TheBurn: Link

アウトドア漫遊記

2016年7月 5日 (火)

春のダッチオーブンフェスティバル

押忍!ADのO2です!

ザバーンで毎月ダッチオーブンレシピコーナーを担当している
村長こと中山隆夫さんが会長を務める日本ダッチオーブン・ライフ振興会
年に2回開催するダッチオーブン愛好家の交流イベント
「ダッチオーブンフェスティバル」の参加報告です。

Dsc_0289

秦野にある滝沢園キャンプ場で行われたこのイベントには、
日本全国からダッチオーブン愛好家が集まり、
番組を通してダッチオーブンの魅力に惹かれたリスナーの方々にも出会えるし、
なんといっても、そんなみなさんが作ったとーっても美味しい料理が食べられる
素晴らしいイベントなんです。

Dsc_0276

Dsc_0272

腕利きのダッチオーブン料理家が集うイベント会場に到着すると、
すでに着々と準備が進んでいました。

Dsc_0273

Dsc_0271

ただ作るだけにはとどまらないみなさんのこだわりに
イベントが始まる前からワクワクしてきちゃいますね。

Dsc_0292

イベントの開催にあたって、井手さんもみなさんに挨拶。
開会宣言をもって、料理スタートです。

Dsc_0300

ザバーンチームも料理に取り掛かりますが、その前に…

Dsc_0299

ダッチオーブンといえば日々使って油を塗り続けることで、
表面にできた油の皮膜で黒光りした『ブラックポット』と呼ばれる状態になります。

Dsc_0297

村長にチェックしていただくと、育ってはいるけどまだまだと(笑)
毎日使っても6年かかるというブラックポットへの道は長く険しいものなんです。

Dsc_0278

今回ザバーンチームが作る料理は…

Dsc_0277

「米」!笑
…だけではありませんが、今回は「角煮丼」を作るためこれが大事になります。

Dsc_0306

Dsc_0310

角煮丼の角煮を辰巳Dが、お米を井手さんが担当します。

Dsc_0314

味に深みとコクを出すためにハチミツを投入する辰巳D。
角煮の完成に合わせてお米を炊きあげるために鍋を火にかけるのを待つ井手さん。

そうこうしているうちに、「カンカンカンカーン」というトライアングルの音が。

Dsc_0319

他の皆さんの料理が出来上がっていきます。

続きを読む "春のダッチオーブンフェスティバル" »

2016年5月10日 (火)

富士山麓で洞窟探検!

押忍!ADのO2です!
先日、ザバーンチームでケイビング(洞窟探検)に行ってきました!

P4030905_2

河口湖畔でカヌー、バギー、マウンテンバイク、樹海洞窟探検などの
アウトドアガイドを行っているカントリーレイクシステムズのご協力のもと
その樹海洞窟探検ツアーを体験してきました。

このツアーは、
原生的な森の青木ヶ原樹海を散策した後、富士山の噴火でできた溶岩洞窟を探検。
観光地化されてなく、手すりも階段もない、真っ暗闇の洞窟の中を
ヘッドライトの光を頼りに進んで行くアドベンチャーです。

ということで、汚れ防止用のつなぎ、ヘルメットとヘッドライト、手袋をレンタルして、
青木ヶ原樹海へと向かいます。

P4030841

ちなみに、洞窟の中はかなり寒く、奥の方へと進むと1年中氷が張っているそうなので、
動きやすい服装と靴、防寒着もマストアイテムです。
とはいえ、洞窟内を傷つけたりしないようにアイゼンのようなものはNG。
手袋も毛糸が氷に付着して残らないようにゴム製の物を使用します。

P4030854

P4031266

4度の噴火を経て今の富士山ができたことや青木ヶ原樹海が溶岩流の上にできていること、
洞窟がどうしてできたのかを伺いつつ、樹海を突き進むと…

続きを読む "富士山麓で洞窟探検!" »

2016年4月19日 (火)

ODJ2016レポート

辰巳Dです。

4/9&4/10代々木公園で開催された
アウトドアデイジャパン2016
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

