カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« 秦 基博 チケット特別先行電話予約 | メイン | 川崎フロンターレ 今季ホーム初勝利 »

2017年3月 7日 (火)

がん免疫逃避機構

おはようございます。センター北根上クリニックの根上です。 今日は「がん免疫逃避機構」についてお話しします。 人の体では、一定の割合でがん細胞が出現しています。 しかし、同時に、がん化した細胞を見つけて、それを排除する免疫監視機構も働いています。それではなぜ、免疫があるにもかかわらず、がん細胞が増えてしまうのでしょうか。 実は、がん細胞は自分自身の性質を少しずつ変化させたり、 攻撃してくるT細胞の働きを封じ込めたりして、 免疫による攻撃から逃れるための免疫逃避機構を持つようになります。 がん細胞を攻撃するT細胞はその表面にある PD-1という分子を封印されると攻撃をやめてしまうという弱点があります。 PD-1は免疫チェックポイント分子と呼ばれています。