TheBurn: Link

爆釣モーニング

2017年7月25日 (火)

旬のお魚クイズ「シイラ」②

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「シイラ」です。

170710_shiira_ide 

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:石井広海さん。

Img_6126

※写真はルアーメーカー・サプライズの椙尾さんとメーター超えのシイラ



<問題>
シイラには性別があり、ある身体的な特徴で簡単に見分けることができます。
では、体のどの部分で見分けるでしょうか?

① 頭付近に角(ツノ)が有るか無いか
② 体表に生殖器が有るか無いか
③ オデコの大きさ



<正解>
③ オデコの大きさ

シイラのオスは大きく角張ったオデコをしていますが、
メスはオデコが張っておらずタマゴのような形状をしています。



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎夏カワハギのススメ&カワハギ竿試釣会


フィッシング相模屋では、8月20日(日)に
“夏カワハギのススメ&カワハギ竿試釣会”を開催します。
夏のカワハギは、釣れる水深が浅く、初心者の方にもオススメ!
また、この時期は引きもパワフル!
秋からのカワハギ釣りしか経験したことがない方にもオススメです!
カワハギ釣りが初めてという方にも相模屋スタッフが丁寧に教えます。
レンタルタックルもありますので安心してご参加下さい。

また、2017NEWモデルのカワハギ竿も試釣できるチャンスですので、
この機会に是非ご使用下さい。


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年7月18日 (火)

旬のお魚クイズ「シイラ」①

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「シイラ」です。

170710_shiira_ide 

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:石井広海さん。

Img_6124
※写真はルアーメーカー・サプライズの椙尾さんとメーター超えのシイラ



<問題>

シイラを漢字で書くと、 どのように書くでしょうか?

①番 魚偏に 夏
②番 魚偏に 暑
③番 魚偏に 緑



<正解>
② 魚偏に 暑(鱪)

シイラは世界中の暖かい海に分布する大型の肉食魚で、
気温が暑くなる季節に目にするため、魚偏に暑いという和名漢字となっています。
夏が近づくと水温が上昇し、
相模湾や駿河湾の比較的岸に近い場所で釣ることができます。



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎2017年相模屋鮎実釣講習会

170708_sagamiya4
7月23日(日)にダイワのフィールドテスター有岡只祐名人による
「鮎釣りレベルアップ教室」を相模川で開催します。
募集人数は20名。参加費は、保険代とオトリ代込みで3,000円です。
鮎釣りをもっと上手になりたい!という熱意のある方、是非ご参加下さい。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/16748/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年7月11日 (火)

7月の旬の釣り:「ルアーキハダ」

辰巳Dです。

「Sagamiya presents 爆釣モーニング」


先週は、今が旬の釣り「ルアーキハダ」を紹介しました。

今回教えてくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:石井広海さんです。

170708_sagamiya5

<今月の旬の釣り:キハダ>

ここ数年、相模湾・夏の風物詩といえば、キハダ!
昨年はエサでのキハダ釣りについてご紹介させていただきましたが、
今回はルアーでのキハダ釣りをご紹介します。

それまでは東北や沖縄などでしか釣れなかったマグロですが、
黒潮の影響で、相模湾でキハダマグロが釣れるようになっています。
シーズンは6月~10月くらいで、水温の上昇とともに沖から入ってきます。


170708_sagamiya1
※写真は相模屋のお客様:中村さんが釣った39kgのキハダ。
 このメモリアルフィッシュで爆朝ステッカー(アワビカラー)GET。



<石井さんの思うルアーキハダの魅力>

「何と言っても、ルアーで大型魚を狙えるのが魅力!
 相模湾だとキハダの平均サイズは20kg~30kg。
 ファイトが強烈で一度味わったらやめられなくなります。
 私も相模湾に挑戦して7~8年経ちますが、
 まだキメジサイズしか釣ったことがないんです…。
 過去に何度もキハダクラスをヒットさせてはいるのですが、
 ラインブレイクやフックを伸ばされたりとトラブルが重なり
 まだ釣り上げたことがないんですよ。
 今年釣れたらメモリアルフィッシュですね。

 それでも毎年行く理由は…、挑戦しないことには釣れないからです!
 海の上で巨大なマグロが跳ねている光景は今までにない興奮が味わえます。
 自分が釣れていなくても釣っている人のファイトを見ても楽しいですよ!

