TheBurn: Link

« TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2017 | メイン | 今日の波情報(3/11) »

2017年3月10日 (金)

釣り博士のマメ知識「マルタ」

博士じゃ。
今日は、いよいよ今シーズンも遡上が始まった「マルタ」のウンチクじゃ。
心して聞くのじゃ。

Dsc_1267_3
マルタは、コイ目コイ科で、ウグイにとてもよく似た魚じゃ。
よくマルタウグイと言われるが、マルタが正式名称じゃ。
神奈川県より北の沿岸に広く生息しているんじゃ。
普段は、川の河口部など汽水域に生息しておるんじゃが、
春になると、オレンジ色の婚姻色に染まったマルタが、
産卵のために川を溯上するんじゃ。

特に多摩川のマルタは有名で、桜が咲くころの最盛期になると、
二ヶ領(にかりょう)の堰堤(えんてい)より下流の、いたるところに群れているので、
橋の上から見てもすぐに分かるほどじゃ。

多摩川などの身近な川で、
時には60センチを超えるような大物とファイトが楽しめるとあって、
最近ではルアーやフライの人気のターゲットになっておる。

釣り方は簡単。
ルアーなら渓流用のトラウトロッドやバスロッドで、5gほどのキラキラしたスプーンや、

小型のミノ―を、流れの速い浅瀬、またはその前後の流芯に投げて、

流れに逆らわずに引いていくんじゃ。
フライなら5番から7番ロッドで、エッグフライやマラブーをナチュラルに流すのが定番じゃ。

最盛期には一面がマルタになるほどの魚影なので、どうしてもスレ掛かりが増えてしまう。
魚を弱らせないためにフックはバーブレスにしておくことが肝心じゃぞ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30