TheBurn: Link

爆釣モーニング

2017年5月23日 (火)

旬のお魚クイズ「ブラックバス」②

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「ブラックバス」です。

Ide_black_bass

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋の吉田輝彦さん。

Photo_4

<問題>

6月~7月(初夏)に有効なブラックバスの釣り方はどれでしょうか?

① 練りエサなどを使い、魚を寄せながら釣る

② セミなどの虫をイメージしたルアーで釣る
③ 釣れたバスに針を付け、泳がせて釣る



<正解>
② セミなどの虫をイメージしたルアーで釣る

バスはフィッシュイーターで小魚を好んで捕食しますが、
水面に落ちたセミなどの虫も捕食します。
この虫に似せたルアーで釣る釣り方を“虫パターン”といって、
虫が増えるこれからの時期に、有効的な釣り方の1つなんです。
水面に落ちた虫をイメージしながら釣ると爆釣すると思いますよ。

ちなみに、①の練りエサは、ヘラブナやコイを釣る釣り方。
③は、友釣りといって、狙っている対象魚を泳がせて釣る釣り方ですが
ブラックバスではなく、鮎釣りの代表的な釣り方の1つです。
あわせて覚えておきましょう!



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎2017年相模屋鮎友釣り初心者教室


81a1e5e364e0cc7b58cb93106ea1e7c5

フィッシング相模屋では、『鮎友釣り初心者教室』を
鮎釣りが解禁される6月から10月11日まで毎週水曜日に開催します。
鮎釣りが初めてな方へ、相模屋スタッフが丁寧に教えてくれますよ。
参加費は3,000円!
鮎竿などの道具もレンタルできますのでお気軽にご参加いただけます。
定員は1日3名。事前予約が必要となりますので
詳しくはフィッシング相模屋ホームページをご覧下さい。

【参加費】 3,000円(保険代・オトリ代込み、遊漁料別)
【開催日】 原則毎週水曜日
【開催時間】 09:00-14:00(状況により変更あり)
【開催場所】 相模川・高田橋周辺(状況により変更あり)
【申込み】 前の週の水曜日までにお申し込みください。定員は1日3名様までです。

※お申し込みの際に、詳しい持ち物や服装などをご案内致しますが、
 気になる方はお問い合わせ下さい。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/16748/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年5月16日 (火)

5月の旬の釣り:「マルイカ」

辰巳Dです。

「Sagamiya presents 爆釣モーニング」


先週は、今が旬の「マルイカ」の釣り方を紹介しました。

今回教えてくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:小澤淳さんです。

170513_maruika1

<今月の旬の釣り:マルイカ>

今年は1月の中旬から釣れ始めましたが
初期は水深100m台のポイントが多く、オモリも重かったので
電動リールを使用しないとビギナーの方にとっては少しハードだったんです。

桜が咲く時期からポイントが段々と浅くなって、
今のポイントの水深は50m~70mになりました。

手巻きリールでも釣りやすい水深になりましたし、
浅くなればなるほどイカのアタリがハッキリ出るので釣り味も面白くなってきます。

170513_maruika2

<小澤さんの思うマルイカ釣りの魅力>

「マルイカ釣りを始めたのは2年前。
 カワハギ釣りのように、繊細なアタリを取って釣る釣りが好きなので始めました。
 初めて釣行したときは、偶然10杯釣れましたが、その後の釣行は1桁でした。
 アタリがすっごく繊細なんです。でもそのアタリがわかってくると楽しくて楽しくて
 休みの度に船宿に通いました。

 10数回通った時にようやくツ抜けで16杯釣れたんです。
 自己記録を更新して喜んでいたら、反対側の名人さんは、
 なんと!80杯近く釣ってたんです!
 これで一気に火が付きましたね。
 「自分もそれぐらい釣れるはず!」と頭の中はイカでいっぱいになりましたよ。

 20回以上通った頃、オモリを底に置く『ゼロテン』という釣り方で、
 アタリの出方がハッキリ分かるようになりました。
 それからは釣果が飛躍的にアップして、竿頭になることも多くなったんです。

