TheBurn: Link

その他

2017年2月16日 (木)

インタースタイル2017レポート

こんにちは
ADマロです!!

Photo


今週火曜日から本日まで開催されている
アウトドア商品展示会「インタースタイルhttp://www.interstyle.jp/)」

その初日にお邪魔してきました。

Photo_2

THE BURNでもお馴染みの元サーフィン日本チャンピオン、
湘南の海おやじドジ井坂さん。

イベントではサーフィン、スケートボードのバランス感覚を
初心者でもわかるように解説していただけるブースを展開。

Photo_3

僕も体験させていただいたのですが・・・
横乗り系スポーツは初めてだったので
自分の腰の鈍感さ、バランス感覚に気付くことが出来ました!

Photo_4

ドジさん!スタッフの皆さん!
ありがとうございました!

Photo_5

Photo_6

イベントでは他にも横乗り系の人気ブランドが揃っていて、

Photo_7

スケートボードを体験したり 
アウトドア好きの方は垂涎もの!
初心者の僕でも楽しめました!


以上、ADマロでした。 

ーーーーーーーーー 

 <イベント情報>

『インタースタイル (ボードカルチャー&ファッション展示会) 』
INTERSTYLE february 2017
会  期:2017年 2月14日(火)~16日(木) 3日間
会  場:パシフィコ横浜
時  間:10:00~19:00(最終日17:00迄)
開催規模:286社(新規68社)・823ブランド・707小間・10,000m2
同時開催:JAPAN SNOW EXPO
主  催:株式会社インタースタイル(http://interstyle.jp/index.html
URL  :http://www.interstyle.jp

2017年2月15日 (水)

ジャパンキャンピングカーショー2017レポート

辰巳Dです。

先週のザバーンでは、アウトドアデイジャパン実行委員長の沖田雅生さんが
ジャパンキャンピングカーショー2017のレポートを届けてくれました。

Toplogo

170211okita2

2月2日(木)〜2月5日(日)まで開催されたJCCS。
会場の幕張メッセでは、去年以上に展示スペースが広がっていたそうです。

「今年は盛り沢山だった!」と語る沖田さんに今年の傾向をうかがいました。


◯軽キャンピングカーが昔より少なくなった

「ファーストステップとして以前は軽キャンピングカーが流行っていましたが、
 今はハイエース(TOYOTA)とかキャラバン(NISSAN)とか、
 いわゆるベース車両が充実してきていて、
 もう少し空間広いほうがいいかなと皆思っているんでしょうね。」


◯ポップアップルーフを搭載した車が多くみられた

「ポップアップルーフは、屋根が持ち上がってできる簡易テントのようなもの。
 ハイエースやキャラバン、デリカなど、かなり多くの車に搭載されていました。
 寝室用のスペースといった感じです。」

170211okita3

 「面白かったのは、MAZDAのSUV『CX-5』(上の写真)。
 先日フルモデルチェンジしたばかりですが、そのひとつ前モデルに手を加え、
 ルーフトップタイプにしたキャンピングカーが展示されていました。
 注目なのは、マツダ自身が中古車をメンテナンスして手を加えていること。
 しかも、参考価格で300万円を切るのではないか、と言われています。」
 (2018年春発売予定)


◯高級輸入車もかなり多かった

 「フィアットベースとかメルセデスベースとか、だいたい値段1000万円オーバー。
  フルコンバージョン(全部改造)で1700万円するものもありました。
  中の広さはマンションの一室といった感じ。憧れます・・・。」


170211okita4
※こちらドイツのキャンピングカービルダー
 「ハイマー」ベンツベースキャンピングカー。
 お値段1500万円!


