TheBurn: Link

深海バスターズ

2015年2月24日 (火)

深海バスターズVol.10

ディレクターの辰巳です。

先週、今年初めての「深海バスターズ」が行われました。

1502_shinkai1
三浦半島の先端、城ケ島のすぐ南には、
水深1000mにもなる「東京海底谷」と言われる深海生物の楽園があり、
ゴブリンシャークの異名をもつミツクリザメを始め、
いろいろな深海ザメが棲んでいるといわれています。

この東京海底谷で、「古代魚や希少種、さらには新種の魚を釣ろう!」
とチャレンジしているのが、この企画「深海バスターズ」です。

1502_shinkai2
今回で10回目となる記念すべき深海"釣"調査には、
スペシャルなゲストが参加してくれました。

有人潜水調査船「しんかい6500」を所有する
JAMSTEC(海洋研究開発機構)のメンバーが
プライベートで乗船してくれたんです。

1502_shinkai3
井手さんの釣果はいまいちでしたが・・・
今回はこれまでと比べ物にならないほど釣果が良く、
深海ザメも大フィーバーとなりました!

詳しいレポートは、元ザバーンスタッフの赤ワインが
自身のブログにアップしていますので、ぜひチェックしてください!

赤ワインのアウトドア日記

1502_shinkai4

次回こそゴブリンシャークGETとなるか!?

2014年12月28日 (日)

深海バスターズVol.9

押忍!ADのO2(オーツー)です!

今月15日(月)に、9回目となる
「深海バスターズ」にチャレンジしてきました!

Img_7116

Img_7117

三浦半島の先端、城ケ島のすぐ南には、
水深1000mにもなる「東京海底谷」と言われる深海生物の楽園があり、
ゴブリンシャークの異名をもつミツクリザメを始め、
いろいろな深海ザメが棲んでいるといわれていますが…
この東京海底谷で、「古代魚や希少種、さらには新種の魚を釣ろう!」と
『深海”釣”査』しているのが、「プロジェクトZ~深海バスターズ」です。

ちなみに、これまで8回行ってきた深海バスターズでは…
古代種・希少種とまではいかないものの、
「カラスザメ」「フトツノザメ」「ヘラツノザメ」といった
深海ザメを釣り上げています。

今回も小網代湾の船宿「丸十丸」小菅船長の協力のもと、
集まったのは、井手さん、辰巳D、元ディレクターの赤ワインさん、
そして僕ADのO2(オーツー)に加えて、
番組でのメンバー募集の呼びかけに応じて参加してくれたリスナー代表の小山さん。

毎回、エサや仕掛けも試行錯誤を繰り返していて、
今までにサバ、イワシ、イカ、クジラなどを使ってきましたが、
今回は小菅船長の提案でカツオのハラモをエサに使うことにして、

Img_7110

Img_7106

井手さんもサメの鋭い歯で切られないように
極太ナイロンラインで自作の仕掛けを用意していました。

ちなみに、井手さんや赤ワインさんが過去に達成した
「200目釣り」という企画に自分もしていた、いや、しているので、(現在合計92目)
深海ザメはもちろんのこと、「キンメダイ」「ギス」「ユメカサゴ」など、
深海魚を一気に釣り上げ、ここで100目達成!も目論んでます。

10849930_675743139212325_2846299320

いざ海に出て、最初に選んだポイントは相模湾の長井沖。
1年ほど前に、海底に設置されたカニ漁の刺し網で
ミツクリザメが一度に11匹も捕獲された場所です。
この水深200~300mのポイントで最初に当たりがあったのは赤ワインさん。
しかし、仕掛けを上げてみると、ハリスが鋭い歯で切られていました。
もしかしたら深海ザメの仕業かも…まさかミツクリザメ?

続いて、釣り場を少し南へ移して諸磯沖へ。
しばらく流していると、小菅船長から
「下から10mに群れの反応でてるよ!」との声が。
すると井手さん、すかさず底を取り直して
10m巻き上げて止めた瞬間にゴンゴン!と明確なアタリが。

Img_7127

美味しいキンメダイをゲット!?

