズ」
「バスターズ」
「バスターズ」

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
神奈川歯科大学 presents FMヨコハマ「Unfactory」

ただ今番組では『クリスマス』、『お年玉』のキャッチフレーズを募集中です。

番組のキャッチフレーズ&安齋さん、タクローさん、ダンキチ(MC-DNK)さんへのメッセージも下記アドレス宛にお送り下さ~い!!

お気軽にどうぞ!!

un@fmyokohama.co.jp

2012年12月 1日 (土)

MC-DNKの映画紹介ラップ! 「ストリッパーゾンビランド」

一部マニアに大好評!?

MC-DNKこと中野ダンキチさんの「噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW」コーナーの『映画ラップ』。
うっかり聞き逃してしまった方、何度も聴きたい方、などなど熱いリクエストにお応えして音源アップ。

#32 11月28日放送「ストリッパーゾンビランド」です。

下記のボタンクリックでお聴きいただけます。
どうぞお楽しみ下さい!!

 

_r_2


「ストリッパーゾンビランド」
2012年9月7日リリース
発売:オデッサエンタテインメント 

【ラップ歌詞】

MC-DNK がラップで解説、Z級な映画をピックアップ
タイトルだけで期待が膨らむ「ストリッパーゾンビランド」をご紹介

(ストーリー)
ちょっとオタクな青年アイダホ
謎のウイルス萬延し、街中の女性が一気にゾンビ化
やられそうな時、マッチョなブリスコに救われて
途中で出会った美人姉妹も加わって
ケーキ作り名人の彼女達の祖母が暮らす
オレゴン目指して突き進む
ゾンビロードムービーです

(見所)
合間合間に、いい頃合で出るゾンビ
 (ナイススタイル!ストリッパー)
出ます!出します!出させます!
 (大量発生熱烈歓迎!)
やっつけ方も多種多様
 (銃にバットにチェーンソー)
ブラックテイスト嬉しいね!
エロコワ楽しいゾンビ作
 (オーイエー!)

ストリッパーゾンビランド
ストリッパーゾンビランド
ストリッパーゾンビランド

 

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
神奈川歯科大学 presents FMヨコハマ「Unfactory」

ただ今、『忘年会』、『クリスマス』のキャッチフレーズを募集中。

番組のキャッチフレーズ&安齋さん、タクローさん、ダンキチ(MC-DNK)さんへのメッセージも下記アドレス宛にお送り下さ~い!!

お気軽にどうぞ!!

un@fmyokohama.co.jp

2012年11月30日 (金)

MC-DNKの映画紹介ラップ! 『忍者ゾンビ』  

一部マニアに大好評!?

MC-DNKこと中野ダンキチさんの「噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW」コーナーの『映画ラップ』。
うっかり聞き逃してしまった方、何度も聴きたい方、などなど熱いリクエストにお応えして音源アップ。

#31 11月21日放送「忍者ゾンビ」です。

下記のボタンクリックでお聴きいただけます。
どうぞお楽しみ下さい!!

_r

「忍者ゾンビ」 
2012年12月5日リリース        
発売:トランスフォーマー

【ラップ歌詞】

MC-DNK がラップで解説、Z級映画をピックアップ。
今回は「忍者ゾンビ」をご紹介

ちょっとオタクな日系人のダミアン
25歳の誕生日、手に入れたのはご先祖由来の刀と巻物
アメリカ育ちの彼
日本語なんて読めやしない
だったらと、ルームメイトが代わりに解読
死者を蘇らせる恐ろしい手段をゲットだぜ!
よせばいいのに儀式を決行 
そうすると封印されていた忍者達
ゾンビになって蘇り、街中で大騒ぎ 

はしばしに出るのは日本の文化
 (信長、アニメ、腹切りもね!)
とはいうものの、日本人キャストは出てこない
 (アメリカ製作 78分) 
怪しい日本語次々登場、字幕無しでは意味不明
 (片言ニホンゴゆるしてちょんまげ)
USAのムービーシーンではゴールデンタッグ
 (忍者&ゾンビ)
和洋折衷。アメリカ育ちの逆輸入
カリフォルニアロール的な衝撃です
 (ハマったらクセになる!?)

忍者ゾンビ
忍者ゾンビ
忍者ゾンビ

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
神奈川歯科大学 presents FMヨコハマ「Unfactory」

ただ今番組では『忘年会』、『クリスマス』のキャッチフレーズを募集中。

番組のキャッチフレーズ&安齋さん、タクローさん、ダンキチ(MC-DNK)さんへのメッセージも下記アドレス宛にお送り下さ~い!!

