TheBurn: Link

爆釣モーニング

2017年11月21日 (火)

旬のお魚クイズ「アマダイ」①

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「アマダイ」

Imgp0489

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:川嶋正嗣さんです。

161108bakucho1

<問題>

アマダイ釣りの基本的な釣り方の問題です。
2mの仕掛けを使った場合、正しい釣り方は次の3つのうちどれでしょうか?

① オモリ着底後、色々な誘いをした上で1m巻き上げてアタリを待つ。
② オモリ着底後、色々な誘いをした上で10m巻き上げてアタリを待つ。
③ オモリは着底させず、船長の指示ダナでアタリを待つ。




<正解>

① オモリ着底後、色々な誘いをした上で1m巻き上げてアタリを待つ。

(解説)
アマダイは海底(砂泥地)に生息している魚なので、底を中心に探りましょう。
海底をオモリで「トントン」と小突く誘い方が有効です。
底を探ってアタリがなければ1m巻き上げてまた誘いますが、
底にいる魚なのでタナの切りすぎには注意しましょう。
アタリがない時は、自分なりに色んな誘い方、色んなタナを探ってみて下さい。

161126_bakumon10



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎12月9日(土)『第4回相模屋カワハギ王決定戦』

Kawahagio

前回悪天候のため中止となった
『第4回相模屋カワハギ王決定戦』を12月9日(土)に開催します。
ただ今参加者を再募集中!
再募集のため、少人数の募集となりますので 
参加ご希望の方はお早めにお願いします。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/19132/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年11月14日 (火)

11月の旬の釣り:「ワカサギ」

辰巳Dです。

「Sagamiya presents 爆釣モーニング」


釣り好きの皆のバイブスをあげるべく、
毎月旬のお魚の釣り方を紹介していきます。

先週は、今が旬の釣り「ワカサギ」を紹介しました。

今回教えてくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:斎藤かおりさんです。

Saitou

<今月の旬の釣り:ワカサギ>

山中湖では9月からワカサギ釣りが解禁されていますが、
ハイシーズンは11月~12月!
ワカサギが活発で釣りやすいのがこの時期。
ワカサギ釣りは、水温が低くなるにつれてアタリの数が少なくなり、
釣るのが難しくなっていきます。
また、2月~3月頃は卵を持ちますので、つわりのようになって食い渋り、
釣りにくくなりますが、子持ちワカサギはとっても美味しいです!


<斎藤さんがカワハギ釣りを始めたきっかけ>

10年ほど前に初めてボートでワカサギ釣りをした時、
初めてなのにバケツいっぱいに釣れて、それからハマりました。

Saitou_2

<斎藤さんの思うカワハギ釣りの魅力>

釣りが初めてな方でも、“釣れない”ということもなく、一日釣りが楽しめます!
多点掛けで数が釣れる魚なのでゲーム性も高いですし、
仲間同士で数を競うという楽しさもあります。
また、下処理もあまり必要なく、食べて美味しい魚です。
たんぱくな白身の魚はどんな料理にしても美味しいですよ。
(私は唐揚げが一番好きです♡)


<斎藤さんの最高釣果>

7年くらい前に山中湖のドーム船で釣った、850匹!
ですが、10年ほど前に初めてボートでワカサギ釣りをした時が
バケツいっぱいに釣れたので最高釣果かもしれません。

Photo_12

<必要な道具(タックル)>

 
リール・・・ ワカサギ専用の電動リールが各メーカーから出ています。
       型も様々なので、持った感触で選んでいただくのが一番!
       “水深モニター”が付いているものや、“自動巻き上げ”が付いているものなど、
       便利機能付きの電動リールがオススメ♪

穂先 ・・・ 硬さ・長さと種類が色々あります。
       その日の群れの大きさや活性の高さによって選びます。
       ドーム船なら、あまり長くない20cm~25cmくらい。
       初めて買うなら、S~Mの胴調子がオススメ。
       胴調子は先調子に比べ、竿が魚の引きを吸収してくれるのでバレにくい!
       初心者の方にオススメです。