そう思って電動でゆっくりと巻いてくると水面に現れたのは…

続きを読む "深海バスターズVol.9" »

2014年5月21日 (水)

深海バスターズVo.8

ディレクターの辰巳です。

まだまだ未知の生物も多いと思われる深海で、
古代魚やレアな魚を狙って、ロマンあふれる釣りをしよう!
という大型企画「深海バスターズ」

今回も小網代の船宿「丸十丸」の小菅船長の協力の下、
5/15(木)小雨が降る中、
8回目の深海”釣”査が行われました。

150515shinkai1
メンバーは井手さんと元スタッフの赤ワインというレギュラーに加えて、
今回は初代アングラーズアイドルAicaちゃん、
そして映像撮影クルーの方が参加しました。

前回4月に行った深海バスターズ(Vo.7)は
ボウズという結果に終わりましたが…

今回は見事にリベンジを果たすことができました!

140515shinkai2
アコウダイ!

140515shinkai3
クロシビカマス!


そして極めつけは・・・

140515shinkai4
1m弱のフトツノザメ!!

井手さんにとっては初めての深海ザメということで
テンションがかなり上がったことは言うまでもありません!

140515shinkai5
過去最高の釣果となった今回の深海バスターズ。

「井手さんたちの勇姿、もっと見たい!」
「初参戦のAicaちゃんの写真はないの??」

そんな声が聞こえてきそうですが・・・


そうなんです。


はじめに言いましたが、今回のメンバーの中には
映像撮影クルーもいたんです。


というわけで・・・


深海バスターズ初の動画公開しちゃいます!!!

10分以上ありますが、
現場の様子がかなりよ〜くわかるので、
お時間のある時にぜひ見てみて下さい!




船の上では厳しい小菅船長…美女には優しい(笑)

2014年4月 3日 (木)

深海バスターズ Vo.6

押忍!ADのO2(オーツー)です!

津波の情報をチェックしてくれぐれもお気をつけ下さい。

さて、先月27日(木)に、
6回目となる「深海バスターズ」にチャレンジしてきましたが、
先月中旬には、東京湾の横須賀沖で、
全長およそ3.6メートルのダイオウイカが捕獲されていたとのことで、
右肩上がりの「深海バスターズ」的にはかなり機運が高まっています!

Img_6258

三浦半島の先端、城ケ島のすぐ南には、
水深1000mにもなる「東京海底谷」と言われる深海生物の楽園があり、
ゴブリンシャークの異名をもつミツクリザメを始め、
いろいろな深海ザメが棲んでいるといわれていますが…
この東京海底谷で、「古代魚や希少種、さらには新種の魚を釣ろう!」と
『深海”釣”査』しているのが、この「深海バスターズ」です。

ちなみに…これまで5回行ってきた深海バスターズでは…
「カラスザメ」「フトツノザメ」といった深海ザメを釣り上げてきて、
釣り業界からも熱い視線が注がれ、
自分たちの夢を応援してくれる釣り具メーカーさんも増えてきました。
電動リールで有名な「ミヤエポック」から、
ライト深場釣り用の電動リール「COMMAND X-4C」に加えて、

Imgp7650_2

Imgp7779

ロッド「Red Dragon」のサポートをしてもらえることになりました。
マンゴーボックスの「防水ラジオ」でお馴染みの「ハピソン」からは、
電動リール用のリチウムイオンバッテリーパックのサポートの予定もあります。

今回も小網代の船宿「丸十丸」小菅船長の協力のもと、行われましたが、

Img_6256

集まったのは…
レギュラーの井手さん、赤ワインさんに加えて、

Dscn5187

Dscn5191

今回初参加となる自分(ADのO2)、
丸十丸の小菅船長の娘で現役高校生釣りタレントの小菅綾香ちゃん
そして、この企画の噂を聞きつけて、はるばる長崎から参加した
深海釣りに詳しいライター平坂さん。

