TheBurn: Link

イベント情報

2017年5月24日 (水)

GARVY CAMP FES in Early Summer 2017参加レポート

おはようございます。
ADのマロです!

 

先週13日(土)、14日(日)
栃木は那須・塩原グリーンビレッジにて行われた
GARVY CAMP FES in Early Summer 2017
THE BURNチームで参加してきました!

Photo_3

 

初日はあいにくの雨でしたが、
キャンプ好きの皆さんにはお構いなしでしたね。

番組でも放送しましたが
雨の中僕もついに、初テントを立てました!

Photo_4

ロゴスさんのROSYツーリングドーム!
想像していたより快適でした。
まあ、立てるのにかかった時間や、このテントでの出来事は
放送でお話ししたので割愛します。笑

 

Photo_5

Photo_6

 

こちらが井手さんのテント、
GARVYさんにて井手さんが連載中「俺ん家に来ないか?」で
使用している、NORDISK レイサ6

6人用だそうです。広かったです。
将来はこんなテントも欲しいなー

Photo_7

 

また、イベントでは数々のワークショップも
展開されていました。

Photo_8

Photo_9

様々なジャンルの
ワークショップが展開されていて、
普段のキャンプだけではない、
お祭り感がありました!

Photo_11

Photo_12

話題の自転車ブランド「Birdy」さん
生で初めて見ましたが、コンパクトかつかっこよかった!
乗りたかったな〜

Photo_13

Photo_14

吉祥寺のバー・スクリュードライバーさん、
山の中自然に囲まれたおしゃれなバーを展開していました。
こんな素敵な環境のバー、最高ですね・・・ 

Photo_15

ワークショップのみならず、
話題沸騰中のアウトドア・サップ体験プールまで
家族連れ、お子さんたちに大人気でした!


このように、数多くのワークショップ・ブースが
展開されていました!

 

Photo_16

2日目にはGARVYさんによる
アウトドアグッズの抽選会が行われました。

Photo_17

編集部の風間さん、旅するモデルでお馴染みの山下晃和さん、
編集長の龍野さんを筆頭に大いに盛り上がっていきました!

豪華商品を手にした皆さん、嬉しそうでしたね〜
僕らも欲しいと名乗り上げましたが、リストに入っていないという…

続いてはこちら!
GARVYさんで井手さん連載中
「俺の家に来ないか?」取材企画の
シエルブルーさん協力のテントがこちら!

Photo_18

Photo_19

 

すごいでしょ!?

おしゃれすぎるでしょ!

これもうホテルだよ!

ホテルなテントでモテるよ!

 

あつくなってしまいました。
女性の皆さん、もし男性とキャンプ行った時
相手がこんなテントたてられたら、
好きになっちゃいますよね!ね!

Photo_20



おしゃれに、それでもTHE BURNマグカップで番組告知を
忘れずに笑



いかがでしたか!?

僕にとってのキャンプデビューとなった記念のイベント、
キャンプの魅力である、のんびり・ゆったりできるのはもちろん、
なかなか触ることのない、体感したことのない
ワークショップや話題のアクティビティまで楽しめる、
とても充実したイベントでした!

今年中にあと3回開催されるとのことなので
先日行けなかった方、次回はぜひ参加してみてください!
次は目指せ!テント設営5分、10分、、20分以内!(妥協)


GARVYさん、参加された皆さん、
ありがとうございました!

以上ADのマロでした。        

2017年5月14日 (日)

大人のアウトドアイベント『男前塾 in いいやま 2017』

おはようございます!
ADマロです。

昨日、ついに番組で初めて
僕の名前が出ました。
マンゴー隊の皆さんの応援メール、うれしかったです。
改めてみなさんよろしくお願いします!!


さて昨日の放送Good To Goのコーナーでは、
6月3日(土)〜4日(日)にて開催される、
大人のアウトドアスポーツイベント、
男前塾 in いいやま 2017を特集!

1494638507937

スタジオには、このイベントを紹介してくれる
スポーツフォトジャーナリストでの久保田亜矢さん(写真中)と
イベントで講師としても参加される、
国士舘大学体育学部 子供スポーツ教育学科助教授の
喜熨斗智也さん(写真左)にお越しいただきました。

170513_33

今年で2回目の開催となる『男前塾』。
緑豊かなブナ林に囲まれた、長野県の『なべくら高原家の森』で、
アウトドアで必要な、知っていそうで実は知らなかった知識を、
豪華講師を迎えて教えていただき知識を身につける
アウトドア・スキルキャンプイベントです。