 マルイカ釣りはエサ釣りではないので、
 どう誘うか、小さなアタリを取れるかどうかで釣果が大きく変わるのが魅力です!
 自分は入れ乗りだけど周りは全く釣れない、その逆も良くあります。
 それが面白いんです。
 あとはやっぱり、食べて美味しい!身は柔らかくて甘いんです。
 釣ってすぐに沖漬けにするのもオススメですよ。
 近所の人に配っても大変喜ばれますので是非チャレンジしていただきたいです。」

170513_maruika7


<必要な道具(タックル)>


  竿・・・1.5m前後のマルイカ専用ロッド。
      もしくは、オモリ60号まで使えるライト系の船竿や、
      水深40m以下の浅場ならカワハギ用のロッドでも代用可能。
リール・・・PEライン0.8号~1号を200m巻ける小型両軸リール。
仕掛け・・・“スッテ”と呼ばれるイカ釣り専用の疑似餌が5~6本付いた仕掛け。
オモリ・・・水深によって使うオモリが異なるので、40~80号を用意しましょう。
      また、根掛かりする場合があるので最低2つずつは必要です。


170513_maruika6


<釣り方>


仕掛けを海底まで落としたら、糸ふけを取って竿を叩くように激しく誘って
マルイカをおびき寄せます。
竿を叩いてる間はマルイカはスッテを抱くことが出来ずにイライラしています。
10回ほど叩いたらピタっと誘いを止めて、イカにスッテを抱く間を与えてあげます。
この間にマルイカがスッテを抱けばアタリが出るので合わせます。
アタリがなかったら「叩き(誘い)、止める」の繰り返し。
3回ほどこの動作をして釣れなかったら一旦リセットする意味で、
10mくらい巻き上げて再び海底に落として誘って止めてを繰り返します。

170513_maruika8

<オススメの釣り場>

神奈川県内でしたら、小田原から三浦半島まで各船宿さんから出船しています。
イカは釣れる場所が数か所に分かれるので
釣れている釣り場から近い船宿さんを選べばOKです。



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎6月11日(土)『GINKAKU FESTA in相模川』開催

Bddc84bdb1fd01269e84c412697aebc7

今年もやります!銀閣フェスタ!

釣り台の定番、ダイワ『銀閣』を使用することを条件とした
ヘラブナ野釣り大会の他、いろいろな企画が盛りだくさんです。

・一匹の長寸で競うへら釣り大会『銀閣カップ』
・生井澤聡名人によるへら鮒実釣講習会
・銀閣のNEWアイテム試乗&販売会
 (安定感バツグン、重いものでも置けてしまうシステムテーブルなど、
  注目のアイテムもご用意します!)
・銀閣の簡単な点検・リベット打ち(手打ち)
・アナタの『銀閣釣り台自慢』
・オリジナルデザインTシャツを参加賞としてプレゼント

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/16036/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」

フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年5月 9日 (火)

旬のお魚クイズ「ブラックバス」①

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


5月に入って、今月の旬のお魚は「ブラックバス」

Ide_black_bass

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋の吉田輝彦さんです。

Photo_4

<問題>

日本で初めてブラックバスが放流された湖はどこでしょうか?

① 山中湖

② 芦ノ湖
③ 琵琶湖



<正解>
② 芦ノ湖

1925年に、実業家の赤星鉄馬さんが
アメリカのカリフォルニア州からブラックバスを持ち帰り、
箱根の芦ノ湖に放流されたのが最初とされています。
それが今では、日本全国・各地に広がり、
ルアーフィッシングの対象魚として楽しまれているんですね。

ちなみに、芦ノ湖は今スポーニングのシーズンで、
シャローに大きなバスがたくさんいると思います。
自己記録更新のチャンスですよ!



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎7月30日(土)『シイラ初心者実釣会』開催


625cad46c1f5602e7e13fdd1d7082b05

船宿は平塚の庄三郎丸。
講師に、ソルトメーカー・サプライズの椙尾和義さんをお迎えします。
シイラ釣りをやったことがない方、オフショア釣りに興味のある方、大歓迎です!
タックルの無料レンタルもございますので、初心者の方も気軽にご参加下さい。

<親子で参加希望の方へ>
お子さんの年齢や釣歴などによって参加が難しい場合もあります。
詳しくは、フィッシング相模屋へ直接お問い合わせください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/16748/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」

フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年5月 2日 (火)

旬のお魚クイズ「ヘラブナ」③

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、フィッシング相模屋のスタッフが登場して、
旬な釣り物に関する3択クイズを出題する
「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017

今月の旬のお魚は「ヘラブナ」です。

161023_bakucho18

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋の高窪峰和さん。

170405bakucho14

<問題>

ヘラブナ釣りで使われる言葉で、『3年2組』とはどういう意味でしょう?