Imgp7780

平坂さんは…人気サイト「デイリーポータルZ」で、
深海魚を釣って食べるなど、体を張った記事を書いている人気ライターで、
「深海バスターズ」の噂を聞きつけて参加してくれることになりました。

今回は…丸十丸の小菅裕二船長が、深海ザメに詳しい漁師の方に取材し、

Img_6260

「有力なポイント」を教わったということでしたが…
10mを超える北風と、荒れた海のため、そのポイントには近づくことができず…
東京海底谷の「入口」に当たる水深300~500mを探ることになりました。

何度か竿を出すと…元ディレクター赤ワインさんの竿に、「オキアナゴ」が!

Imgp7795

しかし、オキアナゴが釣れた後、しばらくアタリは途絶え、
メンバーもだんだん酔ってきてしまい、冷たい北風にも体力が奪われていきます。

そんな中、しばらくして、赤ワインさんの竿に大きなアタリがあり、
リールを巻いていきます。

(赤ワインさんいわく…)
前回1m級のフトツノザメがかかった時にはあまり引きがなかったが、
今回は、時折強い引きを見せるので、深海ザメではなくてバラムツか何か?
…と思ったとか。

300mを手で巻きあげること約10分間。
姿を見せたのは…

続きを読む "深海バスターズ Vo.6" »

2014年3月 4日 (火)

深海バスターズ Vo.4

ディレクターの辰巳です。

まだまだ未知の生物も多いと思われる深海で、
古代魚やレアな魚を狙って、ロマンあふれる釣りをしよう!
という大型企画「深海バスターズ」

今回も小網代の船宿「丸十丸」の小菅船長の協力の下、
2/13(木)に、4回目の”釣”査に行ってきました!

140228shinkai6
メンバーは井手さん&元スタッフの赤ワインの2人。

140228shinkai1
今回の作戦は、東京海底谷の入口に当たる場所から攻め始め、
深さ500mを超える「本丸」にも仕掛けを落とす、というもの。

140228shinkai2
最初に狙った水深400m前後の海域では、
塩焼が美味しい深海魚「クロシビカマス」(相模湾での通称スミヤキ)や、
「どんこ鍋」でお馴染みの「チゴダラ」が釣れました。

徐々に海底谷の本丸へと船を進め、
水深も600mを超えるポイントになると、
潮があまり動かず、アタリも止まり、
深海まで沈めたエサがそのまま戻ってくる状態が続きました。

この状況で、本丸を攻め続けても釣果に期待ができない…

そこで、今まで一番釣果があがっているという
「東京海底谷の入口」とも言える、深さ400m前後のポイントへ。

140228shinkai3
ここで、赤ワインがエサをイワシやサバから、イカに変更。
仕掛けをあげると、半分に食いちぎられたイカや、
きれいに円形に肉がえぐりとられたイカが戻ってきました。

もしやクッキーカッター・シャークの異名を持つダルマザメ??

そこで、最後の一流しは、全てのエサを小型のイカにしました。
すると、赤ワインにダブルヒット!

140228shinkai4
お馴染みの深海魚トウジン、
そして、なにやら黒く小さい魚?のようなものが…。

続きを読む "深海バスターズ Vo.4" »

2013年12月30日 (月)

深海バスターズ Vo.3

ディレクターの辰巳です。

2013年最後の放送も
たくさんのリクエスト&メッセージでご参加いただき
ありがとうございました!

番組で紹介できませんでしたが

*年内ラスト釣果報告
*親子キャンプ報告
*ゴールデンキラキラステッカー貼りました報告
 (車やスノーボード)

などなど、全部読ませて頂いています。

来年も引き続き
マンゴー隊のアナタからのアウトドア報告待ってます!

さて、先月から始まった大型釣りプロジェクト
『プロジェクトZ〜深海への挑戦者たち』

※企画の趣旨や初回の模様はコチラを読んでください。

3回目の出港が先週木曜日行われました

131226shinkai1

井手”197”大介、200目まであと3目!
気合が入ります。

131226shinkai14
小雨交じりですが風は弱めというコンディション。
果たして新たな深海魚に出会えるのか?
そして井手大介の200目達成はなるのか?

