TheBurn: Link

« カマゲンメール12/2(ステッカーつき) | メイン | マンゴー隊「今週のアウトドア報告」 »

2017年12月 3日 (日)

冬キャンプにオススメ“あったかカフェスタイル”

おはようございます!
ADのマロです。

昨日の放送、Good To Goのコーナーでは
この冬にオススメのキャンプ
“あったかカフェスタイル”をご紹介しました。

Dsc_0748
今回取材の撮影地として協力してくれたのが、
今年夏にリニューアルオープンしたばかり
西丹沢にある「蜂花苑ミロクキャンプ場」。

ちょうど紅葉が見頃でした!

Dsc_0766

Dsc_0762

Dsc_0761

中津川沿いに位置する、キャビンもあるオートキャンプ場。
日帰りBBQも貸し切りもでき、
キャビンには、トイレ・シャワー・ミニキッチン・ロフト・
専用ウッドデッキ・冷蔵庫・エアコンさらにはwi-fiまで完備。

Dsc_0780_2

Dsc_0770

五右衛門風呂や水車もありました。 
画期的だし、景色も素晴らしいです。
オススメです!

そんな美しいキャンプ場で、
今回オシャレなキャンプサイト作りの先生をしてくれたのは、
フードコーディネーターで、
クリエーターズユニット「 CAMMOC」の代表、
HAPIさんこと三宅香菜子さん。

0004

インスタ映え間違いなしな、
「カフェ風リビング」の作り方を教えてもらいました!
 

Dsc_0813

「カフェ風リビング」づくりのポイントは?

『井手さんがコーヒー好きだということを聞いたので、

 コーヒーを淹れる姿がカッコよく見える男前なカフェスタイルをテーマにしました。

 また、井手さんが作っていた木箱をテーブルにして使うのと、
 私が持ってきたりんご箱を棚にして本や小物、飾りなどを並べました。』

 

Pb284470

リビングはイスではなく「地べたスタイル」なんですね?

『寒い時期なので床にはホットカーペットを敷きました。
 冬キャンプにはこれと暖かいラグ・ブランケットがあれば
 楽しくキャンプできますよ!
 灯油ストーブを用意しておけば、夜の寒さもしのげます』

Pb284356

キャンプ場に電源があるところを選ぶと、
まるで家のような暖かさあるテントも作れるんですね。

Dsc_0824

コーヒーに合わせて、おしゃれに見えるポイントとは?

『コーヒーのお供といえば甘い物ですよね。
 今回はマフィン・クッキー・シナモンロールを
 井手さんが持ってきた木のまな板において、自然なおしゃれを作りました』

『今回は“くつろぐ”ことをテーマにしているので、
 
ホットカーペットのように普段から家で慣れ親しんでいるものも持って来れば、
 
野外でも自分の家にいるような安心感があります!』


なるほど…王道のキャンプスタイルだけでなく
自分が安心する部屋のようなデザインにすることで
さらに楽しさが倍増するんですね〜
 
今回作ったカフェ風リビングの詳細は、
来年1月10日発売のガルヴィ2月&3月合併号に掲載されますので、
ぜひ誌面をチェックしてください!
 
最後に、カフェスタイルのサイトができた時、
インスタ映えさせるための撮影テクニックを伺いました。
 
 

Pb284481

 
『小物類は、あまりきちっとさせないで、普段キャンプする人がリラックスしているような
 そういった動きが見えるような物の配置に並べるといいです』
 
『その代わり、ゴミやケータイなどはおかず、好きな素敵な物だけ並べることで
 素材が一つ一つ、今回のようなコンセプトにマッチしています』
 
『ごちゃごちゃに見える、それぞれを揃えない
 計算された演出・無造作感が大きなポイントです!』
 
 
HAPI先生、ありがとうございました!

アナタもあったかカフェ風リビングで
冬キャンプ楽しんでみませんか?
 


M_free_04


・「フリーサイト宿泊プラン」
チェックイン13:00 チェックアウト翌朝10:00
料金:大人(中学生以上)一人4000円(税込)
   小学生 一人2000円(税込)
※小学生未満は無料

・「日帰りBBQプラン」
 チェックイン10:00 チェックアウト16:00
料金:大人(中学生以上)一人2000円(税込)
   小学生 一人1000円(税込)
※小学生未満は無料
 
・「ミロクキャビンゾーン貸切プラン」
チェックイン11:00 チェックアウト翌日夕方16:00
料金:大人(中学生以上)一人12000円(税込)
   小学生 一人6000円(税込)

※延泊料金:大人¥6,000(税込)、小学生¥3,000(税込)
※小学生未満は無料
※毎月1日より翌々月分の予約を開始
 

M_rsv_05
〈車でお越しの場合〉
東名高速道路・大井松田インターを出て、
国道255号線から、寄自然休養村管理センターを通り約30分

〈電車でお越しの場合〉
東京駅から 東海道新幹線で約1時間→『新松田駅』
新宿駅から 小田急線快速急行(ロマンスカーもオススメで約75分→『新松田駅』
新松田駅からタクシーで約30分

もっと詳しい情報はこちら!

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31