いつか井手さんが手に入れる日がくるんでしょうか・・(遠い目)



この話題にリスナーさんからの反響もいただきましたよ。


ラジオネーム:ハナチャンパパ

オキタさんのお話のあったキャンピングカーショー行ってきました。
今年は、事前登録をすれば入場料が、なんと無料!
と言うこともあったのか、スゲー混んでいました。
入場するだけでクタクタ…そんなこともあり、
色々ユックリ見ることが出来なかったのですが…。
先日、根っからの釣り好きの先輩に職場で会ったのですが…。
「買っちゃった!」
「また何処ぞの竿ですか?」
「いやいやキャンピングカー!」
毎年、キャンピングカーショーに行っていたのに、
何故今年は行かないのかな?と思っていたら、
車を鈴鹿に車を走らせ、商談、即決だったそうです。
次はお前だと言われ、無理、無理と思いながらも、頭の中に…。
いやぁ無理と思っているのですが、ハイエースがモデルチェンジ間近と言う噂もあり、
カミさん説得するにも2年前車入れ替えたばかりだしなぁ…。
ダイスケさん、何か良い方法ありますか?


海老名市 高橋さん

井手隊長おはやーまん!いつも楽しく聞かせてもらってます!
幕張メッセのキャンピングカーイベント行きたかったんですが、
今日ラジオを聞いていたらMAZDA「CX-5」の情報が!!
すごい興味ありました!
300万で夢のキャンピングカー。嫁と子供と早速検討したいです。
素敵な情報ありがとうございました。


横浜市緑区 小松さん

井手さん、おはようございます。
キヤンピングカー…高くて買えなかったので、作っちゃいました(笑)
息子と二人で、楽しくアウトドアしてますよ~

170211okita5

170211okita6

170211okita7

キャンピングカーいつかGETしたいですね〜

2017年2月 1日 (水)

スノーカイト体験レポート

辰巳Dです。

1/28のGood To Goでは、
スノーカイトの体験レポートを紹介しました。

170128_snokyte1
スノーカイトは、スキーやスノーボードを履いたまま
自由に操作できるカイト(凧)をコントロールし、
風の力を利用して雪原を走る新感覚のウインタースポーツ。

ほどよい強さの風が安定して吹いていれば、
斜面がなくてもフラットなところで滑れるのが特徴。
うまくなること、風を掴んで飛ぶこともできます。

170128_snokyte2
今回取材に協力してくれたのは、スノーカイトのツアーを実施している
神奈川・足柄の会社「X-FLY」代表の松永文也さん。
2001年からスノーカイトの普及活動に取組んでいらっしゃいます。

X-FLTでは12月下旬から3月下旬まで、ほぼ毎週末、
長野県内各地でスノーカイト・スクールを実施しています。

170128_snokyte3
装備は、スキー・スノーボード、ブーツ、グローブ、
ゴーグルなどの基本的なものに加えて、
カイトと(カイトと身体をつなぐ)ハーネス、ヘルメットが必要です。

170128_snokyte4
準備ができたら雪原へ移動します。
この時スノーシューがあると便利です。

170128_snokyte5
休憩用のテントを素早く設営する松永さん。
風を遮るものがない場所なので、かなり重要です。

170128_snokyte7_2
スノーカイトは道具を揃えても一人で始めることはできません。
必ず経験者と一緒に始めるか、スクールに通う必要があります。

レッスンの流れは以下のとおり

①トレーナーカイトを使って、まずはカイトの操作になれる。
②徐々にカイトのパワー(大きさ)をあげていって、大きいカイトが使えるようになる。
③カイトを操作できるようになってきたら、実際にスキー・スノーボードで滑ってみる。

170128_snokyte6
今回井手さんはスノーボードでスノーカイトに挑戦。
ちなみに、スキーだと早人で1日で習得できるそうですが、
スノーボードだと最低でも2日かかるそう。

さて、1日の体験でどこまでできるようになるのか!?

