TheBurn: Link

« アウトドア看板娘『Khodaa Bloom』① | メイン | 今日の波情報(5/19) »

2018年5月18日 (金)

釣り博士のマメ知識「サクラマス」

博士じゃ。
今週は、「サクラマス」のうんちくじゃ。

ここのところ、若洲公園や磯子釣り施設で
サクラマスがポツポツあがっている

実はこのサクラマスは、“渓流の女王”「ヤマメ」と全く同じ種類の魚。

生まれた川で一生を過ごすのがヤマメで、
川から海に出て大きくなって、再び川に戻ってくるものが「サクラマス」なんじゃ。

川にすむヤマメは、30センチを超えれば大型で尺ヤマメなんて呼んだりするが、
海に下るサクラマスは、全長60センチにもなるんじゃ。

ヤマメのシンボルと言えば、小判型の模様パーマークじゃが、
サクラマスは、パーマークが消えて、体色は銀色。

繁殖期になると桜色がかった婚姻色が現れるんじゃが、
これが名前の由来となっているんじゃ。

昔は、東京湾でも珍しい魚ではなかったようじゃが、
水質悪化や河川整備で数が減っていたんじゃな。

それがここ数年で、数は多くないものの、
漁獲されるくらいに増えてきたという話じゃ。

数が少ないので狙って釣るのは難しいが、
毎年4月、5月に東京湾の本牧海釣り施設や大黒海釣り施設、
横須賀海辺釣り公園で釣れることがあるようじゃ。

産卵期になると生まれた川に戻るので、
まれに多摩川などで釣れることもあるそうじゃぞ。

サクラマスは、塩焼きにすると絶品!!
運良く釣れたらぜひ味わってみたいものじゃ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31