TheBurn: Link

釣り博士

2017年3月24日 (金)

釣り博士のマメ知識「春告魚」

博士じゃ。
今日は、「春告魚(はるつげうお)」のウンチクじゃ。
心して聞くのじゃ。

春の訪れを告げる魚=春告魚というと、
どんな魚を思い浮かべるかのぉ?

どの魚を春告魚と呼ぶかは、地方によって違うんじゃが、
一番有名なのは、ニシンじゃな。

ニシンは3月から5月に産卵のために大挙して北海道に近づくことから、
昔から春告魚と呼ばれておったんじゃ。

関東では、メバルも春告魚と呼ばれておる。
釣り人にとっては、このメバルが春告魚として一番お馴染みかもしれんのぉ。
1年中釣れる魚じゃが、春から初夏にかけてが旬になるので、
この時期のメバルが一番うまいんじゃ。

他にも兵庫県などでは、佃煮で有名なイカナゴを
春告魚と呼んだりしているんじゃぞ。

旬な魚を釣って、春の訪れを感じてみてはいかがかのぉ?

2017年3月17日 (金)

釣り博士のマメ知識「津波警報・注意報」

博士じゃ。
今日は、3月11日ということで「津波警報・注意報」のウンチクじゃ。
心して聞くのじゃ。

海や河口などで釣りをしている時に、気をつけなくてはいけないのが、津波じゃ。
地震の揺れを感じた時や、気象庁から「津波警報・注意報」が発表された時には、
釣りを中止して、すぐに避難を始めることじゃ。

気象庁が発表する「津波警報・注意報」には、
予想される津波の高さによって3種類あるので、よく覚えておくのじゃ。

まず「津波注意報」は、
予想される津波が、高いところで0.2~1メートル以下の場合で、
津波により災害が生じるおそれがある場合じゃ。

続いて、予想される津波が、
高いところで1~3メートル以下の場合は「津波警報」。

そして、予想される津波が、
高いところで3メートルを超える場合が「大津波警報」じゃ。

地震の揺れを感じなかったり、揺れが小さかったとしても
巨大な津波がやってくることがあるので、揺れの大小にとらわれず、

津波警報・注意報が出たら、すぐに海から離れるのじゃ。

ラジオや携帯電話などで常に最新の情報が入るようにしておくことはもちろん、
いざという時のために、あらかじめ高い場所や避難場所を確認しておくことも肝心じゃぞ。

2017年3月10日 (金)

釣り博士のマメ知識「マルタ」

博士じゃ。
今日は、いよいよ今シーズンも遡上が始まった「マルタ」のウンチクじゃ。
心して聞くのじゃ。

Dsc_1267_3
マルタは、コイ目コイ科で、ウグイにとてもよく似た魚じゃ。
よくマルタウグイと言われるが、マルタが正式名称じゃ。
神奈川県より北の沿岸に広く生息しているんじゃ。
普段は、川の河口部など汽水域に生息しておるんじゃが、
春になると、オレンジ色の婚姻色に染まったマルタが、
産卵のために川を溯上するんじゃ。

特に多摩川のマルタは有名で、桜が咲くころの最盛期になると、
二ヶ領(にかりょう)の堰堤(えんてい)より下流の、いたるところに群れているので、
橋の上から見てもすぐに分かるほどじゃ。

多摩川などの身近な川で、
時には60センチを超えるような大物とファイトが楽しめるとあって、
最近ではルアーやフライの人気のターゲットになっておる。

釣り方は簡単。
ルアーなら渓流用のトラウトロッドやバスロッドで、5gほどのキラキラしたスプーンや、

小型のミノ―を、流れの速い浅瀬、またはその前後の流芯に投げて、

流れに逆らわずに引いていくんじゃ。
フライなら5番から7番ロッドで、エッグフライやマラブーをナチュラルに流すのが定番じゃ。

最盛期には一面がマルタになるほどの魚影なので、どうしてもスレ掛かりが増えてしまう。
魚を弱らせないためにフックはバーブレスにしておくことが肝心じゃぞ。

2017年3月 3日 (金)

釣り博士のマメ知識「渓流釣りのハイテク化」

博士じゃ。
いよいよ来週から渓流がぞくぞくと解禁になるんじゃが、
今日は、「渓流釣りのハイテク化」のウンチクじゃ。心して聞くのじゃ。

渓流で釣りをする時に必要なのが「遊漁券」「入漁券」、通称「釣り券」じゃ。
遊漁券は、川で釣りをするために必要な許可証のことで、
地元の内水面漁業協同組合が販売していて、
魚を放流したり、川を保全・管理するための収入源となっておる。

最近では、現地のコンビニなどでも販売されるようになって、
ずいぶんと便利にはなったんじゃが、
なんと!去年からネットでも買えるようになったんじゃ。

それが、日本で初めてインターネットで遊漁券を購入できるサービス「つりチケ」じゃ。
スマートフォンやパソコンから、提携先の内水面漁協の遊漁券を購入することができて、
購入した遊漁券を印刷して持って行けば、川に着いたらすぐに釣りを始められるんじゃ。

