fyb_switch_to_sp_js

« 次回もお楽しみに! | メイン | 1/30 Travelin' Light | メニュー »

2016年1月29日 (金)

2月20日は、レコード万歳!第10弾

2月20日(土)のTravelin' Lightは、

約6ヶ月ぶりに動き出します!
スペシャルウィーク企画「レコード万歳!第10弾」
 レッツ・スピン!

FMヨコハマ全体のテーマは「Let's Make a Move!」




Travelin' Lightは、Let's Make a Move! Let's Spin! Let's Dance!ということで・・・ 

タップダンサーの熊谷和徳 さんをゲストにお迎えします。

Kumagai_ny_3

熊谷さんは、レコードの選曲はもちろん、ライヴも届けてくださいます。

「レコード万歳」と「タップ」のコラボレーション!!!どうぞお楽しみに!



〜Tap Dancer 熊谷和徳 さんプロフィール〜
宮城県仙台出身。みやぎ絆大使。
15歳でタップをはじめ19歳で渡米。
タップの神様・グレゴリー・ハインズと出会い絶賛され、
世界最大規模のタップの祭典、NYタップ・フェス(タップ・シティ)に10年連続出演。
「NYタイムズ」等にもたびたび取り上げられ、
「VILLAGE VOICE」紙では「日本のグレゴリー・ハインズ」とも評された。
06年、「米ダンスマガジン」において「世界で観るべきダンサー25人」に選出。
日本では、上原ひろみ、ハナレグミとのセッション、
東京フィルハーモニーとの画期的なソロ公演を大成功に導いた他、
海外のミュージシャンとの共演も数多く、
国際フォーラム、Bunkamuraオーチャードホール公演等、
タップ・ダンサーとしては異例の動員数を持つ。
イタリア、ミラノサローネのアートインスタレーションに出演し大きな話題を集め、
NYで毎年開催されるNATIONAL TAP DANCE DAYにおいて、
「2014 Flo-Bert Life Achievement(生涯の功績を讃える)」賞を
日本人初受賞するなど、より世界からの注目が集まっている。
また東京、仙台に自身のスタジオ「KAZ TAP STUDIO」を持つ。
仙台市文化事業団と共に後進の育成のためのプロジェクト「TAP THE FUTURE」を
スタート。
新たなタップダンスの未来を創造し、唯一無二のアートとしてさらに進化させ続けている。