① 3年2組でヘラ釣りをしている人のこと
② 道糸3号、ハリス2号の仕掛けのこと
③ ヘラ釣り歴3年以上で、仕掛けを2組ずつ作って用意できれば1人前ということ



<正解>
② 道糸3号、ハリス2号の仕掛けのこと

ヘラブナ釣りでは、一般的には道糸0.8~1・0号くらい、
ハリス0.4~0.6号くらいを使いますが、
大型のヘラを釣るためにはもっと太い仕掛けが必要になります。
その時に使うのが、「道糸3号、ハリス2号」。それを「3年2組」と呼ぶんです。
最近では道糸2.5号ハリス1.5号くらいの方もいます。



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎6月11日(土)『GINKAKU FESTA in相模川』開催


Bddc84bdb1fd01269e84c412697aebc7
今年もやります!銀閣フェスタ!

釣り台の定番、ダイワ『銀閣』を使用することを条件とした
ヘラブナ野釣り大会の他、いろいろな企画が盛りだくさんです。

・一匹の長寸で競うへら釣り大会『銀閣カップ』
・生井澤聡名人によるへら鮒実釣講習会
・銀閣のNEWアイテム試乗&販売会
 (安定感バツグン、重いものでも置けてしまうシステムテーブルなど、
  注目のアイテムもご用意します!)
・銀閣の簡単な点検・リベット打ち(手打ち)
・アナタの『銀閣釣り台自慢』
・オリジナルデザインTシャツを参加賞としてプレゼント

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/16036/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」

フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年4月25日 (火)

旬のお魚クイズ「ヘラブナ」②

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、フィッシング相模屋のスタッフが登場して、
旬な釣り物に関する3択クイズを出題する
「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、爆朝ステッカーのニューカラー
「ホットタイガー」をプレゼント!

2017

今月の旬のお魚は「ヘラブナ」です。

161023_bakucho18

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋の高窪峰和さん。

170405bakucho14

<問題>

“へら鮒”の名前の由来は次の3つのうちどれでしょうか?

① タイラヘラゾウという方が品種改良したから

② 広島県の平良市(へらし)で養殖が盛んだったから
③ 体高があり、平べったいことから



<正解>
③ 体高があり、平べったいことから

諸説ありますが、平べったい鮒で「ひらぶな」と呼ばれていたのが、
名前の由来だと言われています。
ちなみに、ヘラブナの養殖が盛んだったのが大阪の河内(カワチ)だったため、
“カワチブナ”とも呼ばれています。



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎5月6日(土)『相模屋船シロギス釣り教室』開催


D2f2f621726ffec0adb78b8e80b1973b1

釣って楽しく、食べて美味しいキス釣り教室を開催します。
家族・カップルでの初めての船釣り応援企画です。
道具のレンタルもありますので安心してご参加ください。
スタッフが懇切丁寧に教えますよ。
場所は佐島の志平丸さんです。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/16227/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」

フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年4月18日 (火)

旬のお魚クイズ「ヘラブナ」①

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週から新企画「旬のお魚クイズ」がスタートしました。

このコーナーでは、フィッシング相模屋のスタッフが登場して、
旬な釣り物に関する3択クイズを出題してくれます。
正解者の中から3名に、爆朝ステッカーのニューカラー
「ホットタイガー」をプレゼント!

2017

今月の旬のお魚は「ヘラブナ」です。

161023_bakucho18
問題を出してくれたのは、
先日のタイラバ釣りでワラサを釣り上げた
フィッシング相模屋の高窪峰和さん。

170405bakucho14
<問題>
ヘラブナ釣りは麩エサを使った釣りですが、
ヘラブナは普段何を食べているでしょうか?

