fyb_switch_to_sp_js

ハットリジャパン Feed

2012年3月23日 (金)

THE FIVE BEANS

横浜・神奈川を中心に、頑張っている人・元気な人・ユニークな人を招集して、日本をそして世界を元気にしていこう!という「ハットリJAPAN」。毎回、監督のハットリが視察に訪れ、その人となりに迫ります!今朝は、先週メンバー入りが決定したもあなキッズ自然楽校の「関山」さんからご紹介、THE FIVE BEANSの代表「森嵜健」さん。

Photo

葉山御用邸の向かいに、2坪ほどのコーヒーショップがあります。いわゆる喫茶店ではなく、マイカップを持参しての持ち帰りや、自宅で飲む用に豆を買って帰る人を対象にしたお店です。

Photo_2Photo_3

森嵜さんこだわりの豆がラインナップされていて、原産国・生産農園の名前で販売しています。「豆のまま」、「粉にして」など、お客さんの要望に応えて好みの豆を販売しています。特にマイカップで行くと、葉山の海岸や公園で、おいしい入れたてを飲むことができます!

0203 01_3 Photo_7

さらなるコダワリは、お店近くの自宅には焙煎機があり、毎朝生豆を焙煎してお店に並べます。特別にちょっと覗かせてもらいましたが、大きな焙煎機の横には、たくさんの生豆がありました

01_202_2Photo_8 03_2

もともと葉山で生まれ育った森嵜さん。元気の源は「サーフィン」!朝・昼・晩、時間を問わず、良い波がくれば海に出かけるそうです。仕事と、海と、家族、3つのバランスを上手に取りながら毎日楽しく生活している!とおっしゃっていました。今後の夢を聞いて、なるほど!と思ったのは、「良い波がある場所には、おいしいコーヒー豆がある」という言葉。ブラジル、コロンビア、コスタリカ・・・おいしいコーヒー豆と、良い波を求めて、世界を回りたいそうです!

ちなみに、FIVE BEANSという名前は、「タコノマクラ」からイメージしてネーミング。ロゴもこれからイメージして作られたそうです!これほど大きな「タコノマクラ」は非常に珍しいそうですよ!!

Photo_6

THE FIVE BEANS公式ページ

2012年3月16日 (金)

もあなキッズ自然楽校

横浜・神奈川を中心に、頑張っている人・元気な人・ユニークな人を招集して、日本をそして世界を元気にしていこう!という「ハットリJAPAN」。毎回、監督のハットリが視察に訪れ、その人となりに迫ります!今朝は、先週メンバー入りが決定したPUTITONの「中村」さんからご紹介、NPO法人もあなキッズ自然楽校の理事長「関山隆一」さん。

Photo

主に保育園を経営する関山さんのこだわりは「楽校」と表記するように、学ぶというより、楽しんで子供たちの伸び伸び成長して欲しいというこだわりがあります。都筑区のセンター北駅前の住宅街の中にありますが、裏手の大きな公園で自由に子供たちが遊びを作り、大人はそれを見守るだけという、まさに自然と一緒に生活しています。また、部屋の中は壁から床、おもちゃに至るまで「木」をふんだんに使っています。これを関山さんは「木育(もくいく)」と呼んでいて、木のぬくもりから自然を感じる事と同時に、森を保全することにもつながるようです。

Photo_2Photo_3Photo_4Photo_5

ニュージーランドで国立公園のガイドをしていた経験を持つ関山さんらしい自然との関わりですね!そんな関山さんの元気の源は「はちみつ」と「発酵食品」。ニュージーランドで出会った「マヌカハニー」と「ベジマイト」を毎朝欠かさず食しているそうです。偶然自分の体に合ったそうで、風邪もひかず、仕事も休まず毎日健康にすごせているそうです!!

小学生を対象にした、「放課後キッズ」や「海山キッズ」といった自然と触れ合う企画も随時行っています。詳しくは、もあなキッズのホームページで確認してください。

もあなキッズ自然楽校公式ホームページ

2012年3月 9日 (金)

PUTITON

横浜・神奈川を中心に、頑張っている人・元気な人・ユニークな人を招集して、日本をそして世界を元気にしていこう!という「ハットリJAPAN」。毎回、監督のハットリが視察に訪れ、その人となりに迫ります!今朝は、先週メンバー入りが決定したダブリンイラストレイテッドの「金刺」さんからご紹介、子供服PUTITONを手がける「中村浩一」さん。

Photo

なるべくオーガニック素材を使う事にこだわって、子供たちが楽しく元気に生活できるよう、新しい洋服をデザインし、制作しています。中村さんは、服飾の専門学校を出て、ずっとアパレルの世界で活躍されています。ご自身にお子さんが出来た事もキッカケになり、子供服を手がけるようになったそうです。洋服を通じて、家族や友達とのコミュニケーションに繋がれば!という想いがあるそうです。取材に伺った日はちょうど展示会が行われていて、今年の秋・冬ものが早くも数多く並んでいました!

