カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

YOKOHAMA DELIGHT Feed

2015年3月26日 (木)

映画・ドラマの舞台として注目の横浜

今日のYOKOHAMA DELIGHTは、映画・ドラマのロケ地、横浜!をご紹介しました。

横浜は昔から映画やドラマの舞台として取り上げられてきましたが、今も横浜が舞台になっている作品が数多く作られています!

今日は実際に横浜が舞台となっている最新の映画などをご紹介するとともに、横浜が舞台となっている作品の撮影を縁の下で支えているフィルムコミッションの活動をご紹介しました。

Image1

スタジオには、横浜市文化観光局横浜魅力づくり室でフィルムコミッションを担当している課長補佐の鳥丸雅司さんにお越しいただきました。

フィルムコミッションとは、撮影場所を誘致したり、撮影を支援することなのですが、最近のテレビドラマでは「きょうは会社を休みます。」「デート」などが横浜でロケをおこなっていました。
そして今回は、4月17日からTOHOシネマズで全国ロードショーとなる『恋するバンパイア』をご紹介しました。この映画はとても可愛い今どきの女の子、でも実はバンパイア、という主人公キイラと、初恋の相手でもある人間の男の子、哲とのロマンティックラブストーリーです。主演は女優、モデル、キャスターとして活躍されている桐谷美玲さんと、ジャニーズのユニットA.B.C-Zの戸塚祥太さん。私も見せていただきましたが、とにかく、主人公のキイラちゃんがキラキラ可愛くて、青春が羨ましくなってしまうような、甘いトキメキストーリーの映画です。横浜のデートといえば、ここ!というスポットが続々と出てくるので、ワクワクもします。

朝、夕景、夜景と、様々な表情を見せてくれる海を背景に、元町、山手、中華街、みなとみらいなどの魅力的な街並みが、より一層、ラブストーリを豊かに見せてくれるのが、横浜をロケ地にする魅力なのだそうです。さらに、FM YOKOHAMAも出てきて、ストーリーの重要なポイントになっています。

是非、『恋するバンパイア』を観てキュンキュンしてください(o^^o)

そして明日からは、映画ロケ地マップが一部劇場、横浜市内の観光案内所、各区役所、横浜市庁舎一階の市民情報センターで配布されますので、映画を観た後にキュンキュンしたロケ地を巡ってみてください!

そして横浜では、今後も NHKの朝の連続小説や映画「あぶない刑事」などの撮影が行われるということです。楽しみですね!

Image2

魅力いっぱいな横浜についてお伝えしてきました、YOKOHAMA DELIGHTでしたが、今日で最終回となりました。聴いてくださったみなさん、ありがとうございました。横浜の魅力は底知れず、私自身も楽しみながら、ご紹介させていただくことができました。これからも横浜で素敵な想い出を沢山作ってください!2年間、ありがとうございました。
担当は吉村 民でした!

2015年3月19日 (木)

ズーラシアの新エリア『アフリカのサバンナ』全面オープン

今日のYOKOHAMA DELIGHTでは、4月22日に全面開園となる「よこはま動物園ズーラシア」のアフリカのサバンナをご紹介しました。

位置は動物園のメインエントランスから一番奥で、東アフリカの草原や岩場をイメージして作られています。

Image1

お話くださったのはよこはま動物園ズーラシアの事業推進係長の須田朱美さんです。

1番の特徴は、お客様からの要望が多かったキリンが初登場!その他、チーターやライオン、シマウマや、クロサイなど9種類の動物たちが展示されます。展示方法としては、柵ではなく堀を作ることで、動物たちが一緒の草原で生活しているように見えることです!

