TheBurn: Link

NO LIMIT PROJECT

2018年6月19日 (火)

第15回Mt.富士ヒルクライム参加レポート

おはようございます!
ADのマロです。

昨日のGood To Goでは、
先週6月10日(日)に山梨県の富士山北麓で行われたヒルクライムレース
Mt.富士ヒルクライムの参加レポートをお届けしました。

前日の様子はこちら

180617theburn_mtfuji20

会場には朝6時に到着。
天気は小雨。かなり霧に覆われていました。
半袖では肌寒い気温でしたね。

180617theburn_mtfuji21

レース出発前に再度、栄養補給ジェルの買い出しへ。

180617theburn_mtfuji22

「これで感想間違い無しだぜぇぇ〜」と辰巳D。
悪い顔をしています。

肩に爆弾を抱えていますが、頑張ってください!

180617theburn_fuji04

こちらは、レースを完走できなかった人たちを乗せて
登山・下山を共に過ごさせる収容車。

1年ぶりの再会・・・見上げるとやはり迫力があります。
今年は乗らずに済むと思うとほっと一安心(笑)

180617theburn_mtfuji23

180617theburn_mtfuji24

GIANTブースに再び集合し、最終調整。
リスナー代表:西口さんとも合流し、いよいよレース本番です。

180617theburn_mtfuji43

レーススタート前にはザバーンチームから
辰巳DとMa-Yaさんが挨拶をさせていただきました。
こう見ると、参加者の数の多さが改めて実感できますね。


そしてついに、レースの幕が開けました!!

180617theburn_mtfuji333

ザバーンチームの出走は、第8スタート。

180617theburn_mtfuji25

さぁ果たして結果はどうだったのか!?

各選手の結果発表です。

続きを読む "第15回Mt.富士ヒルクライム参加レポート" »

2018年6月10日 (日)

いざMt.富士ヒルクライムへ

おはようございます!
ADのマロです。

今日は、いよいよ明日6月10日(日)に
山梨県の富士山北麓で行われるヒルクライムレース
Mt.富士ヒルクライムの参加レポートをお届け。

富士山のふもと:北麓公園から、富士スバルラインを通って、
5合目まで距離にして24km、標高差にして1255mを自転車で登るという
日本最大級のヒルクライムレース。

第1回大会から、マンゴー隊で出場しているこの大会も、
今年で15回目開催となります。

180617theburn_mtfuji10

180617theburn_mtfuji11
スタジオには今回マンゴー隊自転車部メンバーとして参加してくれる
シンガーソングライターのMa-Yaさん
そして今年のリスナー代表・西口さんをお迎えし、
今回の目標や意気込みを語ってもらいました。

Ma-Yaさんは去年、1時間52分30秒と、初出場で2時間切りを達成。
しかし前回は体調が万全じゃなかった中でのこの記録。
本来ならもっと好記録が期待できる!

ということで、今年の意気込みは?


「今回は体調もメンタルも良く、前よりも鍛えて来ました。
 去年と違って、拠点を実家の愛媛に移して、近くにあるしまなみ海道を
 自転車を借りたり、歩いたり、70kmのコースで様々な練習していました。
 なので今年は鍛えた成果を生かして、1時間半切りを目指します!
 ・・・あ、1時間40分かな?」


一方、西口さんはロードバイク歴5年。
自転車レースの経験はあるものの、ヒルクライムレースは初挑戦。
今年50歳を迎える節目の年に、記念にすべく富士山の完走を狙います。

そんな西口さんの意気込みは?


「富士山はこれまで一度も登ったことがなく、何もわからずの状態ですが、
 足をつかないようにまずは走りたいですね。
 今回はレースのために体重を5kg落として来ました。
 ザバーンチームの後ろを追いかけるように、楽しみながら頑張りたいと思います。
 目標は2時間切り、もしくは1時間45分で行きたいですね!」