170513kondoukenjisan_2

テレビ番組でも活躍する、国産山岳ガイドの資格を持つ
登山家・近藤謙司さんにロープワークの基礎を教えていただいたり、

170513iwasakisan_2

マウンテンバイク・プロチームの監督を務める、
岩崎正史さんにマウンテンバイクのタイヤ交換やパンク修理を学び、

170513kodamasan

ジビエ料理研究家の児玉信子さんに、
狩猟・ジビエ料理の基本的な技術や注意点を教わり、

170513kinoshisan

スタジオにもお越しいただいた、喜熨斗智也さんに
アウトドアで必要な救護救急対策・ファーストエイドを教わるなど、

キャンプもできて、自然で遊べて、
自然の中で学ぶことができる、

まさにアウトドア林間学校!

170513_2

また開催中は飯山で採れた新鮮な食材を使った美味しいお料理を
たくさん食べられるんです!おいしそ〜!!

行ってみたくなりましたね!
開催間近ですが、まだ参加者受付中です!
詳しくはこちらをクリック!

そして番組では特別に、
講師として参加される喜熨斗さんに
ファーストエイドとは何かを伺ってみました!

ファーストエイドとは、
怪我を負ったり、病気にかかってしまった方への
最初の対処のことです。
よく応急手当や救急措置などの言葉は耳にしますが、
ファーストエイドとはその措置の中の行うべきひとつではあるのですが、
病気や怪我を事前に予防する対処を意味しています。

ーなるほど!緊急時を防ぐための措置なんですね!
 どんな対処があるんですか?

例えば、マラソンでは熱中症だったり、
山岳レースでは怪我を負ったり、倒れて脳しんとうを起こしてしまったり、
環境によってその処置は異なります。

登山では天気や気温の変化が激しく、低体温になりやすい環境です。
その場合衣服が濡れている場合は、その衣服を脱いだり、
サバイバルシートという、保温用シートを持参しましょう。
体幹を温めることが大事なので、お腹に巻いておくというのも良いですね。

熱中症は体温を下げることはもちろんですが、
汗をかいて脱水になるので水だけでなく塩分と糖分も必要です。
なのでスポーツドリンクも適度に摂りましょう。
無理せず危ないと思ったら、こまめに水分補給しましょう。
熱中症にかかってしまった場合、その自覚はなくなってしまうので
周りの方は止めて休ませることも大事です。

ーこれからの時期、キャンプを行う人も増えていきます。
 その際怖いのが、虫ですよね。
 その対策はありますか?

対策として、蜂などの虫は黒いものに反応し攻撃してきます。
なので帽子などで髪の毛を隠すなどの予防が必要です。
刺された場合はアナフィラキシーショックというアレルギー症状が
発症される方が多くいます。
そんな方々は事前に病院などに相談し、エピペンという、
自分で注射できる薬を処方してもらってください。
蜂だけでなく食物アレルギーなどにも有効なので便利ですよ。

ー夏になるとサーフィンを行う人も増えていきますが、
 フィンで傷を負って出血した場合など、どうすれば良いですか?

出血の際には、傷口をぐっと抑えてください。
というのは自分が出血した場合の対処法で、
知人の方などが出血した場合は直接相手の傷口に触れずに、
ビニール袋などをかぶせて対処してください。

アウトドアは楽しいことが多いですが、自然の中では
危険が常につきものです。

『自分は大丈夫!』なんて思ってはいけません。

アウトドアイベントで必要な知識、
知ってそうで実は知らないことが多いはずです。
その知識を6月、自然の中で学びにいきませんか?

ぜひ学んで、皆さんも“男前”になりましょう!

久保田さん、喜熨斗さん、
ご出演、ありがとうございました!!



『男前塾 in いいやま 2017』

開催日:2017年6月03日(土)〜04日(日)  
開催地:なべくら高原 森の家  
住所:長野県飯山市照岡1571-15  
対象:高校生以上の健康な男女。興味があれば、各講習経験なしでも問題ありません。
   *未成年の方はご家族の同意が必要です。  
料金:33,800円(税込) 
  〈料金に含まれるものは講習費、宿泊費、保険代、
   食事代(1日目の昼食と夕食、2日目の朝食と昼食)〉
   *レンタル代・交通費はご負担頂きますようお願い致します。 
参加人数:24名まで *10名以上で催行 
アクセス:
〈電車の方〉最寄り駅は飯山線・戸狩野沢温泉駅 10時30分集合
      時間が指定されますが、駅から森の家までシャトルバスがでます。 
〈車の方〉『森の家』に10時30分集合になります。
       駐車場の確保もありますので、事前にご連絡ください。 
 