私も取材に行かせていただいたのですが、まるで東アフリカに来てみているような景色でした。
さらにすごいのが、シマウマ、キリン、チーター、エランド(牛科の動物)が1つの草原で一緒に展示をするということです。肉食動物と草食動物が一緒って大丈夫なの?!と心配になりますが、 チーターには自分よりも大きい動物は狙わないという習性があり、大丈夫なのだそうです。今はトレーニング中ということでしたが、シマウマ、キリン、エランドは自分の縄張りを守りながら、仲良く共存していましたよ!ここにチーターが仲間入りするのが楽しみです。

そして、私がすっかりメロメロになってしまったのが、メスライオンのニノちゃん。とても人懐こくて、ガラス越しではありますが、じゃれて遊んでくれます。我が家には猫がいるのですが、ライオンといえども、動きは猫そのもの。とっても可愛い子でした。ちなみに、須田さんのオススメもニノちゃんということで、サバンナエリアの人気者になること間違いなさそうです!

そしてもう一頭はクロサイのニル君。
ニル君は、名古屋の動物園からやってきたのですが、19年、お母さんと一緒に名古屋で暮らしていたこともあり、ズーラシアに来たばかりのころは、環境に馴染めずに、飼育員の方が近づいても暴れてしまってなかなか近付けなかったそうです。そこで、飼育員の方が人の声に慣れさせるために、エフヨコを24時間かけ続けたところ、だんだんと落ち着いてきたということです。これ以来、ニル君の部屋ではエフヨコが流れています。私が行った時はザ・ブリーズが流れていました!
エフヨコリスナーのニル君には もっともっと慣れてもらって、ズーラシアの人気者になってもらいたいですね!

その他、新しい休憩所で食べる事ができるアフリカ料理もオススメですし、 春休みにはアフリカの珍しい鳥が来園するイベントがあったりと、 見所満載のアフリカのサバンナエリア!

2時間の公開時間では足りない!というぐらい楽しかったです。 サバンナエリアの全面開園は4月22日水曜日から! 是非、遊びにいってくださいね!

YOKOHAMA DELIGHT担当は吉村民でした。来週もお楽しみに!

Image1_2

2015年3月12日 (木)

横浜マラソン2015

今日のYOKOHAMA DELIGHTでは、今週末15日に開催される横浜マラソンをご紹介しました!横浜ベイエリアを走る市民参加型のフルマラソンとしては第1回目となります!

フルマラソン、10キロ、車椅子10キロ、車椅子2キロとあり、述べ25000人の方が参加されますが、応募数は、なんと11万!フルマラソンの倍率は3.4倍、10キロは14.7倍だったそうです。北は北海道、南は沖縄と47都道府県すべての方が参加され、海外からも数百人の方が参加されます!

コースはみなとみらい大橋をスタートし、赤レンガ、横浜スタジアム、中華街、山下公園を通り、南部市場で折り返して首都高速湾岸線の真上を走り、パシフィコ横浜でゴール!となります。

Image1_2

今回は横浜マラソンに参加する方、応援に行く方にも役に立つ情報を、横浜マラソン組織委員会 広報担当・中野康子さんにお話しいただきました!

横浜マラソンは横浜のランドマーク的な建物の横を走りながら、さらに帰りは高い位置から横浜港を望んで走れるのは横浜ならではの魅力とのこと。

また、 全国から人が集まってくるということで、横浜ならではのおもてなしも用意されています。 まずは給水所では、ジャズ給水やバーテンダー給水、マジック給水など、横浜ならではの給水所が18個所もあります。また、ラッキー給食という、横浜にちなんだ食べ物、崎陽軒のシュウマイや霧笛楼のスイーツなどが食べられるスポットも設置されます。走りながらも楽しめちゃいそうですね!応援の方も、パシフィコ横浜の円形広場で開催されるイベントで食べることができるということです。

また、ランナー受付日の明日と明後日は、パシフィコ横浜 展示ホールで横浜マラソンEXPOも開催されます。大会のオフィシャルグッズの販売や、地元メディアのステージなどがありますが、14日(土)God Bless Saturdayの公開放送があります。ゲストにAAAの日高さんや奥華子さんが登場するので、是非見に行ってくださいね!