釣り糸・・・ PE 0.2号

オモリ・・・ 山中湖・河口湖・相模湖あたりだったら、5g~10gくらいを用意しましょう。

仕掛け・・・ ワカサギ専用の仕掛けがあり、5本~14本バリがあります。
       ボート釣りでは10本バリなどを使い、
       ドーム船などでは5~7本バリがオススメです。
       ハリ数が少ない5本バリで手返し良く釣る方が釣果が伸びると思います。

エサ ・・・ 紅サシ・白サシ・赤虫、最近ではニンニクサシやチーズサシなどを使う人もいます。
       ブドウ虫も集魚効果が期待できるのでオススメ。


<おすすめの釣り場>


当店からも一番近い津久井湖!
井手さんも今年1月の当店のイベントで津久井湖のワカサギを見たと思いますが、
津久井湖のワカサギはとにかく大きいのが特徴です。
ドーン!っと掛かり引きもたまらないとか・・・
私も津久井湖にも行ってみたいですし、氷上ワカサギもやってみたいです♪




【フィッシング相模屋からお知らせ】


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年11月 7日 (火)

爆釣モーニング実釣取材「エリアトラウト」

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、旬な魚を釣りに行く「実釣取材」の模様をお届けしました。

今回のターゲットは、アオリイカ!

・・・をティップランエギングで狙う予定でしたが
台風22号の影響もあり予定を変更。
波の影響のない管理釣り場で狙ったのは、トラウト

20171030_01kanban
向かったのは、東京サマーランドのすぐ隣にある
去年の10月にオープンしたまだ新しい管理釣り場
「FISH UP 秋川湖」

20171030kouyou
都内からのアクセスがよく、
ちょうど山の紅葉が始まってロケーションも抜群です。

20171030_02idesan
井手さんのやる気もアップ!

20171030_04zakkan2

「FISH UP 秋川湖」の特徴はコンディションの良い大型の魚が多いこと。
レインボートラウトやブラウントラウトの他、水温が下がれば、
イワナや奥多摩やまめ(三倍体/大型で約50cm)も放流されます。

171030_bakucho2
「今日の目標はとにかくデカイ魚!50UPは釣りたいね〜」(井手)

 

続きを読む "爆釣モーニング実釣取材「エリアトラウト」" »

2017年10月31日 (火)

旬のお魚クイズ「ワカサギ」③

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「ワカサギ」
 

171029_bakumon3

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:斎藤かおりさんです。

Saitou

<問題>

マダイは“魚の王様”、ウツボは“海のギャング”というように、
魚はその特徴を活かした固有名詞で呼ぶことがあります。
では、ワカサギは湖の何と呼ばれているでしょうか?

① 湖の白雪姫
② 湖の貴婦人
③ 湖の妖精



<正解>
③ 湖の妖精


(解説)
ワカサギはその透き通った魚体から“湖の妖精”と呼ばれています。
(※諸説あり)
ちなみに、キスは“海の白雪姫”と呼ばれています。
魚にニックネームがあるのは面白いですよね♪

(ワカサギクイズ最終問題は正解率30%の難問でした)

171029_bakumon2




【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎11月11日(土)『相模屋 クリスティアの日』

171029_bakumon1

ワカサギ本格シーズン突入!!
DAIWA・ワカサギフィールドテスター千島克也さんをお迎えして、
ワカサギ釣りの釣果UPについてなどのセミナーなどを予定しています。
来店時間は午後2時~夜7時。
当日はDAIWAのクリスティア製品などがお買得に!!