それぞれの目標を胸に、
僕らマンゴー隊自転車部は富士へと旅立ちました。

180616theburn_mtfuji01

180617theburn_mtfuji12


会場の北麓公園は明日レースに臨む選手たちで大賑わい。
若干の曇りに、少し晴れ間がちらつく天気。
気温はかなり暖かく時折ふく涼しい風が心地良かったです。

180617theburn_mtfuji13

180617theburn_mtfuji15

まずは明日のレースの受付を済まし、
各自ゼッケンを受け取ります。

そうそう辰巳Dも3年ぶりにレースに登場することになりました。

180617theburn_mtfuji16

GIANTブースに集合し、
渋井さんらGIANTスタッフの方々にご挨拶。

180617theburn_mtfuji17

番組リスナーyokkoさんも駆けつけてくれて
毎回恒例のコロッケの差し入れをいただきました。
とても美味しかったです!ごちそうさまでした!


その後しばらくは、各自で会場を回り
栄養補給剤や必要なギアなどの買い物へ。

180617theburn_mtfuji16_2


辰巳Dは足の攣り防止のおすすめのサプリメント2RUNを購入。
Ma-Yaさんと西口さんにも配っていました。

180617theburn_mtfuji18

180617theburn_mtfuji19

GIANTチーム、リスナー代表:西口さんとはお別れした後は、
会場近くの宿泊場所である、PICA富士吉田へ。

Img_0493

Img_0484
夕食は山梨名物のほうとう。
辰巳Dは馬刺しも注文。
活力剤(お酒)もほどほどに飲んで
明日のエネルギーを蓄え、その日は就寝しました。


さあ、いよいよレース本番です!

2018年5月 2日 (水)

【募集】自転車で富士山に登りませんか?

辰巳Dです。

富士山の5合目までを自転車で登る日本最大のヒルクライムレース
Mt.富士ヒルクライム」が、6月10日(日)に開催されます。



今年は11年連続出場のDJ井手大介と
マンゴー隊自転車部のエース:ヨースケ@HOME
が参加できないという残念なニュースも飛び込んで参りましたが、
去年初出場でその能力の高さを見せてくれたシンガーソングライターのMa-Ya
そして番組スタッフがチャレンジします!

日本一高い富士山を登りきった時の達成感や、
完走率が99%と、初心者でも楽しめる大会ということで毎年人気のレース。

今年は1万人のサイクリストが集結し、24kmの坂道に挑みます。

そんな「富士ヒル」ですが今年もザバーンが1枠おさえています!
番組代表として一緒にチャレンジしてくれるリスナー1名を募集します!

毎年参加しているけど今年はエントリーできなかったというベテランさんはもちろん、
自転車は好きだけど、レースに出たことがないから不安…というアナタも!
しっかり番組&自転車メーカーGIANTのスタッフがアドバイスします!

もちろん女性も大歓迎です!

今まで、リスナー代表として参加してくれた皆さんです。

Mtfuji2010

本格的なレース初チャレンジながらも、
2:10:17という好タイムでゴールした桃さん。

Mtfuji2011

クロスバイクで通勤して鍛えた体を試したかったというコンコンさんは、
これをきっかけにすっかりレースにハマり、以後、毎年エントリー。

Img_2233

女性ながら1:46:27でゴールしたエミさん。

Img_4226

レース初参加から今やアスリート級の走りを見せるトントンさん。

Img_6738

目標達成とプロポーズを胸に戦ったフウガさん。

Img_7555

同じくレース初参加ながら、1:48:30で完走したマナミさん。

13405149_1437050719653768_210681184

初出場で1:27:46と90分切りを果たしたコウキくん

170611_fuji_nodoka
一緒に来ていたトライアスリートの旦那さんの助言が効いたのか
初レースにもかかわらず1:45:19という素晴らしいタイムで
目標の2時間切りを達成したノドカさん。


そして、今年はアナタの番です!!

ザバーンチームと一緒にチャレンジしたい!というアナタは、
theburn@fmyokohama.jp までメールでエントリーしてください。

住所・氏名・年齢(生年月日)・電話番号と、
乗っている自転車、自転車歴やレースへの意気込みを書いて応募ください。
締切は、5月5日(土)朝8時までです。
当選候補者には5月7日(月)までに電話で連絡します。

なお、大会エントリー費はかかりませんが、
現地までの交通費・宿泊代などは当選者のご負担となります。
ご了承ください。

一緒に富士山を制覇しましょう!!