大会に出場される方も応援される方も、楽しみながら頑張ってください!そして、参加する方や、応援する方などに向けて、横浜を移動するのに便利な格安チケット、横浜マラソン2015 応援きっぷも発売中です。市営地下鉄とみなとみらい線の横浜マラソン開催地付近、2日間乗り放題で1000円。大会当日は長時間の交通規制が実施されるために、コース周辺は混雑が予想されます。応援きっぷを購入して、公共の交通機関でお出かけください!

YOKOHAMA DELIGHT 担当は吉村 民でした!来週もお楽しみに!

2015年3月 5日 (木)

横浜都心部コミュニティサイクル事業「baybike」

今日のYOKOHAMA DELIGHTでは、横浜都心部コミュニティサイクル事業baybikeをご紹介しました。

Image1

baybikeとは、お得なお値段で借りることができる、赤くて可愛い自転車です!
これは横浜市とNTTドコモが3年間の社会実験を経て、昨年4月から協働事業として実施しているもので、登録をすれば、誰でも借りられます。

現在は、横浜駅周辺、みなとみらい駅周辺、関内エリアなどの38カ所に貸し出しポートがあり、どのポートからでも借りられますし、どのポートでも返せるシステムなので、観光はもちろん、仕事や買い物などのちょっとした移動にも便利です。お値段も3月中は1回30分100円と利用しやすくなっています。

そして3月1日からは、いくつかの点がリニューアルしたので、横浜市 都市整備局 都市交通部 都市交通課 担当係長 二見弘樹さんにスタジオをお越しいただき、ご紹介していただきました!

リニューアルポイントは2点!
まずは稼働している自転車400台を電動アシスト自転車に入れ替えました!
私も早速、乗らせていただいたのですが、かなり快適で、ちょっとした坂道もラクラク登れてしまいました!天気が良い日は少し遠くまで出かけたくなってしまいそうです!
続いてのリニューアルポイントは、登録方法が簡単になりました。
事務所まで行かずに、ネットから申し込みすることが可能になったので、横浜に到着してから急に使いたくなっても、5分くらいあれば登録できてしまいます。
料金方式は、クレジット決済になっているのですが、お持ちのPASMOやSuica、お財布携帯で登録が出来ます!もちろん、ベイバイク専用カードも500円で発行することもできます。

Image2

1度登録してしまえば、いつでも気軽にベイバイクを使うことができてしまうので、とっても便利ですね!

このベイバイク、土日には観光のお客様にすでに大人気なのですが、平日はお仕事で使われる方などにも とても人気があるそうです。

今は横浜都心部だけですが、将来的には横浜市の様々な所でも使えるようになる予定とのことです。

横浜観光をもっと、楽しく 日々の生活をもっと、快適に!是非、baybikeに登録し、ご利用ください。

YOKOHAMA DELIGHT担当は吉村民でした。来週もお楽しみに!

2015年2月26日 (木)

横浜開港資料館
「ガールズ ビー アンビシャス!~横浜山手のミッション・スクール~」

今日のYOKOHAMA DELIGHTでは、横浜開港資料館で4月19日まで開催中の「ガールズビーアンビシャス」横浜山手のミッションスクールをご紹介しました!

Image1

スタジオには横浜山手資料館 主任調査研究員の石崎康子さんにお越しいただき、お話を伺いました!

横浜山手で誕生したミッションスクールは、共立女学校、捜真女学校、フェリス英和女学校、横浜英和女学校、横浜紅蘭女学校で、今回の展示では関係資料が140点展示されています。

ミッションスクールとは、外国からキリスト教の宣教師が来日し、先進的な勉強、語学、嫁入り修行などを教えつつ、キリスト教を広げていくという宣教活動の一環でした。大正時代まで、女性が学べる学校は小学校までしかなく、学びたい女性、または教育を受けさせたいという家庭の女性が、横浜だけではなく、全国から集まってきていたということです。
展示を見せていただいたのですが、写真に写っている女学生の表情はとても明るくキラキラしていました。また、ノートなども残っているのですが、綺麗な筆記体が書かれていたり、ビッシリと授業の内容が書かれていたりと かなり熱心に学ばれていたことがわかりました。さらに、横浜英和女学校の当時の制服が展示されていたのですが、袴のうえに、浴衣を着ているという、今とは全然違う制服がでビックリで、歴史を感じました。