FukuFuku01Fuku02

Fuku03_4

そんな中村さんの元気の源は、「走ること」。特に自然が好きで、週末は山へ行ってトレイルランニングをしているそうです。以前は24時間耐久レースにも出た事があるというほど!!生きる上で、自然との触れ合いや自然の中でどうやって生きて行くかを考えながら、体力作りに励んでいます。

さらに現在、中村さんも中心メンバーとなり、「One Heartプロジェクト」に取り組んでいます。これは、先の東日本大震災を受けて立ち上げた、

チャリティーTシャツを通しての支援活動です。販売を通して義援金を集め、原価以外の利益はすべて被災地支援に役立てられます。

One_heart01

One_heart02One_heart03

我々は、オリジナルTシャツを作ることもできますし、或は購入することで力になることもできます。ぜひOne Heartプロジェクト」のホームページをご覧下さい。

プットイットオンオフィシャルサイト

ワンハートプロジェクトWEBサイト

中村さんのブログ

2012年3月 2日 (金)

ダブリンイラストレイテッド

横浜・神奈川を中心に、頑張っている人・元気な人・ユニークな人を招集して、日本をそして世界を元気にしていこう!という「ハットリJAPAN」。毎回、監督のハットリが視察に訪れ、その人となりに迫ります!今朝は、先週メンバー入りが決定したストリートライフの「吉野」さんからご紹介、ダブリンイラストレイテッドの代表「金刺誠」さん。

Photo_5

アパレルブランド「ENTRY SG」で、主にカットソーをデザインして各ショップに卸しています。
このカットソーは100年前の編み立て機を使っていて、1時間に1mしか編み立てられないほど、時間と手間がかかります。その分、柔らかく、着心地が良いものができるわけです。襟元、袖口など、非常に伸縮性に優れていて弾力があります。手作りに近い形で作られているカットソーです。

T_2

ジーパンやTシャツはもともとアメリカの文化で入ったきたけど、より日本のオリジナルの物にしていきたい!という想いがあって始めたそうです。そんな中で金刺さんは、「made in japan」にこだわっていて、縫製工場、紡績屋さん、生地屋さんなど、外部のネットワークも「made in japan」。これを続けていくことで、アパレル業界全体で”純国産”のものを維持して行こうと努力されています。日本の技術や歴史を守るためには、こだわった物を作って、それが売れることで、業界に夢が生まれるわけですね。

さて、そんな金刺さんの元気の源は「音楽」。聞くのも、歌うのも、演奏するのも好きで、好きすぎて、なんと!会社の隣にスタジオを作ってしまいました!!その名も「BLUE NUDE STUDIO」。それも、ライブハウスに負けない程の作りになっていて、社員の方に限らず、お客さんやお友達を招いてこのスタジオで楽しんでいます。

Photo_6

月に何度か、プロの方の参加してセッションしたり、練習したり・・・。これはすごい規模ですねーー!金刺さんはブルースが好きだそうで、ギターを握って、カバーもすればオリジナル曲も制作しています!!

01_201_501_402_2

ダブリンイラストレイテッド公式ホームページ

BLUE NUDE STUDIO

2012年2月24日 (金)

ストリートライフ

横浜・神奈川で頑張っている人、元気な人、ユニークな人を招集して、日本をそして世界を元気にしていこう!という「ハットリJAPAN」。毎回、監督のハットリが視察に訪れ、その人となりに迫ります!今朝は、先週メンバー入りが決定したイグアナボイスの「キム」さんからご紹介、ストリートライフの代表「吉野政浩」さん。

Photo_14

川崎・武蔵新城駅から歩いて5分ほどの所にショップがあります。
吉野さん自身、90年代にはラリーカーのドライバーとして、WRCに参戦した事もあるという、ラリーのプロフェッショナルです!店内に入ると、ひと目でソレとわかる実際に走っていたラリーカーが展示されています。

0202_4 Photo_15

お店は、実際に世界選手権に出場する車の製作やメンテナンスもしていますが、個人向けのメンテンスやチューニングもしています。また、ラリー仕様っぽく見せるグッズや、趣味で走る人用に、レーシングスーツやヘルメットもたくさん扱っています。吉野さんは、イタリア車のランチヤ・デルタのメンテナンスなら日本一だと豪語しています。

