fyb_switch_to_sp_js

わたしスタイル Feed

2016年2月 6日 (土)

今週の『わたしスタイル』

今週の『わたしスタイル』は、

THE COLLECTORSのお話。

メンバーの加藤ひさしさんと古市コータローさんのお二人は、

以前この番組にもお越しくださいました。

そんなTHE COLLECTORS、

先日、一般発売となったライブのチケットが、なんと即日完売!

立見チケットの追加販売が発表されました!

完売であきらめていた方は、このチャンスをお見逃しなく!

また、加藤ひさしさんと古市コータローさんといえば、

ポッドキャスト『池袋交差点24時』でもおなじみ。

畠山さんは、今朝も聴いていらしたそうですcatface

こちらも、ぜひチェックを!

THE COLLECTORSのオフィシャルサイトはこちら

http://thecollectors.jp

来週のTravelin’ Lightもお楽しみに!

2014年8月16日 (土)

国境を越えて

毎週、畠山さんが

リスナーのみなさんと共有したい思いをつづるラジオエッセイ、『わたしスタイル』。

今回は、今月末に開催されるイベント、

『SUKIYAKITOKYO』のお話でした。



このイベントでは、世界各国のアーティストの方が出演され、

世界の様々な音楽を楽しむことが出来るそうです。



畠山さん自身も、色々な国の音楽に触れられるのが楽しみなようで、

今日は、このイベントで共演する2人のアーティストを紹介してくれました。



1人目は、今回のわたしスタイルのバックでもお届けしていた、

南アフリカ出身の『BONGEZIWE MABANDLA(ボンゲジウエ・マバンドラ)』。



そして、もう1人は、カーボ・ヴェルデの『MAYRA ANDRADE(マイラ・アンドラーデ)』。

コーナーの最後には、

かがり火 / MAYRA ANDRADE(マイラ・アンドラーデ)

をお届けしました。



3日間に渡って開催されるこのイベント。

畠山さんは8月27日(水)に出演されます。

日本、カーボ・ヴェルデ、そして南アフリカ。

国境を越えて音楽が集まるこの貴重な共演を、ぜひ会場で楽しんでみてはいかがでしょうか。



『SUKIYAKITOKYO』の詳しい情報はこちら↓

http://www.novusaxis.com/st14.html

2014年8月 2日 (土)

奇跡のレコーディング

今日は、

9月3日にリリースされる畠山さんの歌謡カバーアルバム、

歌で逢いましょう」から、

八代亜紀さんのカバー曲、「おんな港町」と、

タイトルトラックでもある新曲、「歌で逢いましょう」

の2曲をお届けしました!



オンエアでは、このアルバムのレコーディングを

「奇跡のレコーディング」

と振り返った畠山さん。



というのも・・・なんと畠山さんの歌と、

バックの演奏すべてを一発録りすることができたんだそうです!



このカバーアルバムのレコーディングを通じて、畠山さんは、

「この曲ってこんなに魅力的だったんだ」

「この曲にはこういう側面もあったんだ」

と、あらためて歌謡曲の魅力を感じたそう。



奇跡のレコーディングにより生まれた

畠山さんの歌謡カバーアルバム、「歌で逢いましょう」。

ぜひチェックしてみて下さいね。

2014年5月17日 (土)

ノルディックウォークのススメ

今回のわたしスタイルは、先日、畠山さんが“ノルディックウォーク”を体験した時のお話でした。


ノルディックウォークとは、

スキーのストックのような2本のポールを使いながら行うウォーキングのこと。

もともとは、ノルディックスキーの選手が、

オフシーズン中も体力を維持するためのトレーニングとして、フィンランドで始まったそうです。


一見、「普通に歩くのと何が違うの?」と思ってしまいますが、

両手のポールでも地面を押すことができるため、

下半身への負担が少なく、さらに“身体の90%を動かす”ことができるんだとか。

また、家族や友人とお話しながら行うことで、

身体のほぼ100%を動かすことができる”ともいわれているそうです。

楽しくおしゃべりしながらできて、全身も鍛えられるなんて、いいことづくめですねhappy02


畠山さん自身も、かなり気に入っていた様子のノルディックウォーク。

気になったかたは、ぜひ詳しく調べてみてはいかがでしょうか?catface

0517tl_2

camera畠山さんセレクトの、huenicaのニューアルバム「あざやかなとうめい」と一緒に。

2014年3月29日 (土)

わたしスタイル「鎌倉のイタリアン」

今日の「わたしスタイル」は、

先週、畠山さんがとあるイタリアンレストランへ行った時のお話でした。


3連休で多くのお店が混雑する中、

鎌倉ですいているお店を見つけた畠山さん。

店内は、BGMにクラシックがかかっており、落ち着いた雰囲気。

注文を済ませ待っていると、料理が運ばれてきました。

それと同時に、BGMが畠山さんの好きな曲にsign01

偶然生まれた素晴らしい演出の効果もあってsign02か、

お料理はものすごくおいしかったそうです。

ちなみに当初は、ピザとサラダを注文したらしいのですが、

あまりにも美味しかったため、追加でスパゲッティも食べたんだとか。


改めてBGMは大切なんだなあと感じたスタッフでした。


今日はそんな「わたしスタイル」を、

アナログレコードのBGMとともにお届けしました。


2_3  upwardleftBGMは GAROTO のナンバーでした



続きを読む »

2014年3月22日 (土)

