TheBurn: Link

« アウトドア看板娘「CYCLIST」 | メイン | 今日の波情報(5/12) »

2018年5月11日 (金)

釣り博士のマメ知識「淡水に棲むカレイ」

博士じゃ。
今週は、「淡水に棲むカレイ」のうんちくじゃ。

ヌマガレイというカレイを知っておるかのぉ?
ヌマガレイは、その名前の通り、
淡水の湖や沼、河川にも生息するカレイじゃ。

日本では、太平洋側は霞ヶ浦より北、
日本海側は福井県より北の、主に汽水域に生息しているんじゃが、
湖や沼、河川といった淡水域にも遡上する珍しいカレイなんじゃ。
日本沿岸域で見られるのは30センチ前後のものが一般的じゃが、
大きいものは90センチにも達するんじゃ。

珍しいのはこれだけじゃなく、
「左ヒラメに右カレイ」と言うが、
このヌマガレイは、体の左側に目があるんじゃ!

ただ、これは日本での話で、
アメリカなどでは、右側に目がある個体が多いので不思議なんじゃ。

釣り方は、マコガレイと同じように、
イソメなどをエサにした投げ釣りじゃ。

味は、他のカレイよりも劣ると言われるが、
刺身、唐揚げ、そしてカレイの定番、煮付けなどでもうまいんじゃ。

ヌマガレイは釣らないと食べられない魚。
自分の手で釣って味わってみるのじゃ!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31