お気軽にどうぞ!!

un@fmyokohama.co.jp

2012年11月27日 (火)

「噛んだらアウト~」映画紹介ラップ 「スリーピングタイト」

安齋さんもタクローさんもドン引き?
LA修行帰り(?)のMC-DNKこと中野ダンキチさんの「噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW」コーナーの『映画ラップ』。
うっかり聞き逃してしまった方、何度も聴きたい方、などの熱いリクエストにお応えして音源アップ。

#28 11月7日放送「スリーピングタイト」です。

下記のボタンクリックでお聴きいただけます。
どうぞお楽しみ下さい!!

 

_r

「スリーピングタイト」
ニューセレクトより2012年11月2日よりリリース

【ラップ歌詞】

MC-DNK がラップで解説。新作映画をピックアップ。
今回は「スリーピングタイト」をご紹介

「sleep tight」で訳してみれば「お休みなさい」これがキモ
始まりは平穏そのもの。
ちょっと年いったオッサンが、隣の女性を起こさぬように
歯磨いて、着替えて、ご出勤。
職場は便利、徒歩0分の好立地
住んでるマンションの管理が仕事
住民に挨拶軽やかに、さわやかな朝 (オハヨウゴザイマース)
こんな作品。
ファミリー層にも安心して、ご覧いただけ…ない!

毎朝、彼が目覚めるその場所、
ロックオンした女性の部屋
彼女が居ぬ間にベッドの下に忍びこむ
特殊な形のベッドイン
戻って眠れば、薬を嗅がせて「sleep tighht」  (オヤスミナサーイ)
さらに深い眠りを約束
あぁ恐ろしや
だけどもさらに恐怖なのは
見ている目線が変態男の主観になっちゃう…
あぁ恐ろしや

スリーピングタイト
スリーピングタイト
スリーピングタイト

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
神奈川歯科大学 presents FMヨコハマ「Unfactory」

ただ今、『忘年会』、『クリスマス』のキャッチフレーズを募集中。

番組のキャッチフレーズ&安齋さん、タクローさん、ダンキチ(MC-DNK)さんへのメッセージも下記アドレス宛にお送り下さ~い!!

お気軽にどうぞ!!

un@fmyokohama.co.jp

2012年7月14日 (土)

映画「世界侵略:ニューヨーク決戦」をご紹介!

7月11日放送の「噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW!」コーナーの振り返り!!
ご紹介した作品は、「世界侵略:ニューヨーク決戦」です。


_r_r



「世界侵略:ニューヨーク決戦」
『ロサンゼルス』ではありません、戦いの場所は『ニューヨーク』


昔懐かしい、地球ゴマのような円を二つ組み合わせたような姿のUFOがニューヨークに襲来!
瞬く間に人々がいなくなってしまう。
わずかに生き残った人類は、集まり反撃にでようとするが、マインドコントロールされてゾンビ化してしまった人々に襲われて…。


やや難解な設定だけれども、独特の空気感のSFアクション
この規模での作品にも関わらず、町の中での人々がいないという状況での撮影は、本当に誰も映らず、車もいない場所で行われており、この辺はお見事。
しかも、どうやらちゃんとニューヨークで撮影している模様で、最後には自由の女神の姿も確認。


必見はグルグルと回転しながら迫ってくる地球ゴマのような姿のUFOなんだけれども、残念ながら出番は少な目…。
うーんもっと見たいなって感じの腹6分目な登場です。


一見、真面目な作品ですが、ラストには強烈なツッコミポイント、エンドロールが待ってます。


キャストのメインどころの単独紹介はどの作品でも良く見かけますが、この作品はなぜかエキストラまでも紹介。
しかも順番はバラバラ
メインの合間にエキストラ。
エキストラの合間にメイン。

どうなってんの?


さらにはゾンビ役で三人位映っているシーンをなぜか使ったりしちゃって、これを見るだけでも普通の映画じゃ見られない不思議体験をさせてくれます。


本編終わった~ → 停止ボタンはちょっと我慢。
どうぞ最後の最後までお楽しみを。


中野ダンキチ



「世界侵略:ニューヨーク決戦」
2012年7月6日リリース 
発売:アサルトワン
販売:ゼイリブ
【監督・脚本】アンドリュー・ベルウェア 「バイオハザード3077」 
【キャスト】 ティナ・タンザー  ディヴィッド・イアン・リー  トーマス・ローウェン「ターミネーター2525」
2011年/アメリカ/92分

☆★☆「噛んだらアウト〜」コーナーこれまでご紹介作品(直近5作品)☆★☆
「エイリアンVSアバター」
「フライト236」 
「ダブルヘッド・ジョーズ」
「テリトリー」
「ムカデ人間2」

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□


KDC presents FMヨコハマ「Unfactory」

公開放送決定
【日時】 7月15日(日)15:00~ ※入場無料
【場所】 京急ショッピングプラザ ウイング上大岡2階 ガーデンコート
      ※どなたでも観覧いただけます。  

番組宛のキャッチフレーズ&メッセージは下記アドレス宛にお送り下さい!!
un@fmyokohama.co.jp

2012年7月12日 (木)

「ムカデ人間2」をご紹介!

