TheBurn: Link

2017年7月14日 (金)

釣り博士のマメ知識「特別展・深海2017」

博士じゃ。
今週は、「深海2017」のウンチクじゃ。
心して聞くのじゃ。

ザバーンでは、深海の神秘に釣りで挑む「深海バスターズ」を開催しておる。
次回は、7月11日(火)に出航予定じゃ!
挑戦者を募集しているので、詳しくは丸十丸に問い合わせるのじゃ。
釣り具はレンタルですべてそろっておるぞ。

さて、今日のウンチクは、
そんな深海の神秘に迫るイベントの紹介じゃ。

7月11日(火)から10月1日(日)まで
国立科学博物館で開催している特別展「深海2017」じゃ。
深海フリークをとりこにしているダイオウイカやオンデンザメなど、
想像を超える巨大生物たちの標本や映像は、一見の価値アリじゃ。

さらに今回の見どころは、発光生物じゃ。
深海生物のうち、発光する能力を持つのは、なんと全体のおよそ9割。
そんな深海の発光生物の映像を
240度スクリーンの「生物発光シアター」で見ることができるのじゃ。
もちろん映像だけでなく、「発光の謎」について、
最新の研究成果も知ることができる。

地球最初の生命は、深海で誕生したと言われておるが、
全ての生物の故郷と言ってもいい深海は、まだまだ謎が多い。


この企画展で、深海のロマンを感じてみるのじゃー!

2017年7月11日 (火)

7月の旬の釣り:「ルアーキハダ」

辰巳Dです。

「Sagamiya presents 爆釣モーニング」


先週は、今が旬の釣り「ルアーキハダ」を紹介しました。

今回教えてくれたのは、
フィッシング相模屋のスタッフ:石井広海さんです。

170708_sagamiya5

<今月の旬の釣り:キハダ>

ここ数年、相模湾・夏の風物詩といえば、キハダ!
昨年はエサでのキハダ釣りについてご紹介させていただきましたが、
今回はルアーでのキハダ釣りをご紹介します。

それまでは東北や沖縄などでしか釣れなかったマグロですが、
黒潮の影響で、相模湾でキハダマグロが釣れるようになっています。
シーズンは6月~10月くらいで、水温の上昇とともに沖から入ってきます。


170708_sagamiya1
※写真は相模屋のお客様:中村さんが釣った39kgのキハダ。
 このメモリアルフィッシュで爆朝ステッカー(アワビカラー)GET。



<石井さんの思うルアーキハダの魅力>

「何と言っても、ルアーで大型魚を狙えるのが魅力!
 相模湾だとキハダの平均サイズは20kg~30kg。
 ファイトが強烈で一度味わったらやめられなくなります。
 私も相模湾に挑戦して7~8年経ちますが、
 まだキメジサイズしか釣ったことがないんです…。
 過去に何度もキハダクラスをヒットさせてはいるのですが、
 ラインブレイクやフックを伸ばされたりとトラブルが重なり
 まだ釣り上げたことがないんですよ。
 今年釣れたらメモリアルフィッシュですね。

 それでも毎年行く理由は…、挑戦しないことには釣れないからです!
 海の上で巨大なマグロが跳ねている光景は今までにない興奮が味わえます。
 自分が釣れていなくても釣っている人のファイトを見ても楽しいですよ!

 カツオやシイラ釣りをされているルアーマンの方には是非チャレンジしてほしいですね。」

170708_sagamiya2

<必要な道具(タックル)>


ロッド・・・ マグロまたはヒラマサ用のルアーキャスティングモデル
       長さは7フィート半から8フィートほどで、
       40g~100gのルアーが投げられるもの
リール・・・ 大型のスピニングリールで、PEライン4号~6号を300m巻けるもの
ルアー・・・ その時のパターンによって使い分けるので数種類用意しておくと◎
       (大まかに、表層系と沈下系に分けて使います)

 ▶表層系
  150mm~200mmのポッパーやペンシルベイト。マグロ釣りのパイロットルアー。
  当日のエサやヒット傾向で絞っていきます。
  150mm~160mm前後のプラグでよく釣れていますが、
  飛距離重視で200mmクラスを使うのも◎

