カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« POPSPRING 2017 チケット特別先行電話予約 | メイン | STING チケット特別先行電話予約 »

2017年1月24日 (火)

頚椎症性神経根症

おはようございます。センター北根上クリニックの根上です。今日は「頚椎症性神経根症」についてお話しします。人が年を取ることで起こる頚椎の骨の出っぱりや椎間板の変性などが原因で、頚椎の神経根の部分が圧迫されることによって起こる症状を頚椎症性神経根症といいます。頚肩腕に痛みやしびれを起こしたり、腕や手に力が入りにくくなり、字が書きにくくなったり、箸が使いにくくなったりします。頚を斜め後ろに反らせると腕や手の痛みしびれが強くなる所見が診断には有用で、さらにMRI検査で診断を確定します。最終的には手術療法を行なうこともありますが、症状を和らげるために、薬物療法やブロック注射も行ないます。医師と相談しながら、治療法を選択することをお勧めします。