7月4日放送の「噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW!」コーナーの振り返り!!
ご紹介した作品は、「ムカデ人間2」です。



_r



出ました!
「ムカデ人間2」


インパクトあるタイトルと驚愕の内容で、昨年公開時に大ヒットした前作「ムカデ人間」


「ムカデ人間」
タイトルだけみれば特撮ヒーローに出てくる怪獣ものなんかを想像しちゃいますが、そうじゃない!
人と人をつなげてしまうという恐ろしいもの…。
前作では、ハイター博士が、3人の人間をつなげた姿を見て「美しい」なんて感嘆の声をあげておりました…。


今回”2”の世界は、異常性が強烈にアップ!!!
前作を見たマーティンという男が映画の中の世界に憧れ、勤務している駐車場から次々と人々を拉致。
そのまま監禁。そして倉庫に集め、つなげまくり!!!


そう! 殴る → 捕える → 集める→ つなげる
この恐怖の4工程を徹底的な映像でみせてくれちゃいます。


つなぐ為に使う道具は、医療用具ではなく、どちらのご家庭にもある金槌ドライバーホッチキスビニールテープなど。
ついでに、つなげ方は超適当
まるで工作を作っているかのよう…。


そんなムカデ人間を作ってしまうマーティンの姿は、チビデブ薄毛ギョロ目のリアルゴン太くん。


この「できるかな?」は、想像以上に恐ろしい。。。


全編モノクロでの映像は、かえって恐怖感を増してくれます。
人道的にどうなの?って言えるシーンもあり、ヤバさ倍増は嘘じゃない!!


シリーズものは、「2なんてやらなきゃよかったのに…」なんて言われることが多いですが、本作は別。
「シベ超2」のインパクトに匹敵する意外性充分の世界をお楽しみいただけます。


中野ダンキチ




「ムカデ人間2」
7月14日(土)より新宿武蔵野館他、全国順次ロードショー
※R18+作品
配給:トランスフォーマー
【キャスト】
アシュリン・イェニー
ローレンス・R・ハーヴェイ
【スタッフ】
監督・脚本:トム・シックス
2011年/オランダ・イギリス合作/91分



☆★☆「噛んだらアウト〜」コーナーこれまでご紹介作品(直近5作品)☆★☆
「本当の犯罪現場を撮ってしまった」
「エイリアンVSアバター」
「フライト236」 
「ダブルヘッド・ジョーズ」
「テリトリー」

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□


KDC presents FMヨコハマ「Unfactory」

公開放送決定
【日時】 7月15日(日)15:00~ ※入場無料
【場所】 京急ショッピングプラザ ウイング上大岡2階 ガーデンコート
      ※どなたでも観覧いただけます。  


番組宛のキャッチフレーズ&メッセージは下記アドレス宛にお送り下さい!!
un@fmyokohama.co.jp

2012年6月29日 (金)

テリトリー

6月27日放送の「噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW!」コーナーの振り返りです!!
今回ご紹介した作品は、「テリトリー」です。

Te_small_twad1281_twad4281_r



タイトル通り、領域とかをイメージしていただいて問題ございません。
しかし、踏み込んではいけない領域がある…ということで、


森の中でキャンプをしていて偶然にも出会ってしまった8名の男女。
彼らが楽しく過ごそうとしている場所。
そこは得体の知れないモンスターの縄張り。
一人、また一人と襲われていく。。。


ということで、森の中で繰り広げられるモンスターVS人間の姿を描いた作品ですが、まさに”Z級映画”といいたくなるようなポイントが充実。


DVDは、豪華妄想パッケージ仕様!?
「CAUTION!!」の看板があり、ヘリが描かれて爆破されているようなあたかも戦場のような雰囲気ですが、一切関係無し!
ヘリは一機も登場しなければ、看板すら登場しないほぼ森の中…。


ストーリーも斬新!?
スタートでは、主人公として描かれている人物。
しかし、それは主人公ではないかも知れません(見てのお楽しみ)。
コロコロ変わるメインキャストにご注意下さい。。。


驚愕!?のモンスター
襲ってくるモンスターの姿は、凶暴なイノシシと人間の間のような姿。
しかしその造形は、ウルトラマンの怪獣ショーとかにでてきそうな、”作りました感”バッチリ!
稼働パーツが口ぐらいで、手の先は動かせない固定タイプなところにもご注目を。


