TheBurn: Link

爆釣モーニング

2018年6月20日 (水)

旬のお魚クイズ「鮎釣り」

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月のお題は「鮎釣り」

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:斎藤かおりさんです。

Photo_3

<問題>

鮎の友釣りでは、鮎が石についた苔を削り取って食べた跡をを探して
魚がいるポイントを見つけます。
では、その鮎が食べた跡を鮎釣り用語ではなんというでしょうか。

①食べ跡
②噛み跡
③ハミ跡

Photo_4

続きを読む "旬のお魚クイズ「鮎釣り」" »

2018年6月 5日 (火)

爆釣モーニング実釣取材「ルアーマゴチ」

おはようございます!
ADマロです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週のコーナーでは、「ルアーマゴチ」の実釣取材の模様を
放送しました。

180605theburn_magochi01

お世話になった船宿は、
映画「釣りバカ日誌」でもお馴染みの金沢八景「太田屋」さん。


朝6時半に現地到着。そこから船に乗り
まずは準備を開始。

180605theburn_magochi02

今回僕らにルアーマゴチの釣り方を教えてくれる、
CLUE の代表:霜田さんの説明をしっかり聞きます。

マゴチは夏が旬の魚でシーズンは5~11月。
ヒラメと同じような場所で釣ることの出来る魚で、
釣り方は、サーフでミノーを使ったり、ジグヘッドを投げて巻いたりするのが一般的。

また、マゴチは硬い上アゴを持つ魚。
釣るにはアゴを貫通させる渾身のフッキングが必要です。

180605theburn_magochi05

180605theburn_magochi03


今回は CLUE のマゴチ専用のラバージグ(マゴラバ)を使用。
この釣り方はまだ新しい釣り方だそうです。

180605theburn_magochi22

まずはCLUE のWave Bait・SWING CURLYというワームを用意。

180605theburn_magochi06

各自セットし、いざ出船。
さぁ果たして、マゴチは釣れたんでしょうか!?

続きを読む "爆釣モーニング実釣取材「ルアーマゴチ」" »

2018年5月29日 (火)

旬のお魚クイズ「ファミリーフィッシング②」

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月のお題は「ファミリーフィッシング」

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:吉田輝彦さんです。

Photo_4

<問題>

海釣り公園などでは、アジ・サバ・イワシなどの他に
これからの時期ではシロギスやハゼなども釣れるようになります。
では、シロギスやハゼなどを釣るのに最も適した釣り方はどれでしょうか?

① 撒き餌を使う ウキフカセ釣り
② ハードルアーで狙う ルアー釣り
③ 遠くに投げて広範囲に探ることができる 投げ釣り




<正解>

③ 投げ釣り


(解説)
投げ釣りではシロギス・ハゼの他にカレイやイシモチなど、
海底にいる魚を狙えます。
エサはイソメやジャリメなどの虫エサが定番ですが、
虫エサが苦手な方にはワームなどの疑似餌もあります。

釣り方ですが、キャストしてそのままアタリを待っているだけではダメです!
底をゆっくりと引きずるように動かし、5~6秒くらい止めてアタリを待ちます。
この繰り返しで広範囲を探ることができて、エサも動き、より多くの魚が釣れます。
他にもサビキ釣り、ウキ釣りなど、色々な釣りにチャレンジすると、
釣れる魚が変わって楽しめますよ。

釣れた魚は鮮度良く持ち帰って、家族みんなで食べてみてください。
自分で釣った魚は最高に美味しいですよ!

Photo_5

Photo_6



【フィッシング相模屋からお知らせ】


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」

フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2018年5月22日 (火)

オリジナルカラーのバスルアー作り Vol.2

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、先月からスタートした新企画
「オリジナルカラーでルアーを作ろう」の
2回目をお送りしました。

180519_bakumon1

前回の模様はコチラ


今回は、井手大介が考えてきたカラーデザインのプレゼンです。


テーマは「ロックスター」



続きを読む "オリジナルカラーのバスルアー作り Vol.2" »

2018年5月15日 (火)