もっと詳しい情報は↓
公式サイト:(http://afieldsports.net/event_index/event_details01.html
facebook :(https://www.facebook.com/otokomaejuku/

2017年5月11日 (木)

JAMSTEC横須賀本部一般公開

辰巳Dです。

大型釣り企画「深海バスターズ」でもお世話になっている
海洋研究開発機構(JAMSTEC)が5/13(土)に
年に一度の施設一般公開を行います。

Kaimei

今年は海底広域研究船「かいめい」の公開、
深海巡航探査機「うらしま」や他の深海探査機の実機展示を予定。
XPRIZE挑戦中のTeam KUROSHIOの紹介を始めとする公開セミナーや展示、
子ども向け体験コーナーなど、
大人から子供まで楽しめるイベントがたくさん用意されています。

例えばこんな催しが↓

・海底地形調査体験コーナー(会場1a番)
 模型をつかって海底地形図がどのように作られているかを体験できます。
 
・色を変えてみよう!のコーナー(会場10番)
 身近にある植物の色がpHによって色が変わる様子を観察します。
 
・深海写真展(会場1c番)
 写真にQRコードがついていて、「深海映像・画像アーカイブス (J-EDI) 」
 で公開されている映像をその場で見ることができます。
 
・探査機がある海洋工学実験場(会場3番)
 本物のマニュピレータ(ロボットハンド)のデモストレーションを行います。
 他にも深海巡航探査機「うらし ま」をはじめ、無人探査機「かいこうMk-IV」、
 自律型無人探査機「じんべい」「ゆめいるか」「おとひめ」などの
 JAMSTEC深海探査機も大集合します。

入場無料です。

ロマン溢れまくりのこのイベント
ぜひ遊びに行ってみてください!



「JAMSTEC横須賀本部一般公開」

日時:2017年5月13日(土)9:30~16:00
   (15:30入場受付終了、雨天実施)
会場:JAMSTEC 横須賀本部(〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2-15)
   ※当日は、京浜急行線「追浜駅」から無料送迎バスを随時運行します。
   ※一部催しは雨天中止となりますのでご了承ください。 

http://www.jamstec.go.jp/j/pr/public_open/yokosuka/2017/

2017年4月30日 (日)

GARVY CAMP FES. in Early Summer 2017

おはようございます!
ADマロです!

昨日の放送内・Good To Goのコーナーでは、
5/13(土)、14(日)に栃木県にて行われる、
「GARVY CAMP FES.  in Early Summer 2017」を大特集!

1493481224959


ゲストに、
キャンプ&アクティビティマガジン「月刊GARVY」の
編集長・龍野さん(左)と、編集部の風間さん(右)にお越しいただきました!

ガルヴィさんといえば、我々THE BURNも井手さんの連載で
お世話になっていますが、
意外にもTHE BURN初出演なんですね!ありがとうございます!

風間さんは番組に出るのを楽しみにしてくださったみたいで、
番組内アウトドア情報・潮干狩りでの、
シオヒガーリ!!」の掛け声を言いたかったそうなので、
風間さんver. いただきました!(笑)

シオヒガーリ!!

180015001siobaraguri_ph1800x600

さて、そんなガルヴィさんが今年から開催する新イベント
GARVY CAMP FES、
ガルヴィさん単独での主催イベントは今回が初めてで
年内では春夏秋冬の4回の開催を予定していて、
その第一弾として、栃木県は塩原グリーンビレッジでの開催が決定しました。

当日はガルヴィさんで連載されている著者の方々のワークショップが
多数展開されます!

例えばネイチャークラフト作家の長野修平さんの
竹箸作りのワークショップや、
旅するモデルでお馴染みの山下晃和さんのトレラン講座や、
コーヒーワークショップを展開するなど、
お馴染みの著者の方々と会うことができます!

楽しめるワークショップはまだまだあります!他にも・・・

Dsc0321_1800x931

吉祥寺にあるラム酒専門店
Screw Driver(スクリュードライバー)」さんが
アウトドアでモヒートを作るワークショップを展開。
夏の暑い時期に向けて、ここで作り方覚えておきましょう!
大自然の中。暖かい陽気の中で美味しいお酒を飲んだり、

Sup_001800x532

会場内プールに水を張り、
話題沸騰中のウオーターアクティビティ「SUP(サップ)」を
体験することもできたり、

Crazycart_centered_logo300x200

Crazycart2014_lifestyle1800x534

テレビ番組でも紹介されて話題を集めている、
電動カー「クレイジーカート」。
なかなか手にすることができないこの電動カー、乗れちゃいます!
皆さんドリフトやってみませんか!?
大人だけでなくお子さんも楽しめて、家族連れの方々にも嬉しいですね!