ここで当日の様子をレポートします。

160409_10odj2016_1
初日土曜日、いい晴れっぷり。

ザバーン放送終わりにかけつけた僕らは
昼12時過ぎからブースをスタートさせました。
今回の場所はメインステージに向かって左側。

160409_10odj2016_2
前もって放送でスタート時間の目安を話していたので
今回は朝10時から大行列、ということはありませんでした。

でも始めると、マンゴーBOX求めてたくさんの人が集まってくれました。

この日を1年間楽しみにしてくれてるリスナーさんもたくさんいて、
本当に感謝感謝、感謝しかありません。

160409_10odj2016_3
「マンゴーBOX、カモン!」と言ってもらって
BOXの中の焚火部ステッカーを引いてもらうのがルール。

恥ずかしくて言えないというシャイな子どもたちもいたけど、
「言わないと引けないよ〜」と言ってなんとかかけ声をもらいました。

たかだかステッカーを引くだけのことですが、
頑張ってかけ声を出してもらうことで、小さな殻を破ってもらうといいますか、
少しでも成功体験を積んでもらえたのかなーと。
これが来年には堂々と言えるようになってるんでしょうね。

ちなみに、今回は全て当たりつきで、
裏に「ラジオ」と書いてあった人には、ハピソン防水ラジオを、
「キラキラ」と書いてあった人には、キラキラステッカーを、
何も書いてなかった人には、
クリアステッカーか焚火部缶バッチ(2015)かブレスレットの
どれか一つをプレゼントしました。


160409_10odj2016_14

ザバーン登山部のメンバーでもある
Foxfire広報の斉藤さんも遊びに来てくれました。

こんな風に、仕事関係の人とも会えるのが
このイベントの楽しみの1つでもあります。

他のブースでも色々楽しそうなことが行われてましたよ。

続きを読む "ODJ2016レポート" »

2016年3月29日 (火)

ホタルイカすくい in 富山 2016

ディレクターの辰巳です。

今月12日(土)のザバーン放送終わりに、
井手さん&スタッフで富山へ行ってきました。

目的は去年に続いて・・・

160313hotaruika1
ホタルイカ!

3~5月、富山湾では、
産卵のために海岸近くまで来ているホタルイカが
波によって大量に海岸へおしよせる、という現象がおきます。
これが「ホタルイカの身投げ」。

160313hotaruika2 (撮影:ダイビングショップ海遊 木村昭信)

海岸に打ち上がったたくさんのホタルイカが青白く輝く
とても幻想的な現象です。

しかし、一度浜に上がってしまったホタルイカは
砂を噛んでしまうため、食べるには厳しい状態となってしまいます。

そこで、浜にあがるまえのホタルイカをすくおう、
そして、新鮮なうちに食そう、というのがホタルイカすくいです。

去年4月の終わりに初めて富山を訪れた時は、
見事、ホタルイカの捕獲に成功!

150426toyama19 (去年の様子はコチラコチラ

あまりに楽しかったので、今シーズンは
シーズン序盤のタイミングでカマゲンしてきちゃいました。

ホタルイカの身投げが起きやすい条件の1つが
新月前後のタイミング、と言われています。

そこで僕たちは、新月から3日後という
まずまずの条件で富山へと向かったのです。

続きを読む "ホタルイカすくい in 富山 2016" »

2015年10月 6日 (火)

神奈川の滝探検ツアー!

押忍!ADのO2です!

先日、ザバーンチームで、
冒険写真家の豊田直之さんが主宰しているNPO法人、海の森・山の森事務局が行っている
「かながわの滝探検ツアー」に行ってきました!

P9282666

ちなみに、この「かながわの滝探検ツアー」は、NPO法人「海の森・山の森事務局」が、
神奈川県水源環境保全課の市民事業補助金、一般財団法人セブン-イレブン記念財団の
活動助成を受けながら運営・展開しているツアーで、
神奈川の水源地を訪ねることで
子どもたちに水の大切さを伝えていく「水育」という活動の一貫でもあります。

10/3(土)のGood to Go!では、
豊田さんをスタジオにお迎えしてその滝探検ツアーについても伺いましたが、
今回は実際に行ったその探検の模様をご覧ください。