2018年2月28日 (水)

明日!Mt.富士ヒルクライムのエントリー開始です

辰巳Dです。

さぁ、今年もやってきました!
自転車で富士山5合目まで登るレース
Mt.富士ヒルクライム」のエントリーが
明日3/1(木)から始まります!

1435153313kovupuj_jnkngyy1435153218

Mt.富士ヒルクライムとは…
富士山のふもと:北麓公園から、
富士スバルラインを通って、富士山5合目まで
距離にして24km、標高差にして1255mを自転車で登る
日本最大級のヒルクライムレース。

早い人でも1時間、遅いと3時間ひたすら坂を登り続けるレースです。

170611_fujihill_blog1

第15回を迎える今年は、6/10(日)に開催されます。

去年は、ザバーン自転車部から…
DJの井手さん、ミュージシャンのヨースケ@HOME、
シンガーソングライターのMa-Ya、ADマロ、
そしてリスナー代表の「ノドカさん」が参加。

170611_fujihill_blog2

170611_fujihill_blog3

年々人気が高まっているこのMt.富士ヒルクライム、
今年も1万人のエントリーを予定しているそうですよ。
アナタも日本一の山を登る達成感を一緒に味わいませんか?

一般エントリーは今夜8時からスタート。
ぜひ早めのエントリーを!

また、今年もザバーンのリスナー代表で参加してくれる人を募集する予定なので、
ザバーンチームと一緒にチャレンジしたい!という方は、
ザバーンでのお知らせもお聴き逃しなく。

2017年5月 7日 (日)

富士ヒルクライム・リスナー代表発表!

おはようございます!
ADマロです!

3_1

さて、約1ヶ月後に迫りました、「Mt.富士ヒルクライム」!
富士山のふもと:北麓公園から、富士スバルラインを通って、
5合目まで距離にして24km、標高差にして1255mを自転車で登るこのイベント。

僕たちTHE BURNも第1回開催から番組で、
そしてリスナーの代表者の方とともに参加してきました。
もちろん、今年も参加しますよ!

そして、毎年恒例の
リスナーの代表の方が決定し、昨日番組で発表&生出演していただきました!

14926030990241

今年参加するのは、大田区にお住まいの「ノドカ」さん。現在27歳。

ロードバイク歴は2年。
きっかけはトライアスロン好きな旦那さんと一緒に購入。
旦那さんのやるトライアスロンにも参加したいけど、
水泳とマラソンが苦手なため、夫婦ともに自転車をはじめたとか!

それからはヒルクライムやロングライドを嗜んでいて、
ロングライドは長くて180kmほど走るそうです。

ヒルクライム・レースは今年が初挑戦!
初めてが富士山というのもすごいですよね…
ヤビツ峠や箱根・奥多摩で走ったり、
旦那さんにアドバイスをもらいながら、練習に励んでいるそうです。

そんな自転車を愛するノドカさんに、
大会への意気込みを聞いてみました!

「まずは楽しみたいです!
 目標は2時間切り!といってしまうとプレッシャーになるのですが、
 頑張ります!よろしくお願いします!」

1494069331775

ノドカさん、こちらこそよろしくお願いします!
マンゴー隊の皆さん、応援よろしくお願いします!

リスナー代表者も決まり、いよいよですね!
今年のマンゴー隊自転車部は、井手さん、
シンガーソングライターのヨースケ@HOMEさん、
シンガーソングライターのMa-Yaさん、
リスナー代表のノドカさん、というメンバーで大会に挑みます。

そして僕、ADマロも初参加します!
そういえば僕も自転車レース初めてで、
初めてが富士山なんですよね…頑張ります!!

参加される皆さん、
頑張りましょう!楽しみましょう!

以上ADマロでした。


【イベント情報】

「富士の国やまなし 第14回Mt.富士ヒルクライム」
 日時:2017年6月11日(日)
    ※受付は前日6月10日(土)のみ。当日受付はありません。
 場所:富士北麓公園(山梨県富士吉田市)
 主催:Mt.富士ヒルクライム大会実行委員会
 ※参加エントリーはすでに終了しています。
 
もっと詳しい情報はこちらをクリック!