 ▶沈下系
  110mm~140mmのシンキングペンシルやジグミノー。
  表層に出ない日、ナブラ下層にいる大型狙いで使用します。
  フォールで使ったり、ゆっくり巻いて誘います。

フック・・・太軸の#1/0~#3/0
      ※パッケージに記載されているルアーサイズに合わせてフックを選んで下さい。
      ※相模湾のルアー船はバーブレスフックがルールとなっています。
       事故やトラブル防止のため必ずバーブレスにして下さい。
       (毎年事故が起きています)

リーダー・・・ メインラインに合わせます。
        結束は摩擦系ノット(PRノット、FGノット)で。
        PE4号 → リーダー80lb(ポンド)
        PE5号 → リーダー100lb
        PE6号 → リーダー130lb  といった具合。

◆あると便利・オススメアイテム◆

・ギンバル(ファイティングベルト) 
 →大物の強烈な引きに耐えるための必需品、竿尻をお腹にあてる際に装着。
・摩擦系のノッター 
 →PEラインと太いリーダーを結束させる道具。
・替えスプール 

※重要※
ターゲットは近海最大級の魚です。

不意なトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、
偏光グラス・帽子・グローブは安全対策のために必ず着用して下さい。


<釣り方>


エサ釣り同様にマグロを発見しないとスタートしない釣りなので、
クルージングしながら鳥山や跳ねるマグロを探します。
マグロを発見したら、その群れまで船で近付き船長の合図でルアーをキャストします。
海面に浮くルアーを動かして誘い出すのがオーソドックスですが、
表層までマグロが出きらない時は、
沈むルアーに替えたりしてヒットパターンを探っていきます。
ヒットルアーはその日だけでなく、しばらく利き続けることが多いので、
釣果情報や釣れている人のルアーをマネするといいですよ。

170708_sagamiya3

<オススメの釣り場>

神奈川県内であればシーズン中は多くの船宿がルアーマグロ船を出しているので、
お住まいの近隣で選んでもらえればOK。
この辺だと、平塚~東伊豆あたりの船宿を利用される方が多いですね。




【フィッシング相模屋からお知らせ】

◎2017年相模屋鮎実釣講習会


170708_sagamiya4

7月23日(日)にダイワのフィールドテスター有岡只祐名人による
「鮎釣りレベルアップ教室」を相模川で開催します。
募集人数は20名。参加費は、保険代とオトリ代込みで3,000円です。
鮎釣りをもっと上手になりたい!という熱意のある方、是非ご参加下さい。

詳しくはコチラ↓
http://sas-sagamiya.com/event/sas/16748/

2017年7月10日 (月)

マンゴー隊「今週のアウトドア報告」


おはようございます。ADのマロです。
先週は神奈川・油壺に、アウトドア雑誌GARVYにて井手さんが連載中、
「俺ん家に来ないか?」の撮影のため、
井手さん、辰巳D、赤ワインさんと僕の4人でキャンプに行ってきました!
昼からビールを飲み、夜は豪華BBQと焚き火。楽しかったなあ〜。
人生2回目のキャンプ。だんだんハマってきています。
そして先週の放送では何もいじられませんでしたが、
僕が今回のテント設営にかかった時間が何と、20分!
前回の2時間とは一体何だったのか!?
というか今回誰にもいじられない!驚きや祝いの声もなく!
こう見えてさみしがり屋なんですよ。僕。

そんなさみしがり屋は皆さんの今週のアウトドアが気になります!
さっそく拝見っ!!!



RN チャプリーズ

先日、カヤックフィッシングしてきました。
タイラバをしていたんですが、アタリもなくくじけそうになっていると、
いきなり自分の周りがバチャバチャバチャ〜〜っとナブラ発生。
すかさず、メタルジグに持ち替えてジギングすると、入れ食いの天国モードでした( ̄▽ ̄)しかし、サイズは可愛くワカシですかね。
表層ばかり巻いたんですが、下には大きいのが、いるんでしょうか?
初めての経験で、大満足でした。

170710_chaplies1_3

170710_chaplies2



RN 港南台のロードバイカー

おはようございます、井手さん、スタッフの皆さん!
先週末に湘南へサイクリングして65キロ走りました!
当日は蒸し暑く、汗をずっとかきましたがいいリフレッシュが出来てよかったです!

