TheBurn: Link

« 今週のザバーンは3つの激レアをご用意! | メイン | 今日の波情報(3/3) »

2018年3月 2日 (金)

釣り博士のマメ知識「PEライン」

博士じゃ。
今月は「釣り糸」に関するウンチクを紹介するのじゃ。
今週は、「PEライン」じゃ。

PEラインは、ポリエチレンラインの略で、
とても細い糸を4本とか8本とか、編み込んだラインじゃ。

同じ太さならナイロンやフロロカーボンの3~4倍の強度がある。
逆に言えば、同じ強度なら細いラインを使うことができるので、
キャスト時にかかる抵抗が減って、飛距離を伸ばす事が出来るんじゃ。

ルアーフィッシングで使うメインラインとしては、
PEが標準的なラインとなっていて、
特にトップウォータールアーには
比重が水よりも軽いのPEが適しているんじゃ。

伸縮性もほとんどないため、
魚からのアタリがダイレクトに手元に伝わる高い感度も魅力じゃ。

ただし耐摩耗性は極めて低く、根ズレなどに非常に弱いので
PEをメインラインに使う場合は、
先端にフロロカーボンなどのリーダーを用意する必要がある。

また、風に流されやすかったり、
向かい風で投げると絡みやすかったりして
初心者には扱いが難しいので注意が必要じゃ。

PEは、他のラインに比べると劣化が非常に少ない。
ナイロンやフロロカーボンと比べると、高価なラインなので、
交換せずに数年使っているという釣り人もいるんじゃ。

好感の目安としては、擦れなどでPEラインの表面が毛羽立ったり、
ラインの編み込みが緩んで平坦になったときじゃな。

PEラインで、大漁を目指すのじゃ!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30