2017年4月13日 (木)

【募集】自転車で富士山に登りませんか?

辰巳Dです。

富士山の5合目までを自転車で登る日本最大のヒルクライムレース
Mt.富士ヒルクライム」が、6月11日(日)に開催されます。



もちろん今年もDJの井手さんを筆頭に、
シンガーソングライター:ヨースケ@HOME、番組スタッフがチャレンジします!

日本一高い富士山を登りきった時の達成感や、
完走率が99%と、初心者にも優しい大会ということで毎年人気のレース。

今年もすでにエントリー締め切りとなってしまいました。

ですが!まだ参加するチャンスはありますよ!
今年も最後の1枠は、ザバーンがおさえています!
番組代表として一緒にチャレンジしてくれるリスナー1名を募集します!

毎年参加しているけど今年はエントリーできなかったというベテランさんはもちろん、
自転車は好きだけど、レースに出たことがないから不安…というアナタも!
しっかり番組&自転車メーカーGIANTのスタッフがアドバイスします!

もちろん女性も大歓迎です!

今まで、リスナー代表として参加してくれた皆さんです。

Mtfuji2010

本格的なレース初チャレンジながらも、
2:10:17という好タイムでゴールした桃さん。

Mtfuji2011

クロスバイクで通勤して鍛えた体を試したかったというコンコンさんは、
これをきっかけにすっかりレースにハマり、以後、毎年エントリー。

Img_2233

女性ながら1:46:27でゴールしたエミさん。

Img_4226

レース初参加から今やアスリート級の走りを見せるトントンさん。

Img_6738

目標達成とプロポーズを胸に戦ったフウガさん。

Img_7555

同じくレース初参加ながら、1:48:30で完走したマナミさん。

13405149_1437050719653768_210681184

初出場で1:27:46と90分切りを果たしたコウキくん

そして、今年はアナタの番です!!

ザバーンチームと一緒にチャレンジしたい!というアナタは、
theburn@fmyokohama.jp までメールでエントリーしてください。

住所・氏名・年齢(生年月日)・電話番号と、
乗っている自転車、自転車歴やレースへの意気込みを書いて応募ください。
締切は、4月22日(土)朝8時までです。

なお、大会エントリー費はかかりませんが、
現地までの交通費・宿泊代などは当選者のご負担となります。

一緒に富士山を制覇しましょう!!

2017年3月 2日 (木)

今夜8時から!Mt.富士ヒルクライムのエントリー開始です

辰巳Dです。

さぁ、今年もやってきました!
自転車で富士山5合目まで登るレース
Mt.富士ヒルクライム」のエントリーが
今日3/2(木)から始まります!

1435153313kovupuj_jnkngyy1435153218

Mt.富士ヒルクライムとは…
富士山のふもと:北麓公園から、
富士スバルラインを通って、富士山5合目まで
距離にして24km、標高差にして1255mを自転車で登る
日本最大級のヒルクライムレース。

早い人でも1時間、遅いと3時間ひたすら坂を登り続けるレースです。

第14回を迎える今年は、6/11(日)に開催されます。

去年は、ザバーン自転車部から…
DJの井手さん、ミュージシャンのヨースケ@HOME、
スタッフのヤーマン特派員、ADのO2、
そしてリスナー代表の「コウキくん」が参加。

201606_fujihill2

201606_fujihill3

去年の様子は、こちらのレポートをご覧ください。

ちなみに去年は、総勢8695名がエントリー。
8040人が出走して、7964が完走。完走率は99.05%です。

年々人気が高まっているこのMt.富士ヒルクライム、
今年はついに大台の1万人のエントリーを予定しているそうですよ。
アナタも日本一の山を登る達成感を一緒に味わいませんか?

一般エントリーは今夜8時からスタート。
ぜひ早めのエントリーを!

また、今年もザバーンのリスナー代表で参加してくれる人を募集する予定なので、
ザバーンチームと一緒にチャレンジしたい!という方は、
ザバーンでのお知らせもお聴き逃しなく。

2016年9月17日 (土)

カマゲンメール9/17

3連休メーン!ヤーマン。マンゴー隊隊長の井手です。

今日の昼はいいとしてこの連休はあんまり天気が良くないみたいですね。
でも出かければいいことあるかもしれないからね!