① ミミズや昆虫、甲殻類
② 水草や藻
③ プランクトン



<正解>
③ プランクトン

ヘラブナは基本的に植物性のプランクトンを好んで食べるんです。
ちなみに、同じフナでもマブナは雑食性なので
ミミズなどの動物性のエサも食べちゃいます。



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎4月23日(日)『相模屋謝恩親睦へら釣り大会』開催

170401_bakumon5

会場は、厚木へら鮒センター。
今回は、前半3匹・後半3匹の総重量で勝負という、
たくさん釣るだけでは優勝できないルールになっているので、
数釣りとは違った楽しみがあると思います。
ゲストに、ザバーンチームもお世話になった
杉山達也名人をお迎えして講習会も予定しています。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/15740/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」

フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年4月11日 (火)

爆釣モーニング実釣取材「タイラバ釣り」

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、旬な魚を釣りに行く「実釣取材」の模様をお届けしました。

今回は、タイラバ釣り

170405bakucho1
タイラバとは、淡水用でいう「ラバージグ」を真鯛用にアレンジしたもの。
メインターゲットはもちろん、マダイ
ヘッド、スカート、ネクタイと呼ばれるパーツからできているルアーで
これを海に沈めて同じスピードで巻き上げると
ネクタイのヒラヒラとした波動がマダイを誘い、釣ることができちゃいます。

特に春は乗っ込みの時期。
「桜鯛」とも呼ばれて、サイズもいいんです。

しかも最近この辺ではワラサ好調との情報が。
よし、マダイとワラサ、ダブルでGETしてやるぜ!

170405bakucho2
4/5(水)天気は晴れ。
今回お世話になった船宿は、大原港「長福丸」さん。
バクモンの取材では初めての外房です。

170405bakucho3
今回は、フィッシング相模屋のスタッフが全員参加。
皆さん初めてのタイラバだったそうです。

170405bakucho4
SHIMANOアドバイザーのタイラバ名人
佐々木洋三さんからタイラバ釣りの基本を丁寧に教わります。

170405bakucho5
SHIMANOの最新ロッド炎月を貸してもらい準備万端。

朝7時に出船しました。

170405bakucho6
今回の釣りは1人1人に魚探付き。
群れや棚を確認しながら竿を投入できます。

170405bakucho7
出船から40分後に最初のポイントへ到着。
次第に風が強まっていや〜な予感がしましたが、
船長の合図で一斉にタイラバを海の中へ。

さぁお目当てのマダイちゃんは釣れるかな〜?

続きを読む "爆釣モーニング実釣取材「タイラバ釣り」" »

2017年4月 4日 (火)

4月の旬の釣り:「乗っ込みヘラブナ」


辰巳Dです。

「Sagamiya presents 爆釣モーニング」


釣り好きの皆のバイブスをあげるべく、
第1土曜日は、旬のお魚の釣り方を紹介していきます。

今回教えてくれたのは、釣歴38年、
フィッシング相模屋のスタッフ:高窪峰和さんです。


<今月の旬の釣り:乗っ込みヘラブナ>

170401_bakumon1
乗っ込みとは・・・魚が産卵のために浅場に寄ってくること。

釣り場にもよりますが、乗っ込みが4月~6月にあるので
大型のヘラブナを狙うには絶好のシーズンなんです!


<高窪さんの思うヘラブナ釣りの魅力>

「釣りを色々やっていくともっともっと深い部分にハマっていくんですよね。
 経験がある方もいらっしゃるかもしれませんが、ヘラブナ釣りだと、
 隣の人が爆釣してるのに自分は全く釣れないなんてことがよくあります。
 原因は色々あって、エサの種類、エサの付け方、ハリの大きさ、ハリスの長さ、
 ウキの種類などなど、これもキリがないんですが、
 アプローチのしかた次第で爆釣!なんてこともあります。
 だからヘラブナ釣りは、『飽きがこない』って言われるんです。」

「数をたくさん釣るのも楽しいんですけど、自分が理想とするウキの動きがあって
 それで釣れた時の1枚(1匹)は感動ものです。
 ヘラブナ釣りは、釣り方によってウキの動きが全く違うんですけど、
 底釣りでは1mmのウキの動きを合わせるんです。
 その小さなアタリを合わせた時は自画自賛してしまいますね。」