 カツオやシイラ釣りをされているルアーマンの方には是非チャレンジしてほしいですね。」

170708_sagamiya2

<必要な道具(タックル)>


ロッド・・・ マグロまたはヒラマサ用のルアーキャスティングモデル
       長さは7フィート半から8フィートほどで、
       40g~100gのルアーが投げられるもの
リール・・・ 大型のスピニングリールで、PEライン4号~6号を300m巻けるもの
ルアー・・・ その時のパターンによって使い分けるので数種類用意しておくと◎
       (大まかに、表層系と沈下系に分けて使います)

 ▶表層系
  150mm~200mmのポッパーやペンシルベイト。マグロ釣りのパイロットルアー。
  当日のエサやヒット傾向で絞っていきます。
  150mm~160mm前後のプラグでよく釣れていますが、
  飛距離重視で200mmクラスを使うのも◎

 ▶沈下系
  110mm~140mmのシンキングペンシルやジグミノー。
  表層に出ない日、ナブラ下層にいる大型狙いで使用します。
  フォールで使ったり、ゆっくり巻いて誘います。

フック・・・太軸の#1/0~#3/0
      ※パッケージに記載されているルアーサイズに合わせてフックを選んで下さい。
      ※相模湾のルアー船はバーブレスフックがルールとなっています。
       事故やトラブル防止のため必ずバーブレスにして下さい。
       (毎年事故が起きています)

リーダー・・・ メインラインに合わせます。
        結束は摩擦系ノット(PRノット、FGノット)で。
        PE4号 → リーダー80lb(ポンド)
        PE5号 → リーダー100lb
        PE6号 → リーダー130lb  といった具合。

◆あると便利・オススメアイテム◆

・ギンバル(ファイティングベルト) 
 →大物の強烈な引きに耐えるための必需品、竿尻をお腹にあてる際に装着。
・摩擦系のノッター 
 →PEラインと太いリーダーを結束させる道具。
・替えスプール 

※重要※
ターゲットは近海最大級の魚です。

不意なトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、
偏光グラス・帽子・グローブは安全対策のために必ず着用して下さい。


<釣り方>


エサ釣り同様にマグロを発見しないとスタートしない釣りなので、
クルージングしながら鳥山や跳ねるマグロを探します。
マグロを発見したら、その群れまで船で近付き船長の合図でルアーをキャストします。
海面に浮くルアーを動かして誘い出すのがオーソドックスですが、
表層までマグロが出きらない時は、
沈むルアーに替えたりしてヒットパターンを探っていきます。
ヒットルアーはその日だけでなく、しばらく利き続けることが多いので、
釣果情報や釣れている人のルアーをマネするといいですよ。

170708_sagamiya3

<オススメの釣り場>

神奈川県内であればシーズン中は多くの船宿がルアーマグロ船を出しているので、
お住まいの近隣で選んでもらえればOK。
この辺だと、平塚~東伊豆あたりの船宿を利用される方が多いですね。




【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎2017年相模屋鮎実釣講習会


170708_sagamiya4

7月23日(日)にダイワのフィールドテスター有岡只祐名人による
「鮎釣りレベルアップ教室」を相模川で開催します。
募集人数は20名。参加費は、保険代とオトリ代込みで3,000円です。
鮎釣りをもっと上手になりたい!という熱意のある方、是非ご参加下さい。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/16748/

2017年7月 4日 (火)

爆釣モーニング実釣取材「鮎友釣り」

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、旬な魚を釣りに行く「実釣取材」の模様をお届けしました。

今回のターゲットは、先月相模川でも解禁された、

170610_ide_ayu1
フィッシング相模屋が一番力を入れている鮎釣り。
毎年シーズンになると初心者教室を開催していて。
ザバーンチームも去年初めて参加させてもらいました。

今年はさらなるステップアップを目指します。

170627_bakucho_ayu1
今回も相模川の高田橋付近に集合。
一般参加者の方々一緒に、説明をうけます。

この日は梅雨空ながら天気は曇り。
週末に大会が開催された関係で、釣果は渋めとのこと。むむっ。

170627_bakucho_ayu2
オトリ鮎をGETすべく、フィッシング相模屋水郷田名店へ。

170627_bakucho_ayu3
相模屋の平賀店長に友釣りに必要な道具の選び方や、
オトリ鮎の手に入れ方、選び方を教わります。

ちなみに、初心者教室では、鮎竿や鮎ベルト、鮎タモ、引舟など
専用の道具などは全部レンタル可能なので
初めてでも安心して鮎釣りに臨めます。

170627_bakucho_ayu4
釣果を左右するオトリ鮎はなるべく元気なものを選びたいところ。
大きさに関してはどのサイズがベストかは一概にいえないので、
その時の川の釣果や特徴などにあわせて選ぶ必要があります。
その辺は、お店のスタッフに聞いてみましょう。

