カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« UA チケット特別先行電話予約 | メイン | 川崎フロンターレ ホーム開幕戦はドロー »

2017年2月28日 (火)

がん免疫監視機構

おはようございます。センター北ねがみクリニックの根上です。今日は「がん免疫監視機構」についてお話しします。私たちの体の中では、細胞分裂に伴い、一定の割合でがん細胞が出現しています。がん細胞は、体内の正常な細胞の遺伝子が変化してできた異常な細胞で、体内で増え続けていこうとします。しかし、同時に、がん化した細胞を見つけて、それを排除する仕組みも働いています。リンパ節で活性化されたT細胞ががん化した細胞上にあるがん抗原を認識して、がん細胞を異物とみなして、接近して攻撃し、サイトカイン、パーフォリン、グランザイムなどの物質を細胞内から放出して、がん細胞を破壊します。このように、がん細胞が体から取り除かれる仕組みをがん免疫監視機構といいます。