5月の旬の釣り:「鮎の友釣り」

辰巳Dです。

「Sagamiya presents 爆釣モーニング」


釣り好きの皆のバイブスをあげるべく、
毎月旬のお魚の釣り方を紹介していきます。

先週は、6月から解禁になる旬の釣り「鮎の友釣り」を紹介しました。

今回教えてくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:木村祐介さんです。

Photo

<今月の旬の釣り:鮎の友釣り>

鮎釣りと言っても、エサ釣りや毛鉤釣りなど釣り方が色々あります。
中でも人気なのが、オトリの鮎を使った「鮎の友釣り」。
川にいる鮎は、それぞれ縄張りを持っていて、
自分のテリトリーに侵入してきた他の鮎を威嚇、攻撃をして追い払おうとする習性があります。
友釣りは、この習性を利用し、生きた鮎(オトリ鮎)を釣り糸の先につけ、
竿で操作しながら川の中を泳がせる釣り方です。

鮎釣りは禁漁期間が決められています。
河川によって解禁期間は異なりますが、
フィッシング相模屋から近い相模川、中津川だと、6月1日から10月14日まで。
解禁まであとわずかで、鮎釣りをする方は準備をしながらワクワクしているときです。

Photo_3

<木村さんが鮎の友釣りを始めたきっかけ>

僕の家から鮎釣りで有名な河川の相模川まで、車で10分ちょっとの距離。
そんな近くで釣りができたら、しょっちゅう釣りに行けるのにな~と思っていました。
ただ、必要な道具、釣り方、釣りをする場所など、
分からないことだらけでなかなか行動に移せませんでした。

ところが去年の6月、鮎釣りを始めるきっかけになる出来事が。
フィッシング相模屋では鮎の解禁シーズン中のみオープンする、
オトリ鮎を販売する店舗があり(井手さんも昨年来店されました)、
昨年の鮎解禁シーズンの間、僕がその店舗の担当になったんです。
オトリ鮎を販売するからには「自分も鮎釣りを経験しなくては!」
と思って、鮎の友釣りを始めました。

初めての鮎釣りは去年の6月前半。
フィッシング相模屋スタッフと、お客様の数人で山梨県の桂川へ。
その日は10匹釣ることができました。

Photo_2

<木村さんが思う鮎の友釣りの魅力>

一番の魅力は、生きた鮎を使うため、全てが順調にいかないところ。
難しいけどそこが楽しいです。

①オトリ鮎は自由気まま。ビビリなやつから強気なやつまでいる。
②釣り人は、鮎の体調管理のような気遣いも必要。疲れさせない竿の使い方。
③自分でオトリ鮎の動きをコントロールし、その結果、釣れる。
 この釣れたときの達成感、満足感を味わうと、ハマります。

鮎は、釣って楽しい、食べて美味しい魚。
自分で釣った天然の鮎を炭火で塩焼きにして食べるのが
シンプルながら最高の味わい方です。

今年の相模川の鮎の遡上量は例年の約3倍!始めるなら今です!!




【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎鮎の友釣り初心者教室

『鮎の友釣り初心者教室』を6月から8月の間に開催します。
(月1回〜2回のペースを予定)
鮎釣りに必要な道具が全くない方でも参加OK。全てレンタルできます。
釣り方もフィッシング相模屋スタッフが丁寧にレクチャー。初めての方も安心です。
しかも釣れた鮎は持ち帰れます。はじめた初日から自分で釣った鮎を味わえますよ。

今年の詳細が決まり次第、フィッシング相模屋の店頭やホームページで告知します。
ぜひチェックしてください!


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2018年5月 8日 (火)

旬のお魚クイズ「ファミリーフィッシング①」

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月のお題は「ファミリーフィッシング」

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:小澤淳さんです。



<問題>

海釣り公園で釣れる代表的な魚、アジ・サバ・イワシなどの回遊魚を狙うのに
最も適した仕掛けは次の3つのうちどれでしょうか。

① サビキ仕掛け  
② チョイ投げ仕掛け  
③ ブラクリ仕掛け




 

続きを読む "旬のお魚クイズ「ファミリーフィッシング①」" »

2018年5月 1日 (火)