さらに、最近GPSにも対応したことで、プリントアウトしなくても購入済みであることを発信。
監視員がGPS情報でチェックできるので、
釣りを中断されることなく楽しめるようになったんじゃ。
この機能は、まだごく一部の漁協にしか対応していないそうじゃが、
便利になったもんじゃのぉ。

また、釣りをしている川での急な増水の情報なども
「つりチケ」を通して入手可能ということじゃ。
「つりチケ」に対応している内水面漁協は現在全国で11団体ということじゃが、
これからどんどん増えていってほしいものじゃのぉ。

2017年2月24日 (金)

釣り博士のマメ知識「海苔メジナ」

博士じゃ。
今日は、「海苔メジナ」のウンチクじゃ。
心して聞くのじゃ。

「海苔メジナ」は、海苔をエサに使ってメジナを釣る釣り方で、
とくに三浦半島で盛んな釣り方じゃ。

浅草海苔としてお馴染みのヒラアオノリ、
みそ汁の具でお馴染みのアオサなど
人間が食べる海苔は、メジナの大好物なんじゃ。

「海苔メジナ」は1年を通して楽しむことができる釣りじゃが、
一番のハイシーズンは冬じゃ。

エサとなる海苔は、釣り具屋でも売っているんじゃが
港などで潮が引いた時に、採取する人が多いようじゃ。
この時に、ヘラなどでこそぎ取らずに、手で優しくとることが大切じゃ。

釣り方は、オキアミをエサにしたウキ釣りとほぼ同じじゃが、
海苔をハリにつけるのはコツがいるので、慣れが必要じゃな。

それから、コマセにも海苔を使うんじゃが、
海苔だけだと遠くまで飛ばないので、砂を混ぜて投げるのが一般的じゃ。

いきなり磯でチャレンジするのは危険なので、
まずは磯子海づり施設などで挑戦してみるのがおすすめじゃ。

2017年2月17日 (金)

釣り博士のマメ知識「釣りに関する昔話」

博士じゃ。
今日は、「釣りに関する昔話」のウンチクじゃ。
心して聞くのじゃ。

今日2月11日は建国記念の日じゃが、
日本最古の史書である『古事記』や『日本書紀』にも
釣りにまつわる話がたくさん出てくるんじゃ。
有名なところでは、
皇子(みこ)を身ごもりながら兵を率いて外征した神功(じんぐう)皇后じゃな。
神功(じんぐう)皇后が、皇子(みこ)の成長を願って、
衣装の一部を釣り糸にして、現在の佐賀県で釣りをしたところ、
釣れた魚が、鮎だったんじゃ。
このエピソードから、占いで釣れた魚ということで、
鮎という漢字は、「魚へんに占い」と書くようになったという説もある。

他にも、海幸彦(うみさちひこ)、山幸彦(やまさちひこ)と呼ばれた兄弟の話もある。
海での釣りが得意な兄と、山での猟が得意な弟の話じゃが、
実は弟は、ずっと釣りをやってみたいと思っていて、
何度も兄にお願いした結果、一度だけ道具を交換して釣りをやらせてもらったんじゃ。
じゃが、1匹も釣れないだけでなく、兄が大事にしている釣り針をなくしてしまった。
かわりに自分の剣をつぶして500本釣り針を作っても、
兄は納得せず、「あの釣り針を返せ」の一点張りだったそうじゃ。

釣りをやってみたいという友達を連れて行って、
ルアーを貸したら、すぐにロストしてしまった…というのは、よく聞く話じゃな。
そのルアーがお気に入りだった時の悔しさを考えると、
釣り人の気持ちは、はるか昔の海幸彦の時代も、今も同じなんじゃな。

2017年2月10日 (金)

釣り博士のマメ知識「バチ抜け」

博士じゃ。
今日は、「バチ抜け」のウンチクじゃ。心して聞くのじゃ。

「バチ抜け」とは、ゴカイ、イソメなどの多毛類が
産卵のために砂の中から這い出て、水面を浮遊することじゃ。
一面を覆いつくすほどのゴカイが水面まで上がってきて、
流れに身をまかせて流されているので、水面を見れば一目瞭然じゃ。
ちなみに、ネットで「バチ抜け」と検索すると、
その様子が出てくるんじゃが、虫やニョロニョロ系が苦手な人は、
くれぐれも興味本位で検索してはいかんぞ。

バチ抜けのシーズンは、東京湾では2月頃から始まる。
おもに大潮の日の、満潮から下げ始め3時間ほどの間に
大量発生するんじゃ。
今年も既にバチ抜けの目撃情報が届いていて、
来週末はちょうど大潮を迎えるので、期待できそうじゃぞ。

このバチ抜け、冬に産卵を終えたシーバスにとっては、
とてもいいご馳走で、体力を回復させるために荒食いをするんじゃ。
よほど美味しいのか、この時期のシーバスはバチを偏食するので
そのパターンに合わせないと釣ることができないが、
パターンがハマれば数釣りも楽しめるんじゃ。

にょろにょろ系など、バチ抜け専用のルアーを使って
アクションをつけず、ゆっくりゆっくりただ巻きするのが定番じゃぞ。

バチ抜けシーズン、シーバスの爆釣を目指すのじゃ!