170710_roadbike



RN  じゅんじゅん

井手隊長、スタッフの皆さんおはヤーマン!!
私にとって一週間の始まりです(^-^)v
先日、SNSで知り合った仲間で
コテージに泊まってきました。
小さい子がいると大勢でコテージは助かりますね(笑)
私はテント派なんですが、隊長はコテージなと泊まったことありますか?

170710_junjun1

170710_junjun2

170710_junjun3

170710_junjun4


2017年7月 8日 (土)

カマゲンメール7/8

ヤーマン。マンゴー隊隊長の井手です。

7月に入って一気に暑くなってきましたね。
汗だくになりながらのアウトドアはいいもんです。
水に入ると気持ちいいもんね。
今日は海上保安庁の方がスタジオに来てくれましたが
海難事故は1件でもなくしていきたい。
自分も海難事故には遭いたくない。
何はともあれライフジャケットは装備しましょうね。
いろんなタイプがあるから。
大きいのが目立って嫌な人はベルトタイプがオススメですよ。
小さいのもあるしね。

そんじゃカマゲンしちゃおう!


数週前に「カヤック釣りをやってる旦那の欲しがっている。
魚群探知機なんてなんで欲しいと思うのか理解できない」と送ってくれた処に
熱く必要性を説いたことがありましたが
その甲斐あって必要性を理解してもらえた海の子さんからカマゲン。


ラジオネーム:海の子

まだ魚群探知機購入していない主人から
「魚群探知機ないのに!」と釣れた魚の写真送られてきました!
釣れなくても釣れても、なぜにドンドンハマっていくのか?
私は島育ちですが釣りの魅力がいまだにわかりません
明日は息子の誕生日会
なのでお刺身かなぁ。

170708_kamagen1

釣りはロマンなんです。
太古からDNAに刻み込まれた狩猟本能を刺激されて
獲物をゲットした時になんとも言えない多幸感に包まれます。
きっとこの多幸感はギャンブルに勝った時や大勝負に勝った時に脳内で出る
快感物質に近いと僕は思っています。
どうでしょう、ギャンブルにハマるよりカヤックで釣りをして喜びを感じ、
パドリング運動をするとこで健康になり、
食卓にどこよりも新鮮な魚を持って帰ってくる。
一石三鳥だと思いませんか。
ギャンブルにハマるよりよっぽどいいじゃありませんか!
旦那さん、ナイス鯛!!!ヤーマン。



ラジオネーム:ネコクリーム

井手さんマンゴー隊のみなさん、おはようございます。
今日は家族で白州に旅行してきます
ちょうど一年前にも白州に行ったのですが、あまりにも自然が綺麗なので
僕が「今年も行きたい!」と言ったら昨日行くことが決まりました。
とても楽しみです!
リクエストで、スピッツ 不思議


山梨の白州。水がいいんですよね。
自然が綺麗だから水がいいんです。
水がいいからいいウイスキーができるんです。
ウイスキーは樽に詰めてから何年も何年も寝かされてやっと出荷されるんです。
僕らが味わうウイスキーは時の重みを味わっているんです。
時空を超えたロマンなんです。
白州飲みて〜!


ラジオネーム:カエデマン

井手さんおはようございます。
毎週仕事をしながら、ちょー楽しく聞かせてもらってます。
以前、テントのシームが劣化でボロボロ剥がれてきて…。と言う相談をさせて頂き、
新しいの買ったら?と井手隊長の指令を、そのまま奥さんに伝えたら、
「隊長が言うなら仕方がない」と新しいテントの購入が決定!
隊長有難うございました\(^^)/
さっそく来月8月中旬にやって来るペルセウス座流星群を見に
家族でキャンプへ行こうと思います。
どこかお勧めのキャンプ場是非教えてください。
マンゴーボックスでキャンプ用品当たるの期待していますm(__)m


周りが暗くて拓けているキャンプ場ならどこもいいと思います。
富士山を目の前にしたふもとっぱらキャンプ場なんかとにかく広い広場なので
たくさん見えるのではないかと。
この間アウトドアショップに行ったらテントの修復キットなるものが売っていましたが
やっぱり経年劣化は止められませんからね。
僕の言葉で奥様が買い替えの許可を出してくれたなんて嬉しい。
新しいテントはすこぶる快適なことでしょう。
何を買うのか迷うのも楽しい時期。
勝ったら報告してくださいね。


キャンプ初心者というかこれから挑戦してみたいというメールもカマゲン!