カマゲーン!


ラジオネーム:相模原市・ミラパパ

隊長オハヤーマン★今度22日に、
娘の友達ファミリー4組ぐらいと相模湖の方にBBQすることになりました。
まだ小さい子がいっばい居るので、食材を切ったりするのが大変な様な気がします。
隊長ならそんな時、あらかじめ食材切ったり準備してから行きますか?
子供やママさん達に喜ばれるBBQ料理有りますか?
隊長教えてくださぁ〜い。


そうですね。
野菜や下ごしらえが必要な食材は家であらかじめ切ったり処理をしておくと
キャンプ現場で出るゴミも減らせるし楽になるし一石二鳥です。
僕はずぼらなのでよっぽど準備を頑張っている時しかやりませんが絶対にオススメです。
本当はやりたい気持ちはあるんですけどね。
事前準備は大事!なのはわかってるんだけど直前になっちゃう!


ラジオネーム:おっきー

おはようございます。
聞けるときは聞いているんですが投稿初です。
寝ようと思ってたらすでにこの時間(笑)
釣り人としては(冬眠中ですが)大魚旗ステッカーほしいです。
もらえたら釣り人復活したいです。
釣りに良い時期ですしね~。
冬眠の原因となった腰と足の踏ん張りがきかない・・・がどうにか復活しだしたので、
もらえたらこれを機に釣り復活したいと思います。
ところでこのステッカーは防水ですかね?
防水ならクーラーボックスにはりたいです。
&ザバーン企画で、リスナーと釣りツアー組まないんですかね?
釣りツアーやるなら是非参加したいなぁ~


釣りが復活しつつあるならあげちゃうよ大漁旗ステッカー!
防水仕様になってますのでクーラーに貼っても大丈夫。愛用してください。

そして・・・

ここだけの話ですが今、「釣り大会をやりたいね」なんて話をしてます。
魚種や時期はまだ未定ですがもし実現したら参加してくださいね。


ラジオネーム:cat purple

井手さん、先週3輪のスケボーに興味持ってしまい、買って練習していますが
一週間でかなり乗れる様になりました!
体幹のトレーニングとかになるのかな?思って腰捻って乗っています!
初日は一回大転倒しちゃいました(笑)
40過ぎてからの遊びとしては、中々身体動かすので楽しいです。


久しぶりにスケボーに乗ると楽しいですよね。
でも大人になったら怪我したくない。
ヘルメットや手首ガードはしといた方がいいですよね。
誰だ、そんなもんかっこ悪いって言った奴は!

最近3輪のがあるのか、と感心してたら
こんな8輪のスケボーを発見しました。

Allroverstairrover_5
http://www.allrover.com

階段も降りられるみたい。すげー!乗ってみたい。
でも階段で絶対にコケたくないね。
注文してみようかな。


ラジオネーム:大和市 早起き母ちゃん

隊長、オハヤーマン
毎年の夏のキャンプも終わり、冬のキャンプに憧れながらも、
なかなか行けないのが現状です。
今年のキャンプで、なんとクーラーの留め金が壊れました。
以前から怪しかったんですが、「とうとう…」っと言った感じです。
そこで、新しいクーラーをと検討中なのですが、いろいろ調べると、
釣具屋さんに売ってるクーラーもいいとの情報が…
お値段は結構するのですが、買うならそれも良いかなぁ〜っと、考えています。
隊長のご意見はどうですか??


