TheBurn: Link

« アウトドア看板娘「FISHMAN」② | メイン | 今日の波情報(2/17) »

2018年2月16日 (金)

釣り博士のマメ知識「ナイロンライン」

博士じゃ。
今月は「釣り糸」に関するウンチクを紹介するのじゃ。
今週は、「ナイロンライン」じゃ。

ナイロンラインは、
釣り糸としては最も一般的で、値段も一番安いラインじゃ。
伸びがあって、素材がやわらかいのでクセがつきにくく、
リールに巻いて道糸として使われておる。

しなやかでリールのスプールにも馴染みやすく、
結ぶのも楽なので、初心者にも扱いやすいラインじゃ。

弱点は他の素材よりも劣化が早いことじゃ。
とくに紫外線に弱いので、
先端の5~10メートルは釣行ごとに切り捨てるのが理想じゃ。
そうすると釣りに行くたびに短くなるので
スプールに巻いている量が少なくなったらすべて交換じゃ。

伸びがあるので食い込みがいいんじゃが
アタリが伝わりにくいという特徴がある。

PEラインが登場してからは、
オフショアのルアーゲームでは、
PEラインを使うのが主流となっておるが、
最近ナイロンラインも見直されていて、
あえてナイロンを使う人も増えておる。

ナイロンライン限定のシイラ大会も行われておるほどじゃ。

ナイロンラインで大漁…願っておるのじゃ!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30