01 Photo_16

最近は、免許も取らない・車もいらない、と言う若者が増えているという話題を耳にしますが、車好きとしては、もっともっと多くの人に興味を持ってもらいたいものです。今年はダート広場を使って練習会を企画しているそうです。親子で参加できるそうなので、子供のうちに車に触れて、憧れる機会になれば良いと思います。詳細はストリートライフのホームページをチェックしてみてください。

Photo_17 01_3 Photo_19

そんな吉野さんの元気の源は「食事」。ちょっと風邪気味だなぁと思ったら、あえて焼肉をガッツリ食べてエネルギーを注入しているそうです。というのも、若くして独立した吉野さんは、人の3倍働いて、人の3倍遊ぶようにしている!寝る時間を削ってでも3倍動くようにしているそうです。そのためにも、ガッツリした食事が欠かせないそうです。

ストリートライフ公式ホームページ

2012年2月17日 (金)

イグアナボイス

横浜・神奈川で頑張っている人、元気な人、ユニークな人を招集して、日本をそして世界を元気にしていこう!という「ハットリJAPAN」。毎回、監督のハットリが視察に訪れ、その人となりに迫ります!今朝は、以前メンバー入りが決定したゴルチネの「長田」さんからご紹介、イグアナボイスの代表「ホイ・ディーノ・きむ」さん。

Photo

葉山に事務所兼ショールーム兼自宅を構え、建築・設計・お家のプロデュースを行っています。ビルトインガレージを作りたい!大きなオーディオを置きたい!書斎は広い方が良い!自宅にビリヤード台を置きたい(これは私です)!といった、ワガママをどうにか実現できないだろうかと、相談にのってくれてアイデアをくれます。もちろん設計も!広い土地が必要で、お金もかかる、立地条件もあるから無理だろうな…。と諦めてしまう前に、一度キムさんに相談してみてください。例えばこんな家が出来るかも?!

Photo_3

外観はこんな感じ。道路沿いにこりゃ何だ?と思わせる建物が。

Photo_4Photo_5Photo_8 Photo_9

一階には、ビルトインガレージがあり、蒔ストーブや自転車が並べられたり。

Photo_10 Photo_11 Photo_12

中二階には、キムさんの書斎や打ち合わせスペース。吹き抜けのロフトも!壁にはロッククライミングがあったりして…。

Photo_13Photo_14 Photo_15Photo_19

二階から住居で、居間とキッチンが広く作られています。

Photo_21 Photo_23

三階が寝室と子供部屋。

これだけ広々とした空間で、建物部分は19坪。いかに広く見せるか、広く使うかという工夫が実は可能なんですね!!

そんなキムさんの元気の源は「家族」。ご自身の家族も大切ですが、お客さんにも家族があって、そこにはそれぞれの生活がある。それをイメージしながら仕事をしている事がエネルギーなんだそうです。

ちなみに、個人向けの家のみならず、カフェやヘアサロンなどの店舗のプロデュースも請け負ってもらえます。夢・希望・予算など、ちょっと行き詰ったらキムさんに相談してみてはいかが??

イグアナボイス公式ホームページ

イグアナボイス公式FACEBOOKページ

2012年2月10日 (金)

相馬達さん

横浜・神奈川で頑張っている人、元気な人、ユニークな人を招集して、日本をそして世界を元気にしていこう!という「ハットリJAPAN」。毎回、監督のハットリが視察に訪れ、その人となりに迫ります!今朝は、前回の鶴淵さんからご紹介、NTTソフトサービスでSE(システム・エンジニア)をしている「相馬達」さん。

Photo_4

SE(サウンド・エフェクトではありません・・・)の仕事と言っても幅広いですが、相馬さんは、携帯電話の通信状況をテストして改善したり、ソフトウェアを手がけたり、最先端であり、我々の生活に必要なアイテムのメンテナンスをしてくれている方です。今、新しいプロジェクトのリーダーを任されていて、そのチームには他の会社の先輩などもいるそうです。「色々な分野の専門家をひとつにまとめながらプロジェクトを進めていくのは大変だけど、やりがいを感じている」とおっしゃっていました!仕事以外の話題でもコミュニケーションを絶やさず、チームの輪を大切にしています!

そんな相馬さんの元気の源は、「音楽」。
愛用しているiPodを見せてもらいました!なかなか使い込んでありますねぇ。

Pod_2

そしてなんと!私初めて会いました「ひとりカラオケ」する人に!!仕事帰りにちょっとカラオケボックスに立ち寄ってひとりカラオケ・・・。相当好きですね(笑)。最初にその世界に入るのは勇気が必要だったそうですが、以前職場の先輩に「おまえはいつも自分に壁を作っている!その壁は自分でやぶらなきゃ」と言われた事を思い出し突入!最近はすっかりひとりカラオケの常連だそうです!