続きを読む "スノーカイト体験レポート" »

2016年9月 6日 (火)

2017春夏アウトドア合同展示会

辰巳Dです。

9/6〜9/7に池袋で行われた
2017春夏アウトドア合同展示会に行ってきました。

たくさんのメーカーが出展していた中、一部ですが、
気になったブースやアイテムを紹介します。

160906tenjikai1
まずはハイマウントのブースから。
井手さんも愛用しているレザーマンのマルチツールをチェック。

160906tenjikai3
ヴィクトリノックスには、
商品にオリジナルの加工が施せるサービスがあるそう。
DINEXマグカップに続く番組グッズとして、
次はナイフ作っちゃう?楽しみは広がります。

160906tenjikai2
井手さんも様々なライトを愛用しているレッドレンザー
注目はブルームーンフォーカスシステムを採用したモデル。
円の外側が青くはっきりと光るため、
暗闇での作業がとてもしやすくなるんだそう。

160906tenjikai4
ライトマイファイヤーでは
ファイアスターターを使った火おこし体験にトライ。
ノベルティでスポークをGETしちゃいました。

160906tenjikai5
鍵をたっぷり収納できると注目のアイテム
その名も「KeySmart」

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそう。

160906tenjikai6
続いて、イワタニ・プリムスのブースへ。
北欧デザインがスタイリッシュなプリムスの新作は
焚き火台とファイアパン。
この秋に発売予定です。

160906tenjikai7
ドイターのザックを試着。
こんなに大型なのに、背負い心地はいいし、
腰ベルトにしっかり重さが乗るので、
重さをあまり感じなかったです。

久々にテン泊登山したくなりますね〜。

160906tenjikai8
アウトドアライターの赤ワイン氏に進められて、
Nemoのスリーピングパッド「Vector 25L」を試す井手さん。
パッド特有のフワフワ感がなくしっかりとした快適な寝心地。
フットポンプ内臓なので組立もラクラクです。

160906tenjikai9
SOURCE(ソース)というメーカーのハイドレーションは
市販のペットボトルやSIGGボトル、
ナルゲンボトルの開口部に装着可能。

これ汎用性高くてなかなか便利そう。

160906tenjikai10
ダンロップのブースには、
防虫素材でできているテントが展示されていました。
発売前の商品ですが、
これ全てのテントに採用してもいいナイスアイディアですよね。

160906tenjikai11
体温では溶けないチョコレート「山チョコ」

160906tenjikai12
オンウェーのブースでは
かっこ良くて機能的なイスやテーブルがズラリ。
泉里志社長自ら商品の魅力を語ってくれました。

160906tenjikai13
ラストに紹介するのは、SOTOのブース。

来年2月発売予定のバーナー「ストームブレイカー」がすごかった!
ノズル交換不要でガスとガソリンの両方が使える上に、
風速30m/sの風にも耐えるんです。

もちろん井手さんの息にはびくともしません。

160906tenjikai14
こちらも来年2月発売予定の商品「たくみ香房」
スライド式の組み立てスモーカーです。

薄くコンパクトに収納できて、工具無しで組み立ても簡単。
さらにレギュレーターストーブでスモークができちゃいます。

160906tenjikai15
こちらも来年2月発売予定の商品「エミール」

ダッチオーブンを丸ごと入れることで、
余熱で調理したり、
冷たいデザートなどの保冷調理を可能にします。

発売が待ち遠しいですね!

2016年7月19日 (火)

祝41歳

辰巳Dです。

今日7/19は、ご存知DJ井手大介の誕生日です。

160719ide1
41歳になりました。

そこで、3日ほど早かったのですが、
先週の放送終わりでスタッフからプレゼントを渡すことに。

150719_ide3
おととしはオールメッシュのキャンピングベッド(コット)、
去年はトイモック(自立式のハンモック)をあげましたが、
今年は色々悩んだ末これになりました。

160719ide2
MSRのステイクハンマーです!

今月号のガルヴィでも紹介されていて、
あまりにかっこよかったのでこれに決めました。

160719ide3
ヘッドはステンレス、グリップはアルミでできていて
重さ312gと軽量のペグハンマー。

もらった井手さんの反応は・・・

「めちゃめちゃ軽いしかっこいい!」
「早くテント張りにキャンプに行きたい!」
「ペグ以外の釘とかもこれで全部打ちたい!」

と大興奮で喜んでくれました。

2016年6月14日 (火)

モンベル 横浜しんやました店、オープン!

