TheBurn: Link

« 爆釣モーニング実釣取材「マルイカ釣り」 | メイン | 今日の波情報(6/3) »

2017年6月 2日 (金)

釣り博士のマメ知識「深海ザメ・メガマウス」

博士じゃ。
今週も深海ザメが世間を賑わせたのぉ。
…ということで、深海ザメ「メガマウス」のウンチクじゃ。
心して聞くのじゃ。

メガマウスの正式名称はメガマウスザメ。
水深200メートル付近のやや浅い深海に生息しているサメで、
その名の通り、大きな口が特徴じゃ。
最大で全長7メートルを超える巨大なサメで、
古代ザメの特徴をよく残しておるんじゃ。


公式な記録として最初に目撃されたのは、1976年。
それ以来、世界でも発見例は100件ほどしかない貴重なサメなんじゃな。
そんなサメが、千葉県館山市と三重県の尾鷲(おわせ)沖で、
生きたまま網にかかったということで、たいへん話題になった。

館山は、さかなクンの地元だけに、さかなクンも大興奮しておったのぉ。
館山で捕獲されたメガマウスは、
残念ながら死んでしまったそうじゃが、研究に役立ててほしいものじゃ。

ちなみに、大きな口は獲物を噛んで離さないためにあるわけではなく、
見た目とは裏腹に主にプランクトンを食べているんじゃ。
プランクトンをろ過して食べるサメは、
メガマウスザメのほか、ジンベイザメ、ウバザメの3種類しかいないんじゃぞ。

いつかは深海バスターズでも釣り上げたいものじゃが、
そもそも目撃例が少ない上に、
プランクトン食なので、釣ることは難しそうじゃのぉ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31