Photo_5

おそらく通勤中は、「今日は何を歌おうかなぁ」って感じで電車にのっているんでしょうね?!

2012年2月 3日 (金)

リトルランド反町

横浜・神奈川で頑張っている人、元気な人、ユニークな人を招集して、日本をそして世界を元気にしていこう!という「ハットリJAPAN」。毎回、監督のハットリが視察に訪れ、その人となりに迫ります!今朝は、前回の小林さんからご紹介、リトルランド反町の受付嬢「鶴淵綾」さん。

Photo_5

リトルランド反町は、東急東横線・反町駅前の横浜日本屋楽器の中にあるヤマハ音楽教室・英語教室です。教室に入るとまず鶴淵さんが明るく出迎えてくれます!

Photo_7Photo_9Photo_10Photo_11

鶴淵さんは、高校時代から声楽のレッスンを受けていて、大学はイギリスへ音楽留学!大学では古楽を学んでいて、例えば「ロミオとジュリエット」には、当時どんな音楽が使われていたのか…。そんな勉強をしていたのです!音楽と一言で言っても深いですねぇ。そんな経験も生かせる場所として、今は音楽と英語が近くにあるリトルランド反町で働いています!

そんな鶴淵さんの元気の源は、”毎日ボイストレーニングをすること”。何かを毎日続けることはとても大変な事ですが、達成感の積み重ねが元気の源になっているそうです。子供の頃の勉強や習い事って、どこか”やらされている”感じがあると思います。でも練習や教室に通う事は、続けている事に意味があって、きっと大きくなって役にたつ!そんな想いを子供たちに伝えていきたいと力強く語ってくれました。

鶴淵さんが所属する、都立日比谷高等学校OBOG合唱団のイベント「ひびこん2011」が、2/11(土)、午後6時半から、練馬文化センターで開催されます!鶴淵さんの生の声が聞けますよ!!

2012leafletmini

リトルランド反町の詳細は横浜日本屋楽器

横浜日本屋楽器公式FACEBOOKページ

ひびこん2011の詳細

2012年1月27日 (金)

ハットリJAPAN

毎週金曜日、5時台にお送りしている人気(?)コーナー、「ハットリJAPAN」。横浜・神奈川を中心に元気な人、頑張っている人、ユニークな人を招集して、日本を、そして世界を元気にしていくコーナーです。こちらは、公式FACEBOOKページと連動中。もちろんブログにも情報アップしていますが、FACEBOOKページならではの企画も満載!

本編は「ハットリJAPAN」ですが、FACEBOOK限定公開のオフトークも毎週アップしていて、これが「帰ってくれハットリJAPAN」。角谷、服部、そして放送作家ハラグチとのオフトークを聞くことができます。

まずはFACEBOOKページにアクセスして、トップページの上にある「いいね」をクリックして下さい。

実は、6月までに「1000いいね」を達成しないと、コーナーが終了してしまうという”噂”が流れています…。ドヒャーーー!!

ハットリJAPAN公式FACEBOOKページはコチラ

FOOD LANDSCAPE

横浜・神奈川で頑張っている人、元気な人、ユニークな人を招集して、日本をそして世界を元気にしていこう!という「ハットリJAPAN」。毎回、監督のハットリが視察に訪れ、その人となりに迫ります!今朝は、前回の中川さんからご紹介、任意団体FOOD LANDSCAPEの「小林幸」さん。

Kobayashi

食を通じて、消費者にその裏側をしっかりと発信していきたいと活動しています。以前、黄金町バザールに出展し、そこでは地元の食材・地元で仕入れた食材を使って、地元の人と料理をして、地元の人に味わってもらったそうです。
普段なにげなく口にしている食材、料理でも、生産者がどんな想いで製品にしているか…。それを伝えていきたいという想いがあるそうです。

中心メンバーは皆仕事をしながら、空いた時間を使いながら活動しています。建築系の美大でデザインや建築を勉強していたようですが、根本は”おいしい物が好き”という共通の趣味(?)から力を合わせてがんばっています。

次回は、2月5日に「暗闇の旅路〜南さつま編〜」というイベントを開催予定!

詳細はコチラ → http://machiori.jp/kurayami/

そんな小林さんの元気の源は「食べること」と「寝ること」!素直でヨロシイ(笑)
自炊するのも好きで、得意料理は味噌汁!最近は鹿児島の麦味噌に凝っているそうです!

FOOD LANDSCAPEのブログ