ラジオネーム:平塚のちゃん

おはようございます井手さん!
いつも聞いてます!
いままでどちらかというとインドア派で家にこもっていたのですが
最近釣りにはまりましてアウトドアはいいなぁーと思いました!
次はキャンプなどをしてみたいと思いまして
井手さんがキャンプなどでこれだけは絶対かかせない持っていく
もしくはこれは欲しいなとかありますか?お願いします。


欠かせないもの。。。
色々道具が必要だからなあ。
テントにマットに寝袋に照明(ランタンやヘッドランプ)はマストで必要。
夏は場所によっては寝袋はいらないけど。
そのほかの道具は快適さを追求するアイテムになります。
バーナー、鍋、焚き火台、タープ、虫除けグッズ、かゆみ止め、ハンモック、
椅子、テーブル、クーラーボックス、酒、小さいランタン、燻製グッズ、斧、
ナイフ、その他、、、このリストは延々と続けられますね。
この中で絶対に欠かせないのは焚き火台と酒と虫対策グッズでしょう。
あとは楽しむための気持ちと時間!
僕らは何度キャンプをしてもテントを張る作業が楽しくて仕方ありません。
前にも紹介しましたが読んで欲しい漫画があります。
さいとうたかを先生の「サバイバル」という作品。
読み始めたらすぐに野外生活をしたくなります。
むしろキャンプで燻製を燻してる時間に読んで欲しい。


ラジオネーム:よこすかのいさお

隊長おはやーまん。
本日BBQの為、今24時間のスーパーで買い出ししております。
大至急、今からモテる料理を教えてェェェ
材料は鶏肉人参ジャガイモ玉ねぎカレー粉です。とにかくモテたいんです。
プリーーーズ
ステッカープリーーーズ
リクエストはモテると噂のH jungleでwow war tonightでお願いしまーっす。


モテるためにとびきり美味しいカレーにしてください。
炊飯に失敗するとモテません。
カレーより炊飯に命をかけて片時も鍋から目を離してはいけません。
焦がしたらモテはありませんよ!

今日の波情報(7/8)

今日の辻堂の波です。

20170708_189

check時刻: 7/8(土) AM8:30

天候:晴

風:弱/南/オンショア

フェイス:B まぁまぁ

ウェット:スプリング〜シーガル

水温:23.9℃

現在の湘南は、
ヒザ前後で厳しい場所が中心です。
今日はウネリが弱く、南風が吹き始めてもサイズが上がることはなさそうです。

千葉は、ヒザ~コシ位で、場所を選んでも今ひとつです。
今日はウネリが強まる可能性は低いですが、
潮の動きに伴ってサイズやコンディションが多少上向くことも考えられます。

湘南をはじめ、全国のもっと詳しい波情報や今後の波予想は、
波のLIVE動画やサーファー向け気象情報なども扱っている

risesystemlogo_5をチェック!

2017年7月 7日 (金)

釣り博士のマメ知識「ショアジギング」


博士じゃ。
今週は、「ショアジギング」のウンチクじゃ。
心して聞くのじゃ。

今年は湘南・西湘のサーフ(砂浜)で、
よくワカシやショゴが釣れているようじゃ。

ワカシはブリの幼魚、ショゴはカンパチの幼魚で、
どちらも大きさは20センチ程度じゃが、
青物なので小さくても良い引きで楽しませてくれるんじゃ。

釣り方は、いろいろあるがメジャーなのはショアジギングじゃな。
メタルジグと呼ばれる金属製のルアーを砂浜からキャストして、狙う釣りじゃ。

できるだけルアーを遠くへ飛ばした方が釣れるチャンスが広がるので
ロッドは長いものを使うのが有利。
10フィート以上のショアジギング専用ロッドがベストじゃ。

メタルジグを遠くまで投げたら、魚がいそうな水深まで沈め、
あとは、メタルジグが同じ層を泳ぐように巻くだけじゃ。
一定の水深をキープするにはそれなりに高速で巻いてくる必要があるぞ。

