« 歯科大6年生の夏休み期間に「ヒェー!」 | メイン | 強化月間スタート! 安齋さんのサイン入りステッカーを目指せ!! »

2013年8月21日 (水)

荒川先生によるマウスピースのお話

「From KDU」のコーナーは『ビート荒川の歯科講座』。
神奈川歯科大学の荒川秀樹先生にスタジオにお越しいただきました。

Image3120130815_r

今回のテーマは、お口の中とスポーツとの密接な関係についていうことでマウスピース(マウスガード)について。

Image2220130815_r


Image2620130815_r

Image2720130815_r


マウスピースは初期段階ではなじみが無い存在だった為、色々と苦労もあったそうですが、様々な啓蒙活動を通じて普及していったとのこと。
開発当初では自動車のバンパー(!)に使われるから素材から試していき、段階を経てどんどんと素材も進歩。

しかも、安全のためにつけるということがきっかけでしたが、使用することにより”筋力”&”能力”がアップする効果がある器具であることが判明。
現在は様々なスポーツシーンで着用されていることをお見かけしますよね。

Image3220130815_r

こんな遊び心あるマウスピースもあるんですよ。


ボクシングのマウスピースも一昔前には試合中に良く飛んでましたが、最近は飛びません。
これは、現在はその人に合わせてつくるようになったからだそうですよ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
神奈川歯科大学 presents FMヨコハマ「Unfactory」
募集中のキャッチフレーズのテーマは
・ 『残暑』
・ 『ダイエット』 です。
番組のキャッチフレーズ&安齋さん、タクローさん、ダンキチ(MC-DNK)さんへのメッセージ、歯に関しての質問などもあれば、下記アドレス宛にお送り下さ~い!!
お気軽にどうぞ!!
un@fmyokohama.co.jp


コメント

この記事へのコメントは終了しました。