170401_bakumon3_2

<必要な道具(タックル)>

  竿・・・5尺~15尺の竿。 ※釣り場や狙い方によって尺数は変わります。
      大型のヘラを寄せるのでパワーがある竿がオススメ!
仕掛け・・・道糸・ハリスともに大型狙いのものが安心です。
      よく言われるのは、『3年2組』といって、
      道糸3号・ハリス2号を使ったりもします。
      ハリは、管理釣り場では5号~8号くらいを使いますが、
      乗っ込みでは13号~16号くらいがオススメ。
 エサ・・・人によって配合などは違いますが、
      麩エサよりマッシュ系のエサ(グルテン)を中心に使う方が多いです。

★マッシュ系のエサのメリット
 ①エサ持ちがよい
  ⇒大型のヘラは近くに寄ってきてもすぐに食わないことが多く、
   煽られた場合に水流でエサがハリから落ちてしまうこともあるため
   マッシュの方が有効。
 ②ヘラ以外の小魚の寄りを抑えられる
  ⇒マッシュには、さなぎ粉や魚粉などの
   集魚剤(匂いのあるもの)が入っていないので本命のヘラを釣りやすい。

 ウキ・・・上記で説明したマッシュを、直径2.5cm~3cmの大きさで2つ付けるので
      浮力が大きいものがおすすめです。
その他・・・陸っぱリの釣りでは釣り台が必要です。
      ヘラバッグやロッドケースなどを置ける
      大型の釣り台やサイドテーブルがあると便利です。

170401_bakumon2_3

<釣り方>


大型のヘラは近くにいてもすぐには食ってこないことが多いので、じっくり待ちます。
アタリの数は、管理釣り場と違い多くないので、
ウキに変化が出たら集中して“食いアタリ”を見逃さないようにして下さい!
とても集中力が必要な釣りですが、これで釣れる1枚が感動の1枚になります。


<オススメの釣り場>

津久井湖の沼本ワンド、相模湖の青田沖、千葉県亀山湖など。

※注意事項※
大型のヘラブナは特に警戒心が強く、物音を立てると釣れなくなってしまうので、
釣り場ではできるだけ静かに して下さい。
もし釣れた時、ヘラが抱卵している場合は大事に優しく扱って下さい。



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎4月7日(金)・8日(土)・9日(日)銀閣イベント開催

170401_bakumon4
4月7日(金)から9日(日)までの3日間、
釣り台で有名な「銀閣」シリーズを店頭で展示・販売します。
とても便利な新しいサイドテーブルなどの新シリーズも展示、大特価にて販売するほか、
ご不用になった釣台を下取りする下取り企画も行いますので是非ご来店下さい。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/15835/


◎4月23日(日)『相模屋謝恩親睦へら釣り大会』開催

170401_bakumon5
会場は、厚木へら鮒センター。
今回は、前半3匹・後半3匹の総重量で勝負という、
たくさん釣るだけでは優勝できないルールになっているので、
数釣りとは違った楽しみがあると思います。
ゲストに、ザバーンチームもお世話になった
杉山達也名人をお迎えして講習会も予定しています。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/15740/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」

フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

 

2017年3月28日 (火)

爆釣モーニング実釣取材「エリアトラウト」

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、3/19(日)に東山湖フィッシングエリアで開催された
「第11回Sagamiya謝恩親睦トラウトペア大会」の模様をお届けしました。

170319_bakumon1
朝5時45分に集合。
会場の東山湖フィッシングエリアは、
東名高速「御殿場IC」降りてすぐの場所にあって
とてもアクセスがいいです。

170319_bakumon2
6時から受付開始、入場する順番を抽選で決めます。
そして、7時から大会の説明が始まりました。

今回の大会は、ペアで釣ったトラウトの総重量で争います。
ただし、10kgを超えたらアウト!
もちろん魚の重さを測ってはいけません。
つまりたくさん釣れても優勝できない可能性があるんです。

ちなみに、ニジマスはレギュラーサイズで約250g。
とりあえず1人20匹が目標となります。

170319_bakumon3
井手さんは挨拶でいつもの「優勝宣言」と思いきや・・・

「10kgオーバーするくらい釣って失格になってやりますよ!!」

と、「爆釣宣言」(笑)

170319_bakumon4
ザバーンチームは、井手さんとぼく辰巳のペアで参加。
チーム名は・・・バクリマクリスティ。

さぁ果たして爆りまくれたのか!?