6t4a3216800x533

高性能なのにコンパクトに折りたためる!
自転車好き必見、話題の自転車ブランド「Birdy」も出展!
試乗もできるので、大自然の中を駆け巡り
風を感じましょう!


そして、我々THE BURNも出展が決定しました!

P2064675800x600

GARVY5月号からリニューアルした連載ページ
「俺んちに来ないか?」で使用している、井手さん所有のNORDISK レイサ6を
実際に展示予定です!
また、井手さんトークショーなどもあったり、、、?
5/13(土)生放送後にチームTHE BURNが会場に駆けつけます!
お楽しみに!


その他にも多くのワークショップが展開されます!
広大な自然の中で、のんびりキャンプを楽しみながら、
アウトドア業界を賑わす最新アトラクションを
ぜひ体験してみてください!      
    

龍野さん、風間さん、
朝早くの生出演ありがとうございました!

以上、ADマロでした。



【イベント概要】

GARVY CAMP FES.  in Early Summer 2017
日時: 5月13日(土)~14日(日)
場所: 塩原グリーンビレッジ(栃木県)

もっと詳しい情報は、↓をクリック!
会場URL (http://www.shiobara-gv.net)
イベントURL(http://www.garvy.jp/category/events/)

2017年4月 9日 (日)

Outdoor Day Japan2017 特集 part3

ADマロです。

昨日8日、そして本日9日の土日に代々木公園で開催されている
「アウトドアデイジャパン2017 東京」
最新のアウトドアギアを見て、触って体験できるこのイベントに
今年もザバーンチームが参加しています。

ザバーンではODJ(アウトドアデイジャパン)を3週に渡って大特集!

イベントに先駆けて出展メーカーの方をスタジオにお迎えして
最新のアウトドアグッズや各社自慢の逸品をPRしてもらいました。

1491618124578

最終週となる今回。まずお越しいただいたのは
オーストラリアの金属探知機メーカー
“マインラブエレクトロニクス”から
フレザー・ケンザルさん(真ん中)、
バンドロー・エドワーズさん(右)のお二人。

1491618194306
紹介してくれたこの金属探知機。

サイズは小さくコンパクトですが、
発売後世界で高評価を得ているというモデル。
最新の探知機はどんどん進化していき、
従来のデザインから大きく変わっているんです。

マインラブエレクトロニクスの当商品は大人はもちろん
子供用に折りたたみ小さくすることもできるんです。

でも進化しているのは外見だけではないんです。

1491690454264

液晶画面がついています。
何やらコインなどの金属に関係する絵が書いてありますね・・・

実はこれは、お金を発見した際に
コインのマークがピカピカと反応するんです。

さらにスイッチをオフにすると
自分が探している以外の金属品には一切反応しないんです。

1491691259723
探し見つけたものが即時にわかる。
目当てのものだけに反応し見つけることができる。
中身もコンパクト!

1491691337834

さらに今回はもう一つ。大きなサイズの探知機も
持ってきていただきました。

この探知機は「金」を探すために作られ、
ありとあらゆる金を発見することができます。

今回お越しいただいたお二人は、日本で金塊を探していた際、
たくさん見つけることができたといい、
日本は金塊であふれているとおっしゃっていました。
みなさんも金属探知機GETして金探してみますか・・・?

業界内で話題のこの金属探知機が、
なんとOutdoor Day Japanで出展されているんです。
ぜひ、マインラブエレクトロニクスさんのブースに寄ってみてください!

1491618110433
続いて出演していただいたのが、
総合アウトドアブランドLOGOSから新橋さん(左)、
そして、ザバーンでもお馴染みSOTOから山本潤さん(右)のお二人!

1491618250010
新橋さんが持ってきていただいたのは
このパワーストックランタンというランタン。

従来の形と異なり、四角でサイズもコンパクト。
魅力は1200ルーメンの明るさ!

1491692928061
眩しい!そして綺麗!
この明るさは10段階あり場所によって調節でき
色も白色・中間色・暖色と分けることができます。

さらに防塵・防水対応ですので、
チリがかかっても、水のある場所でも使うことができるんです。
これは便利ですね〜。

さらにパワーストックという名前の通り、
商品についているUSBポートで
iPhoneやiPadなどを充電することができるんです!

1491618219011

続いてはホットサンドパンというホットサンドメーカー。

キャンプでの朝食の定番なホットサンド。
食パンがそのまま入る大きさになっていて、
二つに分けて焼くことができます。

また家庭でも使えるので、キャンプ初心者という方は
まずは家で慣れてから!というのもできます。

1491618392542

そしてこのホットサンドパンとロゴスさんのカタログ本のセットが、
THE BURNのマンゴーBOXに追加されました!
1つだけなので、貴重ですよ!