釣りメーカーの作るクーラーボックスはマジですごいですよ。
値段はピンからキリまで。
高いやつになると箱の6面全面に真空断熱パネルが入っていて
氷が数日間溶けないらしいです。
さすが魚の鮮度を最高レベルで保つための道具。
真夏の日差しにも強いです。
世界最高レベルの保冷が欲しいという人はどうぞ!
もっと安いクーラーでも1日2日くらいなら氷が十分あれば問題なし。
あとは、サイズで2リットルのペットボトルや野菜、肉などの食材と
保冷剤や氷が入りやすい形になっているかをしっかり確認してから買わないと
後で後悔することもあるので要チェック。
釣り用は長い魚が入りやすいように横長になってるのも特徴です。
この前手に入れたコールマンのスチールベルトクーラーは
中のサイズが広くてとっても使いやすかったです。
いつか欲しいな6面真空断熱パネル。

160917_kamagen1_2

ラジオネーム:厚木市のみーや

井手隊長おはヤーマン。
今日は、新型の日産セレナを見に行きます
嫁さんを説得して、なんとか購入したいと思います
購入したら、念願の1ピースのバスロッドが積める
キャンプ用品もたくさん積める
購入前では、有りますが、大漁旗タオルやステッカーください。


もう買っちゃいましょ。
バスロッドも二十本積んでクーラーボックスも6面真空断熱パネルにして
テントにタープにグリルに家具に全部積んじゃいましょ。
大漁旗ステッカーもあげます。だから買っちゃいましょ。
そんで嫁さんも楽しいところにいっぱい連れてってあげてね!
キャンプ場で三日間キンキンに冷えたビールを楽しめるクーラーボックスいいなあ。
あ、間違えた。セレナいいなー。

2016年8月 2日 (火)

THE WILD ONE〜第3クール終了!

辰巳Dです。

7/30ザバーンでは、元Devilock代表:遠藤憲昭さんに
アメリカ1周ランニングプロジェクト
「THE WILD ONE」の最新情報を届けてもらいました。

Main0311

アメリカ一周=約18800キロの道のりを4つのクールに分け、
自分の足で走りきろうというランニングプロジェクト、
それが「THE WILD ONE」。

前回は去年11月、第2クール終了時にレポートしてもらいました。

第3クールが始まったのは、今年3月25日。
ボストンからスタートして、NY⇒フィラデルフィア⇒
ワシントンDC・・・と東海岸をひたすら南下。

このクールは街が多く、ラクに走ることができたという遠藤さん。
歩道がちゃんとあって走りやすかったり、
会話をしなくても人とすれ違うだけでリフレッシュできたりと、
過去2クールとは比べ物にならないくらい楽しく走れたんだそうです。

ただ、夏のこの時期は猛暑。
カラッとしてるので嫌な暑さではないそうですが、
日射病・熱中症にはかなり気をつけたそうで、
塩分と水分をしっかり補給しながら、
途中海に使って身体を冷やしたりしながら、走り続けたんだとか。

そうして、7/28の昼、ついに第3クールのゴールへ!

160728_thewildone1
マイアミビーチに到着!

見てください、この遠藤さんの日焼けっぷり。
井手さんも放送で驚いてましたが、
実際、遠藤さん史上最高の黒さらしいです。

160728_thewildone2
このゴールの翌日に電話出演してもらったわけですが、
マイアミといえば、メジャーリーグ「マリーンズ」に所属している
イチロー選手の3000本安打!
もちろん、遠藤さんはその偉業をスタジアムで観ようとしています。
この時期にマイアミにゴールするなんて、遠藤さんもってますね〜。

壮大なTHE WILD ONEも残り4分の1。
第4クールは9/20スタート予定です。

コースの途中には砂漠もでてくるファイナルクール。
果たして遠藤さんは無事ゴールすることができるのか?
またザバーンでも追っかけて行きたいと思います。

「THE WILD ONE」の最新情報は公式HP
または公式Facebookページをチェックしてください!

2016年6月21日 (火)

Mt.富士ヒルクライム報告

押忍!ADのO2(オーツー)です!

6月12日(日)に、

ザバーンチームで参戦して来た「Mt.富士ヒルクライム」。

Dsc_0382

富士山のふもと:北麓公園から、
富士スバルラインを通って、富士山5合目まで
距離にして24km、
標高差にして1,255mを自転車で登るという

Course_map_m

今年で13回目の開催となるザバーンではお馴染みの自転車レースです。

会場には前日入りして、まずは、富士北麓陸上競技場で、
翌日のレース本番に向けてゼッケンをもらいます。

Dsc_0410

ゼッケンをもらうといよいよレースへの実感が湧いてきます。(遅い?)