ねらい目の時間帯は、早朝と夕方じゃ。
シラスなどを追って、群れが岸近くまで入ってきていれば、爆釣も夢ではないぞ。

ただし台風が近づいているときなどは海に近づかないように
注意するのじゃ!

2017年7月 4日 (火)

爆釣モーニング実釣取材「鮎友釣り」

辰巳Dです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週は、旬な魚を釣りに行く「実釣取材」の模様をお届けしました。

今回のターゲットは、先月相模川でも解禁された、

170610_ide_ayu1
フィッシング相模屋が一番力を入れている鮎釣り。
毎年シーズンになると初心者教室を開催していて。
ザバーンチームも去年初めて参加させてもらいました。

今年はさらなるステップアップを目指します。

170627_bakucho_ayu1
今回も相模川の高田橋付近に集合。
一般参加者の方々一緒に、説明をうけます。

この日は梅雨空ながら天気は曇り。
週末に大会が開催された関係で、釣果は渋めとのこと。むむっ。

170627_bakucho_ayu2
オトリ鮎をGETすべく、フィッシング相模屋水郷田名店へ。

170627_bakucho_ayu3
相模屋の平賀店長に友釣りに必要な道具の選び方や、
オトリ鮎の手に入れ方、選び方を教わります。

ちなみに、初心者教室では、鮎竿や鮎ベルト、鮎タモ、引舟など
専用の道具などは全部レンタル可能なので
初めてでも安心して鮎釣りに臨めます。

170627_bakucho_ayu4
釣果を左右するオトリ鮎はなるべく元気なものを選びたいところ。
大きさに関してはどのサイズがベストかは一概にいえないので、
その時の川の釣果や特徴などにあわせて選ぶ必要があります。
その辺は、お店のスタッフに聞いてみましょう。

170627_bakucho_ayu17
ちなみに、鮎は他の魚に比べて、水から出すと弱りやすく、
そのまま放っておくと、ポイントに着いたときには
死んでしまっていることもあるんだそう。
移動の際はエアーポンプを装着したり、
こまめに流水につけるようにしてください。

それでは、釣券を持って、相模川へもどりましょう。

続きを読む "爆釣モーニング実釣取材「鮎友釣り」" »

2017年7月 3日 (月)

マンゴー隊「今週のアウトドア報告」

おはようございます。ADのマロです。
現在朝7時、皆さんお腹すきましたか?
今日のアウトドア報告は、そんな空腹の皆さんにとって、
良い調味料となるか、はたまたADマロによる嫌がらせチョイスか、
そんな報告が主に届きました!

早速チェックしていきましょう!



RN いせはらのみなパパ
井手隊長、スタッフの皆さん、おはヤーマン、
先週日曜日、40年来の友人たちと久々にBBQをしました。
年に2〜3回BBQをするようになって30年以上になりますが、
かつては大量の肉、(それも安くても牛肉)と酒があれば、
みんな満足をし ていましたが、
ここ10年は、肉も内臓系に代わり、
干物などの魚や野菜も多く焼くように なってきました。
先週は、肉はもとより、旬を迎えた「真竹のタケノコ」や
「長芋」「さつま揚げ」なども焼きながら、のんびり楽しみました。
井手隊長の「肉以外のおススメ焼き物」があったら教えてください。

Dvc00172



RN 磯子区のblack - moon

先週日曜日に、鯵釣り行ってきました
梅雨空。止まない雨。習いの風 。
状況は良くなかったけど、船頭さんの計らいで4時半沖上がり。
通常より一時間以上も長く釣りが出来たので、楽しい1日になりました
釣れた鯵は、伊勢佐木長者町にある
行きつけのお店で、刺身・なめろう・鯵フライ…
鯵三昧で満たされました。

