カテゴリ(M STEPS)

リンク(M STEPS)

fyb_switch_to_sp_js

« J1川崎 車屋紳太郎選手 生電話 | メイン | ドゥービ―・ブラザーズ チケット特別先行電話予約 »

2016年12月20日 (火)

J1川崎 ケンゴがMVP受賞!

サッカーJリーグの年間表彰式『Jリーグアウォーズ』が20日横浜アリーナで行われ、最優秀選手賞=MVPには、我らが川崎フロンターレの中村憲剛選手が選ばれました。

Jリーグ・村井満チェアマンから中村憲剛選手の名が発表されると、フロンターレサポーターやJリーグファンから悲鳴にも似た歓声が場内に響き渡りました。

中村憲剛選手 受賞スピーチ

「僕自身はJリーグが始まったのが中学一年生の頃だったので、カズさん(三浦知良=初代MVP)が派手なスーツを着て登場した、あのMVPに自分が選ばれたことを本当に光栄に思っている。
 今シーズン僕がプレーしやすいように共に戦ってくれたチームメイト、共に戦い方を考えたクラブスタッフ、怪我を一日でも早く治そうと努力してくれたメディカルスタッフ、クラブを管理する強化部の皆さん、普段僕らの洗濯物を洗ってくれているおばちゃん、掃除してくれているおばちゃん、グラウンドを管理してくれているおじさん、そして、フロンターレの全てに関わってくださっている皆さんのおかげだと思っている。ありがとうございます」

中村憲剛選手はプロ14年目の36歳。Jリーグ史上最年長でのMVP受賞です。今シーズンはリーグ戦31試合に出場、9ゴール11アシストの活躍を見せてチームを牽引し、年間勝ち点2位でチャンピオンシップに進出する原動力となりました。

小林悠選手 初のベストイレブン 会見コメント

「大久保嘉人さんという素晴らしい日本一のFWがいて、負けないために一年やってきた。結局勝てなかったが同じゴール数(15ゴール)を決められたので満足している部分もある。
 来年は自分がチームを前線で引っ張らなければいけないと思うし、得点王を今年取れなかったので来年取れるように頑張りたいと思う」

小林悠選手は32試合に出場し日本人トップタイの15ゴールを挙げ、日本代表にも選ばれました。特に2ndステージ開幕から7試合連続ゴールを決めたこと(Jリーグ2位タイ記録)や、ホーム横浜FM戦で追加タイム10分という異例の時間に決勝ゴールを挙げたことは印象深い出来事となりました。




番組情報

川崎フロンターレ応援番組「おはよう!フロンターレ」は、FMヨコハマ「MORNING STEPS」内で毎週火曜日8:15頃からオンエア中!


おはフロを聴くには!?

①FMラジオ… 84.7 or 80.4 or 87.0MHzにチューニング
②スマホ/PC…radiko.jpにアクセス
 PC:音が出ます。注意!
 スマホ:アプリDL画面へGO!
 タイムフリー機能スタート!過去の放送も1週間以内なら聞くことができます。


SNSでも情報発信中!

@FyokoKF
@FyokoKF
@FyokoKF