1491618366349

続いてSOTOの山本さんがご紹介してくれたのは、
モクモグというダンボール式のスモーカー。
親子で楽しめることをキーワードに組み立てるときに
その形状がログハウスのようになるのと、

1491694906897

お子さんが楽しめるように、様々なアニメーションの絵がついた
お絵描きシールというステッカーも付属。
ログハウスの形をしたダンボールにドアや飾りなどを貼って
ペンなどで絵も描けば、世界にひとつだけのスモーカーになるんです。

これがあれば、キャンプ中少し退屈気味なお子さんたちを
飽きさせることなく楽しんでくれるでしょう!画期的!

そして、このスモーカーのセットもマンゴーBOXに追加!
ぜひメッセージ/リクエストで番組に参加してアイテムGETしてくださいね。

続いてご紹介してくれたのが、新製品のミニ焚き火台ヘキサ

St941web0215_2

コンパクトに収納でき、
少し大きめの鍋も載せることができるので、
保温などに役立ちます!
美味しい料理を作っても、外の気温で冷めちゃうこともありますからね。

同じくミニ焚き火台のテトラ

St942web0215_2

サイズは手のひらサイズ、ヘキサ同様収納でき、
コンパクトサイズなので、お子さんにも安心。
初キャンプのお子さんに火の炊き方を教えたり、
食材の焼き方なども教えることができます!

僕のような焚き火初心者にも安心の商品です!


ということで3週にわたってお送りしてきた
Outdoor Day Japan2017特集ですが、いかがでしたか?
昨日の1日目は変わりやすい天候にもかかわらず
会場には多くの参加者に集まってもらいました。

イベントは本日も開催しています。
当ブログで紹介したアウトドアメーカーさん方のブースも
展開していますので、是非よってみてください!

もちろんTHE BURNブースは本日も展開しています。
代々木公園で井手さんとヤーマンしましょう!



《イベント概要》

Outdoor Day Japan2017 東京

日時:2017年4月8&9日(土日)※雨天決行
会場:代々木公園
入場料:無料
主催:一般社団法人日本オートキャンプ協会

詳しくはこちら

2017年4月 2日 (日)

Outdoor Day Japan 2017 特集 part2

辰巳Dです。

4月8日、9日の土日に代々木公園で開催される
「アウトドアデイジャパン2017 東京」

最新のアウトドアギアを見て、触って体験できるこのイベントに
今年もザバーンチームが参加します。

ザバーンではODJ(アウトドアデイジャパン)を3週に渡って大特集!

イベントに先駆けて出展メーカーの方をスタジオにお迎えして
最新のアウトドアグッズや各社自慢の逸品をPRしてもらいます。

2週目の4/1(土)、まず最初にご登場いただいたのは、
アウトドアギアブランド「muraco」の村上卓也さん

170401_odj1

muracoは、去年の9月にスタートしたまだ新しいブランド。
もともとの会社が、金属加工の会社(44年目)で、
その新事業としてアウトドア分野に進出しました。

そのきっかけは、アウトドア好きだった村上さんが
A-Liteのチェアをみて、削りだしの部品を発見したこと。

「このパーツ、うちの工場でも加工できるよね。」
「チャンスがあるかも!」

そうして商品企画を進めた結果、
アルミを主体とした削りだしの部品を落としこんだ
匠の技が光るこだわりの商品を販売しています。

170401_odj2
今一番注目を集めている商品がこちらの黒いテント
「BLACK BEAK」
2人用と4人用があり、こちらは4人用。
4月の中旬以降販売予定にもかかわらず、
この見た目のかっこよさからSNSなどで話題になっています。

170401_odj3
「でも黒いテントって中が暑くなるんじゃないの?」

実際そういう質問が多く寄せられるそうですが
かなり大きな開口部とベンチレーションがついているため、
風が吹けば、中の熱気はすぐに逃げてしまうそうです。
また、遮光性が高いので、直射日光が厳しい場所では涼しく過ごせるんだとか。
一方、冬は温かく過ごせそうですね。

170401_odj4
インナーテントが吊り下げ式なので、
設営がラクなのはもちろん、
シェルターとしての使い方もできます。

もちろんODJでも展示されるので是非チェックを!

