2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
・tresen+ エンディングテーマ
Loading

07 スタッフ日記

2016年2月28日 (日)

おぐりカルチャー 2016年2月まとめ

お疲れジャパ〜ん!!スタッフおぐりです。
そろそろ花見の話もしなきゃなぁ〜♪なんて陽気になって参りましたが、
まだまだ寒かったり、花粉が舞い始めたりと体調管理の厳しい時期ですね。。。
トレセナーの皆様、ラジオや音楽に耳を傾けながらお身体ご自愛下さいね〜。

そんなこんな前置き致しましたが、
今月もおぐりカルチャーで紹介したアーティストをまとめてみました。
気になるアーティストはチェケラしていただけると嬉しいです♪

☆ FKJ
フランスのハウスミュージックレーベル『Roche Musique』を率いる
『French Kiwi Juice』ことFKJ。
来日公演があるということでご紹介させていただきました。
僕も実際に渋谷のVISONで行われたクラブイベントに潜入しましたが、
ピアノ、ギター、ベースなどあらゆる楽器をライブで録音していくスタイルのFKJ
当日は2時間近いセットの中でサックスなんかもプレイして、
かなり見応えのあるDJプレイでパリピ達をグルーヴさせていましたよ〜♪
ゆるめのダンスミュージックなので作業中や就寝前なんかにもおススメのサウンドです♪

☆ Jacob Collier
こちらはもうすぐ来日の若き天才マルチプレイヤーアーティスト。
Youtubeで動画があがっているので是非チェックしていただきたいのですが、
アカペラによる多重録音、鳴っている楽器は全て彼1人による演奏は、まさに驚愕!
現在1stアルバム制作中ながら、すでにクインシー・ジョーンズ、パット・メセニー、
ジェイミー・カラム達が称賛する若き才能が、3/7(月)8(火)とブルーノート東京に来日。
これから大注目の次世代のアーティスト、今!見ておくべきですよ〜♪

☆ Smino
HIP-HOPシーン注目のChance the Rapper等と同じアメリカはシカゴのMC。
まだまだ日本でも名前を耳にすることが少ないラッパーですが、
去年から定期的にSoundCloudで音源をフリーで公開し、じわじわと話題に。
盟友であるトラックメイカーMonte Bookerの作るトリッキーかつオシャレなビートに、
巧みなテンポやリズムの自由自在なフロウをのせる巧者、ラップ上手いです!!
先日も新曲updateを公開、引き続き継続的に音源を公開していくと思うので要チェキです♪

☆ Jack Garratt
イギリスはロンドンを拠点に活動するシンガー/プロデューサー。
「Brit Awards 2016」では、期待の新人に贈られる「批評家賞」、
BBC Musicが行うアワード「BBC Sound Of 2016」では1位を獲得。
ブレイクアーティストの登竜門を堂々と通過した超注目の新人さんです。
こちらもマルチプレイヤー、ソウルフルな歌声とドラムマシーン、ギター、キーボードを
匠に操りながらループマシンで音を重ねていくパフォーマンスは激アツです。
先日、デビューアルバム『PHASE』をリリース!!
新感覚のぞくぞくする曲ばかりが収録されています。
今年のフジロックにも出演が発表されているので、
夏ごろには、方々でこの名前を耳にすることになると思いますよ〜♪
あ〜フジロック行きたい〜笑

2月はマルチな才能が魅力のソロアーティスト4組をご紹介させていただきました。
また3月も旬を先取りしたアーティストをお届けできればと思っております。
引き続き、よろしくお願い致します♪

おぐり

2016年2月 1日 (月)

おぐりカルチャー 2016年1月まとめ

お疲れジャパ〜ん!!スタッフおぐりです。
めっきり寒い日々が続いてますね〜。。。
こんな季節はコタツでラジオやCDを聴いたり、
紅茶で温まりながらパソコンカタカタするのもいいですね♪