その模様は…

元スタッフの赤ワインが
自身のブログで詳しくアップしてます!
ぜひコチラをチェックしてください。
(手抜きとは言わない約束で(笑))

ただ、これだけは言わせてください!

毎回別の仕事で参加できなかった僕ディレクター辰巳は
今回やっと深海バスターズに参加することができたんです!

そんな初参加の僕に小菅船長が用意してくれたものは…

続きを読む "深海バスターズ Vo.3" »

2013年11月24日 (日)

深海バスターズ Vo.1

ディレクターの辰巳です。

今月から始まった大型釣りプロジェクト

『プロジェクトZ〜深海への挑戦者たち』

131114shinkai1
去年からザバーンでチャレンジしている
「100目釣り」&「200目釣り」

このチャレンジの中でわかったことは、
僕たちの身近にある海や川には、
実にたくさんのお魚が住んでいるということ。

そして、このチャレンジを続けていく中で、
新しい魚と出会うことが一番の楽しみになってきました。

そんな僕らザバーンの活動を見て、

小網代の船宿「丸十丸」の小菅船長が企画してくれたのが、

今回のプロジェクト「プロジェクトZ 〜 深海への挑戦者たち」
通称「深海バスターズ」

131114shinkai2
まだまだ未知の生物も多いと思われる深海で、
古代魚やレアな魚を狙って、ロマンあふれる釣りをしよう!
という企画です。

深海と言うと、遠い世界のように感じるかもしれませんが、
小菅船長によれば、
実は、城ケ島のすぐ南には、水深500mを超える
「東京海底谷」と言われる
深海生物の楽園があるということ。

131114shinkai3
「東京海底谷」でどんな魚が釣れるかは未知数ですが、
ゴブリンシャークこと「ミツクリザメ」や、

ウナギザメとも呼ばれる「ラブカ」
巨大なオタマジャクシのようなサメ「メガマウス」、

さらには、古代から形を変えず生いる希少種などが棲んでいるそうで、
もしかしたらあのダイオウイカや、

まだ誰も知らない新種の生き物に出会えるかもしれないんだそうです。

131114shinkai4
そんな今回のプロジェクト…

まだ誰も狙っていない未知の魚に挑むということで、
たくさんの方の協力が必要となってきます。

131114shinkai5
まずは「KODEN」さんから提供してもらった

「3D GPSプロッター」

これは、海底の地形が3Dで見られる最新鋭の船のカーナビで
今回のプロジェクトの「道しるべ」となってくれる重要なアイテムです。

131114shinkai6
続いて「
DAIWA」さんからは、
最強のリール「マリンパワー」

以前ザバーンで行ったマグロ釣りの時も活躍し、
その時は100キロのサメまで釣ることができました。


また「VARIVAS」さんからは「PEライン」
「MISAKI」さんからは「深海魚用の仕掛け」と、
このプロジェクトに夢やロマンを感じてくれた
数々のメーカーが協力してくれています。

131114shinkai7
その他、東大の三崎臨界実験所
京急油壺マリンパークのみなさんには、
貴重なアドバイスをいただき、
それをもとにエサも準備しました。

131114shinkai8
そうして迎えた「深海バスターズ」初チャレンジの日。
11/14(木)快晴で凪と、海のコンディションは良好です。

131114shinkai9

メンバーは、小菅船長のもと、
釣り人は、井手大介と元ディレクターの赤ワイン、
そして、丸十丸常連のサカイさん。
さらに、DAIWAの大川さんがサポートに、

釣場速報の石垣さんが取材に来てくれました。

131114shinkai10
そんなメンバーで出発、
朝から日が落ちるまで船をだした結果、
気になる深海生物の釣果は・・・

続きを読む "深海バスターズ Vo.1" »

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31