カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« 平原綾香 チケット特別先行電話予約 | メイン | 家入レオ チケット特別先行電話予約 »

2017年2月14日 (火)

自然免疫

おはようございます。センター北根上クリニックの根上です。今日は「自然免疫」についてお話しします。私たちの体では免疫に関わる細胞が外部から侵入した病原体や体内で出現したがん細胞を異物として認識し、その異物を攻撃し、破壊して、排除しています。自然免疫は、免疫を担当する細胞が体のなかの異物の有無を監視し、異物を見つけると、先陣を切って、真っ先に攻撃を仕掛ける仕組みです。自然免疫の担い手として働く細胞の中で、名前を覚えてもらいたい細胞がNK細胞、マクロファージ、好きな中のタマと書く好中球です。これら三つの細胞は異物に対する最初の攻撃をします。また、木の枝のような形に見える樹状細胞は異物の情報を次の段階の獲得免疫に伝える役割を果たしています。