TheBurn: Link

« アウトドア看板娘「bush craft」 | メイン | 今日の波情報(4/14) »

2018年4月13日 (金)

釣り博士のマメ知識「アオリイカ」

博士じゃ。
今週は、「サヨリ」のウンチクじゃ。

サヨリは、漢字で「針の魚」とか「細い魚」とか書くように、
サンマのように細長い魚で、下顎が尖って突き出しているんじゃ。

大きなものは40センチ前後まで成長し、
20センチ前後の小さなものを「エンピツ」、
大きなものを「カンヌキ」などと呼ぶこともあるんじゃ。

旬は3月から5月頃で、
「春告げ魚」と呼ばれている魚のうちの1つじゃ。

海面を群れで泳ぎ、
動物プランクトンや小さなエビ、浮遊する海藻などを食べてるんじゃ。

サヨリは、腹の中が黒いので、
「見かけによらず腹黒い人」の代名詞とされることもある。
これは筋肉が半透明の魚によく見られる現象で、
腹の中にまで光が透過するのを防いでいるんじゃ。

釣り方は、大きく分けて2種類。
堤防で足元を狙うなら、
撒き餌をしながらのウキ釣りやフカセ釣り、
遠いポイントを狙うなら「飛ばし仕掛け」と呼ばれるカゴ釣りが一般的。
エサはオキアミなどじゃ。

防波堤の角など、潮通しの良い場所が有利で、
臆病な魚なので、群れを散らさないよう、静かに釣ることが肝心じゃぞ。

ここのところ川崎の東扇島西公園でも釣れているんじゃが、
回遊魚なので、昨日まで爆釣してたのに、今日はもぬけの殻、
なんてことも多い。
最新情報をチェックすることが肝心じゃ。

白身の高級魚で、刺身や天ぷら、塩焼き、干物などにすると美味しいのじゃ!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30