押忍!ADのO2です!

6月10日(金)、横浜の新山下エリア、YOKOHAMA Bay Hallのとなりに
モンベル 横浜しんやました店 』がオープンしました!

Dsc_0368_2

ザバーンチームもシーバスやクロダイ釣りの時にもお世話になった
東京湾シーバスガイド「アイランドクルーズ」や
YOKOHAMA Bay Hallに遊びに行く時など新山下へはよく足を運びます。

そんな馴染みのエリア、新山下にこれまた番組でもよくお世話になっている
アウトドアブランド「モンベル」の新店舗が横浜に新たにできるというこで、
さっそく調査に行って参りました!

Dsc_0369_2

かつては、YOKOHAMA BAY SIDE CLUBというディスコとしても使われた倉庫を
木を基調に新たに改装した店舗は、
既にあるマリーナや漁港、一般港などをボートなどの利用者に役立て、
海に親しむことができる施設「よこはま・しんやました海の駅」内にあり、

Dsc_0372

目の前の海では、カヤックの試乗や体験会、イベントなども開催されています。

Dsc_0376

Dsc_0378

以前自分もここでカヤック体験をしたのですが、
水辺に出ると喧騒を忘れて、また海面に近づくと結構涼しくて気持ちがいいんですよね。

Dsc_0379

ちなみにカヌー・カヤックの展示数は、全国のモンベルストアの中でも最大級を誇り、

Dsc_0366

更衣室やシャワールームも完備、レンタルウェアもあるので、
手軽に気軽に、試したり楽しむことができますよ。

Dsc_0373

また、300坪を超える広い店内には、
アウトレットコーナーや、大きいサイズもそろった海外モデルのコーナーなどもあり、
品揃えも充実。

Dsc_0375

さらにモンベルの自転車をレンタサイクルできるのですが、
「モンベル リーフみなとみらい店」とでそれぞれ乗り捨てができるので、
自転車も試しつつお店をハシゴできちゃいます。

カヌー・カヤックの体験会やイベントなどについては、
モンベルのホームページからお店のページをチェックして下さい!

2016年3月 1日 (火)

ステップアップBBQ術

ディレクターの辰巳です。

春はもうすぐ。
そろそろBBQを楽しみたい人がどんどん増えてくる時期ですね。

そこで、2/28の特集コーナーでは、
キャンプ場やバーベキュー場の管理・運営や、
イベントでの出張BBQのサービスなどを行っている
株式会社Heroの広報、高田勝さんをお迎えして
BBQをより楽しむための方法を教えてもらいました。

160227_herobbq1
◯タープを使おう!
これだけでアウトドア気分が盛り上がります。

※Heroが運営するキャンプ場ではタープのレンタルもしていて、
 ヘキサ(六角形)、レクタ(長方形)など5〜6種類から選べます。

23067923814_f9e458588c_z
◯焚火ラウンジセットが人気!
「若洲公園キャンプ場」や「昭和の森ガーデン CAFE&BBQ」では、
六角形のテーブルと焚き火台、イスが6脚をセットでレンタルできます。
普通のBBQよりアウトドア気分があがると参加者に大好評。
レンタル料金は3500円。
6人で利用すれば一人あたり600円程度。これはお得!

◯ホットサンドバーが流行るかも!
「城南島アウトドアセンター」で最近始めたサービス。
自分で作ったホットサンドに、自分好みのトッピングができます。
ベースは、ホットサンドメーカーと食パン、燃料費込みで300円。
それに、カレーやベーコン、ハム、チーズ、ジャムなどをトッピングできる。

◯いま土鍋がアツい!
伊賀焼窯元「長谷園」の多用鍋「男厨」はダッチオーブン的な機能がある。

※「谷中ビアホール」でこの土鍋を使った料理を提供している

2016年2月23日 (火)

ローラと釣りトーク!