まずは横浜駅に集まって、
豊田さんの運転の元、愛川町にある「塩川滝」へ向かいます。

P9282643

こちらは近くの駐車場からすぐのところにある滝で、
これから滝行を行う白装束の方々もいらっしゃいました。
意外と身近なところに滝ってあるんですね。

P9282642

続いて、牧馬小滝・牧馬大滝を目指しますがその前に…

P9282654

相模原の奥地にある「丹沢あんぱん」で有名なオギノパンへ。 

P9282648

P9282651

このツアー、ありがたいことにグルメも堪能できる行程になっていて、
パン好きの井手さんもツアー序盤からご満悦の様子です。

牧馬小滝・牧馬大滝へ向かうにあたって、
近くの青野原オートキャンプ場に車を停めてそこからは沢を登っていきます。

ちなみに、防水のためのウェーダーや沢靴などはレンタルしてくれるので、安心です。

P9282674_2

きれいな水の中に入って歩くだけで、なんだか心が洗われるんですよ。
それだけでとっても気持ちいいんです。

P9282687_2

少し進んだ頃に、まずは牧馬小滝が現れます。

P9282700

こちらは、子どもたちには自然の滑り台としても大人気だそうです。
さすがに水浸しになると寒いので、滑りたい!という気持ちを抑えます。

P9282711

P9282713

さらにもう少し進んでいき、突き当たりの角を曲がると…

P9282726

牧馬大滝に到着!
30mほどある滝を間近に眺めながら、マイナスイオンをたっぷり感じられます。
神奈川にこんな滝があったこともそうですが、
しかも気軽に見に行けることがもっと驚きでした。
これからも多くの方に知って頂きたいですし、今後も大切に残して行きたいですね。

Image

これからの時期だと紅葉も一緒の楽しめるのでオススメだそうですよ!
今後のツアーなどについては、こちらからチェックしてみてください!

ちなみに豊田さんの写真展が、
10/10(土)〜10/13(火)の期間で、西武東戸塚店7Fで行なわれます。
入場無料なので、そちらもぜひチェックしてみてください。

また、「水育」の別なプロジェクトとして、
大岡川でSUPを楽しみながら、清掃活動をして水面からの視点で、
私たちの暮らしを見つめ直すための活動を計画しています。
こちらはクラウドファウンディングサイト「READY FOR?」で資金を募集中ですので、
チェックしてみてください。

2015年8月12日 (水)

相模湾のシイラを求めて〜2015夏

ディレクターの辰巳です。

今年もこの季節がやってきました!

「ルアーフィッシングを気軽に楽しんでもらいたい」と、
元サーフィン日本チャンピオンのドジ井坂さんが企画する、
「みんなのルアーフィッシング&グルメ」

150729fish1_2
初心者も、女性も、子供も…みんなで一緒に船に乗って、
楽しく魚を釣って、美味しく食べよう!という人気のツアーです。

僕は2年前に初めてこのツアーに参加したんですが、
ド素人でもシイラ(ペンペン)を釣ることができたんです。
それ以来、個人的にも毎年このツアー楽しみにしています。

2015年の第1回が7/29(水)に行われたので、
今年も参加してきましたよ。

150729fish4
朝6時半に平塚のホテル・サンライフガーデンに集合。
受付と道具のレンタルを済ませ、
参加者みんなでバスに乗り込み、港へと向かいます。

150729fish5
釣り道具の基本的な使い方のレクチャーを受けたら、いざ出航!

150729fish8
夏休みということもあって、、
小学生のお子さんを連れたファミリーの参加が多かったです。

魚がいるポイントまでの移動も子どもたちにとっては大冒険。
船の先頭で航海を楽しんでいました。

150729fish2
魚のいるポイントに着いたら、
船長の合図で皆一斉に海へルアーを投入!

釣り方がわからなくても釣り名人のインストラクター
ワニ石井さんが丁寧に教えてくれるので安心です。

150729fish13
まずは1本サバがあがりましたが、
その後はしばらく渋い状態が続いたので、
次のポイントへ移動します。

150729fish3
すると、ついにアイツが姿を現しました!

続きを読む "相模湾のシイラを求めて〜2015夏" »

2015年7月 5日 (日)

カヤックからスカイツリーを見よう!