170401_odj5_2
続いて、こちらのポール。
「NORTHPOLE」

マグネシウムの含有率が高く強固なアルミニウム合金製。
一般的なアルミ合金製ポールの約2.4倍の強度を誇ります。

長さは200㎝〜248㎝でエクステンション可能。(調整ピッチは75㎜)

170401_odj6
実物を見ればよくわかりますが、
部品の1つ1つにコダワリが光ります。

170401_odj7
さらに、折りたたみ式のトライポッド(三脚)
「AFRICAN EAGLE」

ランタンをぶら下げたり、
チェーンの部分に調理器具をぶら下げたり、
強度があるのに重さ620gしかないので持ち運びにも便利です。

そして、今回この三脚をリスナープレゼントでいただきました!
(すでにリスナーにプレゼントしてもうありませんが。笑)


続いてご登場いただいたのは、
キャンプ用品でお馴染み「コールマンジャパン」の本田圭悟さん、
そして、ビーチサンダルのブランド
「SALACS(サラクス)」の平山文太さん。

170401_odj8
まず、コールマンの本田さんが持ってきてくれたのは、
「クアッドマルチパネルランタン」

170401_odj9

高い評価を得ていた「クアッドLEDランタン」がさらに進化。
4面分割パネルはプッシュボタン式からマグネット式に変更。
本体から脱着しやすくなり、スチールポールや車へも付けることが可能に。
分割ライトは上部にもフラッシュライトが搭載され、
さらに遠くを照らせるようになりました。

本体はUSBポートが追加。
スマホの充電や災害時などに給電できます。
さらにライトを搭載し、分割パネルを取り外しても明るさを保ってくれます。
使い勝手がさらにアップ!

しかも今回このアイテムをリスナープレゼントでいただきました!
マンゴーBOXに入れてあります!

170401_odj10
お次は、チェア。
「ツーウェイキャプテンチェア」

こちらは、ローにもハイにもなるありそうでなかったスグレモノ。
コレ一台あれば、キャンプは心配なし!
コンパクトに収納のできるので、持ち運びも便利です。

さらに、持ってきてくれたのは・・・

2000027279_3

本田さん自身も開発に携わっているテント。

「一人でも設営できるテントを作りたい」という思いから
人気の「タフドームシリーズ」がさらに進化。
アシストクリップをつけて一人でも設営できるようになっています。

ラインナップは、テント、ツールームテント、
スクリーンタープとあるんですが、今回なんと!
4〜5人家族がゆったり寝られるワイドなモデル「タフワードドームⅣ」
グランドシートとインナーシートがついたスタートパッケージ
リスナープレゼントでいただいちゃいました!

さらに、「クアッドマルチパネルランタン」
リスナープレゼントしてくれることに!

マンゴーBOXの中身が豪華になりすぎて怖い(笑)

170401_odj11
続いて、「SALACS」の平山さんが紹介してくれたのは、
自慢のビーチサンダル。

Img_product_03
SALACSのビーチサンダルは、
材質が天然ゴム100%で、ふわふわした柔らかさが特徴。
さらに足をのせるソールの部分が
健康サンダルのようにツブツブしているので、
履いていてとても気持ちがいいんです。

オシャレでオーガニックなビーチサンダル。
女性ウケ間違いないです。

そんなSALACSはODJでどんなことをするかというと、

170401_odj12
カスタムサンダルのワークショップを開催します。

好きな色のソールと鼻緒を選んで、
上の写真の専用の器具を使って自分で組み立てます。
片足2〜3分で簡単に作れちゃいますよ。

170401_odj13
あっという間に井手さんのサンダルが完成!

子どもにも人気のワークショップ。
あるイベントでは、3歳の子どもも楽しく作っていたそう。
一足2500円で、自分だけのビーチサンダルが作れちゃいます。

さらに、オプションでコンチョを取り付けることもできますよ。
(+1000円)

ちなみに、ビーチサンダルは若干小さめが適正サイズなんです。
そんなアドバイスもしてくれるので、
ODJではぜひSALACSのブースにも遊びに行ってみてください!

さて、アウトドアデイジャパン2017では、
8日(土)の午後3時頃からザバーンがプロデュースするライブもあります。

<Fm yokohama 84.7  "The Burn" Special Live>

2016yosuke_yamakawa_kagaya_waka

出演は、自転車で日本全国を旅した"ヨースケ@HOME"、
元THE BOOMのベーシストでバックカントリーやダッチオーブンを愛する"山川浩正"
歌って登れるシンガーソングハイカー"加賀谷はつみ"によるスペシャルコラボライブ。
ドラムには人気ヒップホップバンド「43k&cheapsongs」から"若山雅弘"も参加。
井手大介もMCとして会場を盛り上げます!

