« 「Unfactory」スタジオ風景のご紹介~! | メイン | 第6回目の放送振り返り~ »

2012年6月11日 (月)

「エイリアンVSアバター」

6月6日放送の「噛んだらアウト!誰が見るんでSHOW!」では、「エイリアンVSアバター」をご紹介させていただきました。
しかし途中”噛んで”しまった為、紹介が途中で切れてしまいましたので、作品紹介の続きはコチラをご覧下さい。



「エイリアンVSアバター」


この作品、キャッチフレーズが、


「勝手に戦え!」


中身をズバッ!と表した素晴らしいものになっております。
実はこのキャッチフレーズは、レンタルバージョンでは、販売メーカーとの兼ね合いで「地・球・決・戦!」というものだったんですが、セルDVD発売にあたって当初予定されていたものに変更になっております。


さて、この一度聞いたら気になってしょうがないこの作品。
気になる中身は、


そのままの映画界きっての特殊キャラクター同士の戦いを空前のスケールで描いた作品。
…と言いたいところなのですが、これが正にZ級映画


オープニングからファンコンばりの音楽。
パっと見て分かるCGのUFO。
出てくるエイリアンは、全身黒ずくめの仮面ライダーの怪人風
かたやアバターは、アバターというよりはブルーマン


う~ん別の意味でスゴい!
ラストには、さらに驚愕のロボコンばりのロボットも登場。
「あちゃー、やっちゃったね〜」という言葉がピッタリくるトンでも作品です。


ちなみにエイリアンは、全く関係のない「宇宙生物X」という全くの別作品で6年前で登場した宇宙人。
おそらくどこかの倉庫で眠っていたのであろうことをうかがわせるように、”ほころび”もよく見ればわかっちゃいます。


知ってビックリ見てビックリ。
一度で二度おいしい作品です。

(中野ダンキチ)

Ava_renka

「エイリアンVSアバター」
2012年5月より、各催事場、スーパー、コンビニなどで、セル版発売中
発売:アサルトワン

【STAFF】
製作総指揮
 テッド・チャルマース「ブラックナイト リターンズ」
監督:ルイス・ショーンバーン「Dr.チョッパー」
【CAST】
キャッシー・フリーゲル
ディラン・ヴォクス 「バトル・オブ・ロサンゼルス」
ジェイソン・ロックハート


◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

KDC presents FMヨコハマ「Unfactory」では、ただ今『月曜日』のキャッチフレーズを募集中です。

下記アドレスまで、どうぞお送り下さい!!

un@fmyokohama.co.jp

 ラジオネームもお忘れなく