TheBurn: Link

« マンゴー隊「今週のアウトドア報告」 | メイン | THE BURNキャンプ日記 in 稲ヶ崎キャンプ場 »

2018年6月 5日 (火)

爆釣モーニング実釣取材「ルアーマゴチ」

おはようございます!
ADマロです。

釣り好きの皆のバイブスをあげるコーナー
Sagamiya presents 爆釣モーニング」
略してバクモン!

先週のコーナーでは、「ルアーマゴチ」の実釣取材の模様を
放送しました。

180605theburn_magochi01

お世話になった船宿は、
映画「釣りバカ日誌」でもお馴染みの金沢八景「太田屋」さん。


朝6時半に現地到着。そこから船に乗り
まずは準備を開始。

180605theburn_magochi02

今回僕らにルアーマゴチの釣り方を教えてくれる、
CLUE の代表:霜田さんの説明をしっかり聞きます。

マゴチは夏が旬の魚でシーズンは5~11月。
ヒラメと同じような場所で釣ることの出来る魚で、
釣り方は、サーフでミノーを使ったり、ジグヘッドを投げて巻いたりするのが一般的。

また、マゴチは硬い上アゴを持つ魚。
釣るにはアゴを貫通させる渾身のフッキングが必要です。

180605theburn_magochi05

180605theburn_magochi03


今回は CLUE のマゴチ専用のラバージグ(マゴラバ)を使用。
この釣り方はまだ新しい釣り方だそうです。

180605theburn_magochi22

まずはCLUE のWave Bait・SWING CURLYというワームを用意。

180605theburn_magochi06

各自セットし、いざ出船。
さぁ果たして、マゴチは釣れたんでしょうか!?

180605theburn_magochi07



スタートは潮の流れが悪く、
なかなかマゴチに出会えませんでした。


5〜10分位のテンポで
場所を移動し、ヒットを待ちます。

出船してから約2時間。
井手さんの手元に強い引きが来て、、、

180605theburn_magochi08


無事に本日1匹目の
マゴチを釣ることができました!

180605theburn_magochi09

サイズは48cm。
本日初の当たりに
マゴチを狙っていた井手さんと
撮れ高を狙っていた僕らスタッフも一安心…


しかし、井手さん曰く
海底での岩のゴツゴツ感や砂を感じるも、その中で当たりか分からず
ブルっと動きを感じて、1匹目を釣り上げたそうです。

「これがマゴチのあたりだ!!」とハッキリとはわからなかったそう。


マゴチ釣りが難しく、集中力が大事な釣りであることが伺えます。

180605theburn_magochi10

180605theburn_magochi11

ヒットを目指し、次々にワームを
新しくしていく井手さん。
勝負はまだまだこれからです。


一方、霜田さんの竿にも何度かアタリがありつつ、
うまく合わせられずでしたが、
長い奮闘の末に…

180605theburn_magochi12

ようやくマゴチGET。
大きさは58cmのナイスサイズ。
こんなでかいマゴチもいるんですね〜!

しかし、その後は井手さんも、霜田さんも続かず・・
結果この日釣れたマゴチは2本。

180605theburn_magochi13

空も明るくなって来たところで、
帰路につきました。

今回のルアーマゴチで、井手さんは
巻くスピードがはやすぎると、ジグが海底から離れるので
遅すぎず、はやすぎず慎重にまく。と結論。

霜田さん曰く、
リールを巻くスピードは人がゆっくり歩いているスピードだそうです。

井手さんが釣り上げたマゴチは、
ムニエルにして美味しくいただいたそうですが、
マゴチは他にも天ぷらに使われることで有名ですね。
頭とえらに鋭いトゲがあるので、さばくときは注意です。

いよいよこれからがマゴチが旬の季節。
皆さんも是非、挑戦してみてはいかがでしょうか?

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30