爆釣モーニング実釣取材「ヘラブナ野釣り」

おはようございます!
ADマロです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

180501bakumon_theburn_hasuge01

先週4/28(土)の放送では
乗っ込みシーズンを迎えたヘラブナ釣りの模様をお届けしました。

180501theburnhasuge01
場所は、中津川近くの八菅ファミリー釣り場。
管理釣り場ではなく、いわゆる野池。
釣券を購入すればどなたでも利用できます。

この日は、途中小雨が降ったりやんだりありましたが、
曇で日差しも弱く風も弱く釣りにはバッチリなコンディションでした。


さて、ヘラブナ釣りはこのコーナーでも体験済みですが、
今回は初めて「野釣り」に挑戦。

そして、「へら台」も初体験。

使用させていただくのは
リール、ロッド、釣り用品を扱う釣り具の総合メーカー
DAIWAGINKAKUシリーズ。


180501bakumon_theburn_2s

へら台「GINKAKU」ついて、
DAIWAの佐藤さんが教えてくれました。


『一般的にヘラブナ野釣りでは、自然の野池が多く、
 段になっていたり、岩場でゴツゴツしていたりなど様々な足場があります。
 GINKAKUは、そこでも水平に保てる足元を設置し、
 より快適に釣りを楽しめるようになります』

180501theburn_ginkaku

180501theburn_ginkaku01
180501theburn_ginkaku03

井手さんが乗っても、

井手さんより体が重い僕が乗っても
抜群の安定感でした。

180501theburn_ginkaku02

『7〜8年前から扱っていますが
 現在ではあぐらをかいて座れる釣り台や
 跨いで釣りを楽しめるかた、
 様々なバリエーションを用意しています。
 これでたくさんの魚を釣って欲しいなと思っています』

180501bakumon_theburn_hasuge24

『今回用意した釣り台、1つはスーパーGINKAKU。
 システムテーブル、サイドテーブルの2つを使い、
 こちらはあぐらをかきながら釣ることができる
 キャンプテーブルほどの大きさです。』

180501bakumon_theburn_hasuge02


『続いて、釣り場まで歩いたり
急斜面を降りたりする際に、
 なるべく軽量で持ち運びができる、ミニGINKAKU。
 台の上を跨いで、長靴を履きながら
 水面に足をつけるようにして釣りができます』


井手さんが座ったのは一番大きいスーパーGINKAKU。

180501bakumon_theburn_hasuge07

水面に足を入れることなく、
台の上であぐらをかきながら、快適に釣ることができます。
クッションもあって、ずっと座って入られますね。
パラソルもさせるので、まるえタープの中でくつろぐような、
キャンプ気分も味わえる釣り台です。


180501theburn_esa

続いて釣り餌。
今回はこちらの2つの餌を混ぜ、
団子状に練りこんだものを使います。

2つの針のうち、こちらは上につけます。

180501bakumon_theburn_hasuge04

井手さん、練り方が上手いと褒められていました。
確かに綺麗。

180501theburn_hera_maro33

下の針にはこのワラビうどん状の
餌をつけます。

180501theburn_hera_maro033

さて、釣り台、釣り餌も仕込みおわり
準備万端の井手さん。


果たして、初の野釣りでヘラブナは釣れたのか?

続きを読む "爆釣モーニング実釣取材「ヘラブナ野釣り」" »

2018年4月24日 (火)

新企画!オリジナルカラーのルアーを作ろう

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

今月で3年目に突入!ということで
新企画がスタートしました。

「オリジナルカラーのルアーを作りませんか?」(吉田)

180421_bakumon1
スタジオにお迎えしたのは、
フィッシング相模屋スタッフの吉田輝彦さんと江成千鮎さん。

なんと井手大介にブラックバス用のルアーを
オリジナルカラーでつくらないかと提案をしてくれました。


「マジで作れるんすか!?僕が考えていいんすか!?」


大興奮の井手。

しかも提案されたルアーがすごかったんです・・・

続きを読む "新企画!オリジナルカラーのルアーを作ろう" »

2018年4月17日 (火)