そんなこんな前置き致しましたが、
1月におぐりカルチャーで紹介したアーティストをまとめてみました。

☆ Anderson .Paak
Dr.Dreも太鼓判を押すアメリカ西海岸の新鋭。
ドラマー出身でラップも歌もこなす天才肌、今年のHIP-HOPシーンで最も注目すべき男。
先日ニューアルバム「MALIBU」をリリース。このアルバムがまぁ良いんです。
プロデュースに9th Wonder、Kaytranada 、Chris Dave、、、etc
客演にBJ the Chicago Kid、ScHoolboy Q、The Game、Robert Glasper、、、etc
そうそうたるメンツが参加しRock、Funk、Jazzの風味もふんだんに取り込まれ、
ただのHIP-HOPアルバムに止まらない音楽性。必聴の一枚ですよ〜♪
Anderson .Paak、この名前はマストで覚えておいてください!

☆ Declan McKenna
イギリス・ロンドンの17歳。
去年のグラストンベリーフェスのルーキーオーディションで注目を集めました。
まだまだあどけなさの残る表情と歌声ながら、芯が一本通った力強さがまぁ良いんです♪
現在シングルが2曲、Youtubeで公開中、「Brazil」って曲、いいですよ〜。
初期騒動の詰まったデビューアルバムが届けられると思います !
今年デビューが待ち遠しいアーティスト、個人的に今一番注目している男性SSWです♪

☆ 綿めぐみ
香港生まれ、インターネット育ち、アニメ大好きな謎の美少女。
一昨年くらいからネットの早耳リスナーの間で話題になっていたみたいですね。
ミステリアスなルックスと浮遊感のある歌声、独特の存在感がまぁ良いんです♪
2月2日に初の全国流通盤となるアルバム『ブラインドマン』がリリースされます。
水曜日のカンパネラやDAOKOちゃんに続くポップアイコンになるんじゃないかと、
期待しています。今後の動向要チェキな女の子ですよ〜♪

☆ HONNE
イギリス・ロンドンを拠点とするエレクトロデュオ。新人さんです。
大学でRadiohead好きな二人で結成。
なんか日本が好きらしく日本語の「本音」からアーティスト名をとったようです。
現行のイギリスのおシャンなエレクトロシーンのチルなサウンドが心地よく、
何よりもアートワークがまぁ良いんです。
先日リリースされたEP「Gone Are The Days' (Shimokita Import) 」
サブタイトルにシモキタインポートなんてありますが、
日本語を使って、ちょい昔の日本のCDジャケットに似せているので面白いですよ〜。
こんだけ日本が好きなんだから、いずれ来日もしてくれるでしょうし、
音楽的にも日本でウケるんじゃないかとブレイクを楽しみにしています♪

1月はこんな4組をご紹介させていただきました。
また2月も、まぁ〜〜〜〜良いのを仕入れておくのでよろしくお願いしま〜す♪

おぐり




2015年12月31日 (木)

おぐりー賞 2015 ベストアルバム

こんバッコン。スタッフのおぐりです。
いつも、おぐりカルチャーをお聞きいただきありがとうございます。
そんなこんなで、2015年のまーよいアルバム50選紹介させていただきます。