毎年ゼッケンをもらうとタオルやTシャツなど
オリジナルグッズがもらえるのですが、
今年はそれに加えてこんなものも…

Dsc_0422

Dsc_0435

ステム部分につける目標タイムの票がステッカーになっているんです。
レースに臨む際にみなさん自分なりにメモを貼り付けるなどしていたこのタイム表。
あったらいいなくらいだった自分たちにとってはとっても気の利くアイテムです。

Dsc_0434

名前の横には日の丸もついてて気分は日本代表です!

会場では、ステージイベントや各自転車メーカーがブースを出しています。

Dsc_0383

各ブースの物販も充実しているので…
レース中に使用する補給系グッズやボトルなど、
忘れやすい物は現地調達もできるんです。
今年はザバーンチーム全員サイクルボトルを忘れるという始末(笑)
ベンツのブースでは
アンケートに答えてサイクルボトルをもらえるキャンペーンなんかもやっていました。

もちろん、最新グッズやちょっとお高いグッズなども、
見て、触って、試すことができたりしますよ。

ザバーンチームがお世話になっている世界最大規模の自転車メーカー
GIANT」のブースでは、
スタッフの方々が丁寧で充実した機材点検・メカニック作業をしてくれたり、
最新モデルのバイクに試乗できたりします。

Dsc_0385_2

ザバーンチームもしっかりメンテナンスしてもらっていつもありがたいです。

Dsc_0386

井手さんは特別に超軽量ホイールに替えてもらって目標達成に向けて
メカニック面でも後押ししてもらいました。

…では、ここで各出走者の目標を確認しましょう。

マンゴー隊隊長の井手さん。

一昨年から初心に返って2時間切りを目指したものの去年はタイムを落としてしまい、
今年こそは2時間切りを達成を目指します。

自転車で日本縦断した経験もあって、
過去に3度、1時間30分切りを達成している
ミュージシャン:ヨースケ@HOMEの目標は、自己ベスト更新。

ザバーンスタッフのヤーマン特派員、ADのO2も自己ベスト更新を目指します。

今年のリスナー代表コウキくんは、レース初挑戦ながら1時間30分切りを目指します。

Dsc_0424

毎年、会場に来てタイムを縮めるために付け焼刃の(笑)努力をしていますが、
今年はGIANTのプレス担当渋井さんのオススメもあって、
アロマオイルの精油成分と独自の筋肉へのアプローチで
アスリートやスポーツ選手、一般の方の慢性的な疲労回復するアロマトリートメント
スポーツアロマ・コンディショニング」を施術してもらうことに。

Dsc_0425

Dsc_0427

Dsc_0428

表参道をはじめ色々なところで受けられるのですが、
今年は会場でも出張施術ということで、多くの参加者の力となっていました。
硬くなっている筋肉をほぐしてもらい溜まった老廃物を流してもらうと
羽が生えた様に体が軽くなるんです。(言い過ぎ?)
しっかり水分をとって老廃物を排出することが大事。
マッサージが苦手な自分もこれで生放送後の疲れもとれました!これはオススメ。

会場での楽しみの一つがザバーンリスナーの出場者に会うことです。
毎年参加されている方など皆さんも継続してチャレンジされていることが、
とてもうれしいです。
そして、いつも楽しみにしているのが…

Dsc_0388

リスナーのyokkoさんの差し入れコロッケ。
これが本当においしいんです。もはやこれを食べないとMt.富士ヒルクライムじゃない。

ステージイベントでは、スポーツバイクを愛するミュージシャン、
シャ乱Qのまことさん、チェリストの四家卯大さん、そしてヨースケ@HOMEによる
トークショー&スペシャルミニライブ!

Dsc_0401

ヨースケ@HOMEの初めてのMt.富士ヒルクライムの経験からつくられた

Bike My Life(フリーダウンロード中!)を即興セッション!

とっても盛り上がりましたよ!

Dsc_0407_2

…ということで、エントリーを終えた後は、
ザバーンチームが毎年キャンプをしている「PICA富士吉田」へと移動します。

Dsc_4382

続きを読む "Mt.富士ヒルクライム報告" »

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30