Image2

今回の展示をするにあたり、昔の資料などが残っていることが少なく、5つのミッションスクールから集めて展示に辿りつけたということで、どれも貴重な資料ばかりです。また、女性の学校教育について学べる非常に貴重な展示でした。

いつもは男性が1人で来場される事が多い開港資料館ですが、今回の展示では、女性グループで来場されることも多いようで、華やかな雰囲気になっています。
是非この機会に横浜ならではの歴史を感じてみてください!

YOKOHAMA DELIGHT担当は吉村 民でした。来週もお楽しみに!

2015年2月19日 (木)

横浜中華街「春節」

今日のYOKOHAMA DELIGHTでは、横浜中華街の春節をご紹介しました!

中国では旧暦のお正月を春節といって、盛大にお祝いする風習があり、今日がその春節にあたる日です。横浜中華街では、3月5日までお祝いムードに包まれます!

Delight

まずは元旦となる今日の午後3時半からは、中華街全域で獅子舞が練り歩く採青が行われます。詳しくは横浜中華街発展会協同組合の広報部長・石河陽一郎さんにお話を伺いました!
5基の獅子舞が500店舗のお店を練り歩き、店先に飾られた青野菜と小銭を入れたポチ袋「紅包」を食べて回ります!獅子舞の踊りは勇ましくもあり、可愛いそうです!
そして、春節期間の土日には、山下町公園で獅子舞の他、龍舞や中国雑技などの中国の伝統芸能を楽しむ事ができる娯楽表演があるのですが、今年はじめての試み、中国武術の演武披露があります。槍や刀などを持って演武が行われるということで、迫力がありそうですね!娯楽表演は2月21日、22日、3月1日の午後に1日3ステージ行われます。

その他、28日(土)には、中華街で働く関係者の方たち130名が中国の華やかな皇族衣装、民族衣装などを着て練り歩く祝舞遊行が行われたり、春節最終日3月5日5時半からは「元宵節灯籠祭」も行われます。媽祖廟で行われる灯籠祭はとても神秘的で、結構、お願い事を叶えてくれるそうですよ!

そして、中華街の楽しみの1つといえば、グルメです。
春節限定のメニューが各店舗で用意されていますし、中国のお正月に縁起がいいと言われている餃子を食べると、縁起のいい1年を迎えられそうですね!中華料理のお店以外でも、5%OFFの特別セールが行われますし、今回お話しをしてくださった石河さんのお店「ロウロウ」では、アジアンテイストのとても可愛い婦人服や小物なども特別セールになるということなので、是非行ってみてください!

横浜中華街の春節は3月5日までです!是非、お出かけください。

YOKOHAMA DELIGHT 担当は吉村民でした。来週もお楽しみに(*^o^*)

2015年2月12日 (木)

CP+2015

Cpplus2015_keyvisual_j

今日のYOKOHAMA DELIGHTでは、アジア最大級の総合的カメラ映像ショー「CP+2015」をご紹介しました!

CP+2015は商業写真発祥の地、横浜市が開催する「フォト ヨコハマ」のパートナーイベントで、今年で6回目となります。期間は本日12日から15日までの4日間。みなとみらいのパシフィコ横浜で開催されます。
詳しくはCP+2015コーディネーター櫻井圭介さんに伺いました!

まず一つ目の目玉は スーパーハイビジョン体験ブースです。
こちらでは8Kのスーパーハイビジョンを体験できます。私も実際に8Kの映像を見たことがありますが、立体感や臨場感があり、自分の目で見るよりも鮮明なのでは?!と思うほど鮮やかな色彩でビックリします!是非、実際にご自分で8Kの凄さを体験してきてください。