170627_bakucho_ayu17
ちなみに、鮎は他の魚に比べて、水から出すと弱りやすく、
そのまま放っておくと、ポイントに着いたときには
死んでしまっていることもあるんだそう。
移動の際はエアーポンプを装着したり、
こまめに流水につけるようにしてください。

それでは、釣券を持って、相模川へもどりましょう。

続きを読む "爆釣モーニング実釣取材「鮎友釣り」" »

2017年6月27日 (火)

旬のお魚クイズ「鮎」③

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「鮎」です。

170610_ide_ayu1

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋の店長:平賀精一さん。

170610_hiraga_ayu

<問題>

鮎はふ化して間もない稚魚(稚鮎)の間はプランクトンの豊富な海で過ごし、
3~4cmほど成長すると(幼魚→小鮎と呼ばれる)川を遡上していきます。
川を上る間に川虫や小さな昆虫を食べて成長しますが、
この時ある重要な変化が成長の過程で起きます。
それは一体なんでしょうか?

① 障害物を避けるため、トビウオのように飛べるようになる。
② 水の匂いを嗅ぎ分けて生まれ故郷の川に帰るため、嗅覚が発達する。
③ 歯の形状が変わる。




<正解>
③ 歯の形状が変わる

鮎は成長すると食性が変わり、苔を食べるようになります。
苔を食べやすいように歯の形状が変わるんです。
苔は栄養が豊富なため、
大きく成長するにはこの歯の形状変化は大変重要なんです。



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎鮎竿試釣会


7月9日(日)に釣具メーカーSUNTECHの鮎竿を試せる試釣会を開催します。
場所は相模川。募集人数は20名。
参加費は、保険代とオトリ代込みで2,000円です。
鮎竿の購入前に試釣できる機会はなかなかありませんよ。
参加者には、サンテックオリジナルキャップのプレゼントもあります。
イベントの詳細は、フィッシング相模屋までお問い合わせ下さい。


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年6月20日 (火)

旬のお魚クイズ「鮎」②

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「鮎」です。

170610_ide_ayu1

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋の店長:平賀精一さん。
 

170610_hiraga_ayu

<問題>

鮎は、香魚(コウギョ)という別名があります。
香りが良いことからこう呼ばれていますが、この香りはある食べ物に例えられています。
その食べ物とはなんでしょう?

①番 スイカ  ②番 キュウリ  ③番 モモ





<正解>
① スイカ

昔は、鮎のシーズンに川の近くを通ると
鮎独特のスイカの匂いが河原一帯にしていたそうです。
香りが良く、食べて美味しい鮎だからこそ香魚と呼ばれたのかもしれません。
ちなみに、キュウリのような匂いのするワカサギなどは香魚とは呼ばれません。



【フィッシング相模屋からお知らせ】


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年6月13日 (火)

旬のお魚クイズ「鮎」①

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「鮎」です。

170610_ide_ayu1
問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋の店長:平賀精一さん。
 

170610_hiraga_ayu
<問題>

鮎は年魚と呼ばれる魚ですが、年魚とはどういう魚のことでしょうか?

① 稚魚から成魚になるまで一年かかる魚のこと
② 一年で一生を終えてしまう魚のこと
③ 成長によって呼び方が変わる魚のこと





<正解>
② 一年で一生を終えてしまう魚のこと

鮎は、海から成長しながら川を上っていきます。
川で大きくなって、産卵のために川を下っていきますが、
卵を産むと弱って死んでしまいます。
寿命が一年と短いですが、30cm以上にもなる鮎もいるんです。



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎2017年相模屋鮎友釣り初心者教室


81a1e5e364e0cc7b58cb93106ea1e7c5

毎週水曜日に開催予定の、鮎友釣り初めて講習会。
お陰様で6月7月と満席となっておりますが、8月はまだ空いています!
8月は鮎も成長しサイズも大きくなり、引きもパワフル!
ぜひ体験して下さい。
また、7月9日日曜日にも初心者講習を開催する事となりましたので、
ただ今募集中です。
講師には、相模屋スタッフと、
サンラインフィールドテスター、サンテックフィールドアドバイザーの
岩本成幸さんをお迎えして皆さんをサポートします。
詳しくは、フィッシング相模屋ホームページをご覧下さい。