ディレクターの辰巳です。

7/4のGood To Goでは、
墨田区業平にあるパドルスポーツ専門店
「パドルクエスト」が実施している
スカイツリーカヤックツアーをピックアップしました。

150705_kayak2
東京下町エリアは、江戸時代から水運の要として運河が発達。
近年カヤックでスカイツリーの下までパドリングする
運河ツアーなども盛んになっています。

150705_kayak3 (写真はオープニングパーティの様子)

今年3月28日にオープンしたパドルクエストでも
6月からカヤックのツアーをスタートさせました。

都営新宿線東大島駅小松川出口から約5分、
大島小松川公園そばから出発し
約4km先のスカイツリーの真下まででいくツアー。
(料金は傷害保険込で税込8640円)

往復約8kmという距離は結構乗りごたえがあって、
往復で3時間くらい漕ぐことになるので
基本的にタンデム(2人乗り)のカヤックを使用します。

天気に恵まれるとこんなに素晴らしい景色が!

150705_kayak1
今回のツアーの詳細は、
7/10に発売されるキャンプ&アウトドアマガジンGARVYに連載中の
「浪漫上等!Activity Guide」で紹介してますので
ぜひ誌面をチェックしてくださいね。

また、カヤック初心者には
「東京カヤック体験ツアー」というコースもあります。
(料金は傷害保険込で税込5400円)

こちらからもスカイツリーを眺めることはできますので
気になった方はぜひパドルクエストにお問い合せを!


◇店舗情報

PADDLE QUEST(パドルクエスト)

住所:東京都墨田区業平4-6-11
電話:03-6456-1712

営業時間
月、木、金:15:00~20:00
土、日、祝:12:00~20:00
休業日:火曜日、水曜日

カヌー、カヤック、SUP用品を取り扱う都心唯一のパドルスポーツ専門店。
カヤック用品のインポーターであるSCOOP OUTとINITが取扱う商品を中心に
自社ブランド以外にも国内展開されているカヌー、カヤック用品、SUP用品全般を取扱う。
また用品販売だけでなく、各種イベント、クリニック、スライドショーなども開催。

150705_kayak4

150705_kayak5

150705_kayak6
◇アクセス

東京メトロ半蔵門線、都営浅草線、京成電鉄「押上駅」から徒歩2分。
JR総武線「錦糸町駅」から徒歩20分。


2015年5月 6日 (水)

サービスエリアで初キャンプ体験

ディレクターの辰巳です。

4/11のザバーンで紹介した国内初のSA内キャンプ場
「パディントンベア・キャンプグラウンド in 足柄SA」

5/31までの期間限定ということで、
ザバーンチームも遊びに行ってきましたよ。

150427pbc1
番組に電話出演してくれた(株)フジヤマ・クオリティの米山美里さん。
常駐スタッフとして会場にいらっしゃいました。

150427pbc2
チェックインは夕方5時から。
都内で仕事を終えた僕らは8時過ぎに車で現地へ。

150427pbc17
足柄SA(上り)入って左側へ進むと、
駐車場のすぐ先にキャンプ場が見えてきます。

150427pbc3
まずはこの日泊まるトレーラーコテージへ。

150427pbc4
定員6名という「スリーパー6・デラックス」

とってもキレイでいわゆるキャンプが苦手な方でも
安心して泊まることができます。

高速道路のそばですが、騒音はほとんど聞こえないので
ぐっすり眠ることができますよ。
(隣人のいびき・歯ぎしりを除く)

150427pbc5
夕御飯は手ぶらBBQ。
総勢7人(うち子供2人)でいったらこのぐらいの量でてきました。

150427pbc6
神奈川の「やまゆりポーク」をはじめ、
牛肉、鶏肉、野菜、パン…どんどん焼いていきましょう!

150427pbc7
パンと野菜は少し焼いたあと
アルミホイルに包んで蒸すとさらに美味しくいただけます。

150427pbc8
Vixenの天体望遠鏡を借りて星空観察もできちゃいます。

150427pbc9
お手洗いは、すぐ隣りのSA内のトイレが使えます。

ショップも24時間やっているので、
手ぶらで行ってもほしいものはすぐに手に入るから便利。

そこで何やら見つけた井手さん、
子どもたちと熱心に遊び始めました。

150427pbc12
キャンプでミニ四駆!

あえて外で作るのが野外野郎流なのでしょうか。

案外流行るかもしれませんね。

150427pbc13
翌朝。
気持ちのいいお天気になりました。

150427pbc14
朝食は、手ぶらホットサンド。

150427pbc15
シンプルなのに美味しいキャンプめしです。

150427pbc16
天気がいいと、キャンプ場から富士山が見えます!