そして続いて注目なのは、可愛らしいカメラの本体を展示してるブースです。
日本カメラ財団 日本カメラ博物館による「LOVEカメラ!見て楽しいカメラの世界」 変わったスタイル、デザイン、機能を持ったカメラが展示されています。私はカメラを買うのが好きで、、、ミラーレス一眼、デジカメ2台持っていますが、高機能でデザインがカッコイイカメラが続々と出ているので、チェックしに行ってみてはいかがでしょうか?行ったら、、、欲しいものが沢山見つかってしまいそうですね。

また土日には フォトアクセサリーアウトレットが開催されます。
フォトアクセサリーも揃えようと思うと、結構お金がかかりますよね。フォトアクセサリーアウトレットは値段的にも大変お得ということで、いい物は早くになくなってしまうとか、、、是非早起きしてお出かけください。

___1

また様々なイベントやセミナーも開催され、プロ・アマ問わずに楽しめます!
そして事前登録をしてから行くと、当日券が1500円のところを無料で入場できます。当日でも出発する前に登録することもできますので、是非事前登録をしてからお越しください。スマートフォンからも登録できるそうです。

是非、アジア最大級のカメラ映像ショーをお楽しみください(*^o^*)

YOKOHAMA DELIGHT担当は吉村 民でした。来週もお楽しみに!

2015年2月 5日 (木)

TPAM in YOKOHAMA 2015

Tpam2015

今日のYOKOHAMA DELIGHTは、舞台芸術の国際ミーティングTPAM in YOKOHAMA 2015をご紹介しました!

Td_f_cryjailolo1

開催期間は今週末7日(土)から15日(日)までの9日間。場所はみなとみらい地区にある「ヨコハマ創造都市センター」や「KAAT神奈川芸術劇場」「BankART studio NYK」などで開催されます。
詳しくは、TPAMの広報ご担当 山崎奈玲子さん、このイベントに参加する演劇ユニット「BricolaQ」を主宰する藤原ちからさんに伺いました!

TPAMは舞台芸術の国際ミーティングなので、国内外から沢山の関係者が集まってくるのですが、一般向けの公演も数多く行われ、国内ではまだ珍しい演劇やダンスなどが見ることが出来ます。
そして、数ある公演のうちのひとつが、藤原ちからさんが主宰する「BricolaQ」の公演「演劇クエスト 横浜トワイライト編」です。

Td_m_engekki_quest3

選択肢の記された冒険の書を手がかりに、横浜の街中を自由に移動する遊歩型ツアーパフォーマンスなのですが、冒険の書を持って巡ることによって、普段見慣れた場所も新鮮に映り、観客であると同時に、いつもとは違う自分を演じる役者にもなれてしまうそうです。横浜に住んでいる方でも楽しんでいただけると思います!
冒険に参加したい方は、期間中、みなとみらい線馬車道駅の上にある、ヨコハマ創造都市センター1階で、午前11時から午後1時の間に、冒険の書を受け取ってください!こちらは無料となっています。

Image1

その他にも沢山のプログラムがありますので、是非この機会に行ってみてください!

YOKOHAMA DELIGHT 担当は吉村民でした!来週もお楽しみに(*^o^*)

◆『TPAM in YOKOHAMA 2015』公式サイト

2015年1月29日 (木)

横浜ダンスコレクションEX 2015

Ydcex2015_leaflet

今日のYOKOHAMA DELIGHTでは、コンテポラリーダンスのイベント「横浜ダンスコレクションEX 2015」をご紹介しました!

これはダンスのイベントといっても、コンテポラリーダンスの振付家の才能と創造を発信するイベントで、今年で20年目を迎える歴史あるものです。

1月31日(土)から2月15日(日)まで、赤レンガ倉庫1号館で開催されます。

このイベントについて、横浜ダンスコレクション2015のプロデューサー・中富勝裕さんにお話を伺いました。

このイベントで発掘された振付家には、アセロラ体操のCMやMr.Childrenの「箒星」、ゆずの「いちご」といったミュージックビデオの振付などで幅広く活躍されています。

今回はこのイベントの歴代受賞者による舞台公演、新人発掘コンペティション、無料のショーケースやパフォーマンスが行われるのですが、コンテポラリーダンスをまだ見たことがない方にオススメなのは、1月31日、2月1日に行われる、CO 山田うんさんの「ワンピース」 、伊藤郁女さんの「Solos」の公演です。

Photo_10

私は映像で観させていただいたのですが、メッセージ性や芸術性が強く、気持ちの面で圧倒されたり、トレーニングをしていない人間では絶対に出来ない格好や動きばかりで、すごいなぁとすっかり感心してしまいました。

またこの公演前には、コンテポラリーダンスを楽しむ為の無料のトークショーもあります。コンテポラリーダンスを楽しむ為に是非合わせてご覧ください!