◆おぐりー賞 2015 年間ベストアルバム>
   Kendrick Lamar / To Pimp A Butterfly

◆All Rocks
   Sufjan Stevens / Carrie & Lowell
   Sweater-Kinney / No Cities To Love 
   Courtney Barnett / Sometimes I Sit & Think & Sometimes I Just Sit
   Toro Y Moi / What For?
   Alabama Shakes / Sound & Color
   Tame Impala / Currents
   Hiatus Kaiyote / Choose Your Weapon
   Unknown Mortal Orchestra / Multi-Love
   Hot Chip / Why Make Sense? 
   Mutemath / Vitals
   New Order  / Music Complete
   Foals / What Went Down
   Modest Mouse / Strangers to Ourselves
   Death Cab For Cutie / Kintsugi
   Kurt Vile / B'lieve I'm Goin Down...
   Father John Misty / I Love You, Honeybear
   Noel Gallagher's High Flying Birds / Chasing Yesterday 
   The Decembrists / What A Terrible World, What A Beautiful World
◆Pops.R&B
   The Weekend / Beauty Behind The Madness
   Prince / HITNRUN Phase Two
   Cool Uncle (Bobby Caldwell & Jack Splash) / Cool Uncle
   Tuxedo / Tuxedo
   Mark Ronson / Uptown Special
   Benjamin Clementine / At Least For Now
   Andra Day / Cheers To The Fall 
   The Internet / Ego Death
   Alessia Cara / Know-It-All
   Lianne La Havas / Blood
◆Hip-Hop
   Dr. Dre / Compton
   Snoop Dogg / BUSH
   GoldLink / And After That, We Didn't Talk
   Joey Bada$$ / B4.Da.$$
   The Social Experiment / SURF
◆Electro
  Disclosure / Caracal
  Tom Misch / Beat Tape 2
  Years & Years / Communion 
  Boots / Aquaria
◆Japan
   星野源 / YELLOW DANCER
   w-inds. / Blue Blood
   RHYMESTER / Bitter, Sweet & Beautiful
   Base Ball Bear / C2
   米津玄師 / Bremen
   DAOKO / DAOKO
   cero / Obscure Ride
   大橋トリオ / PARODY
   GRAPEVINE / Burning tree
   ROTH BART BARON / ATOM
◆Inst(Jazz)
  Avishai Cohen Trio / From Darkness
  Kamasi Washington / The Epic

個人的な趣味も丸出しでございますが、
来年もご拝聴のほどよろしくお願い致します。
おぐり

2014年1月 2日 (木)

「名付けましょう」投函してきました♪

先日、12/30(月)の放送のメールテーマ
「名付けましょう」では、
川崎市夢ヶ崎動物公園で募集されている7月に生まれた
レッサーパンダの名前を考えるという企画を実施しました。

番組に届いた名前案の中から厳選した
下記11案を、本日スタッフが実際に投函してきました♪

RN.まるしん
「極み」

RN.オニキス・パトラッシュ
「きさく(気作または喜作)」

RN.みい♪
「キマル」


RN.おちく
「キンタマーレ」


RN.サトシ
「キクチタケオ」


RN.秦野市のKOUJI
「キナッチ」


RN.わかちこ
「キウイ」


RN.銀雪
「キンダー」


RN.厚木市の紫烏龍茶
「ギフトフロムジアース」


RN.MJ奏弥
「キッコーマン」


RN.NEOゴンベ1号
「キリツン」

Img_4755

Img_4834
採用されたら嬉しいですね〜♪
1/5(日)まで募集中です!


【川崎市:レッサーパンダの愛称募集について】
http://www.city.kawasaki.jp/530/page/0000053803.html

2013年12月21日 (土)

ダースベイDの有馬記念予想!!諸君達の予想も待っているぞ!!

さきほどは番組中電話で失礼した!
トレセンプラスディレクターのダースベイDだ!
毎年恒例のベイDの有馬記念予想!
まったく当たった事が無いので有名であるが、
まあ、季節モノだと思って楽しんでくれ!

ご存知の通り、有馬記念は競馬ファンはもちろん、
普段競馬をやらない人も馬券で夢を買う、
日本競馬の祭典である。

そんな有馬記念は、年末最後の大レースという事もあり、
結果がその年の世相を反映する事でも有名なレースであるのだな。
そこで、今回はそんな世相から予想をたててみたので聞いて欲しい。

まず、今年はなんといっても
流行語大賞も受賞した「じぇじぇじぇ」の
NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」だろう。
我輩もハマったぞ!現在絶賛あまロス中だ!!