続きを読む "爆釣モーニング実釣取材「エリアトラウト」" »

2017年3月21日 (火)

今週のメモリアルフィッシュ(3/18)

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、リスナーから寄せられた
メモリアルフィッシュを紹介しました。

このコーナーで爆朝ステッカーのレッドヘッドカラーがGETできるのは
今回で最後!ということで、
いつもの倍以上メッセージを紹介させていただきましたよ。



ラジオネーム:戸塚の万歩計

井手隊長おはようございます。
メモリアルフィシュは十年前に相模湾で釣ったホウボウです。
見た事がなく、青色でビックリでした!
塩焼きにして食べました、美味しかったで~す。

170318_mf1

ラジオネーム:龍騎ング(りゅうきんぐ)

普段アジしか釣った事がなかった うちの子が昨日(金曜日)の夕マヅメで
初の大物61cmのシーバスをあげました!
バクモンステッカーと同じラパラCD-9レッドヘッドで食わせましたよ。
タモが劣化して穴あいちゃったので買い換えないと。
サイズアップ目指して今年中に70upですね(笑)

170318_mf9

ラジオネーム:横濱アジンガー

井手さん!!やりましたよ!!
やってやりましたよ!!!
遂にアジングでアジ釣りましたよ!
めげずに練習した甲斐ありました(汗)
アジングベテランの方に、
「この時期の横浜でしかもアジングでアジ釣れるなんて凄いじゃん」
とお褒めのお言葉も頂き、テンションMAX!
あまりの嬉しさに写メ撮りまくっ てたら、
一瞬の地合を逃したのは言うまでもありませんσ( ̄∇ ̄;)汗
これが本当のメモリアルフィッシュ!
次は数釣れるようにまた頑張っていきたいと思います。
もちろん写メ控えめで(苦笑)

170318_mf7

170318_mf8

ラジオネーム:福ちゃん

井手さんおはようございます
最近甘鯛釣りにはまり、今年に入って二度程茅ヶ崎の一俊丸さんから出船しました。
二度の釣行では本命の甘鯛は釣れずゲストばかりでした。
2月28日朝の内はゲストばかりで、なかなか釣れませんでしたが、
ついに!三度目の正直なかなか良い型の甘鯛が釣れました。
その後船長が江ノ島沖に船を移動させて下さり、
1流しと2流しと良型が二匹釣ることが出来ました!
寒かったですが良型甘鯛が三匹も釣れたので嬉しかったです。

170318_mf5

170318_mf6

ラジオネーム:相模原市のアルピナ

先週の日曜日に、人生初の管理釣り場(フィシングフィールド中津川)
トラウトに挑戦して来ました。
目の前で魚が泳いでいるのになかなか釣れませんでした(T_T)
隣の子供はバンバン釣り揚げているのに(T_T)
何回もルアーを変え、試行錯誤しながらやっと釣れたトラウト!
サイズは27センチ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆人生初!今年初!
手ごたえ良かった!ハマリました。
釣果は、半日券を購入して、6匹!初めてにしてはいい方かなぁと思います。
今度は、奥さんと一緒に行く予定です。