Image1_3

そしてこのイベントの核となっているコンペティションは、2月の7日、8日に開催され、中国や韓国、フィリピンといった海外からの参加もあります。また、2月5日、6日は、国内の25才以下の振付師を対象としたコンペもあります。未来に活躍するだろう振付師を見つけに行くのも楽しいですね。

このほか、無料でお楽しみいただける約10分のショータイムパフォーマンスや、舞台写真が捉えた舞踊家たちの写真展も開催されます。

是非この機会にコンテポラリーダンスを楽しんでください!

YOKOHAMA DELIGHT、担当は吉村 民でした。来週もお楽しみに*\(^o^)/*

2015年1月22日 (木)

市内をめぐる定期観光バス「横浜ベイサイドライン」

Image1

今日のYOKOHAMA DELIGHTでは 横浜の定期観光バス 横浜ベイサイドラインをご紹介しました。スタジオには横浜市交通局 営業観光企画課の入江洋二郎さんにお越しいただきました!

横浜ベイサイドラインは、横浜そごう1階、横浜東口から毎日出ている、実は結構お得な観光バスツアーで、午前コース、午後コース、土日祝日限定の1日コース、土曜日限定の夜景コースの 4コースあります。

まず午前コースは「まるごと早まわり」と題し、朝9時45分に横浜東口バスターミナルを出発し、13時40分頃に帰ってくるお手軽な半日コースです。コースは横浜ランドマークの展望台、港の見える丘公園、山手西洋館、横浜ベイブリッジを通過してから、大桟橋客船ターミナル、中華街と、横浜のメイン観光スポットが詰まったコースになっています。
午後コースは「開国ものがたり」という名前のコースで、14時05分に横浜駅東口バスターミナルを出発し、三渓園やマリンタワー、赤レンガ倉庫を回るので、開国以来の横浜の歴史を感じられます!
1日コースはその名も「とことん横浜」といい、1日かけて横浜の観光スポットを巡ります。またお昼は中華街の名店で広東料理を召し上がっていただくか、横浜を代表するホテルローズホテルで洋食を召し上がっていただきます。
そして土曜日限定の夜景コースは、午後7時に出発し、横浜の有名な夜景スポットをまわり、最後は横浜ランドマークタワー展望台で解散!ワンドリンク付いているので、バスツアーが終了したあとも、展望台でゆっくりとお楽しみいただけます。
この夜景コースには、秘密の思い出プランで参加していただくと、記念写真の撮影とオリジナルフォト台紙をプレゼント!2月の7日と14日限定なので、是非バレンタインデートで利用するのもオススメです!

_dsc01102

以上の4コースですが、料金は午前午後は半日コースは大人2900円、子供は午前が1450円、午後が1250円 1日コースはランチがついて大人7300円、子供が4550円、夜景コースは大人が1950円、子供が1200円です。コース料金には施設の入場料が含まれているので、実はかなりお得になっているそうです。

この横浜ベイサイドラインのご予約は電話かインターネットでできます。詳しくは横浜観光の公式ホームページをご覧ください。

バスガイドさんからは、インターネットには載っていないような横浜の話が聞けますし、観光バスからの視点によって、新たな横浜の魅力に出会えるツアーになっていると思います。

Bslwmb009

横浜にお住いの方はもちろん、親戚やお友達と一緒に是非ご利用ください!YOKOHAMA DELIGHT 担当は吉村 民でした。来週もお楽しみに!