旬のお魚クイズ「乗っ込みマダイ」

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月のお題は「乗っ込みマダイ」

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:川嶋正嗣さんです。



<問題>

一年を通して日本全国で様々な釣り方で楽しめるマダイ釣りですが、
春は一年で最も大型が狙える時期になります。
この季節に釣れるマダイのことを『乗っ込みマダイ』と呼びますが、
では、『乗っ込み』とはどういう意味でしょうか。

① 船に乗り込むほど大量に釣れる
② 回遊場所が幅広くなりどこでも釣れる
③ 産卵期を迎え浅場で釣れる





 

続きを読む "旬のお魚クイズ「乗っ込みマダイ」" »

2018年4月10日 (火)

4月の旬の釣り:「乗っ込みヘラブナ」

辰巳Dです。

「Sagamiya presents 爆釣モーニング」


釣り好きの皆のバイブスをあげるべく、
毎月旬のお魚の釣り方を紹介していきます。

先週は、今が旬の釣り「乗っ込みヘラブナ」を紹介しました。

今回教えてくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:高窪峰和さんです。

Photo_5

<今月の旬の釣り:乗っ込みヘラブナ>

ヘラブナの乗っ込みは4〜6月。
普段のヘラブナ釣りとの違いは、大型のへらを狙いやすいこと。
ただし、この時期いつでも釣れるというわけではありません。
簡単じゃないから面白い釣りなんです。
管理釣り場などでいかに数を釣るかを考えるのも楽しいですが、
湖などでアタリがそれほど多くない状況で触りが出るとドキドキします。

※触り=へらがエサを吸い込むアタリではなく、
    魚が寄って来る水の動きでウキにでる変化

1
<タックル>

仕掛けは大型でも対応できるように、太めの糸と大きいハリを使います。
具体的には、道糸2~3号、ハリス1~2号がオススメです。
ハリは釣り場によって異なりますが、10号以上を使います。
(通常は、道糸0.8~1号、ハリス0.3~0.5号、ハリ5~7号ぐらい)

※大型のヘラブナは特に警戒心が強く、物音を立てると釣れなくなってしまうので、
 釣り場ではできるだけ静かにして下さい。
 釣れたら、魚が抱卵している場合は優しく扱いましょう。

Photo_6

<釣り台“銀閣”について>

野釣りでは水辺や斜面で釣りをすることがあります。
そういった場所で快適に釣行するためには「へら台」が必需品。
乗っ込みの時期も大活躍です。

へら台の中でも人気なのが、DAIWAの<銀閣>シリーズです。

その台の上であぐらをかける大型のものや、台をまたいで座れるスリムサイズ、
より小さく持ち運びに便利なミニサイズなど、状況によってお選びいただけます。

また、釣り台に取り付けるアイテムが充実しているのも特徴。

・釣り台の横に装着して小物を置けるサイドテーブル
エサボール掛けセット
・またいで使う際に足を置けるサイドステップ などなど。

私のオススメは、システムテーブル
足付きのテーブルがプラスされるため、
釣り台がより安定しますし荷物もたくさん置けます。
 

G_099_l

4



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎4月22日(日)相模屋鮎用品展示受注即売会

18f697961fa33f1f969d5b14128ab9f01

毎年大好評の『相模屋鮎用品展示受注即売会』を今年も開催。
開催場所は相模原市産業会館。時間は9時~15時まで。
当日はゲストに、シマノの小沢聡氏、シマノの島啓悟氏、
ダイワの有岡只祐氏をお招きします。
協賛メーカーは10社以上!鮎釣りファンの皆様、是非ご来場下さい。

※駐車場の混雑が予想されます。お早目のご来場をお勧めします。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/21029/


へら鮒チャレンジ企画

01cddb2862acea3fb8c40b2fe93a2ff3

へら鮒釣りをしたことがない方に気軽に体験していただける企画。
場所は、神奈川県厚木市にある厚木へら鮒センター。
参加費1000円で5時間もへら鮒釣りを楽しんでいただけます。
エサや道具は一切不要!
(快適な釣行をするための便利アイテムなどは受付時にご案内します)
参加受付はフィッシング相模屋店頭までどうぞ。

詳しくはコチラ

http://sas-sagamiya.com/event/sas/11372/



◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30