2017年2月 3日 (金)

釣り博士のマメ知識「カサゴ」

博士じゃ。
今日は、「カサゴ」のウンチクじゃ。
心して聞くのじゃ。

160905_kasago

カサゴは、関西では「ガシラ」、九州では「アラカブ」などと呼ばれていて、
防波堤のテトラや岩場に広く生息しているので、
ファミリーアングラーにもお馴染みの魚じゃ。

日中は岩や藻などの物陰にジッと潜んでいて、
夜になるとエサを探して動き回って、
ゴカイや甲殻類、小魚などを、大きな口でパクッとひと飲みするんじゃ。

釣り方としては、岩場や防波堤のテトラ、ゴロタ石の隙間にサバやサンマの切り身、
イワシやキビナゴなどのエサを落とし込む「穴釣り」がお馴染みじゃが、
最近は小型のミノープラグやワームを使う「ロックフィッシュゲーム」も人気じゃ。

いずれの場合も、どん欲に喰いつくのでビギナーでも簡単にアタリがとれるが、
根がかりを恐れず、ガンガン攻めることが肝心じゃ。

身は白身でプリプリとし、鍋料理や煮付け、ブイヤベースなどにすると絶品じゃぞ!

カサゴは1年中狙える魚じゃが、冬が産卵期なので、
陸っぱりで大型を狙うなら冬がおすすめじゃ。
大きなモノは体長30センチほどになるんじゃ。
ただし、カサゴの仲間は成長が遅く、
25センチまで成長するのに7年ほどかかると言われておる。
食べられる分だけ釣るように心がけたいものじゃな。

2017年1月27日 (金)

釣り博士のマメ知識「アカカマスのヒッカケ釣り」

博士じゃ。
わしが、うんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「アカカマスのヒッカケ釣り」のウンチクじゃ。

従来のアカカマスの釣り方と言えば、
胴付仕掛けに、サバの切り身をつけて釣るのがオーソドックスじゃが、
ここ数年の間に、相模湾で誕生した新しい釣り方が、ヒッカケ釣りじゃ。

名前の通り、ハリに引っ掛けて釣るという釣り方じゃ。
仕掛けは、エサ釣りの胴付仕掛けのハリを
カットウ針やルアーのタチウオフックなど、トリプルフックに変えたものを使うんじゃ。
小さなメタルジグやイカ用のプラヅノを改造して使う者もおる。
ハリスの長さは50センチくらいじゃ。

ヒッカケ釣りと言えば、フグのカットウ釣りが有名じゃな。
フグの場合は、エサで寄せてアタリがあったら合わせるんじゃが、
アカカマスのヒッカケ釣りの場合はエサも合わせも不要じゃ。

アカカマスが群れているであろうポイントで水深200メートル前後まで仕掛けを落とし、
オモリが落ちていくルートにカマスがいれば引っかかるんじゃ。
あとは、船長が指示するカマスのタナをひたすら縦方向に往復。
この時、電動リールの最高速度で巻き上げるのがおすすめじゃ。

この釣り方がエサ釣りよりも有利なことが多いので
そんなにカマスの魚影が濃いのかと驚いてしまうのぉ。

アカカマスのヒッカケ釣りは、
片瀬の渚丸や、平塚の庄治郎丸でチャレンジできる。
脂ののったアカカマスは本当に美味しいので、ぜひチャレンジしてみるのじゃ!

2017年1月20日 (金)

釣り博士のマメ知識「ライフジャケット」

博士じゃ。
わしが、うんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「ライフジャケット」のウンチクじゃ。

みなのもの、ライフジャケットはしっかり着用しておるかのぉ。

今月、オーストラリアでこんな事故があったんじゃ。
船で海釣りに出かけた男性が、
釣り針に掛かったカジキに引っ張られて海中に落ちてしまい、
6時間後に無事救出されたんじゃ。

そんなことはなかなか起こることではないが、
自然の中での遊びは、いつどんな危険に見舞われるか分からないものじゃ。
船に乗る時はもちろんじゃが、
磯や堤防、釣り公園でも必ず着用するのじゃ。

海に転落した時にライフジャケットを着用しているかいないかで、
生存率は2倍以上違うんじゃぞ。

ライフジャケットの選び方のポイントじゃが、
桜の花びらのマークがついているかどうかをチェックするのじゃ。
桜マークは、製品検査を受けて合格したライフジャケットに押される合格印で
国土交通省の承認を受けている証なんじゃ。
ライフジャケットはいざという時にしっかり膨らまないと意味がないからのぉ。

ちなみに、ジャパンフィッシングショー2017では、
膨張式ライフジャケットの無料点検をしてもらえるブースもあるので、
自分のライフジャケットがいざという時にちゃんと膨らむか
チェックしてもらうのもオススメじゃ。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31