シンクロニシティー~わたしスタイル

Photo

今日の「わたしスタイル」は、「シンクロニシティー」について・・・

シンクロニシティーは、『意味のある偶然の一致』という意味。



畠山さんのフェイヴァリットソングの中の1曲、
Joni Mitchell の『A Case of You』。
個人的な思い入れがあり、ライヴでもよく歌うラヴソングなのだそう。
つい最近、Joni Mitchell の伝記を読んで、
この曲の中で歌われている相手が、「Leonard Cohen」と知って大変驚いたのだそうです。

なぜなら、畠山さんは最近、Leonard Cohenの「ハレルヤ」をカヴァーしていたからです。

しかも!
その「ハレルヤ」は、Joni Mitchellの事を歌っている曲だったんです。



曲の内容は分かりますが、誰を想って歌っているかなんて、
なかなか分からないことですよね。

『これこそ、シンクロニシティーなんじゃないかなと思った。』

『魂に深く関わる”何か”を体験をした気がした』そうです。

皆さんは、自分の周りで起こっているかもしれない
「シンクロニシティー」に気が付いていますか?

2014年3月15日 (土)

わたしスタイル~震災から3年~

畠山さんがリスナーの皆さんと

共有したい思いをご紹介する『わたしスタイル』。

今回は、震災から3年たった今、

畠山さんが感じていることをお話ししてくださいました。


畠山さんは、地元「気仙沼」に帰ると、家族や友人たちと、

気仙沼や東京での話などで、毎回楽しい時間を過ごされるそうです。

震災については、あえて話していなかったそうですが、
今年に入って、友人が震災当時、
どんな風に過ごしていたのか、
また、感じていた事や、今、感じている事を
SNSで知ったのだそうです。

それを読んで、
「当時、知らず知らずに言うべきではないことを言っていたのではないか」と
不安になったといいます。

また、「友人たちは、そういうこと(聞きたくないことを聞いた時)も
受けとめなくてはいけないんだな」と感じたそうです・・・。



でも、友人たちとの関係は
「震災以前より深まった」ということ・・・。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スタッフの私は、
改めて相手を「思い」、「寄り添うこと」の大切さ、
それがどのように繋がっていくのかを感じ、考えさせられました。

皆さんはいかがでしたでしょうか?















続きを読む »

2014年3月 8日 (土)

わたしスタイル

畠山美由紀さんがリスナーの皆様と共有したい想いをご紹介しています
「わたしスタイル」

今日は、先日畠山さんのご実家がある
宮城県気仙沼市に帰られたときのお話でした。

まだまだ寒さが厳しい気仙沼・・・

そんな中でNHKの「課外授業 ようこそ先輩」のロケを、
小学校6年生と一緒に2日間に渡って行ったそうです。

ロケの合間に当時通っていた通学路を20年ぶりに歩いた畠山さん、
懐かしい気分に浸った瞬間だったそうです☆

また道の脇にはすごくすごく小さな青紫色の花が!

寒さ厳しい景色の中に見つけた「春」・・・
北国の冬の終わりを感じさせる一コマだったようです。

次回のわたしスタイルもお楽しみに☆

20140308_10_33_34


畠山さんから福島のお菓子「ままどおる」のお土産を頂きました!
ごちそうさまでした!

2014年3月 1日 (土)

わたしスタイル

畠山美由紀さんが
リスナーの皆様と共有したい想いをご紹介しています
「わたしスタイル」

今日は畠山さんの『想い出の一曲』をご紹介しました。

曲は時代、世代を超えて世界中の人に愛される名曲

Carpentersの「Yesterday Once More」

20140301_13_03_34
この曲を初めて聴いたのは畠山さんが小学校6年生、12歳だった時。
「何もなくてもこの曲があれば一週間生きていける」と思ったそうですよ☆

歌詞の冒頭もラジオのことを歌っていて、
畠山さんの気持ちにピッタリ合った歌詞ですよね!

次回のわたしスタイルもお楽しみに☆

2014年2月 1日 (土)

新しい環境に向けて!!

『Travelin' Light』のDJ畠山美由紀が、
リスナーの皆さんと共有したい想いをご紹介する『わたしスタイル』


今日から2月!


学生の方はもうすぐ卒業、
社会人の方は異動など
それぞれ新しい環境に向けて準備をする時期ですよね。


今日の『わたしスタイル』では、
畠山さんが今までに色々と経験をされ、
『大人』になって感じたことを話して下さいました!!


畠山さんが、新生活に向けて準備をされている皆さんに伝えたい事、

それは...

『可能性にリミットをかけない』という事!!


この言葉を聞いて、
これから迎える環境の変化に、不安で悩んでいる方も、
少しホッとしたのではないでしょうか?


ADの私は、
色々な事を経験された畠山さんだからこそ、力のある言葉だなぁと感じました!
また、それをトラベリンライトを通して、多くのリスナーの方々にお届けすることができて、
なんだかトラベリンスタッフで良かったなぁと思いました!!




新しい環境というものは、出会いと別れがつきものですよね!

本日の『わたしスタイル』でお届けしたナンバーは、
ハナレグミ』こと『永積タカシ』さんが在籍していたバンド『SUPER BUTTER DOG』が、
活動休止する前に書き上げた、最後の楽曲...


『さよならから始まる事もある』とのメッセージが込められた、
畠山さんも大好きなナンバー『サヨナラCOLOR』でした!

20