カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« STING チケット特別先行電話予約 | メイン | UA チケット特別先行電話予約 »

2017年2月25日 (土)

川崎フロンターレ 小林悠の4年連続開幕弾で白星発進

川崎 2-0 大宮

J1 第1節 at 大宮

リーグ開幕戦をアウェイで迎えたフロンターレは、スコアレスの後半21分に小林悠選手がCKを頭で合わせて先制します。守ってはGK鄭成龍選手を中心に相手の攻撃を跳ね返し、終了間際には中村憲剛選手がだめ押しゴールを挙げて勝利。快勝とはいかずも勝負強さを見せて好スタートを切りました。


得点

川崎 小林悠(後半21分)
   中村憲剛(後半47分)
大宮 ー


順位

2位(勝ち点3)


鄭成龍選手 コメント

GKとして無失点で勝利に貢献

「アウェイでの開幕戦、前後半ともとりこぼしなく集中でき、勝てて本当によかった。1-0で勝っていようが、2-0だろうが3-0だろうが、無失点で終えることはGKとしてもちろん大事だが、チームがひとつになって失点しないということができた。

 今日は今日。次(のリーグ戦)はホーム開幕戦の鳥栖戦だが、ホームでフロンターレのファン・サポーターにいい姿を見せられるようがんばりたい」


鬼木達監督 コメント

「試合を通していえば、川崎らしい戦いかと言われればそうではなかったが、長いシーズンを戦ううえではいろんな勝ち方がある。また新しい勝ち方ができたかなと。

(ACLから中2日だったが)そういう話は一切選手にはしていない。日程は決まっていたことなので特に気にしていない。ただ、内容を見ると疲れはやはりあったと思う。

(ハーフタイムの修正については)まず前半の戦いのなかで相手を見て戦おうと言っていたが、中、中と難しいプレーが多くなっていて、相手がコンパクトにしているなかでは外もフリーだったので、後半はそういうところもシンプルに使って相手を揺さぶろうという話をした。

(小林悠選手の活躍については)彼のゴールへの意欲がチームを引っ張っていってくれている。それはシーズン前から思っていたことだが、今日も体現してくれた。

(途中で小林悠選手の位置を右サイドからトップへ変えたが)ゴールに向かっていく姿勢がもう少し欲しかった。最初は右の小林のところでつくろうと思ったがうまくいかなかったので、一番前のところで背後にもいくしボールも受けてくれるというところでポジションを変えた」


直近の試合予定

大会カード日時場所
ACL 第2節イースタン v 川崎3/1(水)21:00香港
J1 第2節川崎 v 鳥栖3/5(日)17:00等々力