詳しくはコチラ↓
sas-sagamiya.com/event/sas/19082/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年10月24日 (火)

旬のお魚クイズ「ワカサギ」②

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「ワカサギ」

161211_ide_wakasagi

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:斎藤かおりさんです。


Photo_11

<問題>

ワカサギは淡泊でとても美味しい魚です。
揚げる、煮る、焼くとさまざまな料理法があります。
その中で、フィッシング相模屋・ワカサギ担当の齋藤の
1番好きな料理法は次のうちどれでしょうか!?

① からあげ
② 佃煮
③ 南蛮漬け

ヒントは、料理中に我慢しきれず食べてしまうのでよく口の中を火傷しちゃいます♡



<正解>
① からあげ


(解説)
どの料理法も美味しいのですが、
小さい頃に母が作ってくれたワカサギのから揚げが大好きで、
今でもワカサギと言えば“からあげ”!
プレミックスのから揚げ粉をまぶして揚げるだけ♪
カラッと揚げたワカサギはホクホクしてとっても美味しくて箸が止まりません。
簡単なので皆さんも是非作ってみて下さい!

(ワカサギを美味しく食べるためのワンポイントアドバイス)
ワカサギを釣ったら水を張ったバケツに泳がし、泥やエサを吐かせ、
クーラーに入れて鮮度良く持ち帰りましょう!
調理する前に塩で洗い、ぬめりやうろこを洗い流して下さい。
これだけでワンランク上の美味しいワカサギが食べられますよ♪

Photo_12



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎『相模屋 DAIWA銀閣イベント』

66814a8140e2efbe3aacc94e3467550c

10月27日(金)・28日(土)・29日(日)の3日間、
『相模屋 銀閣イベント』を開催します。
当日は銀閣製品がお得なほか、
銀閣の専門スタッフが来店して商品についての詳しい説明や、銀閣の試乗、
またお手持ちの銀閣の簡単な点検サービスも行います。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/18778/



◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年10月17日 (火)

旬のお魚クイズ「ワカサギ」①

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「ワカサギ」

161211_ide_wakasagi_2

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:斎藤かおりさんです。

Saitou

<問題>

ワカサギ釣りに使う、一般的なエサは次のうちどれでしょうか?

① エビ
② サシ
③ 淡水魚用の練りエサ



<正解>
② サシ


(解説)
ワカサギ釣りでは一般的に、紅サシ・白サシ・赤ムシなどの生きたエサを使います。
最近では、ニンニクやチーズなどの匂いのついたサシエサを使う方も増えてきました。
その日その時間の、ワカサギの嗜好に合わせたエサ選びをすることが
釣果を伸ばす手腕となります。

Saitou_2

【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎『第4回Sagamiyaバス釣り大会マジバトル!』

856f8999f7b21f6c62d91946d4a8143b

10月29日(日)にを津久井湖で開催します。
津久井湖でのバス大会は相模屋初!ルールも一新!
2匹のブラックバスの重量で順位を決定します。
定員50名、津久井観光ボートで開催します。
記念すべき初開催の大会にぜひご参加下さい。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/18329/



◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年10月10日 (火)

10月の旬の釣り:「カワハギ」

辰巳Dです。

「Sagamiya presents 爆釣モーニング」


釣り好きの皆のバイブスをあげるべく、
毎月旬のお魚の釣り方を紹介していきます。

先週は、今が旬の釣り「カワハギ」を紹介しました。

今回教えてくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:小澤淳さんです。

Photo

<今月の旬の釣り:カワハギ>

昔は1月〜2月の真冬が“カワハギの旬”とされていましたが、
最近は10月~12月頃までが一番カワハギが多く、釣りやすい季節になりました。
また、カワハギの最も美味しい「肝」もこの時期が一番大きくなるので
これからがまさに旬と言えます。