Takibibu_sticker2017

さらにザバーンブースでは、
新しくなった「焚き火部ステッカー」を無料配布。
あの「マンゴーボックス」もその場で引けちゃいますよ!
ぜひ遊びにきて下さい!

2017年3月29日 (水)

Outdoor Day Japan 2017 特集 part1

辰巳Dです。

4月8日、9日の土日に代々木公園で開催される
「アウトドアデイジャパン2017 東京」

最新のアウトドアギアを見て、触って体験できるこのイベントに
今年もザバーンチームが参加します。

…ということですっかり恒例となりました
ザバーンでは、3週に渡って、ODJ(アウトドアデイジャパン)を大特集!

イベントに先駆けて出展メーカーの方をスタジオにお迎えして
最新のアウトドアグッズや各社自慢の逸品をPRしてもらいます。

まず最初にご登場いただいたのは、
「東京チェンソーズ」代表の青木亮輔さん。

170325_odj1

続いてご登場いただいたのは、
アウトドア用品の輸入販売を行っている「BIG WING」の山本浩紀さん、
そして、「スター商事」の代表、佐々木幸成さん。

170325_odj2
まず、佐々木さんが持ってきてくれたのは、
ドイツのメーカーFEUERHANDの焚火台「Pylon(パイロン)」。

ドラム缶のような外観がかっこいい!
ステンレス製で、直径36cm、高さ74cm、重さ10kg。

一番の特徴は、超強力な炎柱が上がるということ。
二重構造になっていて、中で火を燃やすと、熱がこもって高温になり
煙突効果で、すごい勢いの炎が吹き上がるそうです。(軽く1mくらい)

キャンプファイアーのようにテンションがあがりそう!

さらに持ってきてくれたのは…

170325_odj3
Petromaxの「ファイヤーケトルfk1」と
FEUERHANDのオイルランプ
「ベイビースペシャル276ランタン ジンク」

しかもなんと今回このケトルとランタンを
リスナープレゼントでいただきました!
マンゴーBOXにいれておきます!

続いて、BIG WING山本さんが持ってきてくれたのは…

170325_odj4
創業104年を迎えたアメリカの魔法瓶メーカー:Stanley

クラシカルな見た目と緑のペイントが有名で、
オシャレ雑貨店でも見かけたことがあると思いますが
今回紹介してくれたのは、最強の保冷・保温力を誇るという
「マスターシリーズ」。

これまでの3層構造から4層構造にパワーアップ。
でもスタイリッシュなフォルムになっています。
黒のボディも高級感があってかっこいいですね。

人が温かいと感じる温度(60℃)を24時間キープできちゃいます。

170325_odj5
その他、ビールのグロウラー(量り売りのビールを入れる容器)と
ビールのパイントカップも持ってきてくれました。

ビール冷たいまま運べて、炭酸も抜けないというグロウラー。
日本でも今後流行るかもしれませんね。

そして、今回このグロウラーとパイントカップを
リスナープレゼントでいただきました!
マンゴーBOXに入れておくので、ご希望の方は
メッセージ・リクエスト番組にで参加してくださいね。


さて、アウトドアデイジャパン2017では、
8日(土)の午後3時頃からザバーンがプロデュースするライブもあります。

<Fm yokohama 84.7  "The Burn" Special Live>

2016yosuke_yamakawa_kagaya_waka
出演は、自転車で日本全国を旅した"ヨースケ@HOME"、
元THE BOOMのベーシストでバックカントリーやダッチオーブンを愛する"山川浩正"
歌って登れるシンガーソングハイカー"加賀谷はつみ"によるスペシャルコラボライブ。
ドラムには人気ヒップホップバンド「43k&cheapsongs」から"若山雅弘"も参加。
井手大介もMCとして会場を盛り上げます!

Takibibu_sticker2017

さらにザバーンブースでは、
新しくなった「焚き火部ステッカー」を無料配布。
あの「マンゴーボックス」もその場で引けちゃいますよ!
ぜひ遊びにきて下さい!

2017年3月23日 (木)

第33回全国都市緑化よこはまフェア

毎週木曜日は旬なアウトドアイベントをご紹介していますが、
今日ピックアップするのはコレ!

「第33回全国都市緑化よこはまフェア」

メインの会場が、「みなとガーデン(都心臨海部会場) 」ち
「里山ガーデン(郊外部会場) 」2つにわかれているのですが、
この「里山ガーデン」会場に
先週の番組でもちらっとご紹介しましたが、
外遊びの達人、STEP CAMP代表の寒川一さんがプロデュースした
ディキャンプを楽しめるゾーン「グランピングサイト」があります!