【参加費】 3,000円(保険代・オトリ代込み、遊漁料別)
【開催日】 原則毎週水曜日
【開催時間】 09:00-14:00(状況により変更あり)
【開催場所】 相模川・高田橋周辺(状況により変更あり)
【申込み】 前の週の水曜日までにお申し込みください。定員は1日3名様までです。

※お申し込みの際に、詳しい持ち物や服装などをご案内致しますが、
 気になる方はお問い合わせ下さい。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/16748/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年6月 6日 (火)

6月の旬の釣り:「イサキ」

辰巳Dです。

「Sagamiya presents 爆釣モーニング」


先週は、今が旬の「イサキ」の釣り方を紹介しました。

今回教えてくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:川嶋正嗣さんです。

170603_bakucho2

<今月の旬の釣り:イサキ>

6月に入り剣崎沖でも解禁になったイサキ。
これからの季節、浅場で手軽に楽しめて、
食味もたんぱくながらほんのり脂の乗った身も美味しい!
白子も絶品です!!
ライトタックルで五目釣りの楽しさもありますし、
イサキ専門で狙っても引きの強さも味わえるので大変おすすめな釣りです。

170603_bakucho1


<川嶋さんの思うイサキ釣りの魅力>

「私自身も剣崎・下田・南房・外房など色々なところでイサキ釣りをしてきました。
 食いが良い時もあれば、クーラーの中にイサキが4尾という時もありました。

 その中でも思い出深いのは、船をお客様と貸し切って(いわゆる仕立船)、
 キンメとイサキの贅沢リレーを企画した時です。
 ちょうど今ぐらいの時季だったと思います。場所は下田沖でした。
 朝、4投だけキンメを狙って、後半はイサキ狙い。
 どちらもたくさん釣れた思い出があります。」


<必要な道具(タックル)>

  竿・・・ 6:4~7:3調子で長さが1.8~2.4mくらいのもの。
       ライトタックルでも同様の調子。
リール・・・ PEライン2~3号が200mくらい巻けるもの。
       リールは手巻きでも電動でもOK。
仕掛け・・・ 近場の場合:仕掛けの全長が2.5~3.5mの3本針
             (ウィリー付の仕掛けやカラ針)で、ハリスは1.5~1.75号。
       伊豆や遠征の場合:仕掛けの全長が4.5~6mの3本針で、
                ハリスは3~4号。
                基本はエサを付けるカラ針で、
                高活性時や五目で楽しむならウィリー針もOK。
その他・・・ 天秤       → 腕長25~40cmくらい
       ビシ・カゴ    → FLサイズ~Lサイズ
       オモリ      → 40~80号(※船宿によって違うので要確認)
       クッションゴム  → 1.2~1.5mmを30cmくらい
       エサ       → オキアミMサイズ~Lサイズ
                 (付けエサ: 針にあった大きさで選んで下さい)
                 (コマセ: アミコマセかオキアミ 
                       ※船宿でもらえる場合がほとんどです)


<釣り方>

コマセ釣りなので指示ダナより数メートル下におろして、
コマセを出しながら指示ダナまで仕掛けを持っていきます。
ときおりコマセを振ったり、竿をゆっくり振り上げて誘います。
常に仕掛けを動かすわけではなく、喰わせる(間)はしっかりとって下さい。


<オススメの釣り場>

これからだと、やはり近場がオススメ。剣崎が6月に解禁となります。
ライトタックルで楽をしたいなら、葉山沖もオススメです。
真鶴や初島沖も好漁場となります。
時間に余裕がある方は、伊豆南沖も数が釣れていますよ。



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎2017年相模屋鮎友釣り初心者教室


81a1e5e364e0cc7b58cb93106ea1e7c5

フィッシング相模屋では、『鮎友釣り初心者教室』を
鮎釣りが解禁される6月から10月11日まで毎週水曜日に開催します。
鮎釣りが初めてな方へ、相模屋スタッフが丁寧に教えてくれますよ。
参加費は3,000円!
鮎竿などの道具もレンタルできますのでお気軽にご参加いただけます。
定員は1日3名。事前予約が必要となります。
ちなみに、現在6月前半は満席となっています。
ご希望日の空席状況は当店ホームページで確認できますので
詳しくはフィッシング相模屋ホームページをご覧下さい。

