TheBurn: Link

« 【募集】自転車で富士山に登りませんか? | メイン | 今日の波情報(4/15)  »

2017年4月14日 (金)

釣り博士のマメ知識『婚姻色』

博士じゃ。
今日は、「婚姻色(こんいんしょく)」のウンチクじゃ。
心して聞くのじゃ。

皆のモノ、恋しているかのぉ?
春は多くの魚にとっても恋の季節。
魚の中には、恋の季節になると、
いつもとは違う体の色や模様に変わるものがおる。
それが婚姻色じゃ。

淡水魚のオイカワやタナゴなどは
とても派手な婚姻色で、
綺麗な魚として有名じゃな。

婚姻色は、普段の体色よりも派手な色になる場合が多いんじゃが、
逆に婚姻色になるとしぶーーい色になるのが真鯛じゃ。

真鯛の婚姻色は黒。
春の産卵期、ノッコミの時期を迎えると、
真鯛のオスは、頭を中心に黒ずんできて、
大きなオスだと体全体が黒くなるんじゃ。

人間の場合は、男子より女子の方が
恋をするとオシャレをしたり、お化粧をしたりするようじゃが、
魚の場合は逆で、多くの魚はオスの方が婚姻色が派手なんじゃ。

メスは卵を産むために体力を温存して、
オスがメスの気を引くためにオシャレするんじゃな。

魚の世界も男はつらいのぉ〜。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31