ディレクターの辰巳です。

2/20のGood To Goでは、
モデルのローラさんとの釣りインタビューをお届けしました。

160131_theburn_rola

先日パシフィコ横浜で行われたジャパンフィシングショー
釣りファンの拡大、釣りイメージの向上に貢献した著名人に贈られる
「クールアングラーズアワード2016」を受賞したローラさん。

160131_theburn_rola6

受賞後の気分をきかれて
「すっごいいい感じ♪」と早速ローラ節が飛び出す中、
たっぷり釣りの話きかせてくれましたよ。

そんなインタビューの一部をご紹介します。



井手「釣りはいつ頃から始めたの?」


ローラ「小さい時から始めて、自分で竿作って魚釣りしてたんだけど、

    20歳を超えた時に、TV番組で大きな船に乗って釣りにいくことになって、
    すごく楽しくて、そこからもっともっと釣りにハマっちゃったの」

井「初めて釣れたお魚は?」

ロ「ザリガニ!(笑)」

160131_theburn_rola2

井「最近は何釣りをするの?」

ロ「海釣りが好き。キンメダイ目指して大きい船を借りて海に出たり。
  電動リールを使って…エサは船長のおすすめのものを使って…
  でもその時釣れたのはサバだけ(笑)
  『船長釣れなかったよ〜』って言って持って帰って食べた。
  そしたら船長なんかしんみりしてた(笑)」

井「海釣り以外もする?湖とか川とか」

ロ「やらなーい。一回ニュージーランドで川釣りにチャレンジしたけど、
  やっぱり海釣りの方が好きかも、って思った」

井「ルアーもやる?」

ロ「たまにやるー」

井「これまで釣った魚の中で一番大きい魚は?」

ロ「マグロ!そこまで大きくなかったけど、大きい方って言われた。
  (腕を左右に大きく広げて)この腕に入りきらない大きさだった。
  でも暖かい時期だからそんなに美味しくなかった」

井「何マグロだったんだろうね?ローラマグロ、食べてみたいわ〜」

ロ「いーよー♪」

160131_theburn_rola4

井「これまで釣った中で一番カワイイ魚は?」

ロ「沖縄で釣れた、変な色の魚。
  忘れちゃったけど、キレイだったよ、洋服みたいで」

井「ローラのお気に入りの魚は?」

ロ「ブリ!ブリが一番好き。味も美味しくて。
  …あ、間違えた、キンメダイ!キンメダイ大好き!」

井「だいたい釣った魚は持って帰って自分で料理して食べるの?」

ロ「うん、したりするー」

井「どんな料理にする?」

ロ「キンメダイは絶対煮付けって決めてて、あえて塩煮付けっぽくする。
  ブリだったら…ブリ大根が大好きだから、そういう定番の和食にする」

160131_theburn_rola3

井「どうすればもっと若い女性が釣り好きになると思います?」

ロ「なんだろう、んー…私はファッションが好きなんだけど、
  そういう人たちってあんま釣りしないけど、
  私はインスタグラムとかSNSでアップするの、釣りのこととか。
  で、オシャレな格好もするから、そういうのを見てくれて、
  それきっかけで釣りに行くようになったよーっていう人とかも多くて、
  そうやって発信していくことが一番近いのかなーって思った。
  楽しいってことも伝わると絶対やりたくなるし、うん」

井「もし時間ができて好きな所で釣りできるとしたらどこに行く?」

ロ「北海道まで行って、新鮮な美味しい魚をバンバン釣りたい!
  船釣りで、スノーボードウェア着て」

井「北海道ででっかい鮭釣れたらどうする?」

ロ「自分で捌いて失敗したくないから、美味しいレストランに持っていく。
  で、『お願いしまーす♡』って言って調理してもらう」

160131_theburn_rola5
某テレビ番組で大きなサメも釣っていたローラさん。
ぜひ今度深海バスターズでもぜひご一緒しましょう!

