カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« T.M.Revolution チケット特別先行電話予約 | メイン | モニステ番外編podcast 【2017年3月21日】 »

2017年3月21日 (火)

PD-1抗体製剤

おはようございます。センター北ねがみクリニックのねがみです。 今日は「ヒトPD-1抗体製剤」についてお話しします。 がん細胞表面のPD-L1やPD-L2という分子は、 攻撃してくるT細胞の弱点である表面のPD-1という分子と結合して、 T細胞の攻撃力を無力にします。 攻撃するT細胞表面の弱点であるPD-1を免疫チェックポイント分子といいます。 がん細胞表面のPD-L1やPD-L2は がん細胞が免疫監視機構から免れるための重要な役割を果たしています。 PD-L1やPD−L2をPD-1と結合させないように、 前もってPD-1と結合してしまう「ヒト型抗ヒトPD-1抗体」は、 ヒトが本来持っているがん免疫監視機構を再び活性化させるくすりとして注目されています。