Granping0021024x378

会場の中には大きな焚き火台が設置され、薪割りや火おこしなど
ブッシュクラフトが体験できたり、ハンモックやスラックライン、
木に浮かぶツリーテントが楽しめます。しかも、入場無料!
6月4日までの会期の間には、
ダッチオーブン教室やスモーク教室、レザークラフト教室などもあり、
キャンプ体験イベントも予定されています。


イベント名:第33回全国都市緑化よこはまフェア(愛称・ガーデンネックレス横浜2017)
開催期間:2017年3月25日(土)~6月4日(日)(72日間)
会場:
①みなとガーデン(都心臨海部会場)
山下公園、グランモール公園、港の見える丘公園、横浜公園、日本大通り、
象の鼻パーク、新港中央広場、 運河パーク
②里山ガーデン(郊外部会場)
横浜動物の森公園植物公園予定地
主催者:横浜市、公益財団法人 都市緑化機構
運営主体:第33回全国都市緑化よこはまフェア実行委員会
アクセス:HPをチェックして下さい。

2017年3月19日 (日)

大さん橋フィッシング・チャレンジ参加レポート

こんにちは!ADマロです。

3/11土曜のザバーン放送後、横浜大さん橋にて開催された、
「大さん橋フィッシング・チャレンジ」に行ってきました!

1489839850622
大さん橋開設123年の歴史上初の釣りイベント。
開催前に一般の釣り好きな100人の参加者を募集し、
当日は多くの方々で賑わっていました。

1489839880624
まずはオリエンテーション。
開催の経緯や注意事項など、皆さん真剣に聞いていました。

1489839922785
オリエンテーションが終わり、いざ出発!
ザバーンチームからは我らが井手大介さんと辰巳Dが出陣!

170311_oosanbashi2

1489839951908
着々と準備を進めていき、イベントスタート!!

1489839999922
この日の横浜の気温は12℃でしたが、
海側で風も強く、厳しい寒さになりました・・・
でも皆さんノープロブレム!!!笑 
楽しそうです。

1489840012656
次第に天気も良くなり、
釣れた喜びの声も続々と聞こえてきました。

1489840024781
井手さんも123年の歴史に名を残せるのか!?
何度もあたりがあるものの、なかなか針にかかりません。

実際、この日はかなり渋い状況が続いていて、
参加者120人の中でも魚が釣れたのは20人くらいでした。

釣れた人はそれだけでラッキー!という雰囲気の中・・・

「釣れたー!」

1489840058185


開始から約2時間!
ついに釣れました!
小さくとも綺麗なハゼが釣れました!

満面の笑み!

170311_oosanbashi3_2
立派なウミタナゴをGETした方もいました。

ザバーンチームの釣果は井手さんのハゼ1匹のみでしたが、
それでも都会の真ん中で嗜む釣りは
特別な空間にいるようで楽しかったです!

今後も大さん橋で釣りができるチャンスがあることを、
ザバーンスタッフ一同願っております! 

主催者の皆さん、参加された皆様、ありがとうございました!
お疲れ様でした!

2017年3月16日 (木)

Tokyo outside Festival@新宿中央公園

毎週木曜日は旬なアウトドアイベントをご紹介していますが、 
今日ピックアップするのはコレ!

Osf2017bn1

Tokyo outside Festivalは、
快適生活研究家の田中ケンさんがプロデュースするアウトドアプロジェクト
outsideが手がけるアクティビティー主体の、遊びに特化したイベントです。
朝から夜までイベント会場にいても決して飽きさせない、
息をつかせぬタイムテーブル!

Pic2475x290

常に動き続けるアクティビティープログラム。
実用性あふれるワークショップ。
新進気鋭のクリエイターによる創造性。
都心だからこそできる、いまだかつて無い刺激的な空間。
このイベントの主なターゲットは、
普段なかなかアウトドアに出かける機会がない方たちです。
新たな楽しみの世界へのきっかけづくりにピッタリのイベント!
この春、アウトドアデビューしてみませんか!?


<イベント情報>
Tokyo outside Festival
日程:2017年3月25日(土)9:30-17:30
       3月26日(日)9:30-15:00
会場:新宿中央公園
   (〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-11)

アクセス:
<電車>
JR・小田急線・京王線 新宿駅から徒歩約10分
東京メトロ丸の内線 西新宿駅から徒歩約5分
都営大江戸線 都庁前駅から徒歩1分

<バス>
コミュニティバス「WEバス」 13番 都庁本庁舎から徒歩3分

※公園内に駐車場はありません。近隣の駐車場スペースをご利用ください。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31