170703_1

170703_2

170703_3

170703_4

170703_5



RN  秦野のヨースケサンタマリア

大介さん、スタッフのみなさん、おはヤーマン!
先週、登山以外のアウトドアに参加してきました。
ママ友のお宅でガレージバーベキュー頂きました。
普段はあまり話す機会のないパパ友二人と、
グリルを囲みながらワイワイガヤガヤ。
美味しいアヒージョを食べながらの飲みニケーションで自然と打ち解け、
話が盛り上がりました。いつしかラジオやアウトドアの話に…
何と一人のパパはTHEバーンのリスナーでした。
「6時頭のジングルを聞くと、1週間が無事に終わったぁと感じる」
「ホリデー感がメチャメチャ良いよね」
「昔から聴いてるよ!」などなど熱く熱く語り合いました!
また、アヒージョにむらがる奥様方を、「アヒー女子」と名付けたり、
火が通っているか確認する際、「芯までアヒってる」
アヒージョが無くなったとを嘆く妻たちに「もう、アヒラメなさい」
などなど名言も飛び出しました笑っ 
厚揚げや、イカゲソのアヒージョも最高でした
「次はアヒ(秋)の夜長にやろう!」と酔っぱらいたちは意気投合したのでした。
いやぁ、バーベキュー、楽しかったです。

170703_6

170703_7


2017年7月 2日 (日)

FCロコモティフ モスクワ ユース サーフィン体験

辰巳Dです。

昨日の放送でドジ井坂さんが紹介してくれた
ロシアのサッカーユースチームへの湘南の「海のおもてなし」エピソード。
詳しいレポートをドジさんが届けてくれたのでご紹介します。



ドジ井坂です。

ロシアのFCロコモティフ・モスクワ・ユースチームが来日し、
各地でサッカーの親善試合を開催ました。
唯一オフの6月27日(火曜日)は、鎌倉周辺を観光することに。
その関係者とご縁があり、鎌倉観光だけでなく、
海を見たこともない彼らに、「日本の海のおもてなし」をすることになりました。

井坂は、2年前に黒岩知事の下、2020年の東京オリンピックに向けて、
神奈川シープロジェクトのプロデューサーとして、
神奈川の海岸を活用する提案を行いました。
しかし「海のおもてなし」的な企画がいまだに具体化していません。

そこで今回、毎月全国の13カ所でビーチクラブ活動を行っているプログラムの一つ、
東京オリンピックの種目になったサーフィン体験と、波も無さそうなのでSUP体験を、
国際親善として日本サーフィン連盟の協力もいただき、由比ヶ浜で行いました。

海に滞在出来るのは1時間半、着替えていつもの陸トレして、
海へ入る時間は小一時間しかありません。

ユースチームが鎌倉に到着。
トレーニングされた身体は、ユースといっても大人びて見えます。
でも騒ぎ出すと甲高い声を発する高校生でした。

サーフィンのジャパンメソッドの基本中の基本、
ボードのバランス理論にパドリング、
そして腹ばいでのテイクオフ練習(ボードに立つ練習は割愛)を行い、海に入りました。

バランスキューブの上のボードに腹ばいに乗るバランスの中心は、
腰(おへそ)であること。上半身を無理に反らないこと。
太ももに力が入りとバランスが悪くなるという動作感覚を具体的に体験した選手は、
さすがのアスリートです。
すぐに理論通りにやってのけるのです。
手を前に出してパドルする選手は少なかったです。

地面で行うサッカーと柔らかい波の上のサーフィンは、
理論が理解できないと、全く違うスポーツに思えるけど、
ボールコントロールもボードのコントロールも
バランスとその操作の繊細さは変わらないと思うのです。
監督もうなずいていました。(通訳してもらったからね)