【参加費】 3,000円(保険代・オトリ代込み、遊漁料別)
【開催日】 原則毎週水曜日
【開催時間】 09:00-14:00(状況により変更あり)
【開催場所】 相模川・高田橋周辺(状況により変更あり)
【申込み】 前の週の水曜日までにお申し込みください。定員は1日3名様までです。

※お申し込みの際に、詳しい持ち物や服装などをご案内致しますが、
 気になる方はお問い合わせ下さい。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/16748/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」

フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年5月30日 (火)

爆釣モーニング実釣取材「マルイカ釣り」

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、旬な魚を釣りに行く「実釣取材」の模様をお届けしました。

今回のターゲットは、マルイカ

170522_maruika10
他のイカに比べて身が柔らかく、
刺し身は最高、火を通しても美味しいマルイカ。
アタリが微妙で難しいけど、
わかるとクセになる釣りなんだそうです。

170522_maruika1
5/22(月)天気は晴れ。
今回お世話になった船宿は、佐島港・志平丸さん。

170522_maruika2
今回はゲスト講師で
DAIWAフィールドスタッフの湯澤安秀さんが釣り方を教えてくれました。

170522_maruika3
井手さんを含む参加者の約半数が、マルイカ釣り初体験。

今回は、マルイカ専用の竿に、
“スッテ”と呼ばれるイカ釣り専用の疑似餌が5~6本付いた仕掛けを使います。

アタリがとにかく微妙なので、
「あたったかも」と思ったらとりあえず巻いてみるとのこと。
それを繰り返していく中で、本当のアタリがわかってくるんだそうです。

最近の釣果は、佐島沖から城ヶ島沖にかけて、
ムギイカ交じりで好調をキープしてるとのことで、期待が高まります。

170522_maruika4
この日は波が高くなるとのことで、
みんなでアネロン(酔い止め)を飲み、
朝6時30分、いざ出船!

続きを読む "爆釣モーニング実釣取材「マルイカ釣り」" »

2017年5月23日 (火)

旬のお魚クイズ「ブラックバス」②

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「ブラックバス」です。

Ide_black_bass

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋の吉田輝彦さん。

Photo_4

<問題>

6月~7月(初夏)に有効なブラックバスの釣り方はどれでしょうか?

① 練りエサなどを使い、魚を寄せながら釣る

② セミなどの虫をイメージしたルアーで釣る
③ 釣れたバスに針を付け、泳がせて釣る



<正解>
② セミなどの虫をイメージしたルアーで釣る

バスはフィッシュイーターで小魚を好んで捕食しますが、
水面に落ちたセミなどの虫も捕食します。
この虫に似せたルアーで釣る釣り方を“虫パターン”といって、
虫が増えるこれからの時期に、有効的な釣り方の1つなんです。
水面に落ちた虫をイメージしながら釣ると爆釣すると思いますよ。

ちなみに、①の練りエサは、ヘラブナやコイを釣る釣り方。
③は、友釣りといって、狙っている対象魚を泳がせて釣る釣り方ですが
ブラックバスではなく、鮎釣りの代表的な釣り方の1つです。
あわせて覚えておきましょう!



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎2017年相模屋鮎友釣り初心者教室


81a1e5e364e0cc7b58cb93106ea1e7c5

フィッシング相模屋では、『鮎友釣り初心者教室』を
鮎釣りが解禁される6月から10月11日まで毎週水曜日に開催します。
鮎釣りが初めてな方へ、相模屋スタッフが丁寧に教えてくれますよ。
参加費は3,000円!
鮎竿などの道具もレンタルできますのでお気軽にご参加いただけます。
定員は1日3名。事前予約が必要となりますので
詳しくはフィッシング相模屋ホームページをご覧下さい。

【参加費】 3,000円(保険代・オトリ代込み、遊漁料別)
【開催日】 原則毎週水曜日
【開催時間】 09:00-14:00(状況により変更あり)
【開催場所】 相模川・高田橋周辺(状況により変更あり)
【申込み】 前の週の水曜日までにお申し込みください。定員は1日3名様までです。

※お申し込みの際に、詳しい持ち物や服装などをご案内致しますが、
 気になる方はお問い合わせ下さい。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/16748/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31