TheBurn: Link

« アウトドア看板娘「ムラスポガール」① | メイン | メッセージ・リクエスト受付中! »

2018年8月24日 (金)

釣り博士のマメ知識「エビング」

博士じゃ。
今回は、エビングのウンチクじゃ。

8月からは、相模湾でコマセを使ったマグロ釣りが解禁となったが、
そうなるとマグロがオキアミなどの小さいエサにしか反応しなくなってしまうので
ルアーで釣るのは難しくなるんじゃ。

そんな時に有効な釣り方が「エビング」じゃ。

シーズン始めは、
エサ釣りよりもエビングの方が有利なことも多く、
エビング専門の船も出るほど人気になってきておる。

エビングはプロアングラー村越正海さんが、
沖縄のマグロ漁にヒントを得て完成させた釣り方じゃ。

システムは、エサ釣りの天秤仕掛けに似ておる。

まず、専用の直線テンビンに、オモリの代わりにメタルジグをセット。
さらにテンビンにはリーダーをつけ、その先にハリを結んで、
ソフトルアーをチョン掛けにするんじゃ。

釣り方は、ジギングに近い。
船長の指示ダナより10~20メートルほど深く沈めて、
仕掛けがテンビンの下まで落ちて海水に馴染むのを待ってから、
ジギングの要領でシャクリ上げてくるんじゃ。
時折り食わせる間(ま)を入れるのもポイントじゃ。

オモリ代わりのメタルジグが魚にアピールして、
ワームに食わせるという寸法じゃな。

ゴツゴツッとアタリがあったり、
違和感を感じたりしたら、
思いっきりロッドをあおって、強く合わせを入れ、
ハリ掛かりさせるんじゃ。

その後は、魚が走っている時は止まるまで待ち、
止まったら、必死に巻くんじゃ。

後半戦は腕がパンパンになってくると思うが、
それでも最後まで気を抜かずにテキパキとヤリトリしないと、
サメに持って行かれてしまうぞ。

しっかり筋トレをして、
エビングででっかいキハダマグロを釣ってみたいもんじゃのぉ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30