<小澤さんがカワハギ釣りを始めたきっかけ>

当店の従業員向けのイベントで、
半分嫌々ながらカワハギ釣りに行ったのが最初の釣行です。
15、6枚しか釣れなかったのですが、たまたまその時、
誘いのパターンがあるのを発見したら何枚か続けて釣ることができたので
「これはおもしろいかも!」と思って、次の休みに一人でカワハギ釣りに行きました。
そしたら、やっぱり釣れるパターンがあって、その時は20枚以上釣れました。
2回目の釣行後すぐに、当時一番高かったカワハギ専用竿とリールを2セット買ってしまい、
どっぷりカワハギ地獄にハマってしまいました(笑)


<小澤さんの思うカワハギ釣りの魅力>

カワハギ釣りは、“いかにエサに興味を持たせて食わせるか”と、
食った時の小さなアタリを捕らえるかにあると僕は思います。
もちろん自然相手なので釣れるパターンは様々です。
釣り人側に攻略する引き出しが多ければ多いほど、
よりたくさんのカワハギを釣ることができると思いますが、
そううまくいかない時があるのでそこがこの釣りの最大の魅力です!
誘いがハマれば一人爆釣!やめられませんね(笑)


<小澤さんの最高枚数>

昨年の12月に、東伊豆の伊東からで71枚。
次が佐島で、一昨年66枚です。

Photo


<必要な道具(タックル)>

 

ロッド・・・ カワハギ専用ロッドが数多く出ていますが、
       竿の基本調子は、9:1や8:2といった
       穂先周辺が軟らかくその他の部分が硬い竿になります。
       長さは180cm前後が多く、最近では170cmや175cmが主流です。

リール・・・ 小型の両軸リール。
       0.8号~1号のPEラインが100~200m巻けるリールが良いです。
       初めての方はPEラインが1号の方がトラブルも少なく、良いと思います。

仕掛け・・・ 3本針や4本針のカワハギ胴付き仕掛けを使います。
       オモリは釣る場所の潮の流れなどによって変えることがあるので、
       25号と30号を用意しておくと良いです。

  針・・・ 針の形状は何種類かありますが、
       ハゲ針と呼ばれる形状はカワハギ専用の独特な形をしています。

 エサ・・・ 基本的にはアサリの剥き身を使います。


<おすすめの釣り場>


三浦半島を挟んで、東は東京湾、西は湘南まで釣り場が幅広くあるので、
自宅から近い場所の船宿さんを選べば良いと思います。
また、同じ三浦地区でも日によって、
剣崎が釣れていたり、佐島や長井が好釣果だったりもするので
釣果情報をマメにチェックして釣れている釣り場へ行くのがたくさん釣る秘訣です!
12月以降は水温が暖かい伊豆方面もオススメです♪



【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎相模屋ワカサギガチバトル


C7f01559fa2d0e6ef545e29bc0bb4ccf

11月5日(日)に「相模屋ワカサギガチバトル」を山中湖の湖明荘で開催します。
今回はトーナメント方式を採用。
各ブロックから勝ち上がり決勝戦を制するのは誰だ!
募集人数は40名。ただ今参加者募集中です!

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/18500/


また、11月11日(土)には、
DAIWAワカサギインストラクターの千島克也さんが来店!
ワカサギ商品の特売や千島さんのトークショウなどを行います。

2017年10月 3日 (火)

爆釣モーニング実釣取材「キハダ」

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、旬な魚を釣りに行く「実釣取材」の模様をお届けしました。

今回のターゲットは、キハダ

170926_bakumon1

ちょうど一年前の9月、このコーナーの取材でキハダを狙いに行きました。
しかし、その時はノーバイトで終了。(その時のレポートはコチラ

今回は1年後ごしのリベンジです!

170926_bakumon2
今回も横須賀・長井港の昇丸にお世話になりました。

朝6時出船。天気は晴れ。
波も低く風も弱くコンディションはバッチリ。

今シーズンはキハダの釣果がよかった相模湾ですが、
台風の後は少し数が減っている、とのこと。
若干不安な情報ですが、今回はノーバイトというわけには行きません。

170926_bakumon3_2
今回も電動リールを使い、コマセじかけでオキアミをまきながら
天秤を使った仕掛けで狙います。

ちなみに、電動リールはDAIWAの最新モデル。
申し分のない道具を味方にいざ出発!

