« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月20日 (水)

2月13日の放送の振り返り~

菊池さんから届いた新コーナー(?)「菊池の悩み相談室」から始まった放送。
お悩み相談は、好きな娘からチョコレートをもらう方法。
突然のことに、タクローさんも、ダンキチさんも戸惑っておりました。
フリースタイルのメールもお待ちしておりますよ!!
キャッチフレーズは『バレンタインデー』
【ご紹介のキャッチフレーズ】
・今年もまた母親からのチョコだけだった 夜霧からハウスマヌカンさん
・誰か私の流れ出るチョコレートフォンデュとめて  オタンコ女学院さん
・もらえなくてもいっぱいおっぱい いっぱいおっぱい復活さん
・「バレンタイン何それおいしいの ~ 節分最高!バレンタイン」 メソソソソさん
  ※長文いただだきました。
・カカオじゃないのよオカカは、オカアサーン! 三振ゲッツーさん
・手作りチョコが不味すぎて犬にあげたら犬もゲリ  左曲がりのブルースさん
・俺のチョコボールは黙ってみてると、たまに勝手に動く  鼻毛60分さん
・チョコもいいけどやっぱり俺はハメンタインヤデー  佐藤健次は主任の名前さん
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
『From KDC』
神奈川歯科大学歯学部の中平さんがスタジオに遊びに来ていただき、国家試験の話を中心にお聞きしました。
卒業するまでには試験が多いそうで、皆さん必死に勉強されているそうですよ。
夢は、お父さんを超えることが目標だそう。
安齋さんからは、「”ビート一門”に入ってください」となんての声も…。
なごやかな雰囲気で終了いたしました。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
『噛んだらアウト!誰が見るんでShow』
MC-DNKこと中野ダンキチさん。今回の放送より、Z級映画評論家あらため『お宝映画発掘家』と肩書き変更されたことが発表されました。
時代の流れに合わせてといういうことだそうです。
ご紹介は「ジェレミー・レナー 逆転のメソッド」。

Photo

前向きなサクセスストーリーの”お宝作品”だそうですよ。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
今回のキャッチフレーズ『バレンタインデー』には、これまで以上に多数の応募をいただきました。
ありがとうございました!!
そんな中から今回のテーマのチャンピオンは
私は妖精、愛の妖精、畠山ピコ太朗さん
「ちょっチョコ ハメ太郎」に決定いたしました。
おめでとうございます!!
来週からのテーマは『温泉』となります。
どうぞご応募ください~!!
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
神奈川歯科大学 presents FMヨコハマ「Unfactory」
番組では『温泉』、『ホワイトデー』のキャッチフレーズを募集中です。
安齋さん、タクローさん、ダンキチ(MC-DNK)さんへのメッセージや、相談なども下記アドレス宛にお送り下さ~い!!
お気軽にどうぞ!!
un@fmyokohama.co.jp

2013年2月 7日 (木)

綺麗な歯並びDJへの道!(1)

神奈川歯科大学学長の佐藤先生にインタビューさせていただいたことをきっかけに始まった、私、タクローの歯科矯正レポート。

昨年12月の放送以来、約一ヶ月ぶりに先週(1月30日)そして今日、fromKDCコーナーで二週続けてお送りしました。

放送でお伝えしたとおり、歯科矯正へ向けての複数の本格的な検査が終わり、その検査結果を窪田先生から詳細に教えていただきましたので、その時の様子を番組Blogでもご紹介致します。

残念ながら検査中の写真は無いのですが、検査結果については、こうして先生がコンピュータ画面を使って丁寧に教えてくれます。

Information


そして、歯科矯正のステップはこんな感じですよ、という説明もしてくださいますので、とても安心。

Step


こちら↓は、写真だとちょっと解りにくいのですが、ノートパソコンの中のイラストが、私の顎からの口の動きをシミュレーションしているコンピューターグラフィックです。
実際には、このグラフィックが検査時に僕が動かしたとおりに、ウネウネと動いています。
これで、普段どんな風に噛んでいるかが解ります。

Simulation



さあ、そしてこちらが、今日の放送でもお伝えした、私タクローの歯(というか顎から先)全体の模型です。
う〜ん、我ながら、ちょっと気持ち悪い...。
でも、窪田先生が仰っていたとおり、本当に上顎の左側(自分からは右側)がガクンと下がっているのが解ります。
ホント傾いてますねえ。

Model01


ちなみに、上顎だけだとこのようになります。
自分の歯全体をこんな風に客観的に見ることは無いので、ちょっと気持ちが引いてしまいますが、確かに傾きまくってる上に歯並びガタガタです。
先生の「捩れている」という言葉が心にズシッと突き刺さります...

Model02

口を閉じてると意外に解らないんですけどね。


というわけで、このように検査とその検査結果報告を受けて、今後は歯科矯正へ向けての本格的な準備に入ります。
その準備とは、僕の場合、親不知を抜くことと虫歯(の疑いがある歯)の治療。
まずは、そこからです。


なので、次回のご報告は、きっと親不知を抜いた感想等になると思います。
今後もDJタクローの歯科矯正レポートとして、随時進捗状況を番組でお知らせしていきますので、歯科矯正を検討されている方、歯並び・歯ぎしり・噛み合わせ等々が気になっている方もぜひ参考にしてみてください!

そして、僕が悪戦苦闘している姿を見たいだけのドSな方もお楽しみください。(笑

ではでは〜



おっと、いけない!
最後のご紹介になってしまいましたが、こちらが私を診てくださっている神奈川歯科大学附属病院:歯科矯正科の窪田先生です。
とぉーーーーっても優しい先生です。

Drkubota_2