そんな「あまちゃん」
まあ、競走馬でいったら若い馬をさすのでは?
と考え、有馬記念に出走してきた若い3歳馬に注目してみたい!
今回出走してきた3歳馬は、

 7番 タマモベストプレイ
 8番 ラブリーデイ
12番 テイエムイナズマ

この3頭を中心に、さらに世相要素を付け加え、
その信頼度を高めていきたいと思う。

諸君は今月亡くなった、ダイユウサクという馬を知っているだろうか?
ダイユウサクといえば、なんといっても、
競馬ファンでは語り種となっている1991年の有馬記念だろう。
ダイユウサクは14番人気ながらも大激走し、
あのメジロマックイーンを破って優勝!
「これはびっくりダイユウサク!」という実況は、
今でもファンの耳に残る名フレーズなのである。
あまちゃん風に言えば、
「これはじぇじぇじぇ!ダイユウサク!」だな。
そんな単勝13,790円の大波乱を演出したダイユウサク。
有馬記念を象徴する一頭と言っても
過言ではないこの馬が亡くなった今年、
我輩は出走馬から今年のダイユウサク探しをしてみた。

まずは、12番のテイエムイナズマ。
この馬は、現状3歳馬という所でしか強調材料が無いのだが、
有力馬エイシンフラッシュの出走回避によって有馬出走が叶うという、
強運の持ち主というのはダイユウサクも同じで、
プラス材料と言ってよいだろう。

そして、ダイウウサクが有馬記念を勝った時の馬番号が8番。
今年この番号に入ったのはラブリーデイだ。
ちなみに、ダイユウサクの有馬記念の前年、
あのオグリキャップが奇跡のラストランで有馬制覇を成し遂げたのも、
馬番号は8番だった。

さらに今回最大の注目馬が7番のタマモベストプレイ。
実はJRAのCMには、
当たり馬券のヒントが隠されているという都市伝説があるのだが、
今年の有馬記念のJRAのCMに登場しているのが、
名馬テイエムオペラオー。
今年のプロ野球では東北楽天のマー君が
ペナントレースで一度も負けず連勝記録を更新して話題となったが、
このテイエムオペラオーも2000年に走った8つのレースで、
一度も負けずに有馬記念まで勝ったという伝説を持っているのだ。
そのうちジーワン勝利は5つ!
今年の有馬記念のCMにテイエムオペラオーを起用したのも、
我輩はこのマー君の活躍が絡んでいるとふんでいる!
そして、この時、有馬記念でテイエムオペラオーがつけていた番号が7番。
タマモベストプレイの馬番号だ!
さらに!運命の巡り合わせとでも言おうか、
テイエムオペラオーといくつもの大レースを一緒に制してきた主戦騎手、
和田竜二騎手が、このタマモベストプレイに騎乗するのだ!
和田騎手も、きっとあの年の有馬を再現してやろうと、
俄然燃えているに違いない!
そして、今年の日本の嬉しいニュースといったら、
なんといっても富士山が世界文化遺産に決定したことであろう。
このタマモベストプレイの父親の名前に注目してもらいたい。
なんと、フジキセキ。。。

ここまで来たらみんな前のめりになってこのブログを見ていそうだが、
最後にもう1つ決定的な事を付け加えよう!
ダイユウサクと同じく、単勝万馬券になりそうな馬。
これはあくまで前々日のオッズなのだが、
なんとこの条件に当てはまるのがタマモベストプレイただ一頭!
単勝オッズは101.2倍だ!
100円買って1万円。
1,000円買って10万円。
10,000円買ったら100万円になって返ってくる夢の馬券なのだ!