親切設定!?
しかし、そんなモンスターですが動くと強い!プレデターばりに姿を消したかと思いきや現れて固定式の長い爪でザクッズバーッ!
あっさりやってくれるのが良いのか悪いのか、仲間が殺されても、まったく気にせずほったらかしで進行する、ハイテンポ展開。
森の中で迷ったはずも、途中忘れてくれる親切設定なのです。


もう笑っちゃいながらツッコミポイントをビシビシ指摘しながらご覧いただくには、最高の作品です。


ちなみに監督は、ブレット・ケリー。
本作では監督のほか、主演などもやってますが、これまでも「スカラベンジャー」や、「トレジャー・オブ・スネークアイランド」といった、ビックリするほどZ級テイストな作品を手がけております。


スタッフロールは、こんなゆっくりなのは見た事が無いって感じの超スロー再生で、驚異の7分オーバー!!
最後の最後まで、気の抜けないツッコミ作品です。

(中野ダンキチ)


「テリトリー」
2012年7月4日リリース
発売:トランスワールドアソシエイツ
【キャスト】
ブレット・ケリー
アナスタシア・キメット
アマンダ・リー
【スタッフ】
監督:ブレット・ケリー
編集:ブレット・ケリー/ジェラ・ケネーズ
2007年/カナダ作品/75分


☆★☆「噛んだらアウト〜」コーナーこれまでご紹介作品(直近作品)☆★☆
「未来警察 future X-cops」
「ドミニク・パーセル 脱獄者」
「本当の犯罪現場を撮ってしまった」
「エイリアンVSアバター」
「フライト236」 
「ダブルヘッド・ジョーズ」

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

KDC presents FMヨコハマ「Unfactory」

公開放送決定
【日時】 7月15日(日)15:00~ ※入場無料
【場所】 京急ショッピングプラザ ウイング上大岡2階 ガーデンコート
      ※どなたでも観覧いただけます。  


番組宛のキャッチフレーズ&メッセージは下記アドレス宛にお送り下さい!!
un@fmyokohama.co.jp

2012年6月24日 (日)

「ダブルヘッド・ジョーズ」

6月20日放送の「噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW!」の振り返りです!!
今回ご紹介した作品は、「ダブルヘッド・ジョーズ」です。


Dhed



定番ジョーズ作品の中でのキワモノ作品決定版!!
正に『企画の勝利』といった感じですが、中身もそのまま…。



”二つの頭をもった巨大サメが襲ってくる!”
これにつきます。





ストーリーは
教授と生徒のグループが課外授業の為クルーザーに乗って移動中、何かに襲われ浸水。
やむを得ず近くの無人島に避難し、船を修理しよう海にもぐったところを”二つの頭”を持ったサメが…。
…といったもの。


なぜかある海辺でのお色気シーンや、そんな浅いところにはサメがあがって来れないだろうと言いたくもなるような浜辺、なぜか海中に沈んでしまいそうになる島、などなどツッコミポイント満載

そして肝心のダブルヘッドジョーズの姿ですが、水中を動く姿はハッキリとわかるCG
しかし、人に襲いかかるシーンは実写
CG全盛の昨今ですが、実写のほうがかえって迫力ある映像に仕上がっていて、興ざめしないような雰囲気になってます。

製作は「トランスモーファー」「メガピラニア」などで業界的にはおなじみのアメリカのアサイラム

お酒でも飲みながら楽しくご覧いただくのがオススメです。

番組でも申しましたが、パッケージに描かれるジョーズのサイズ。
3倍増し程度で描かれておりますので、どうぞ本編と見比べて下さい。。。


この手法。
私は、”妄想パッケージ”と呼ばせていただいております。


  (中野ダンキチ)




「ダブルヘッド・ジョーズ」
2012年7月4日リリース
発売:アルバトロス
【キャスト】
カーメン・エレクトラ「最終絶叫計画」
チャーリー・オコンネル「クルーエル・インテンションズ」
ブルック・ホーガン
【スタッフ】
監督:クリストファー・レイ
製作:デヴィッド・マイケル・ラット
製作総指揮:デヴィッド・リマウィー


☆★☆「噛んだらアウト〜」コーナーこれまでご紹介作品(直近作品)☆★☆
「未来警察 future X-cops」
「ドミニク・パーセル 脱獄者」
「本当の犯罪現場を撮ってしまった」
「エイリアンVSアバター」
「フライト236」 


◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□


KDC presents FMヨコハマ「Unfactory」
番組宛のキャッチフレーズ&メッセージは下記アドレス宛にお送り下さい!!

un@fmyokohama.co.jp