ちなみに、宿泊しなくても手ぶらBBQを楽しむこともできます。
5/31までの期間限定、しかもSAでキャンプできるのはここだけ!

ぜひ体験してみんなに自慢しちゃってください。



「パディントンベア・キャンプグラウンド in 足柄SA」

【利用料金】
◆日帰りBBQ
・朝食    1,000円
・BBQセット  2,200円~2,500円
◆トレーラーコテージ:「スリーパー6・デラックス」
※料金 大人・小人(4歳以上)共通
・平日  7500円/1名 1泊2食付
・休前日 9500円/1名 1泊2食付
◆コテージ設備
・室内:エアコン リビング・ロフト・6名用 ベッドマット・寝具
・室外:テラステーブルベンチ・BBQグリル(ガス式)

※【スリーパー6デラックス】の定員は6名。
※チェックイン午後5時〜/チェックアウト〜朝9時
※洗面・トイレは、SA共通施設を利用
※入浴はSA内の入浴施設「レストイン時之栖(金時湯)」を利用可(有料)

2015年5月 5日 (火)

春のダッチオーブンフェスティバル

ディレクターの辰巳です。

GWアウトドア楽しんでますか?

井手さんもスタッフもいろいろ楽しんでいますが、
ここでは先週の放送で話しにでた
「春のダッチオーブンフェスティバル」の報告です。

150426dutch_1

中山千賀子先生が理事長をつとめる
日本ダッチオーブンライフ振興会主催のこのイベントは、
ダッチオーブン愛好家が集って、それぞれが自慢の料理を作り、
参加者同士が交流しながらみんな食べ合うというもの。

ダッチオーブンに興味はあるけどを使ったことがない、という方も、
「食べるだけ」の参加もできちゃう、まさに食のお祭りです。

150426dutch_2
春の開催は今回が2回目。
朝10時すぎに開会式が始まりました。

150426dutch_3
毎年この時期お天気がいいんですが、今回も快晴の空の下、
たくさんのダッチオーブン料理好きが大集合しました。

150426dutch_4
井手さんの開会宣言でイベントスタート!

150426dutch_5
今回井手さんが挑戦する料理は、
今年3月に千賀子先生に教えてもらった「ミートパイ」

150426dutch_6
10インチのスキレットを使って作ります。

冷凍パイシートをスキレットの大きさに合わせて伸ばし、
バターを薄く塗ったスキレットに載せて、ピッタリ押し付けて密着。
その上に中身をこんもりと詰めます。

150426dutch_7
パイ生地の縁に卵黄を塗ってから、もう1枚のパイ生地をかぶせ、
スキレットに合わせて余分な生地を切り落とします。
そして、しっかりとフチをつまんで、パイの表面全体に卵黄を塗ります。

(詳しいレシピは、こちらのブログをご覧ください)

150426dutch_8
焼いている間に、参加者の方々の料理も見て行きましょう。

続きを読む "春のダッチオーブンフェスティバル" »

2015年4月28日 (火)

続・ホタルイカすくい in 富山

ディレクターの辰巳です。

4/18に富山でおこなったホタルイカすくいの続編です。

150426toyama12
きときと寿しで腹ごしらえを終えた僕たちは、
再び浜黒崎キャンプ場へ。

テントで仮眠などしつつ、
ホタルイカが現れやすいとされる深夜12時過ぎ、
浜辺へと向かって行きました。

ヘッドライトで海を照らしながら探していると…

150426toyama15 
ん、なんだ、このオレンジの物体は・・・

150426toyama13

ホタルイカだっ!

早速網を持って海に入ってみると・・・

150426toyama14
簡単にすくえちゃいました。

写真ではわかりませんが、
すくった瞬間、足が青白く光るのがとってもキレイ。

150426toyama16
井手さんも気合い充分に海へ。

続きを読む "続・ホタルイカすくい in 富山" »

マンゴー隊ブログ

  • Fm yokohama(84.7)土曜朝5時~8時のアウトドアプログラム「The Burn」のブログです!サーフィン/スノーボード/フィッシングなどアウトドア情報満載!皆さんからの情報やコメントもお待ちしています! メールはコチラから

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30