170318_mf2_2

170318_mf3

170318_mf4


ラジオネーム:港南台のDoDoDo


私のメモリアルフィッシュは、もう15年くらい前のことでしょうか。
元野球部としてはそのアクティブなスタイルが楽しくて、
砂浜からの投げ釣りにはまっていました。
そんなある日、茅ヶ崎の砂浜で回遊魚狙いで弓角を投げていたら、
ガツーンという強い当たりが。
これはもしやと、引きを楽しみながらゆっくりたぐり寄せると、
なんと約30センチのソウダガツオが。
まだ、釣りを始めて間もない頃でこれこそビギナーズラックだなと、
再び投げ続けていたところ再び強い当たりが。
正直それ以降投げ釣りでビックサイズの魚に出会うことはなく、
今にして思えばあの広い海で、
たった一本の細い糸に魚がついていたこと自体が奇跡のように思えます。
釣りの楽しみを教えるための、神様からのプレゼントだったのでしょうか?
今ではなかなか時間が取れず、
年に1、2度ボートでのキス釣りを楽しむ程度になりましたが、
釣りをしている光景を、そして、
魚がかかった時の手に伝わる感覚を想像するだけで楽しい気持ちになります。
いつか出したいと思いつつ、
先週の放送でメモリアルフィッシュが今回で終わると聞いて慌てて書きました。
これからも、釣りに関する楽しい企画を楽しみにしております。

170318_mf10



皆さんナイスフィッシュ!

今回メッセージを紹介させていただいた方には、
爆朝ステッカーのレッドヘッドカラーをプレゼント!

Bakumon_sticker_theburn1


さらに、このコーナーでは、釣果があがらずお嘆きの
「ボウズメン(♂)」「おでこちゃん(♀)」を応援します!



ラジオネーム:小田原のPちゃん

井手さん、番組スタッフの皆さん、おはヤーマン。
今年に入って、初釣りから連敗中です…
ここらでボーズメンから脱出したいので、ぜひ爆モン赤頭ステッカーください(切実)
今朝の出撃は、諸事情で取り止めですが、ボチボチ本気で釣果が欲しいです(笑)


ラジオネーム:大野のモルさん

ボウズメン、私の妻の話です。
20数年前のバス釣りブームの時、付き合い始めの妻を連れて河口湖へ。
当時はほぼ毎週通っていたのですが、妻がバスを釣ったのは一年半ほど経ってから。
当時の河口湖はひどい渇水状態で難しい状況だったのですが、
ほぼ毎週通っ て一年以上坊主ってよく我慢したものだと思います。
そこから開花した彼女は 東京湾での船釣りにハマり、
旬の魚を食卓に載せてくれています。


武蔵村山市 加藤さん

先週の月曜日は城ヶ島まで仲間連れて出陣したものの結果はボウズ。
周りもだめそうだったので近くの港を周りトライするもボウズ。
あきらめてBBQしようと食材を買いによし始めるかと思ったら雨。
とことんついていない1日でした。
がまたリベンジします!


ラジオネーム:相模原のおかっちゃん

井手さんスタッフの皆さんおはヤーマンです。
赤城大沼なやはりシブイんですね…
前にNHKでカタツムリテントで氷上ワカサギ釣りってのやってたから、
群馬でそう遠くないしスノボー行くと思えば近いし行ってみようと友人とに誘われ
張り切って、釣りたてを揚げて食べようと、食べる用意までガッツリして行ったのですが、
朝一から昼過ぎまで、借りた竿でシャクリのタイミング等に変換をつけるも釣果無し、
回遊場所でないんだろ?ワカサギって普通にやっても釣れるもんじゃないの?
などど2人で頑張りましたが…
周りの釣れてる人もボチボチはいましたが聞いて10匹程度、
実は釣る前からテンションが下がったのですが、
カタツムリテントを借りたとこの人に穴を開けて貰い
簡単な釣り方をレクチャーしてもらったのですが、
釣る前から初めてだと、なかなか難しいかもねって言われてたのですが
見事にシブイ釣果でした。
ドーム船の爆釣のイメージがあったので非常になめてました。
結果、湖上近くのレストランみたいな食事処でワカサギ定食食べて帰ってきました(笑)
次回氷上釣りにリベンジまたしたいと思います。




コーナーの中でメッセージが採用されたボウズメンにも、
爆朝ステッカーのレッドヘッドカラーををプレゼント!

さて、メモリアルフィッシュおよびボウズメンメッセージを
このコーナーで紹介させていただくのは今回が最後となりますが、
来月からは新しい企画がスタートします。

さらに、爆朝ステッカーのザバーンカラー第2弾も準備中!

次はレッドヘッドとはまた違うルアーのスタンダードカラー、
特にブラックバス好きはテンションあがっちゃうと思いますよ。

次回の爆釣モーニングもお楽しみに!

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31