どのチームにも興味の無いことは、サボっていい加減にやるのもいるんだね。

いい加減にやって、そのやり方が間違っていれば、
力んで身体が動かないからバランスを崩す。
さらに力むからまたバランスを崩すことになるわけです。

そういう選手には、親善試合の疲れをとるために、ボードに腹ばいになり、
リラックスしてゆらゆら波に揺れてセラピーしてもらいました。

僕のアドバイス通りに腹ばいのバランスの中心(腰)から後方へパドルするのが
基本であることを理解した選手は、力ますパドリングがどんどん速くなった。

SUPでのサーフィンは、ボードへの立ち方を教えていないのに、
バランスの中心はおへそ(腰)を理解できたら、自然に立って波に乗っていた。

ファンボードサイズのボードでは、
くるぶしサイズの波でもリラックスして自力で波に乗れるようになった。

みんな楽しそう。あっという間の体験プログラムでした。

鎌倉パークホテルの「みなもと」で、釜飯ランチをみんなで食べ、
僕たちとはお別れしました。

午後は高徳院の大仏殿で、修学旅行の中高生に囲まれて大人気だったそうです。
浄妙寺での座禅体験をして、鎌倉ショッピングでは和傘をお土産に買ったそうです。

試合の合間の、湘南の「海のおもてなし」。

これから海外の方にも日本の湘南の海を楽しんでもらう、
素敵な日ロ親善イベントになりました。

01br20170627mik_021_2
ビーチクラブのウエットスーツ着て勢揃い。格好良いです。

02br20170627mik_09
ボードに腹ばいになった時のバランスの中心は、肩ではなく腰です。
肩といっていた通説は、20世紀の後半までのことです。

03br20170627w_024
見るとやるとでは大違い。
理論が理解できないと、簡単にはできませんね。
そこで練習しながら、その失敗から学ぶのです。

04br20170627mik_13
日本サーフィン連盟の内海さんにもお手伝いいただきました。

05br20170627mik_11
バランスキューブのトレーニングを繰り返すうちに、
間違ったやり方と、バランスの良い力まないやり方を学習します。

06br20170627mik_17nsa
みんなで集合写真を撮ってから海に入りました。

09br20170627w_101
教えた通りにパドルする選手は、すぐにパドリングをマスターしてました。

手を前に出してパドルする選手はいません。
陸上トレーニングで間違ったやりかたすれば疲れること解っているからね。


08br20170627w_106

SUPなら簡単に波に乗っていました。
初めは猫背でも、バランスの取り方を知っている選手は、
きれいに骨に乗る姿勢になります。

10br20170627w_178_2
NSAの内海さんが担当するグループ。
腰を中心にパドルストロークするとリラックスした、
肘が上がる疲れないパドルになります。

11br20170627w_156
力ないくるぶしサイズの波で、どんどん波に乗っていました。

12br20170627w_237
肩に力が入ると、さらに力んでパドリングは遅くなりますね。

13br20170627w_262
失敗したやり方を、正しいやり方に修正していきます。
身振り手振りでコミュニケーションとれました。

14br20170627w_333
波が来る予測はまだ難しいので、声をかけてパドルを始めます。
パドルが速すぎて波の前に出てしまいました。

15br20170627w_335
おへそバランスが理解できると、どんな波でも自力で波の乗っていきます。
力んでパドルしている選手は、乗り遅れてましたね。

16br20170627w_337
みんな楽しそう。高校生らしい甲高い声でなにやら叫んでます。

17br20170627mik_33
スプリングスーツの丈が小さいので、
背の高い選手はウエットがトランクス代わりでした。

18br20170627mik_37
海岸から引き上げるころには、かなりサーファーぽくなっていますね。

19br20170627w_356
あっという間の、湘南でも「海のおもてなし」でした。
こんなイベント千葉でもやりたいですね。

20br20170627mik_39
FCロコモティフ モスクワのユースの監督さんと身体の話などしながら食事しました。

21br20170627mik_41
ボランティアスタッフは選手と一緒に食事しました。

22br20170627mik_43
鎌倉パークホテルで関係者全員で記念撮影です。

23br20170627mik_45
浄妙寺かな、これから座禅の体験です。

2017年7月 1日 (土)

カマゲンメール7/1

ヤーマン!マンゴー隊隊長の井手です。

今日からいよいよ7月!
今は梅雨だけどもうまもなく灼熱の夏がやってくるんですね。
海開きもしたところもあるし水着ギャルとの出会いも楽しみですね。

そして今日から富士山の吉田口ルートが山開きしました。
さすがザバーンリスナーのマンゴー隊。
今か今かと富士山を見つめている人からカマゲン!