2016年2月14日 (日)

7代目アングラーズアイドル:橘みづほ

ディレクターの辰巳です。

2/13の特集コーナーGood To Goでは
先月パシフィコ横浜で行われた「ジャパンフィシングショー2016」で
見事7代目アングラーズアイドルに輝いた
モデルの橘みづほさんをお迎えしました。

160213_tachibanamiduho
1993年12月1日、兵庫県姫路市出身の22歳。
去年4月から東海汽船の3代目マスコットガールに就任しています。

160131tachibanamizuho

グランプリ発表で自分の名前が呼ばれた時、
「頭が真っ白になった!」というみづほちゃん。

ジャパンフィシングショーが行われていた3日間、
毎日、船長服で懸命にアピールしていた姿が印象的でした。

その努力が実ってのグランプリ獲得。
釣りは初心者のようですが、
この1年でどんな姿を見せてくれるのか、楽しみですね。

ーーー

Q.初めての釣りは?

A.去年東海汽船の仕事で訪れた式根島での船釣り。
 カサゴやイサキを6匹ほど釣りました。
 その次は大島でメジナなど10匹くらい釣りました。

Q.釣りの好きなところは?

A.釣れた瞬間の「ビンビン!」とした感触が楽しい!
 どんなお魚が釣れたんだろうと興奮します♡

 釣れるまでの時間も、海を眺めながらゆっくりした時間を楽しんでます。 

Q.これから1年間、どんな風に釣りの魅力を伝えていきたい?

A.初心者だからこそ伝えられる釣りの魅力があると思います。
 特に釣りを無縁に感じている同世代の女の子にきっかけを作りたいです。

Q.好きな男性のタイプは?

A.見た目も中身も男らしい人。
 「俺についてこい!」って感じの”昭和の男”が好きですね。

Q.魚が捌ける男はどう?

A.かっこいいです♡

Q.一番好きな魚は?

A.アジ♡お刺身が好きなので釣って食べてみたいです。

Q.最後に曲のリクエストにおこたえします

A.YUIさんの「Hello〜Paradise Kiss〜」をお願いします。
 テンションをあげる時は絶対に聴く曲です!

2016年2月 3日 (水)

続・ジャパンフィッシングショー2016

ディレクターの辰巳です。

先週末パシフィコ横浜で行われていた
ジャパンフィッシングショー2016のレポート続編です。

※1/30(土)の様子はコチラ

ザバーンチームはある大きなミッションを果たすべく、
最終日1/31(日)も会場へと足を運びました。

2016fishingshow20
前日結構多くのブースへ行ったつもりが、
ちゃんと見れてないところもたくさんありましたね。

2016fishingshow21
馬車道にあるシーカヤック・カヌー専門店「Sounth Wind」

店長の長島さんはとにかく釣り好きで、
井手さんも釣り雑誌の撮影などでとてもお世話になっています。

2016fishingshow22
午後1時からメインステージでは
クール・アングラーズ・アワード2016の授賞式が行われました。

今年の受賞者はモデルでタレントのローラさん!

2016fishingshow23
ローラ効果なのか、会場のお客さんの数は土曜日よりも多かったです。
むしろ、パシフィコ横浜に向かう道は渋滞していたし、
近隣の駐車場もほぼ満車でした。
ものすごい人気ですね〜。

ステージ前もものすごい人だかりで、
モニター越しに観るので精一杯な状況でした。

で、肝心のローラの釣りトークですが
これがなかなか面白かったんです。
会場に来れなかった皆にも聞かせたかったな〜。ふふふ。

2016fishingshow26
午後2時からはアングラーズアイドルオーディションの
最終審査会が行われました。

ファッションショーの後、
歴代アングラーズアイドル大集合のトークショーがあって、
午後3時、いよいよ発表の時!

第7代アングラーズアイドルの輝いたのは・・・

続きを読む "続・ジャパンフィッシングショー2016" »

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31