もしきたら「じぇじぇじぇ!」だろう!?
今年流行った「半沢直樹」の名ゼリフでいえば
まさに「百倍返し!」なのである。

今挙げた3頭は、最初にも伝えた通り「あまちゃん」の3歳馬。
つまり、我輩が挙げた世相条件に全て当てはまるのがこの3頭なのである。
ちなみに、それぞれの前々日単勝オッズは、、、

 7番 タマモベストプレイ  101.2倍
 8番 ラブリーデイ       61.5倍
12番 テイエムイナズマ     85.2倍

どれがきても、馬連万馬券必至なのである。

これに不動の1番人気オルフェーヴル。
去年の有馬記念覇者ゴールドシップを加えたい。
(ちなみにどちらの父親もステイゴールドで、
 東京オリンピック決定(ゴールド=金メダル)の今年の世相条件もクリアだ)

まとめよう。

 6番 オルフェーヴル
 7番 タマモベストプレイ
 8番 ラブリーデイ
12番 テイエムイナズマ
14番 ゴールドシップ

この5頭を馬連ボックスで10点買いだ!
ちなみに前々日オッズでみてみると、、、

6-7   90.6倍
6-8   38.1倍
6-12 100.0倍
6-14  4.6倍
7-8   529.5倍
7-12 1031.3倍
7-14  272.7倍
8-12 1248.4倍
8-14  175.2倍
12-14 263.0倍

オルフェーヴル、ゴールドシップの
ワンツーだったらゴメンナサイだが、
それ以外が来たら笑顔で年末年始を迎えられるだろう!
念のため、オルフェ、ゴールドシップの6-14に、
予算の1/4以上は充てる事をおすすめするぞ!
(これがきても現状のオッズのままであれば損はしない!)

さあ!信じるか信じないかはトレセナー次第!
よかったら諸君達の有馬記念予想もコメントしてくれ!
みんなで日曜日の出走までワクワクしようではないか!
どうなる有馬記念!!本当に楽しみだ!!スーフォー!!!




2013年6月28日 (金)

東京タワー オリンピックカラー!

130628_blog_5_4 今日の【Today's Billboard JAPAN SITE NEWS】でも紹介した、オリンピックカラーの東京タワー!
2020年オリンピック、パラリンピックの東京招致を願って、高さ150メートルにある大展望台南側に青、黄、緑、赤の4色で「2020」の窓文字をライティングしています!

2013年1月21日 (月)

ラジオネーム:ケンボーからの写真!

ラジオネーム:ケンボーから届いた、飛行機の写真!

130121_blog_2

「自分 見ちゃいました。
先週飛行機を撮影している最中、飛行場内を眺めていました。
すると退役し、もう一生 飛ぶことはないP-3Cの3号機が何故か動いてるんです。
カメラで見てみるとP-3Cの3号機は重機でグッシャグシャに壊されている最中でした。
この決定的瞬間を目撃してしまった自分とコウイチプロは
「ないわぁ~、ショックだわ~」という言葉の連発でした。」

…詳しくはわかりませんが、飛行機への愛が伝わってくるメールでした!

2013年1月18日 (金)

トマト!!

ラジオネーム:トマトおじさん から、送られてきた
トマトの写真はこちら!!

130118_tomato

「私の夢は、一度でいいからトマト尞の品評会で1番になる事です!」とのこと!
すごく立派なトマト!応援しています!

2012年12月25日 (火)

光邦サンタから、Merry Christmas☆

☆Merry Christmas☆

121225_mitukuni

メリクリ バッコン!!!

2012年11月23日 (金)

第3回 トレセン鉄道王決定戦!!

第3回を迎えた「トレセン鉄道王決定戦」、無事終了致しました!

予選を勝ち抜いた出場者のみなさんが、
FMヨコハマのスタジオで熱い戦いを繰り広げました。
第3回鉄道王を制したのは、前回の鉄道王でもあるLiLiのHajimeさんでした!!

121124_02

デイフェンディング チャンピオンというプレッシャーを押しのけ、
見事優勝!2位と1pt差という大接戦でした。

121124_01

光邦さん、審査委員長の野田さん、出題の山川さん、
そして出場者のみなさん!お疲れさまでした☆