ラジオネーム:愛川町のキングマンボ

井手さん、スタッフの皆さん、おはヤーマンっ!
今日は富士山の山開きですね(^_^*)
週末と山開きが重なったので昨日の夜から登る計画を立てウズウズしてました。
予報を見ると富士山は荒れてるみたい・・・。
直前までライブカメラと睨めっこして8合目以降は雲被っているので延期しました(ToT)
きっと、寒さと強風で登山を楽しめないと思いました。
本当は登って山頂からのご来光を見たかったし、
ザバーンにも投稿したかったです・・・。(>_<) 
また再チャレンジして山頂から報告したいと思います。

170701_kamagen2

170701_kamagen1

おおすごい!
いまどきのライブカメラってこんなに綺麗に写るんですね。
めっちゃ高画質ですね。
一昔前のライブカメラって言うと
カクカクしたあまり鮮明じゃない映像のたれながしだったような気がしています。
確かにこの映像を見ると
今日富士山に登るのはちょっときつそうだなあとよくわかりますね。
富士山は逃げるわけじゃないから
今度コンディションのいい日に気持ちよく登りましょう!
ナイス判断!ヤーマン!


続いては物欲を刺激されてる方をカマゲン!


ラジオネーム:大和市 早起き母ちゃん

隊長!おはやーまん!
今年も、キャンプに行きます!
毎年、いろいろなアイテムを買い足すことが楽しみで、
細かいアイテムなども、だいたい揃いました。
っで、今年は…
ハンモックが欲しいなぁー
自立式のハンモックで、お勧めはありますか?
5人家族で荷物が多いので、
できれば、コンパクトにたためるものがほしいです。
よろしくお願いします!


ハンモックはですね、、、どれもいいと思います。
正直そんなに差があると思えません。
自立式のスタンドのハンモックは気持ちいいですよ。
僕はtoymocを使っていますがいいです。
いろんなメーカーからいろんなものが出ているので
デザインで買ってもがっかりはしないと思います。
ただ、自立式じゃないハンモックの方がコンパクトに楽しめます。
パラシュート生地のものもいろんなメーカーから出ていて軽量、
コンパクトさでは折りたたみのスタンドのものと比べ物になりません。
拳を一回り大きくしたくらいのサイズまで小さくなります。
太めのロープを用意して適当な木を見つけてつければいいんです。
スタンド式と比べてロープの支点が遠く離れている分
揺れが心地いいのと全身を包んでくれるので
正直どっちが気持ちいいかというと木にくくるハンモックに軍配!
数千円で買えるしいいと思うんだけどな。


最後は梅雨時期にアウトドアにいけないということで
家作業を楽しんでるリスナーにカマゲン!


ラジオネーム:トムサップ

井手さんおはようございます!
最近は子供達が部活で忙しくなかなかキャンプに行けません。
その上梅雨で波も余りなく。
そこでやってみたかった、ハンドプレーンの自作にチャレンジしてみました!
家にあった桐材をきって、削って、磨いて、オイルフィニッシュ!
それらしいものはできたものの、さて乗れるのか?
とはいえ乗れなくても、自作の道具はやはり最初から馴染むのが気持ち良いですね!
井手さんの作る竿もきっと自分の手の延長ですよね。

170701_kamagen3_2

170701_kamagen4_2

170701_kamagen5

170701_kamagen6

これまた綺麗に作りましたね!
乗れるかどうかじゃなくて乗れるまでやるかどうかですよ!
しかし僕の和竿の漆の塗料が垂れてしまって
乾いた部分は一体どう修復すればいいのだろうか、、、、
失敗も含めて愛せばいい、って意見もあるけど
せっかく丹精込めて作ってるんだから
どこに出しても恥ずかしくない作品に仕上げたいですよね!
僕の和竿も出来上がったら披露しますね。

汐よし師匠のブログの2017/4/18の記事に途中経過が載っていますので
よかったらご覧ください。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~shioyoshi/sub4.html

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31