続きを読む "爆釣モーニング実釣取材「キハダ」" »

2017年9月26日 (火)

旬のお魚クイズ「カワハギ」②

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「カワハギ」です。

161226_ide_kawahagi1

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:小澤淳さん。

Photo

<問題>

カワハギは別名『エサ盗り名人』や『エサ泥棒』などと呼ばれますが、
なぜカワハギはエサを取るのが上手いのでしょうか。

① 目がよく、釣り針や釣り糸を避けてエサを食べることができるから
② ヒレを手足のように器用に使ってエサを取ることができるから
③ おちょぼ口で歯が鋭く、エサをついばみながら食べることができるから



<正解>
③ おちょぼ口で歯が鋭く、エサをついばみながら食べることができるから


(解説)
カワハギは海中でヘリコプターのように静止ができるので、
止まったままエサを食べることができます。
そのため、引っ張るようなアタリが出づらく、
おまけに、おちょぼ口と鋭い歯でエサを削ぐようにして嚙み切りながら食べるため
余計にアタリが出づらく、釣り人からは『エサ盗り名人』や『エサ泥棒』と呼ばれています。
しかし、そこがカワハギ釣りの最も面白いところで、
いかにエサ盗り名人を騙してアタリを出すかが釣果のカギになります。
そのゲーム性の高さが、カワハギ釣りの魅力なんです!

Photo_2

【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎『第4回Sagamiyaバス釣り大会マジバトル!』

856f8999f7b21f6c62d91946d4a8143b
10月29日(日)に『第4回Sagamiyaバス釣り大会マジバトル!?』を開催します。
開催地は、相模屋大会初となる、津久井湖。
定員50名。ハンデなし。2本のバスのウエイトで順位を決定します。
熱いバサーのご参加、お待ちしてます。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/18329/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

2017年9月19日 (火)

旬のお魚クイズ「カワハギ」①

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、「旬のお魚クイズ」をお届けしました。

正解者の中から3名に、
爆朝ステッカー(ホットタイガー)をプレゼント!

2017


今月の旬のお魚は「カワハギ」です。

161226_ide_kawahagi1

問題を出してくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:小澤淳さん。

Photo_3

<問題>

船からカワハギを釣る時、最も一般的なエサは次のうちどれでしょうか?

① アサリ
② ハマグリ
③ サザエ



<正解>
① アサリ

カワハギを船から釣るようになったのは、
神奈川県の三浦半島が発祥の地で、東京湾に面していることから、
当時安価だったアサリが使われるようになったと言われています。
イソメやゴカイでも釣れますし、
関西や九州ではエビの剥き身を使用する地域も一部ありますが、
やはりカワハギ釣りのエサとして釣り人に最も一般的なのがアサリの剥き身です。
釣り人の中には、自分でアサリを掘りに行くほどエサ選びにこだわる人もいるんです。
ちなみに③のサザエは、石鯛釣りのエサとして有名です。

Photo_4

【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎笛木さんの日

219b2b8790f3ebb5bee9c43346a1ed35
10月7日(土)に相模屋&DUELのエギング大好きイベント
『笛木さんの日!』を開催します。
(シマノインストラクター:笛木展雄さん)
当日は、お買上げ特典や笛木さんによるセミナーなど、イベント盛り沢山!
エギングが大好きな方、是非ご来店下さい。
イベントは、午後1時~夜8時までです。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/18517/


◎爆釣モーニング連動企画「大物釣り隊」


フィッシング相模屋でメモリアルフィッシュの釣果報告をすると、
『爆朝ステッカーSagamiya特製アワビカラー』がもらえちゃいます。

Bakumon_sticker_awabi1

専用の投稿フォームなどはないので、
相模屋へ来店した際にスタッフに直接声を掛けてください。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/10828/

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30