カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« J1川崎 天皇杯準V 小林悠「この悔しさ忘れない」 | メイン | 小野リサ チケット特別先行電話予約 »

2017年1月 3日 (火)

医療従事者の倫理

明けましておめでとうございます。センター北ねがみクリニックの根上です。今日は「医療従事者の倫理」についてお話しします。辞書で倫理を引くと、人として守るべき道と書いてあります。世界医師会は、医療従事者の倫理として、人類への奉仕、先輩への尊敬と感謝、良心をもっての専門職の実践、患者さんの健康を最大の関心事とする、患者さんの秘密を守る、患者さんの年齢、信条、国籍、人種、社会的地位などで差別をしないことなどを宣言しました。世界中の医療に携わるものの人として守るべき道の宣言です。人によって基準が違う倫理の中で、これだけは是非とも守らせなければならない「最低限のルール」が、医師法、医療法、感染症法、薬事法などの法令の一部として定められています。